運動会の服装どうする?選び方や注意点、おすすめの持ち物を紹介

コラム
公開日:2019/10/01
更新日:2019/10/04
運動会の服装どうする?選び方や注意点、おすすめの持ち物を紹介

この記事では運動会の服装についてご紹介しています。運動会シーズンともなると、気になるのはパパママの服装や持ち物ではないでしょうか。特に、初めての運動会となると、何が正解なのかよくわからない、ということもあるでしょう。そこで今回は、運動会の服装の注意点や用意しておくと便利な持ち物などをまとめてました。運動会の服装に悩んでいる人必見です!

運動会が開催される時期はいつ?

運動会が開催される時期は、幼稚園も小学校も春と秋が基本。

春の場合は5月中旬~6月上旬
秋の場合は9月~11月上旬

と、過ごしやすい気候の時期に開催されることが多いようです。なかには春と秋の2回開催する学校もあるそう。
どちらの季節も、運動会の服装はほとんど変わりません。開催日は学校によって平日のところもあれば土日のところといろいろなので、前もって確認しておきましょう。

運動会の服装を選ぶ際の注意点は?

運動会のパパママの服装を選ぶときの注意点をチェックしていきましょう。

まずは運動会のココをチェック!

運動会に最適な服装を検討するその前に、

◆競技に参加する?しない?
◆グランドは砂?それとも芝生?
◆暑い時期?肌寒い時期?

という点をチェックしておきましょう。
パパママ参加の競技があるようなら、特に動きやすい服装とスニーカーは必須!しっかりと動けるような服装で参加しましょう。
グランドが砂の場合、シートに座ると汚れが気になることもあるでしょう。薄いカラーのボトムは避けておくのが無難です。汚れが目立ちにくいベージュやカーキ、デニムなどをチョイスするのがおすすめです。
また、汗ばむような暑い時期なら、グレーなどの汗ジミが目立つ服も避けておいた方が無難でしょう。

TPOをわきまえた品のあるコーディネートがベスト!

運動会が近づくと、運動会の服装に悩むパパママもたくさんいるようです。子どもの服装は指定されているケースがほとんどですが、パパやママの服装までは指定されていないはず。大切なのは、TPOをわきまえつつ、品のあるコーディネートを心がけることです。運動会の服装として意識したいポイントを下にまとめましたので、参考にしてみてください。

おしゃれさよりも動きやすさ重視!

学校の行事はたくさんのパパママが集まる場。おしゃれをしたくなる人も少なくないでしょう。しかし、運動会の服装は動きやすさが大前提!カジュアルさを意識した服装を心がけましょう。場違いだと思われるようなドレスアップした服装はもちろん、キレイめファッションやタイトなスカート、露出の多い服装は避けてください。主役はあくまで子どもということを念頭に置いた服装がベストです。

全身ジャージやスウェットの人はあまり見かけない!?

ジャージやスウェットは動きやすく運動するにはピッタリの素材です。しかし、上下セットのジャージやスウェットでは、まるで体育の先生のよう……。気合が入りすぎた印象になってしまうせいか、全身ジャージやスウェット姿の人はほとんど見かけません。ジャージやスウェットを取り入れる場合は、全身ではなくトップかボトムのどちらか1つにすることで、ほどよくカジュアルにまとめる人が多いようですよ。

肌のチラ見えは要注意!

運動会の最中は座ったりかがんだりという場面も多いはずです。運動会にそぐわない露出したシルエットのアイテムはもちろんですが、気づかないうちにチラ見えしてしまう状況も避けておきたいところ。座ると下着が見えてしまうようなローライズパンツは、周囲の人が目のやり場に困る原因になることもあります。シャツを巻いたりして腰をガードするのもいいかもしれません。

日焼け・日差し対策を考慮して

運動会が行われる春や秋は、紫外線の多い季節。1日中日差しの強い屋外にいる必要がある運動会は、日焼け対策や日差し対策もマストです。日焼け止めクリームやスプレーを活用するのに加えて、暑い日でもはおりものを1枚用意しておくのがいいでしょう。つばのあるハットやキャップも用意しておくと安心です。

靴下にも手を抜かないで!

レジャーシートに座って見る場合、靴を脱いで座ることになるでしょう。服装はバッチリ!で臨んだ運動会でしたが、朝出る前に慌てて履いた穴の開いた靴下やヨレヨレの靴下で恥ずかしい思いをした先輩ママもいるよう。服を準備する際は靴下のチェックも忘れずに!汚れが目立たない濃いめのカラーがおすすめです。

貴重品を身につけられるよう小さめバッグもマスト

運動会の間は荷物を置いたまま移動することもあるはずです。何かトラブルが発生しないよう、貴重品を身につけておくのを忘れずに!
◆ボディバッグ
◆ショルダーバッグ
◆サコッシュ
どを用意しておき、スマホと財布は必ず持ち運びましょう。使い勝手はもちろん、服装をカジュアルダウンさせてくれる効果も期待できますよ。

運動会に必要な持ち物にはどんなものがあるの?

