ペッピーキッズクラブとは?メリットや デメリット、 口コミも【英会話】

コラム
公開日:2019/09/20
更新日:2019/11/05
ペッピーキッズクラブとは?メリットや デメリット、 口コミも【英会話】

子どもの習い事の中でも常に高い人気を誇る英会話教室。本記事では、1歳から始められる英会話教室、ペッピーキッズクラブについて紹介します。
ペッピーキッズクラブで行うのは、日本人・外国人講師によるネイティブな発音を重視したレッスン。年齢に応じたカリキュラムで、英語が勉強になる前に楽しみながら学ぶことができます。
教材が高いってホント?ちゃんと英語が身につくの?体験者の口コミは?ママたちの気になる疑問を調べてみました!

英語必修化までもうすぐ…子どもに英語を習わせるなら今!

グローバル化の進む現代において、英語でコミュニケーションが取れるということはますます重要視されてきています。「自分は英語が話せないけど、子どもには同じ思いをさせたくない」「早いうちから英語を身につけて子どもの可能性を広げてあげたい」そんな風に考えるママたちも多いかもしれませんね。実際に、小学生が通う習い事ランキングでも英会話教室は堂々の第1位になっています。
英会話教室の人気が高まっている理由のひとつが、2020年から始まる英語必修化。小学3年生から授業で英語を学ぶようになります。そのなかでも重視されるのが、文法や単語などではなく実践的な英会話。授業が始まってからすぐに英語になじめるように、早いうちから英会話教室に通わせる家庭が増えてきているのです。

ペッピーキッズクラブとは?どんな教室なの?

出典/ペッピーキッズクラブ公式

ペッピーキッズクラブは、幼児から高校生までを対象とした英会話教室です。全国に約1,300の教室を持ち、会員数はおよそ10万人。「真の国際人の育成」を理念として掲げ、英語力はもちろんのこと自己表現力を伸ばすことも目標としています。

・年齢に応じてコースが分かれている

年齢に応じてコースが細かく分類されており、会員はそれぞれの発達に応じたレッスンを受けます。例えば、1~2歳児は親子でスキンシップを取りながら英語のリズムや音に慣れるレッスンを、2~3歳児は簡単なあいさつを覚え英語の指示が分かるようになるレッスンを、4~6歳児は簡単な質問に答えられるようになるレッスンを。幼児期はアクティビティをたくさん盛り込み、各年齢の興味に応じたトピックを設定することで、テンポよく楽しく英語を身につけることができます。
小学校中学年以上になると、通常コースとは別に「文法・英検対策コース」も開講。「TECS」という試験も実施し、目標を持ちながら英語力を高めていくことができます。

・発音を特に重視する英会話教室

ペッピーキッズクラブが特に力を入れているのが、ネイティブの発音方法です。日本で唯一のメソッドを取り入れ、正しいリズムや口の動き、舌の動きを習得していきます。正しい発音を覚えることで、流暢に話す力や英語を聞き取る力も大きく変わってくるのだとか。より実践的な英語力を身につける上で、欠かせないポイントなのです。

ペッピーキッズクラブの英会話

ペッピーキッズクラブの特徴とは

英会話教室は数も多く、どこを選べばいいか分からないという方も多いかもしれません。他の教室と異なる、ペッピーキッズクラブの特色を見ていきましょう!

・ネイティブ講師と日本人講師による指導

出典/ペッピーキッズクラブ公式

ペッピーキッズクラブでは、4レッスンを1タームとして構成しています。4回のうち3回は、日本人講師による指導。日本人だからこそ分かる発音の難しいポイントなどを指導したり、レッスン中の様子を保護者と共有したりできるため、英語が始めてという子どもでも安心して学ぶことができます。レッスンはほぼ英語で進むため、「英語になじめないのでは?」なんて心配もありません。
日本人講師とのレッスンで英語を身につけたら、ネイティブ講師とのレッスンで“実践”します。生きた英語に触れることで伝わることの楽しさを体感し、「もっと英語を話せるようになりたい!」と向上心が増すのだそう。日本人講師とネイティブ講師、それぞれのレッスンを繰り返すことで、より効果的に英語力を身につけていきます。

