セルフタイマーで自然な表情を引き出す10・1・1・1・1の法則【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.05

セルフタイマーで自然な表情を引き出す10・1・1・1・1の法則【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.05

連載 ヤマガスキナダケのあした山いく?

山はもちろん、お出かけ先で家族そろったの記念写真を残そうと思ったら、セルフタイマーを使う機会もありますよね。でもタイミングよく笑顔を引き出すのは難しいもの。
いつも自然な笑顔で写真に映るヤマガスキナダケファミリーが、その秘訣を伝授します!


「いい思い出」を撮影するためには演出も必要!

シャッター直前に子供にちょっかいをかけて笑いを誘う方法は、無理やりではありますが残る写真を思えば演出だと思ってます。

家族で山に登ったり、自然の中で一緒に過ごせる時間というのは本当に短く限られた時間だし、いい思い出として残しておきたいという思いなんです。

1枚目・普通に撮る

2枚目・アクションを入れる

3枚目・反応する

4枚目・カメラの存在を忘れる

5枚目・自然な表情

その場で仕上がりを確認できるから、納得いかないと何度でも撮っていました。撮り直せば撮り直すほど、みんなどんどん疲れて笑えなくなるんですけどね(笑)

その甲斐あってか、今では3枚くらいでいいのがバシッと撮れちゃうようになって、逆に全部いい写真だったり。
だから結局写真が多くなるのは変わってない(笑)

私がセットしてる頃には2人は位置についてるし、1枚目からほとんどカメラ意識してませんからね。慣れって怖い(笑)

でも結局、撮影も含めて山を楽しめなければ、強引に笑わせたところでいい写真にはならないですから、そこに至るまでのコミュニケーションが大事なのは変わりないですね。

miwa's voice;
“素敵な笑顔”の理由(笑)

インスタグラムでもよく、「素敵な笑顔ですね。」とうれしいコメントをいただくことが多いのですが、その理由がこのような本当にくだらない事でお恥ずかしい限りです。

が、普通の子供ならたいがい(大人でも)くだらない事の方が笑うし、いい顔しますよね笑。

幸い写真は音声がないので助かってます!

息子にも写真は楽しいもの、そして好きにもなって欲しいので、家族で撮るセルフタイマー写真も楽しいイベントの一つとして演出するようテンション上げてがんばってます。

今では京太郎のほうから、絶妙なタイミングで私のお尻をしばいたりして笑わせようとしてきます。


この連載について

親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気のヤマガスキナダケさん初の連載エッセイ! 山頂を目指すことだけにこだわらず無理をしないスタイルで、親子登山にまつわるあれこれをお届けします。妻・ミワさんのママ目線のコメントにも注目です!

最新の記事

子供を山へ誘い出すあの手この手。なぜなら一緒に登りたいから!【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.08

山でやったら楽しそうな事があると子供の足取りが違う!【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.07

大量の写真管理はクラウドで!年賀状写真選びもラクラクです【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.06

PROFILE
ヤマガスキナダケ
1977年生まれ京都在住の会社員。山、川、湖ときどきイラストがライフワーク。「いかに、日帰りで無理をせず低山を楽しむか」をテーマに、息子の京太郎くんと妻のミワさんと家族3人で山頂にこだわらない登山を楽しんでいる。親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気。
Instagram:@yamagasukinadake
クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム