【妊娠36週5日/予定日まで23日】「おしるし」はある場合とない場合が

【妊娠36週5日/予定日まで23日】「おしるし」はある場合とない場合が

連載 2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ

【赤ちゃん】赤ちゃんとしての体は完成

皮膚が厚く肌色になってきた分、体を守ってきた胎脂もずいぶん落ちました。皮下脂肪も厚くなってきたので、もうすっかり、赤ちゃんとしての体は完成です。

【ママ】出血があったら、産院に連絡を

お産に関する「おしるし」は、「産兆」と呼ばれることもあり、まさにお産の兆候。お産が近くなったときに見られる性器出血のことです。

血が出てびっくりするかもしれませんが、ひどくおなかが張る、周期的な痛みがやってくるといったことがなく、ナプキンがすぐにいっぱいになるほどの大出血でなければ、心配しなくても大丈夫です。いずれにしても、出血があったら産院には連絡してください。

おしるしがあってから、すぐに陣痛が始まることもあるし、そのまま1~2週間、特に何も変化がないこともあるので、必ずしもお産スタートのサインではありません。おしるしがないまま、陣痛がくることも多くあります。でも、確かに、お産がそう遠くない合図ではあります。


この連載について

おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。

最新の記事

【妊娠39週6日/予定日まで1日】明日は予定日です

【妊娠39週5日/予定日まで2日】予定日に生まれてくる子は全体の約5%

【妊娠39週4日/予定日まで3日】「いきみのがし」を意識しておいて

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム