「ベビーパーク」とは?メリットやデメリット、口コミを紹介

コラム
公開日:2019/09/24
更新日:2019/10/01
「ベビーパーク」とは?メリットやデメリット、口コミを紹介

今回は「ベビーパーク」の特徴や、メリットやデメリット、口コミなどをまとめて紹介!赤ちゃんが産まれると「スポーツ選手になってほしい」「英語をペラペラに話せるように!」と、期待はふくらみますよね。早いうちから英才教育を心がけているママもいることでしょう。赤ちゃんを対象とした教室は、言葉や数字、英語や音楽などをメインとするものや、受験を対象とした教室など様々! しかし、”ママのため”の親子教室「ベビーパーク」はちょっと違います。なんでも、子どもの知能指数や運動能力が向上するだけでなく、ママが楽しく育児をするようになるのだとか!さっそく、その魅力を探っていきましょう。

「ベビーパーク」とは? どんな教室なの?

一般的な乳幼児教室は、言葉や数を覚えさせるなど「子どもに知識をつめ込む」タイプのものが多いでしょう。しかし、「ベビーパーク」は、子どもの適切な時期に適切な教育を、そしてママが楽しくて叱らなくていい育児を提唱する乳幼児親子教室。たくさんの知識を学ばせるような幼児教室の概念がなく、新しいタイプの教育法が満載です。
では、ベビーパークが一体どんな教室なのかを紹介します。

「ベビーパーク」創始者は、天才児を育てたママ!

ベビーパーク創始者は、長男IQ242、長女IQ194 という驚異的な天才健康優良児の兄妹を育てた経歴を持つスーパーママ!そのポイントは、子どもの発達や適切な時期に合った「適期教育法」。その子にとって早すぎる教育であるならば、それは教育ではないという信念のもと、教育者のプロ達が講師を務める教室です。

脳の80%が完成する「3歳まで」に着目!

人間の脳は色々な能力の基礎基盤が完成する時期が決まっており、それを「臨界期」と呼びます。3歳までに臨界期を迎えるものは「視覚」「言語」「自己抑制力」です。「自己抑制力」とは自分の感情をコントロールし、相手の気持ちに共感し、物事を建設的に解決できる能力のこと。この能力を3歳頃までに身につけることで、穏やかで人に優しく思いやりのある人物に成長します。さらに、困難にも心が折れず、どんな状況も楽しもうとする逞しい子に育ちます。
「ベビーパーク」は、この3歳までの期間に着目し、「考える力」「創造する力」「解決する力」などを持つ本当の意味での頭の良い子に育てるための、土台形成を目的としている教室です。そういったことから、椅子に座らせて知識をつめ込むような教室ではなく、適した時期に適した能力発達をさせるための効果的な遊びをレッスンにとり入れています。

ママが”正しく価値のある育児方法”を学ぶことができる

レッスンは、「マザーリング」と呼ばれる母親としての知識を得る勉強会からスタートします。育児の正しい知識は余裕を生み出すので、子どもをむやみに叱ることやイライラすることが減るでしょう。ママが楽しく育児を実践した成果は、「平均IQ」が驚くほど高いという実績に繋がっており、楽しい育児は子どもをイキイキと賢くすることが実証されています。

【ママが学べること】

・アレルギー体質を作らない育児(離乳食とアレルギー)
・叱らない育児の実践(本性を妨げずに悪習慣を排斥する方法)
・教えない教え方
・言葉を増やす育児
・幼児期の習い事
・計算に強くなる育児
・運動能力を高める育児
・基本的生活習慣の育て方
・献立作りと好き嫌い
・授乳による虫歯について
・手先を器用にする育児
・言葉を育てる
・性格としつけ
・食育
・英語育児
・絵本の勧め
・授乳中の食事

楽しいアクティビティで育脳をする

マザーリングの次は、大脳生理学を元にした育脳を行います。子供の本性に合わせて、楽しい遊びにアレンジしたアクティビティは、なんと約400種!週に1回のレッスンはもちろん、これを自宅でも実践することで、親子の絆を深めながら脳を育みます。

「ベビーパーク」の特徴が知りたい

「ベビーパーク」の生徒は子どもではなく、ママです。子どものために、ママが正しい価値ある育児方法を学ぶところなので、まずはママのレッスンから始まります。ここでは詳しいレッスンの流れを紹介。また、英語に特化したレッスンや、「ベビーパーク」卒業後のフォローもあわせてチェックを!

レッスンの流れ

1.マザーリング&育児相談(10分)

何人もの優秀児を育てた”育児のプロフェッショナル”である講師を囲んだコミュニケーションタイムから始まります。グループメンバーは同じ月齢の子どもをもつママたちなので、日々の悩みも共感しあえることが多いでしょう。ここでは、そんなママたちの悩みを講師に気軽に相談ができます。ママ必須の育児知識を教えてもらいながら、解決のヒントをくれる時間になりますよ。

2.良い脳をつくるアクティビティ(40分)
※レッスンの一例です。内容はクラスにより異なります

STEP1:あいさつ

子どものレッスンで最初に行うことは、大きい声でご挨拶。ここでは、挨拶と一緒に楽しく歌うことで、ドーパミン神経を発達させ、快の感情、やる気の感情を起こしやすくします。

STEP2:呼名

レッスンが始まる前に、白い紙に子どものフルネームを漢字で書いておきます。講師が子どもの名前を呼ぶ時に、その白い紙を一緒に見せることで、子どもは自分の名前をはっきり認識し、手をあげて「はい」と返事をします。自然と自分の名前の読みを漢字で覚えることができます。

STEP3:重要アクティビティ

毎週レッスンの度に必ず「脳」「視覚」「触覚」の感覚を研ぎ澄ます、百玉そろばん、カード類などを数分で実施します。このスピードがトレーニングのポイントです 。

STEP4:運動

「筋力向上」「平衡性」「スピード感覚」を養います。まだ歩けない子どもはママが足を持ち上げたり下ろしたりと、無理のないステップで運動能力を高めていきます。歩くことができる子どもには、ママがサポートしながら平均台を使うこともあるのだとか。

STEP5:功緻性

第二の脳と言われる手指を使ったアクティビティを取り入れています。赤ちゃんの自然な反射を利用し、指先の機能を育て功緻性を高めると共に前頭葉前野の発育を促します。輪投げなどの簡単なものから、貯金箱にコインを入れるような細かいものまで!

STEP6:手遊び歌

赤ちゃんでも馴染みのある日本の童謡や英語の歌を楽しく歌います。知らず知らずのうちに数多くの言葉をインプットします。手指を使うのもポイント!

STEP7:文字遊び

マグネットシートや文字パズルで遊びながら文字に興味を持たせます。苦手意識を作らせず、楽しんで習得のベースを整えます。

STEP8:運筆プリント

かわいいイラストなどを使いながら、筆記具の正しい持ち方を身につけます。運筆力を育てることで学力の向上にも!

STEP9:概念

「大きい」「小さい」などの大中小のほか、長短などの形容詞概念についてふれます。具体的に物を動かしたりすることで理解を深めます。

STEP10:制作

子ども達が大好きな貼り絵や工作をとり入れています。功緻性や基礎概念、四季の風物の認知など総合的に各能力を伸ばします。

STEP11:絵本読み聞かせ

子どもが小さいうちは、絵本を読み聞かせても途中で飽きてしまって聞かなくなったり、飛ばし読みをしがち……。そんな子どもを、本好きに育てるコツを紹介します。

STEP12:あいさつ(バイバイソング)

最後はみんなで元気にさようならの挨拶をします。お別れの挨拶も歌をとり入れたり楽しくすることで、子どもが「次も行きたい」と自然に思うように!

2歳半のスタートがおすすめ!「ベビーパーク 英語で育児」

「ベビーパーク」には通信の英語育児講座もあります。英語も知識をつめ込んで習得させるのではなく、あくまでも日本語と同じように、1つの言語として普段の生活の中に英語を取り入れることを目的としたプログラムです。通信教育なので、タブレットはもちろん、スマホやパソコンでも視聴可能!お出かけ先でも活躍しそうですね。「ベビーパーク」ならではの、子どもが夢中になる講座内容を紹介します。

●語りかけフレーズ(全24回/720種)

ネイティブ音声が流れるので、それをまねして語りかけるだけのシンプルな内容。発音や文法が少しくらい外れても気にせずに、楽しく語りかけるのがポイント!正しい英語は他の取り組みで身につけばOKです。

●デジタル絵本(全24回/600冊)

ネイティブ発音の読み聞かせを聞くことができます。子どもの英語レベルに合わせたものを選ぶことができるので、講座初心者から上級者までもが楽しめますよ。

●かけ流し音源(全24回/最長12時間)

英語圏の子ども達が耳にするお馴染みの英語の歌がそろっています。

●アニメ・ドラマ(全24回/200話)

子どもが好きなアニメやドラマを観ることができます。英語レベルに合わせた長さや内容を選ぶことができるのが嬉しい◎!楽しみながらネイティブ英語をインプットできます。また、新作が次々とリリースされるので、飽きがこないですよ。

●フラッシュカード(全24回/合計720枚)

ネイティブ音声と一緒に、絵と英単語が自動再生されます。自動シャッフル機能がついているシンプル仕様。

3歳以上になったら「キッズアカデミー」でサポート!

3歳を過ぎたら、3~8歳を対象としている「キッズアカデミー」がおすすめ。ここは、ベビーパーク創始者である中島氏が、日本中の幼児教育論を研究した結果、これこそが最高と認めた知能研究所と全面提携し、知能研究所のノウハウを100%生かしたという教室です。
知能研究所では、人間の知能は「24の因子に分けられ、その24の因子をそれぞれバランスよく育成することで総合的な知的能力を高めることができる」ということを発見。「キッズアカデミー」では、その24の因子のそれぞれをまんべんなく刺激するオモチャが教材になっています。
また、ベビーパークに入室しておらず、3歳までに取り組みが出来なかった子どもでも大丈夫!3歳までなら、家庭でママが適切な育児をすることで知的能力を引き上げることができますが、3歳以降になるとプロの力を借りなければ難しくなる、というだけのこと。小さいうちの方が有利ではありますが、年齢を重ねても知能指数を伸ばすことは可能です。

「ベビーパーク」のメリットが知りたい!

入会前に体験ができる!

●無料親子体験イベント

「ベビーパーク」では、各教室で無料親子体験イベントを実施しています。ハイハイをする前の小さな赤ちゃんから対象に。ベビーマッサージや、お座り期のキッズヨガ、言葉の発達に役立つ大型絵本の読み聞かせなど、発達段階に合わせたアクティビティを体験することができます。また、講師からベビーパーク流の「叱らない育児」の大切さを聞いたり、楽しい音楽と手遊びを通してすぐに実践できる育児のコツを学ぶことができます。

●体験レッスン全2回コース

ベビーパークをより知りたいママは、体験レッスン全2回コース(税抜1,000円)⇒(今なら無料!)がおすすめ!パパ&ママがそろっての参加もOKです。

1回目:子育てに必須の知識やノウハウの講義
0~3歳児教育の在り方についての説明会が20~30分あります。レッスン内で行うアクティビティについての説明20分、最後に実際にショートレッスンを5~10分体験できます。

2回目:育児相談と子どものフルレッスン
2回目では通常同様のレッスンを体験できます。約10分のマザーリングと40分の体験レッスンは、子どもの反応をより見ることができるのでおすすめです。

自宅でも最新・最適な育児を可能に!

一般の幼児教室ではレッスン中が子どもの脳育の時間になりますが、「ベビーパーク」ではレッスン中はもちろん、ママに育児の知識を知ってもらい自宅でも実践します。つまり毎日が発達に適した育脳時間になるのです。

「ベビーパーク」にはデメリットもあるの?

「ベビーパーク」は親子で参加する教室なので、子どもだけを教室に入れたいというママにはデ不向きといえるでしょう。しかし、子どもだけではなく、ママが育児の基本となる知識を身につけることで、一緒に成長している実感があります。また、同じ年齢の子どもをもつママ達と情報交換ができるのも親子で参加する教室ならではのメリットがあります。

「ベビーパーク」のコースと料金が知りたい

「ベビーパーク」に入室する際の料金を紹介します。年齢によってクラスが異なるので、合わせてチェックを!