ペッピーキッズクラブの英会話

・正しい発音を学べる!日本で唯一ソルマーク式メソッドを採用

出典/ペッピーキッズクラブ公式

「ソルマーク式PRC-Method(メソッド)」とは、「L」や「R」、「M」や「N」など、日本人が苦手とする発音を重視した発音習得方法です。手や指を使いながら口の開き方、舌の動かし方などを確認し、正しい発音のイメージを覚えていきます。リズムに合わせて発音練習するので、小さな子どもでも楽しんで覚えることができるようですよ。
このソルマーク式メソッドを採用しているのは、日本ではペッピーキッズクラブだけ。ネイティブの正しい発音が身につくことで、ヒアリング力も向上します。

・オリジナル教材で自宅でも楽しく英語に触れられる

出典/ペッピーキッズクラブ公式

ペッピーキッズクラブの教材は幼児心理学や発達心理学をベースに作られているのだそう。ピクチャーカードや塗り絵タイプのワークブックなど、子どもの意欲をかき立てるからこそ、自宅でも遊び感覚でレッスンの予習復習ができてしまいます。
ネイティブの音声を聞くことができるオリジナル端末、「mola mola i」も特徴的です。タッチペンでカードや絵本に触れると、端末から正しい発音が。子どもひとりでも使用でき、ゲーム感覚で英語と親しむことができます。

ペッピーキッズクラブの英会話

ペッピーキッズクラブは自宅無料体験もできる!

英会話教室に通わせてあげたいけど、子どもに合っているか、無理なく続けられるかが心配…。そんなときに利用したいのが、体験レッスンです。
ペッピーキッズクラブでは、子どもによりリラックスしてもらうため、それぞれの自宅での体験レッスンも受け付けているのだとか。どのような流れで進むのか、どれくらいの時間がかかるのか、自宅体験レッスンについて気になる疑問を調べてみました(※場所によっては自宅ではなく教室で体験レッスンを行う場合もあるようです)。

・費用はどれくらい掛かるの?

ペッピーキッズクラブの体験レッスンは500円で受け付けています。しかし、体験レッスン時に大人が2人以上いれば、500円分のクオカードにて返金してくれるのだそう。パパママがそろっていれば、実質無料で体験レッスンが受けられちゃうんです。

・自宅無料体験の内容は?

自宅での体験レッスンは、以下の流れで進みます。

①英語教育の現状についての説明

まずは日本における英語教育の現状について説明があります。前述したとおり、2020年からは小学3年生から英語が必修科目に。一部の小学校では、1年生から英語が始まることもあるといいます。現状を知ることで、早いうちから英語を学ぶ必要性を感じることができます。

②簡単なレッスン

子どもの年齢にもよりますが、幼児期であればゲーム形式で簡単なレッスンを行います。ソルマーク式メソッドによる発音習得方法も体験できるため、普段イメージしていた発音と実際のネイティブの発音の違いを実感できますよ。

③教材や入会についての紹介

オリジナル端末「mola mola i」や、入会についての詳しい紹介があります。疑問にも丁寧に答えてくれるので、気になる点についてはこの機会に質問しておきましょう。

・どれくらいの時間かかるの?

レッスンや質疑応答など含めて、2時間ほどが目安になります。実際のレッスン同様に楽しく進めてもらえるので、「時間が経つのが早く感じた!」という方も多いよう。講師も子どもの扱いに慣れているため、子どもたちも飽きずに参加できるようです。

ペッピーキッズクラブの英会話

ペッピーキッズクラブにはこんなメリットが!

出典/ペッピーキッズクラブ公式

ペッピーキッズクラブに通ったらどんなメリットがある?英会話教室を探している人は参考にしてみてくださいね。

・発音を重視するからこそ、幼児期の子どもには特におすすめ

ネイティブの細かな発音の違いを聞き分ける力は、耳のよい幼児期ほど優れているといいます。発音を重視するペッピーキッズクラブのレッスンは、そんな幼児期の子どもたちに特におすすめ。小さいうちから正しい発音に親しみ、日本語と同じ感覚で英語を覚えていけるというメリットがあります。

・グループレッスンで向上心もUP!

