"ちょこ切り"でおうちヘアカット

コラム
公開日:2014/03/31
"ちょこ切り"でおうちヘアカット

あたたかくなり、汗ばむ季節が到来。
気候のいい春は、ベビーの髪をカットするには最適な時期。
そこで今月は、パパにもママにもおうちで簡単にできる“ちょこ切り”テクニックをご紹介します。ぜひトライして。

MAKE’S TAKUYAさん・写真
■カットテクニックを教えてくれたのは……
MAKE’S TAKUYAさん

表参道のヘアサロン「MAKE’S」のスタイリストとして活躍中。1才の男の子のパパでもあり、ベビーの気持ちに寄り添ったカットテクを教えてくれました。ママはもちろん、ベビーやキッズのヘアカットも受け付けています。
【DATA】
MAKE’S(メイクス)
東京都渋谷区神宮前5-2-6 表参道ノーサイドビル1F
TEL:03-5466-9700

おうちカットを始める前に

<道具>

道具
安全なハサミ、コームを
動くベビーのヘアカットは、先が丸くなっているベビー用のハサミを使うのが◎。コームもベビー用がおすすめです。今回使ったのは、ピジョンの「さんぱつセット」。

<姿勢>

いちばんリラックスできる姿勢で
ベビーにとって、安定感のいいイス(バンボソファや食事イスなど)に座らせてカットするのがスムーズ。ママが抱っこをしてパパがカットしてもいいですね。
姿勢

<イヤイヤ対策>

気をまぎらわせてあげよう
ベビーがぐずりだしたら、お気に入りのおもちゃやおやつでご機嫌をとりましょう。ベビーも楽しめるアプリを見せて、気をそらしながらヘアカットを進めても。
気をまぎらわせてあげよう

<片づけ>

片づけ
ケープがなくても大丈夫!
カット用ケープをイヤがるベビーには、無理につけずに洋服のままカット。粘着ローラーを使えば、カンタンに後処理ができます。バスタオルをベビーの肩にかけて、ケープ代わりにしても。

ちょこ切り 基本レッスン

まずは 後ろ髪・横髪カット

カットのポイントは“つまんで、チョッキン!”。仕上げにすきバサミを使うと、一気に本格スタイルになりますよ。
カットする長さをあらかじめ決めておく
カットする長さをあらかじめ決めておく

髪の毛全体をコームでとかして整えてから、カットする長さを決めます。「だいたいこのくらい」という目安を決めたら、いざカット。

上から下へハサミを入れる
髪を下向きにつまみ、上から下へハサミを入れる

髪を上に持ち上げずに下に引くようにつまむと、予定していた長さどおりにカットできます。ハサミは、髪に対して斜めに入れて。

さらにもうひとワザ!

横髪をふんわり持ち上げます
こめかみから上の髪を持ち上げます

②で、横髪と後ろ髪をボブにしたら、今度はとっておきの仕上げのテクを。まずはこめかみより上の横髪をふんわり持ち上げます。

ふんわり軽い仕上がりに
すきバサミを使ってふんわり軽い仕上がりに

③でつまんだ髪の1/3の部分にハサミを入れてカット。すきバサミなのですべてはカットされずに残ります。次に、残った髪の1/4部分をカット。ふんわりとした空気感が出ますよ。

④と同様に仕上げて
耳より後ろ、後ろ髪の表面の髪も④と同様に仕上げて

④と同様に、後ろ髪にもすきバサミを使って仕上げます。真上から見て、耳よりも後ろの髪を持ち上げ、1/3、1/4の部分をすきバサミでカットします。

次は 前髪カット

コーム使いとハサミを縦に入れるだけで、お顔まわりがスッキリします。
ハサミを縦に入れて
コームで髪を下からすくい、ハサミを縦に入れて

コームで髪を下からすくって前髪を引き出し、長さをそろえます。コームはそのまま、ハサミを縦に入れるとナチュラルな仕上がりに。

あなたにおすすめ

注目コラム