保育園までダッシュ! 終わらない家事にヘトヘト。【働くママの時間管理】どうする?

コラム
公開日:2019/11/20
保育園までダッシュ! 終わらない家事にヘトヘト。【働くママの時間管理】どうする?

1日24時間のなかで仕事や育児、家事をこなすためには、何よりも段取りが命! 働くママたちは、どんなふうにスケジュール管理しているのでしょう。限られた時間を有効活用するテクニックもあわせて見てみましょう!

働くママに質問1毎日の時間管理、うまくいってる?

半数以上が「うまくいっている」と回答しているものの、「うまくいっていない」と答えたママも3人に1人。いつもバタバタだったり疲れてしまったり……なんとかしたいものですね。

●夫が深夜勤務のため、帰宅後とにかく忙しく、家事がこなせません。洗濯物をたたむ時間もなく、干しっぱなし状態もしばしば。(事務/子供2歳)
●家事の合間にテレビをつけると、少しの休憩のつもりがついダラッと。結局、家事を後回しにしてしまうことも。(公務員/ベビー1歳8ヶ月)
●通勤電車の中では、読書や調べ物など、自分のための時間にして有効活用したいのに、どうしても疲れて寝てしまいます。(一般事務/ベビー1歳8ヶ月)

関連リンク⇒⇒⇒平日の家事が格段にラクになる! 働くママの休日フル活用5つのコツ!

働くママに質問2時間管理に活用しているアイテムは何?

1位……手帳

見開き1カ月+1週間タイプが多数派。ママの予定はもちろん、パパや子どもの予定も書き込んで家族の予定の全体像を把握しているケースが多いようです。

ほかに、日記や誕生日、目標、病気履歴なども記入している人も。仕事とプライベートで色分けする、家族の予定はイニシャルで書き込む、30分ごとに予定を書き込める「アクションプランナー」を使用するなど工夫も。

2位……スマホ

手帳を持ち歩かず、スマホのスケジュール機能で予定を管理する人も多数。予定時間のアラーム設定や、会社のグループウェアでスマホへのメール転送や、スケジュールの共有化など、紙の手帳にはない機能を使いこなす人も。

3位……カレンダー

大きめカレンダーに家族全員の予定を書いておく方法も人気。夫婦の仕事や園の行事、子どもの健診など、ひと目で把握できるので、パパとの情報共有に便利。

関連リンク⇒⇒⇒【育休中にやるべきだった7つの家事&育児】先輩ママたちの後悔&失敗あるある談

ワーキングママ発私のタイムスケジュール管理&アドバイス

1●1日でやりきろうとしない! 1週間単位で帳尻合わせを

1日は24時間しかないので、その間にすべてを完璧にこなすなんてムリ。だから、私は1週間単位で帳尻を合わせるようにしています。週4日勤務なので、出勤日の掃除は手を抜いても、休日1日は念入りに片づけ。これで気持ちがラクになりますよ。(介護職/ベビー1歳9ヶ月)

2●自作のエクセルでスケジュール管理

社内でのデスクワークが多いので、社員向けカレンダーをエクセルで自分流にアレンジ。会社のPC上で確認や入力ができ、外出時はスマホへの送付や出力だけですむので便利です。会議や残業日が一目瞭然で、延長保育や夫に頼むこともモレがありません。(保健師/ベビー1歳5ヶ月)

3●余裕をもつためにスケジュールを詰め込みすぎない

毎日、30分でも1人の時間をつくると心に余裕が生まれます。私の場合、子供を寝かしつけたあと夫と話したり、録画したドラマを見たりすることでリフレッシュ。疲れて洗濯物をたためなくても気にせず、スケジュールを詰め込みすぎないことを心がけています。(事務/ベビー1歳7ヶ月)

関連リンク⇒⇒⇒保育園からの呼び出し率が高い「子どもの病気」ランキング。第1位は「急性◯◯◯」!

________________________

保育園の送迎前後は、毎日分刻みが通常モードの働くママたち。つい頑張りすぎてしまうけれど、心身ともにパツパツの状態は長続きしないもの。どこかで息抜きができるようなスケジュールを、一度立ててみるのもいいかもしれません。

イラスト/野田節美 文/飯村俊枝

※この記事は『Baby-mo』より加筆・再編集したものです。

あなたにおすすめ

注目コラム