夏の紫外線からベビーを守る6カ条

コラム
公開日:2014/02/25
夏の紫外線からベビーを守る6カ条

紫外線が気になるこの季節。ベビーとのお出かけも多くなるなか、UV対策はどうしたらいいの?
日焼けのメカニズムや、ベビーと紫外線の関係、日焼け止めグッズなど、紫外線からベビーを守るための方法をレクチャーします!

ベビーは大人以上に紫外線に注意!

ベビーは大人以上に紫外線に注意!
真っ黒に日焼けした子が「元気な子どもの象徴」だった時代は残念ながら昔の話。今は、健康面でも美容面でも日焼けは「できる限り避けたいもの」というのが定説です。そして、ベビーに関しては大人以上のケアが必要。なぜなら、ベビーの肌は、大人にくらべて約1/2と皮膚が薄く、肌のうるおいを守る皮脂膜も少ないため、バリア機能が未熟。外からの刺激にとても敏感なのです。大人と同じ時間だけ日に当たっていると、紫外線が皮膚のより深くまで届いてしまうので、あっという間に日焼けしてしまいます。
そして、チェックしておきたいのがスキンフォトタイプ。日に焼けやすい人、焼けにくい人はそれぞれ皮膚の質に違いがあり、下の表のタイプⅠ(色白)の人は、最も紫外線の影響を受けやすいため、しっかりとした紫外線対策が必要となります。

健康面でも美容面でもいいことはない

「紫外線」は3種類に分類されていて、その中で気をつけなければならないのが「UV︲A」、「UV︲B」の2種類。どちらも日焼けのほか、シワやシミ、そばかすの原因になるといわれています。「UV︲B」は「UV︲A」の何百倍も強くて皮膚の表皮で直接「DNA」に傷をつけます。ベビー時代から紫外線を浴び続けることによって影響が蓄積され、最悪の場合は、将来的に皮膚がんになる可能性が高まるともいわれています。
ママが日々、少しずつ気をつけてあげるだけでベビーの浴びる紫外線量はぐっと減らすことができます。月齢によっても対策は変わりますが、外出時の基本ポイントは「直射日光は日傘や衣服で遮る」「お出かけはなるべく朝夕に」「日焼け止め剤を利用する」などです。ちなみに、ママも産後はシミ、そばかすなどができやすい時期。ベビーといっしょにケアをして、美肌親子を目指しましょう!

 紫外線からベビーを守る絶対ルール6

その1 ベビーには直射日光を当てない

ベビーには直射日光を当てない
UV-BにはビタミンDを生成する働きがあるため、多少の外気浴は必要。ただし、冬場でも1日15分程度でじゅうぶんで、直射日光に当たる必要はありません。お出かけ時には通気性のある薄手のはおりものや、つばが広い帽子など、小物で紫外線対策を。日傘やベビーカー用サンシェードなども効果的。

日傘をさすだけで、紫外線を50%カット。白は熱を反射する効果があり、夏でも涼しく過ごせます。

 

ベビーには直射日光を当てない
直射日光に当たるなら

●帽子は必須
●薄手の長そで
●長ズボンがベター

 

その2 4〜9月の午前10時〜午後2時に注意!

4〜9月の午前10時〜午後2時に注意!・グラフ
4〜9月の10〜14時は日ざしが最も強く、紫外線量がとくに多い時間帯でもあります。お外遊びはこの時間帯をできるだけ避けて、早起きして日差しがやわらかい朝に散歩するか、もしくは夕方にお出かけするようにしましょう。どうしてもお出かけする場合は、なるべく短時間ですませましょう。

 

その3 お出かけ前にUVインデックスをチェック

お出かけ前にUVインデックスをチェック・グラフ
UVインデックスとは、紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したもの。気象庁では、UVインデックスを用いた、日本全国の毎日の紫外線情報を提供しています。ホームページで見ることができるので、外出前にチェックしてみましょう。
出典/気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/jp/uv/

 

その4 室内=日焼けしないではありません

室内=日焼けしないではありません
室内では多少の紫外線は吸収されますが、UV-Aはガラスを通って部屋の中まで入ってきてしまいます。室内でも日焼けしてしまう可能性もあるのです。直射日光の当たる窓ぎわはなるべく避けて、遮光カーテンをかけたり、UVカットシートを貼るなどの対策をしましょう。

室内で過ごすときは直射日光の当たる窓ぎわは避けて。白のレースカーテンをかけるだけでも、UVカットの効果があります。

 

その5 食べ物でも紫外線対策ができます

食べ物でも紫外線対策ができます
ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素には、メラニン色素の生成や活性酸素を抑えたり、皮膚の新陳代謝を高めたりと紫外線対策に有効な働きが。バランスよく食べて内側からも紫外線に強い体づくりを目指しましょう。ベビーの離乳食にもぜひ取り入れて。

授乳中のママは母乳の栄養価UPのために、ママがしっかりバランスよく食べましょう。

 

その6 外出時は日焼け止めを塗る習慣をつけて

生後半年を過ぎれば、外に出かける機会もグンと増えます。外出前に日焼け止めを塗る習慣を。ベビー用、敏感肌用と書かれたものを選ぶといいでしょう。また、ベビー用は汗で落ちやすいものも多いので、2〜3時間に1回は塗り直しを。塗り方は、少し白さが残るぐらいが目安です。

 

日焼け止めの選び方 5ポイントをcheck!

1.「赤ちゃんOK」の表示があるものを選びましょう

食べ物でも紫外線対策ができます
日焼け止めは、「ベビー用」もしくは「ベビーも使用可」の表記があるものを選びましょう。肌への刺激が少ないようにできています。無香料・無着色・低刺激と表示があるものだと安心ですね。

 

2.用途に合ったSPF値を選びましょう

SPFは、紫外線の「UV-B波」を防ぐ力を表しています。数値が高いほど効果は長続きしますが、日常生活ならSPF10〜20、レジャーにはSPF20〜30が目安。用途で使い分けましょう。

<SPF10〜20>
近所へのお散歩、買い物など日常的なシーンで使用。

<SPF20〜30>
旅行や、ドライブ、海や山など紫外線量の多い場所など。

 

3.PA値はだいたいSPF値に比例します

PAはシミ、そばかすなどを引き起こす紫外線の「UV-A」を防ぐ効果を表す表示。「+」「++」「+++」の3段階で表示されます。ただし、日焼け止めを選ぶときはSPF値が高いものを選べば、PあA値も高いように処方されているので、あまり気にしなくてよいでしょう。

 

4.乳液タイプ、クリームタイプetc.形状は好みで選んで

日焼け止めには、乳液やクリーム、ローション、泡、ジェルなど形状はさまざま。のびのよさなら「乳液」、さっぱりタイプの「ローション」、肌になじませやすい「泡」など使い心地を好みで選んで。
形状は好みで選んで"

液だれしないスティックタイプも便利。目や口に入りにくく安心。

5.敏感肌の子は顔に塗る前に体でためしてみましょう

ベビー用の日焼け止めでも、その子によって肌に合わない場合もあります。まず腕などに塗って、赤くなったり、ブツブツができたりしないかを確認しましょう。問題なければ、顔に塗ってOKです。

 

もっと知りたい! 日焼け止めQ&A

Q1.生後何カ月から日焼け止めを塗っていい?
A.お外遊びが始まる1才以降ぐらいから必需品となってくるでしょう。ベビーカーでのお出かけ時などにも、日ざしが気になるようなら生後6カ月ぐらいから使ってOK。

 
Q2.大人用のものをベビーにも使っていい?
A.
大人用はベビーには使わない"
「ベビー用を大人が使うのはいいけれど、大人用はベビーには使わない」が原則。ただ、大人用のものでも低刺激性で、ベビーにも使えるものもあります。
 

Q3.去年の残りを使うのはNGですか?
A.使用期限は1年のものが多いですが、効果を保つという意味でもシーズンをまたがず使い切ったほうが安心です。

 

Q4.塗る量と塗り方のポイントを教えてください。
A.日焼け止めを塗る部分は、基本的に肌の露出部分でOK。顔や腕、足のほか、耳の後ろや首の後ろ、髪の生えぎわ、手足の甲なども忘れがちなのでしっかりと塗ってあげましょう。
基本的に肌の露出部分でOK"

【写真左】おでこ、鼻、ほっぺた、あごに少量ずつのせてのばしましょう。 【写真右】腕は顔より多めにとり、手のひらで大きく円を描くように。

 

Q5.専用クレンジングは必要ですか?
A.ベビー用の日焼け止めは、石けんで落とすことができるものが主流。ウォータープルーフなど落ちにくいものは、ベビー専用のクレンジングもあるので利用してもいいでしょう。

 

Q6.紫外線吸収剤が入っているものは避けたほうがいい?
A.以前は紫外線吸収剤はかぶれの原因ともいわれていましたが、最近ではトラブルが起きにくいよう改善されています。ベビー用のものであれば、あまり気にしなくても大丈夫です。
Q7.日焼けしてしまったらどう対処すべき?
A.程度にもよりますが、赤くなっている場合はまず日焼け止めを落とし、冷たいタオルやシャワー、ローションなどで冷やして保湿を。日焼けが広範囲で痛がって泣きやまない、水ぶくれになっているなどの場合は皮膚科を受診して。

川上理子先生・写真

お話/聖母病院 小児皮膚科 川上理子先生
聖母病院皮膚科前部長。東京女子医大皮膚科講師、助教授を経て2004年より聖母病院皮膚科部長。専門は小児皮膚科、レーザー皮膚科。遠方から治療を受けにくる人も多い、子どものあざやほくろの専門家でもある。
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
0~2才暑い日のお外遊びはココを注意!4つのポイント
親子で水遊びデビュー大作戦♪ 

あなたにおすすめ

注目コラム