●入室金…14,000円(税抜)
●月レッスン料…14,000円(税抜)
●教材費…月1,000円(税抜)※Cクラス以降のみ

各クラスの対象年齢

Aクラス…0歳2ヶ月~8ヶ月

生れて間もない時期は一見何をしても一方通行に見えますが、まだ何も分からない存在と思わず、この小さな時期からしっかりと語りかけを行うことが大切です。レッスンでは育児の基礎となるアタッチメントと呼ばれる愛着の形成や身体能力の向上、言葉のインプットを主に土台をしっかりと育てます。

Bクラス…0歳9ヶ月~1歳3ヶ月

少しずつつかまり立ちや伝い歩きも始まり、周りの大人の行動を真似する模擬反射も強くなる時期です。この子供の本能を活かしたしつけの方法や、言葉の発達、手指の巧緻性を促す方法などをレッスンにとりいれています。

Cクラス…1歳4ヶ月~1歳10ヶ月

どんどん赤ちゃんらしさが抜け、言葉の理解も進む時期です。自我を主張するようになるので、ママにとってはついイライラしてしまうことも……。しかし、叱る育児は百害あって一利無し!叱らない育児を実践し、楽しく子どもに向き合えるにはどうしたらよいかなど、ママの気持ちに寄り添います。

Dクラス…1歳11ヶ月~2歳5ヶ月

2歳頃になるといわゆるイヤイヤ期と呼ばれる時期に入り、「自分でやりたい」という主張がさらに強まります。そのような時は、ママがていねいに語りかけて、気持ちを代弁してあげましょう。子どももママが分かってくれることで安心します。また、運動能力も飛躍的に発達する時期なので、体を動かすアクティビティをとり入れながら、バランスよく発達を促していきます。

E・Fクラス…2歳6ヶ月~3歳0ヶ月

子どもの興味関心が広がり「なぜ?」「どうして?」の質問攻めが増える時期。また、簡単なお手伝いも出来るようになります。質問に対しては面倒がらず丁寧に答えたり、お手伝いをして失敗しても決して叱らず、出来たことは沢山褒めてあげるのが◎。そうすることで子どもの自尊心や自覚を促すことができます。

きょうだい・双子などの割引制度

きょうだいや双子の場合は割引制度があり、入室金が2人目以降が50%オフとなります。また、月のレッスン料も同様に、同じクラスの場合は2人目以降が50%オフ。違うクラスの場合は2人目以降が10%オフになります。また、Cクラス以降になると教材費がかかりますが、教材に関しては割引制度は適用されません。

「ベビーパーク」の口コミが知りたい

「育児に悩んでいたところベビーパークを紹介されて、体験レッスンに行ったのですが、目からウロコでした。肩の荷がスッと落ちて気持ちがラクになったのを今でも覚えています。“お教室”というのは、いわゆる受験を目指している親子が通うものだと思っていたのですが、ベビーパークは芯のある人間を導いてくれるような教室だと思います。」(2歳3ヶ月女の子のママ・ポケコさん)

「子どもが0歳6ヶ月~0歳10ヶ月の期間、週1回通いました。親子での遊び方・子どもへの関わり方や声かけの仕方などいろいろと学び、教室以外の日常でも活用できるところがよかったです」(1歳1ヶ月男の子のママ・こうちゃんママさん)

取材協力:ベビーパーク
文:岡本ハナ

※掲載の内容は2019年9月現在のものです。

関連記事はコチラ!

小学生に読ませたいおすすめの本を絵本から名作までを学年別でご紹介!
小学生に読ませたいおすすめの本を絵本から名作までを学年別でご紹介!
どんな物事にも好奇心旺盛、繊細で豊かな感性を併せ持つ小学生の子供たち。小学校時代に、たくさんの本に出会い、さまざまなことを感じ、吸収して得たことは、これから先の人生をより豊かにしてくれる大きな糧となることでしょう。その大切な時期にこそ読んでほしい、おすすめの本をご紹介します。
記事を読む
子どもにおすすめの知育玩具って?人気商品10選徹底紹介!
子どもにおすすめの知育玩具って?人気商品10選徹底紹介!
「子どもの発育には、知育玩具が効果的」というイメージはあっても、実際にどのような効果があるのかよくわからない、というママが多いのではないでしょうか。また、ひとくちに知育玩具と言っても、たくさんの種類があるので、どれを選んでいいのかわからない、というママもいるかもしれませんね。そこでこの記事では、知育玩具の効果や種類、子どもに合った知育玩具の選び方を詳しくご紹介していきます。子どもへのおもちゃ選びの参考になさってくださいね。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム