クリクラの解約にはどのような手続きが必要?その疑問を解決!

コラム
公開日:2019/09/20
クリクラの解約にはどのような手続きが必要?その疑問を解決!

この記事は、人気のウォーターサーバー、クリクラの解約について紹介しています。赤ちゃんのミルクや離乳食作りにも安心安全で便利なウォーターサーバーですが、引っ越しや転勤など、やむを得ない事情で解約することもあり得ますよね。解約のことまでしっかりと把握しておくと、納得をした上で安心して契約を進めることができます。今回は、クリクラを解約する場合の注意点や手数料、手続き方法などをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クリクラのウォーターサーバーとは? 

クリクラとはどんなサービスを提供している会社なのでしょうか? 解約について解説する前に、今一度クリクラの魅力をご紹介します。

信頼性バツグン!老舗ブランドのウォーターサーバー 

クリクラは、お客様満足度No.1を8年連続で獲得している(※)人気のウォーターサーバーです。老舗ブランドでもあることから、利用者も多数います。クリクラの魅力は、お手軽な料金で安全性の高いお水とウォーターサーバーを提供してくれるところ。専任の配達員が、おいしくて調乳にもぴったりのお水を定期的に届けてくれると同時に空の容器も回収してくれるため、赤ちゃん育児に奮闘中のママにとってはかなり助かるサービスです。クリクラがあれば、わざわざ水を買いに行き、重たいものを運び、使い終わった後のボトルの分別をする必要はなくなります。
※2018年12月ニフティネクサス株式会社調べ「宅配水に関する調査」

おいしい軟水を安全に飲める

お水は、ミネラルの含有量で軟水と硬水と分けられるのですが、クリクラで提供しているのは、日本人にとってなじみ深い軟水。ほどよくミネラルが含まれ、口当たりがなめらかなのが特徴のお水です。宇宙開発の現場でも使われているハイテクノロジーのROフィルターを通すことで、不純物や雑味が取り除かれ、おいしくごくごく飲めるお水を提供。クリクラのサーバーを採用している産院も多く(※)、赤ちゃんのミルクにも安心して使うことができるのです。
※産院利用率No.1/2019年1月Antetis運営事務局調べ

入会金・レンタル料無料で家計に優しい!

お水の品質やおいしさだけでなく、長く利用することを考えると料金面も気になりますよね。クリクラはなんと、入会金無料に加え、サーバーのレンタル料も無料で利用ができるのです。12リットル入りのクリクラボトルに関しては、3ヶ月の利用本数が6本以上であれば、宅配料金まで無料で利用できます。必要なのは、お水にかかる料金だけ。クリクラは、お財布に優しいウォーターサーバーなのです。

あんしんサポートパック加入で快適に利用できる

クリクラでは「あんしんサポートパック」というプランが設定されており、月額料金417円(税別)で、さらに安心なサービスを提供してもらえます。専任スタッフが対応してくれるので、不安があってもすぐに聞くことが可能。もし仮に故障してしまった場合も、無償対応をしてくれます。さらに年に1回、ウォーターサーバー本体を回収してしっかりメンテナンスをしてくれるので、何年経ってもクリーンなお水を使い続けられるのです。

定期メンテナンスは何をしてくれるの?

定期メンテナンスサービスでは、1年に1回専任スタッフが訪問し、動作確認や部品交換をして、新品同様のサーバーに生まれ変わらせてくれます。メンテナンス作業では、水の出入り口であるボトル差し込み口やコックをしっかりと消毒、部品交換をし、安全な水が引き続き出るようにしてくれるのです。
見た目ではわからないタンク内の点検、消毒清掃もあるので、衛生面でも安心できます。各メンテナンスを行なったあとのサーバーは、新品同様になり、安全性の高いお水を継続して利用できるのです。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラの解約に関する注意点が知りたい!