同じクラスの友だちと一緒に学べるグループレッスンなので、互いに刺激しあいモチベーションも維持されます。レッスンを通して仲のよい友だちができれば、教室に通うのももっと楽しくなるはず。お互いに切磋琢磨してレッスンを続けていくことができますよ。

・自宅でも学習しやすいから習得が早い

英会話教室は、大体週1~2回、1回60分程度のレッスンを行うところが多いよう。内容がどれだけよくても、ネイティブのように英語を話せるようになるには教室でのレッスンだけでは相当の期間を要します。
ペッピーキッズクラブは教材が充実しており、自宅にいるときも自主的に英語に触れることができます。家庭で教材を活用できれば、英語ももっと効率的に習得できるはずです。

・保護者もレッスンの内容を確認できる

日本人講師がレッスンを行うからこそ、レッスン中の様子や家庭での学習アドバイスといった保護者への連絡もスムーズに。また、年に3回参観日を設けており、実際どのようにレッスンを受けているのかを見ることができます。

・教室数充実!引っ越しても安心

ペッピーキッズクラブは、沖縄県以外の全都道府県に教室を構えます。全国に約1,300もの教室があるため、引っ越し先でも別教室で学ぶことが可能です。転勤族の家庭には特に嬉しいですね。

ペッピーキッズクラブの英会話

ペッピーキッズクラブにデメリットはある?

出典/ペッピーキッズクラブ公式

実際に通うかどうか判断するには、デメリットにも目を向けておかなければなりません。

・小学生中学年までは原則週1回のレッスン

ペッピーキッズクラブのレッスンは、小学生の中学年までは原則として週1回のコースしかありません。英語と触れる機会をより増やしたいという方にとっては、やや物足りなく感じるかも。その分、家庭でも教材を上手に使って英語に触れさせてあげるとよいでしょう。

・教材費の価格は覚悟しておいて

年齢や教室によっても異なりますが、入会時には約40万円の教材を購入する必要があります。まとめての出費が大きくなるため、入会をためらう方もいるかもしれません。
ただし、教材は自宅でも活用できるため、週1回のレッスン以上の効果があると考えることもできます。また、兄弟姉妹で教材を一緒に使えること、他の大手英会話教室と比べると月謝が低いことを考えると、トータルでの出費はそう変わらないともいえます。

・クラスあたりの人数はやや多め?

1クラスあたりの人数は1~2歳の親子コースで3~8組、3歳以上のコースで7~12人。たくさんの友だちとわいわいレッスンできるものの、全員がしっかりと発言できるには若干人数が多めかもしれません。できるだけ少人数での密なレッスンを期待する人は、あらかじめ正確な人数を確認しておいた方がよさそうです。

・レッスンの曜日や時間は決まっている

ペッピーキッズクラブでは、コースごとにレッスンの曜日や時間が決まっています。希望する日程ではレッスンを受けられないため、他にも習い事をしている、兄弟姉妹でちがうコースに通わせたいなどという場合にはスケジュール管理などに気を遣うかもしれません。

ペッピーキッズクラブの英会話

体験者の声は?ペッピーキッズクラブの口コミが知りたい

出典/ペッピーキッズクラブ公式

習い事を選ぶうえでやっぱり気になるのが体験者の口コミ。ペッピーキッズクラブに子どもを通わせるママたちの口コミや体験談をご紹介します。

〈5歳の男の子のママ〉
「今まで英語に触れたことのない5歳の息子も、楽しそうにレッスンに通っています。レッスンで覚えた単語などを話してくれるのですが、ネイティブな発音にびっくり!親が自分で教えてもこうはならないと思うので、これからどんな風に話せるようになるのか楽しみです」

〈6歳の男の子のママ〉
「はじめに教材費を聞いたときは高い!と思いましたが、高額なだけあってよく作られています。家でも自主的に教材を使っているので、本人も楽しく学んでいるよう。講師の方も感じがよく子どもたちもなついており、安心して任せられます」

〈4歳の女の子のママ〉
「英語を始めるのは早い方がいいと聞き、2歳から通っています。子どもが小さいうちは、教材のCDをかけ流すようにしてレッスン以外でもなるべく英語に触れられるよう努めました。定期的に開催される参観日では面談も行ってくれるので、気になるところも相談できて助かります。今いるクラスは人数が増えてしまったので、もっと少人数で受けられたらな……と思います」

〈5歳の男の子、3歳の女の子のママ〉
「5歳の兄と3歳の妹を通わせています。今はコースの時間が違うため、正直送り迎えはちょっと大変です。その分教材を使い回せるので少し割安にはなったかも……」

〈7歳の女の子のママ〉
「学校でも英会話教室に通っている友だちが多いらしく、無料体験を申し込みました。娘も気に入り、やりたい!というので通わせることに。日本人講師の方もネイティブレベルの英語を話すことができるようで、娘も正しい発音がしっかり身についていると感じます

ペッピーキッズクラブの英会話

文/瀬良ゆきこ
※2019年9月現在の、編集部調べによる情報です。サービス内容が変更になる可能性もありますので、最新情報は公式HPをご覧ください。

あなたにおすすめ

注目コラム