【1歳ごろの寝ない&泣きやまない】遊ぶ? 放置?ウチはこの方法で解決★アイデア10選

 専門家監修
公開日:2019/11/07
【1歳ごろの寝ない&泣きやまない】遊ぶ? 放置?ウチはこの方法で解決★アイデア10選
監修
山賀路子先生
株式会社アンミッコ代表

「なんで泣いていのるかわからない!」という時期を過ぎてもまだまだ続く「寝ない&泣きやまない」の悩み。このころは、どうやって対処していくのがいいのでしょう。今日からできる、ママたちの実践テクニックをご紹介します!

生後11ケ月~1歳6ケ月ごろ・寝かしつけのキーワード「午前中はたっぷり遊ぶ!」

午後に昼寝の時間を

午前中は寝かさず、午後に昼寝の時間を
この時期の「寝つきが悪い」「眠れない」はほとんど生活リズムの乱れが原因です。朝7時ごろまでには赤ちゃんを起こして午前中にたっぷり遊ばせ、昼食後に昼寝をするサイクルに。

アイデア1今も昔も変わらないテク! おんぶで部屋をぐるぐる

ど〜しても寝ないときは、おんぶして部屋中を歩き回ります。グルグル歩き回っているうちに眠るので、そ〜っと布団におろします。【Eちゃん(当時1歳)のママ】

アイデア2意外とすんなり? 好きなようにさせてみる

無理に寝かせず、好きにさせてみる。すると、自分から布団にもぐり込んできます。ローチェアによじ登り、自分でブランケットをかけて寝ることも。【Aくん(当時1歳4ケ月)のママ】

関連リンク⇒⇒⇒新生児期を過ぎたら急に寝ない・泣きやまない! 生後4ヶ月~10ヶ月ママの「しんど…」解決アイデア11選

アイデア3遊び疲れて寝ちゃう! おもちゃを周りにおく

子どもの周りにおもちゃをたくさん置き、そのまま遊ばせる。夢中で遊んでいるうちに疲れて眠ります(笑)。【Rくん(当時1歳)のママ】

アイデア4おしゃぶり&ぬいぐるみ&添い寝! 愛用アイテムをフル活用 

おしゃぶりをくわえさせ、ぬいぐるみを渡し、添い寝。そのほか、毎日同じ時間に寝室に行き、ドアを開けないようにしていたらすぐ寝るように。【Tくん(当時1歳6ケ月)のママ】

生後11ケ月~1歳6ケ月ごろ・泣きやませのキーワード「甘えなきには、まず声がけ」

甘え泣きのときには、少しの間様子を見ても
泣いてもすぐに抱っこせず、まずは「もうすぐ行くから待っててね〜」と声をかけて。周囲が安全であれば、少しの間泣かせておいて大丈夫。赤ちゃんの心の成長にもつながります。 甘え泣きはママが大好きな証拠です。赤ちゃんからのラブコールですから、今はつきあってあげてください。

アイデア5ママの手のぬくもりで安心。素肌をさすってあげる

「どこか痛い?」としつこくない程度に声をかけ、そのあとで背中をさすります。服の上からでなく、スキンシップにもなるので直接素肌がポイント。【Rちゃん&Yくん(当時1歳)のママ】

アイデア6赤ちゃん絶句……! 激しく泣きまねをして、あっけにとらせる

私も泣きまね。本人以上に激しく泣き叫んでみせると、冷静なさめた目をしつつ、ポカーンとしますよ(笑)。【Jくん(当時1歳4ケ月)のママ】

関連リンク⇒⇒⇒寝る前のハイテンション! えび反りで大泣き! どうする? 赤ちゃんの「寝ない&泣き止まない」を解決Q&A

アイデア7楽しませたもん勝ち♪ 抱っこしてジャンプ

ギュッと抱っこして、その場でジャンプ!! 何度かくり返すと、楽しくなってキャッキャッと声を出して笑い出します。【Jちゃん(当時1歳)のママ】

アイデア8鏡がなければコレも! ケータイのカメラを見せる

スマホのカメラを起動させ、自分が映るようにして見せるとびっくりするくらいピタッと泣きやみます。写真を撮られるって思っているのかな!?【Hくん(当時1歳2ケ月)のママ】

アイデア9ときにはママは受け身で……自分から歩み寄ってくるのを待つ

激しく泣きまね

無理に泣きやませようとせず、隣の部屋に行ったりして少し距離をとります。自分から近づいてきたらギュッと抱きしめれば泣きやむ!【Mちゃん(当時1歳4ケ月)のママ】

アイデア10パパの本領発揮! 体を使ってあやしてみる

高い高~いをして、ストンと落とす。ほどよくアクロバティックにやると笑顔に。パパのほうがダイナミックな動きができるので泣きやみやすいです。【Mくん(当時1歳4ケ月)のママ】

関連リンク⇒⇒⇒【新生児期の寝ない・泣きやまない】生後0・1・2・3ケ月ママのイライラ解消★アイデア9選

_____________________

ただ抱っこをするだけでは手に負えない、1歳ごろの赤ちゃんの寝かしつけ&泣きやませ。お気に入りものを活用したり、心理的な作戦に出るケースも……。赤ちゃんの成長や性格にあわせて、いい方法を見つけてくださいね。

イラスト/腹肉ツヤ子 文/鈴木晶子

※この記事は『Baby-mo』より加筆・再編集したものです。

監修
山賀路子先生
株式会社アンミッコ代表
東京都練馬区の「アンミッコ保育園」「春アンミッコ保育園」代表。保育の現場で培った経験と、元小児科看護師の経験を生かした的確なアドバイスは、Baby-moママからも大人気。

あなたにおすすめ

注目コラム