夫をもっと"イクメン"にする100の証言【イクメン度チェック】

コラム
公開日:2014/03/21
夫をもっと"イクメン"にする100の証言【イクメン度チェック】

イクメンを自称するパパに限っておむつ替えが苦手だったり……ということはよくあるもの。そこで、イクメン度が丸わかりのチェックシートで、家庭で楽しくチェックしてみて!

ウチのパパは何点かな? YES!なものに直感でチェックしてみよう イクメン度チェック! 数字(%)はベビモ読者パパアンケートで「YES」だった割合です

ベビーのお世話&家事どこまでやってる? 編

ベビーのお世話&家事どこまでやってる? □ おむつ替えは得意だ(72%) □ うんちのおむつ替えもまかせて!(68%) □ 離乳食の調理ができる(まだ時期じゃない人はやるつもりだ!)(22%) □ 寝かしつけは得意だ(33%) □ 自分の脱いだ服や靴下を脱ぎっぱなし…なんてこと、ないない!(52%) □ 子どもが泣いていても、泣きやませるワザがオレにはある(41%) □ お風呂に入れるのは、ママよりむしろパパの担当だ(48%) □ 底値のおむつを見かけると「買う?」とママについメールする(もしくは買って帰る)(25%) □ トイレ掃除、風呂掃除、ゴミ出し、食器洗い、どれか最低1つは「オレの役目」(36%) □ 子どもの爪切りもまかせて!!(40%)

キャハハハいないいないばぁ 「本を見ると、手作りの離乳食作りって大変そう」【Mちゃんのパパ】「お風呂に入れるために早く帰宅するようになった!」【Rくんのパパ】など、どのパパにも得意不得意があるようです。

YESの数は

あれこれベビーのこと知ってるつもり!? 編

あれこれベビーのこと知ってるつもり!? □ 子どもの生年月日は?もちろん知っている(96%) □ 生まれた病院の名前だって、もちろん言える(81%) □ 子どもの星座何座か知っている(62%) □ ベビーに使っているおむつの銘柄を知っている(88%) □ 予防接種の接種状況をだいたい把握している(43%) □ ベビーの体重は今、何キロ?だいたいわかる(71%) □ かかりつけの病院は、だいたい把握している(74%) □ その病院の、診察時間と休診日だって、知っている(41%) □ ベビーの靴のサイズを知っている(47%) □ ベビーが泣いている! その理由はだいたい見当がつく(70%)

高い高〜い 「突然の高熱のとき、かかりつけ医を把握しておく必要性を感じた」【Sくんパパ】「すぐに大きくなるから今、何キロかわからない」【Rちゃんパパ】と、パパがベビーを知ってる理由もいろいろ。

YESの数は

[ページ区切り]

「だってオレはパパですから!」なマインド 編

「だってオレはパパですから!」なマインド □ 携帯電話の待ち受け画面は、子どもの写真だ(71%) □ 独身時代の友人の前でも照れずに子どもに「べろべろバ〜」ができる(61%) □ “パパ友”と呼べる人がいる(33%) □ 子どもの誕生日はもちろん定時に帰社してお祝いだ!(まだの人はそのつもりだ)(75%) □ 自分の服より高い服を子どもに買ってしまう(62%) □ 妻の隣より、正直子どもの隣で寝たい(38%) □ 「この子はママ似だね〜」と言われると、ちょっと不機嫌になる(11%) □ 子どものために自分の死亡時の保険を見直した(47%) □ 「これだけはゆずれない!」オレ流のしつけルールがある(42%) □ 子どもが生まれて「オレは幸せだ!」(97%)

おしっこ出るかな? なんと7割以上のパパが携帯の待ち受け画面を子どもの写真にチェンジしていました。「実際の世話は正直、苦手だけどパパになれたことは最高にうれしいんです」【Aちゃんのパパ】。これが大半のパパの本音かも。

YESの数は

パパとベビー、2人でできるもん! 編

パパとベビー、2人でできるもん! □ 子どもの着替え、どこに何があるかもちろん把握している(48%) □ ベビーと2人っきりで2時間以上留守番できる(82%) □ ベビーと2人っきりで2時間以上お出かけできる(65%) □ パパバッグにはいつも「お出かけグッズ」がスタンバイ状態だ(41%) □ パパとのお留守番のために、おむつや服を出しておいてもらったり、やることをメモしてもらうなど「ママに準備してもらう」なんてことは不要だ(29%) □ ママに「バイバイ」するときベビーが泣くことはほとんどない(18%) □ パパとベビーだけで病院に行くことがある(51%) □ ママなしでベビーとお泊まりできる、と思う(まだしていなくても)(14%) □ ベビーの笑いのツボを「オレは知っている」(77%) □ 夜泣きするベビーを何度も寝かしつけたことがある(19%)

いってらっしゃい お世話グッズが整う家でのお留守番のほうが得意なパパは多いよう。「2人っきりのほうが気がラク(笑)」【Rちゃんのパパ】という意見もあれば「ハプニングを想像するとちょっと心配」【Sちゃんのパパ】との声も。

YESの数は

愛してるから手を抜かない! ママケア 編

愛してるから手を抜かない! ママケア □ 家族でお出かけ、ベビーの抱っこはパパの担当(が多い)(46%) □ ママの友だちの連絡先を3人以上知っている(6%) □ 仕事で疲れていてもママの世間話を「うんうん」と聞くのはパパの役目だ(81%) □ 夫婦の会話中には携帯をチェックしない(75%) □ 美容院や友だちとの食事など短時間でもベビーのケアを引き受けて、ママの自由時間をつくってあげている(50%) □ 帰宅したら部屋が散らかっていたり、食事が「ちょっと手抜き?」と思っても、とりあえず文句は言わない(61%) □ ママの誕生日や結婚記念日を忘れたことなんて、ない!(47%) □ 「ママとして、妻としてよくやってくれている、自慢の妻だ!」と思っている(82%) □ ママにマッサージをしてあげることがある(60%) □ かわいいベビーを産んでくれたママを世界で一番愛してる!(92%)

この辺? 仕事で忙しいパパは「残業や出張のとき、お土産やプレゼントを買う回数が増えた」とママへのねぎらいを工夫している意見が多数ありました。忙しくて時間がなくても「ママへの感謝の気持ち」はあるんです!

YESの数は
合計すると?

判定はこちら! 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【イクメン度チェック判定】

イラスト/いぢちひろゆき
こちらもチェック!

夫をもっと”イクメン”にする100の証言【イクメン度チェック判定】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【ママへの印象アップ大作戦】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【ママに言ったらアカン言葉】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【パパが言われてうれしい一言】 夫をもっと”イクメン”にする100の証言【ママとうまくやる8つの方法】

あなたにおすすめ

注目コラム