これママに言うたらアカン! 夫をもっとイクメンにする100の証言

コラム
公開日:2014/04/03
これママに言うたらアカン! 夫をもっとイクメンにする100の証言

まず第一に、ママをイラッとさせない言葉を知り、ママが喜ぶ言葉を覚えておくことが大切。どんなフレーズがママには好印象なのか、勉強しましょう!

ママに言ったらアカン言葉

おっぱいとちがう?

何かにつけて「おっぱいおっぱい」。ウザイですよ。

泣いてるよ!

善意の報告っぽいですが、イラ立ちます。

おーい、うんちしたみたいだよ

自分はやらず、おむつ替えをママに求めているようで、不評です。

疲れてるから無理

夜泣きで寝不足ぎみのママに言ったら怒りを買います。

気楽でいいね

何をどう見て気楽なのか、説明を求められるはず。

あーうんうんうん…

うわの空、バレバレ。ママの話には、ちゃんと耳を傾けましょう。

仕事だから仕方ないだろ

仕事、忙しいのはわかるけど、言い訳にはしないで。

一日中家にいられていいね!

家にいる=ヒマ、じゃないことを肝に銘じましょう。

残念なお世話 知っておこう! 実はそれ 残念なお世話 なんですって!

おむつを替える……のはいいのだけど

手ぎわが悪い

手順がおかしかったり、ママが見ていて思わず口を出しそう!

ゆっくりていねいすぎる

あんまり几帳面すぎるのも考えもん。ちゃちゃっと!

わかっているのに気づかないフリ

確信犯。かなりうんちのニオイがしてるのに……。

うんちのふき方が甘い

肉と肉の間のうんちまでは、目が届かないみたいです。

ゴシゴシふきすぎ

パパがふいたあとは、おしりが赤くなっています。

おむつを捨てない

替えたら捨てるまでが、おむつ替えです!

おしりふき、使いすぎ

もったいないんだから、そんなに使わないでよ! <まだある!> 「『足を持ち上げるから、ママ、おしりふいて』と、なぜか2人がかりに。やるならひとりで替えてほしい」(29才のパパ)、「替えたおむつを、平気でテーブルの上に置く!」(32才のパパ)など、パパのがさつな面を指摘する意見が。

服を着せる……のはいいのだけど

コーディネートが笑える!!

コーディネートが笑える 全身ボーダーとか、外出のときは、さすがに困ります。

もたもたしすぎ

「あーもう私やる!」ってなっちゃいそう。

ボタン、かけちがってる

そして、かけちがえてもまったく気にしない・気づかない! <まだある!> 「パパが着せると、なぜか厚着に。そしてベビーは汗だくに……」(31才のパパ)、「パパにとっては、パジャマと昼間の服の区別がつかないらしく、その場に適さない格好に」(33才のパパ)

[ページ区切り]

ベビーごはん……やってくれるのはいいのだけど

離乳食の味が濃い

自分が食べておいしく感じる味にするようです。

ダメな食材を入れる

パパは、ベビーが食べてはいけない食材の存在を知らないよう。

大盛りすぎます

スプーンを大盛りにして口に運ぶから、ビックリ!

片づけもやって!

パパが台所を使ったあとは、散らかりほうだい!

ってか、そもそも作ろうとしないし。

食のことはママまかせ。市販のベビーフードすら興味なし。 <まだある!> 「息子に気に入られようと、甘いお菓子を勝手にあげる」(29才のパパ)、食べちゃダメなものをあげていないかが、ママは気になります。「勝手にちょこちょこあげるせいで、離乳食をしっかり食べてくれない」(34才のパパ)

お風呂やお手入れ……してくれるのはいいのだけど

かなり危なっかしいです

お風呂にボチャッ! 湯船に落としそうで、いつも見張ってます!

シャワーをぶっかける!

お陰でシャンプー嫌いになっちゃいました。

爪、必ず深爪になる

やっぱりパパは細かい作業が苦手なのかしら……?

風呂上がりのクリーム、ムラだらけ

クリームを塗って保湿する、という概念が男にはないらしい。 <まだある!> 「鼻を綿棒でそうじする手つきが強引。見ててこわい」(37才のパパ)と、パパ特有の豪快さが目立つ意見が多数。その逆に、「いつまでもコワゴワとお風呂に入れる。ほんと頼りない!」(30才のパパ)など、パパしっかり!という声も。

見ててくれる……のはいいのだけど

すぐにテレビをつける

そして、パパのほうがテレビに夢中になる。

ずっと抱っこ。ほかにもあるでしょ

とりあえず抱っこしているだけで無言。遊んであげて。

興奮させすぎ!

パパは遊んでくれるおっさん。お昼寝も忘れちゃう。

泣くとすぐにあきらめる

たいしてあやしもせずに、すぐにママにバトンタッチ。

遊びながら、なぜパパが寝る?

パパがねんねし、ベビーはひとり遊び状態に。

扱いが激しい

ベビーがご機嫌なのをいいことに、少々やりすぎなときが。

「ちょっと待っててね」とほんとにベビーを待たせてる

言葉がけはいっちょ前ですが、なかなか行動を起こしません。

散らかしほうだい

パパは遊ぶのは得意だけど、片づけは苦手みたい。

ウエットティッシュ、使いすぎ!

何もテーブルまでふかなくてもいいのに! もったいない。

遊んでいてもすぐ飽きちゃう

遊び方のレパートリーが少ないからかもしれません。 ○○ <まだある!> 「ちょっとしたことですぐにママを呼ぶ。おっぱい吐いたー、しゃっくりしてるー、顔が赤いよー……とか。気にしすぎ!」(36才のパパ)、「寝かしつけようとしても、パパの場合、興奮しちゃって目がランラン」(27才のパパ)

イラスト/西野ヨシキ
夫をもっとイクメンにする100の証言【ママに言ったらアカン言葉】
こちらもチェック!

夫をもっと”イクメン”にする100の証言【イクメン度チェック】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【イクメン度チェック判定】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【ママへの印象アップ大作戦】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【パパが言われてうれしい一言】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【ママとうまくやる8つの方法】

あなたにおすすめ

注目コラム