解約をする上で注意する点を事前に把握しておけば、安心して手続きをすすめることができますよね。注意点を知らずに解約して、あとになって実は損をしていた……なんてことがないように、注意点をご紹介しましょう。

残っているお水を飲みきってしまおう

解約を決めたら、ボトルに残っているお水がどれくらいあるか確認しましょう。クリクラでは、回収式のボトルを採用しているため、引き取りの時点でボトルに残っているお水は無駄になってしまいます。せっかく手元にあるのに、飲まずに回収されてしまうのはもったいないですよね。結構な量が残っている場合には、飲みきれる期日を逆算して解約日を設定するのが賢い選択です。また、サーバーにセットされたボトルにお水が残っていると、取り外しの際にこぼれてしまう可能性もあるので、飲みきってしまった方がいいでしょう。
定期配信を設定している場合は、お水を飲みきる前にまた新しいボトルが届いてしまう可能性があります。解約を決めたら、定期配信をやめる連絡をすることも忘れずに。

クリクラポイントを使い切りましょう

クリクラでは、利用すると自動的に付与されるクリクラポイントという制度があります。このクリクラポイントは、解約してしまうどうなるのでしょうか?実は、クリクラポイントは契約中のみ利用することができ、解約してしまうとポイントが残っていても使えなくなってしまうのです。クリクラを解約すると決めたら、解約手続きをする前に、ポイント残高を確認し、手続きを進める前に全て使い切りましょう。季節によってポイントと交換できるものは異なりますが、おだしや線香などポイントに見合う好きなものと交換が可能です。

クリクラは解約手数料がかからないってホント!?

何ごとであっても解約するときには手数料が発生することが多く、解約しようかなと考えたときに、どの程度手数料がかかるのか気になりますよね。ウォーターサーバー業界でも、契約年数が短いと解約料がかかってしまうケースがほとんど。しかしクリクラの場合、解約の手数料は発生しません。急な海外転勤や引っ越しなど、やむを得ない事情で解約する可能性がある家庭でも、安心して契約することができますね。入会金だけでなく、解約手数料までも発生しないことから、気軽にはじめやすいのがクリクラの魅力のひとつ。解約手数料が高く設定されていると、長く使おうと思ってはいても、なかなか躊躇して始められないものです。その点クリクラは解約手数料0円なので、安心して気軽に試すことができるおすすめのウォーターサーバーです。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラの解約手続きの流れが知りたい!

さて、いざ解約を決めたら、次に気になるのは解約手続きの流れ。ここでは順を追って、クリクラを解約する方法をご紹介していきましょう。

解約の電話をしよう

クリクラの解約方法は、電話1本で解約の連絡をするだけ。インターネット等で解約の手続きは行なっていないので注意しましょう。連絡先は、お手元のウォーターサーバー横に貼ってある青いシールに注目。専任スタッフの名前の下に、お問い合わせの電話番号が記載されているので、ここに電話をかけて解約したい旨を申し出ましょう。もし万が一シールが見当たらずに、連絡先がわからない場合は、HP上に各地の販売店の案内があります。自分が住んでいる地域の販売店を探して電話をかけてみましょう。

回収の日にちを決定しよう

お問い合わせ番号にかけると、オペレーターが出て解約手続きの対応をしてくれます。電話で解約の旨を申し出ると、サーバーの回収日を決めるよう案内があるので、都合のいい回収希望日を伝えましょう。その後、解約の理由を聞かれることもありますが、そこで勧誘にあうようなことはないようです。安心して解約理由を伝え、解約の作業を進めましょう。

水抜き以外の回収作業はお任せ

電話で決めた回収日に、回収のスタッフが作業をしに訪問します。クリクラでは回収作業を外部委託しておらず、クリクラのスタッフが回収をしてくれるので、梱包等を自分たちでする必要はありません。専任のスタッフにお任せしておきましょう。ただし、水抜きのみ回収前にする必要がありますが、回収日までに飲んだり、料理に使ったりなどして使い切るといいでしょう。
水抜き作業で忘れないでほしいのが、空焚き防止タンク。給水コックから全ての水を使い切ったと思っていても、実は使い切れておらず、空焚き防止タンクにまだ水が残っているのです。空焚き防止タンクの水を出し切るには、サーバーの背面にあるゴムを取り外す必要があります。ゴムを取り外して、タンクから水を放水しましょう。その際、タンク内は熱湯になっているので、火傷に注意が必要。サーバーの電源を切ってから、2時間以上おいてから作業することをおすすめします。空焚き防止タンクには、大体500~1,000mlのお水が出てくるので、水をたっぷり貯められる容器を用意しておくといいでしょう。前日までに作業をしておくと、当日にバタつかないのでおすすめします。

引っ越しなどのやむを得ない理由で解約した場合、再契約したい!と思うこともあることでしょう。こちらで最新情報をチェックしてから申し込むようにしましょう。

クリクラのウォーターサーバー

文/たけちはる 
※2019年9月時点の、編集部調べの情報です。サービス内容などが変更する可能性もありますので、最新の情報はクリクラ公式HPをご覧ください。

あなたにおすすめ

注目コラム