続いて、運動会で必要な持ち物です。基本的な持ち物については広報があるはずなので、それに準ずるのが基本。基本的な持ち物についてご紹介していきます。

運動会にマストな持ち物

運動会にマストな持ち物は以下の通り。

◆カメラ
◆ビデオカメラ
◆お弁当
◆飲み物
◆レジャーシート
◆タオル
◆ゴミ袋
◆帽子
◆着替え
◆UV対策グッズ(日焼け止めクリームやアームカバーなど)

運動会に必須のレジャーシートは、厚手のものがおすすめです。防水防湿性のあるものなら、長時間にわたる観戦時間を、より快適に過ごせるかもしれません。大きすぎると邪魔になってしまうため、座る人数に適正なサイズのものを用意しましょう。

運動会にあると便利な持ち物

続いて、持っておくと重宝する持ち物です。

◆ウエットティッシュ
◆日焼け止め
◆虫除けスプレーやかゆみ止めの薬
◆ひざ掛け
◆冷却ジェルシート
◆パパママの着替え
◆うちわや扇子
◆クーラーボックス
◆キャリーカート

さらに家族分のお弁当や水筒が加わるとなると、運動会に持って行く荷物は相当な量に。それを全部運びこむのは大変!キャリーカートがあればまとめて運ぶことができます。使わないときはコンパクトにたためるものだと便利です。

運動会への持ち込みNGなケースもある持ち物

学校によってはNGとしている持ち物もあります。例を挙げると、

◆ポップアップテント
◆カメラの三脚
◆日傘
◆折りたたみチェア
◆レジャーテーブル
◆おやつ
◆清涼飲料水

といったもの。持ち込んでいいのかどうか、事前の確認をしておくと安心です。
ポップアップテントは日差しを遮ることができるため便利ですが、スペースを取ったり後ろの視界を遮ったりするため、禁止されていることも。ポップアップテントを持ち込む場合は、軍手もいっしょに用意しておくとたたむときの汚れ防止になるでしょう。
また、折りたたみチェアは、おじいちゃんおばあちゃんや妊婦さんなど、地面に直接座るのが難しい人がいる場合はあると重宝します。転倒してしまうことのないよう、できるだけ安定感のあるタイプを選ぶのがいいでしょう。折りたたみチェアの持込がNGの場合は、レジャーシートにポータブルクッションなどを敷き、快適に過ごせるようにしておくといいかもしれません。

運動会に適するおすすめの服装(パパ&ママ)

運動会は『子どもが主役』ということを念頭に置いたカジュアルな服装が基本となります。詳しくチェックしていきましょう。

運動会に適さない服装例【パパ編】

パパの運動会コーデで避けておきたい服装は

◆清潔感がないアイテム
◆派手なアクセサリー
◆ビーチサンダルや草履
◆クロックスのようなサンダル
◆革靴やブーツ
◆汚したくないブランドものの服

といったものが挙げられます。
パパの靴はスニーカーがベスト。ヨレヨレのTシャツなど、清潔感のないアイテムの着用は残念な印象になってしまうため、コーディネートだけでなくシワまでしっかりと確認する必要があるでしょう。パパの場合、カジュアルすぎるとパジャマや部屋着のような印象になってしまうこともあるので要注意。シャツやカーディガンをはおるなどして、バランス感のあるコーディネートにしてください。

運動会に適さない服装例【ママ編】

続いて、ママの運動会コーデで避けておきたいアイテムをチェックしていきましょう。

◆露出度の高いアイテム
◆スカートやワンピース
◆大ぶりのアクセサリー
◆ヒールのパンプス
◆バレエシューズなどの脱げやすいフラットシューズ
◆クロックスのようなサンダル
◆汚したくないブランドものの服

といったものは避けておくのが無難。華やかなアイテムや汚したくないアイテムは、運動会には適しません。また、競技に参加するママの場合、動きやすさを考えてワイドパンツではなくスリムなパンツをチョイスしましょうね。

運動会におすすめの服装は?

適さない服装例を踏まえたおすすめのアイテムは

◆Tシャツ
◆デニム
◆スリムなきれいめスウェットパンツ
◆スニーカー

といったもの。
これらをメインにしてコーデを組むのがベストでしょう。動きやすく、汚れてもいい服装を心がけましょう。親子競技に参加するならなおさらです。

パパの運動会おすすめコーデ

運動会におすすめのパパコーデは

◆シャツ×Tシャツ×スウェットパンツ
◆パーカー×スキニーパンツ
◆スウェット×デニムパンツ

といった組み合わせ。足元はもちろんスニーカーです。パンツはハーフパンツでもいいでしょう。ハーフパンツの場合は短すぎる丈やピチピチすぎるものは避け、ひざ丈くらいのものがおすすめ。スウェットアイテムはきちんと感のあるアイテムと組み合わせ、品のあるスタイルにまとめましょう。

ママの運動会おすすめコーデ

運動会におすすめのママコーデは

◆シャツやGジャン×Tシャツ×パンツ
◆Tシャツ×サロペット
◆ロングシャツ×スキニーパンツ
◆シャツ×スウェットパンツ

といった組み合わせ。足元はスニーカーもしくはフラットシューズでまとめましょう。ニット帽やハット、キャップを合わせておしゃれさを出すのもいいでしょう。足首や手首を見せるようにすると、スッキリとおしゃれな着こなしが叶います。

文・ささきさな

あなたにおすすめ

注目コラム