【妊娠35週4日/予定日まで31日】もう子宮の外でも生きられる体に

【妊娠35週4日/予定日まで31日】もう子宮の外でも生きられる体に

連載 2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ

【赤ちゃん】早産しても、外の世界で生きられる体に

呼吸する機能も整いました。まだもうちょっと体が大きくなってから誕生したほうが、外で生きていくための体力をつけるという意味ではいいのですが、万が一、早産しても、もう十分に外の世界で生きていけるだけの体に育ちました。

【ママ】自分の体について知る、知ろうとする

脚のつけ根や恥骨、腰、体の節節に負担がかかり、痛みが増してくるでしょう。体重がぐっとふえた人は、靴のサイズも変わるかもしれません。それだけ下半身には荷重がかかっています。

これまで自分の体のことについて、あまり深く考えたり、自分でケアをする習慣がなかった人はなおさら大変に感じるかもしれませんね。

妊娠することで、自分の体について知ること・知ろうとすること。このことは、1つの訓練となり、赤ちゃんの体のこともわかる力につながります。赤ちゃんの体の仕組みや特徴について、いろいろ興味をもって知っておきましょう。

どうしたら赤ちゃんは、居心地のいい子宮から出ても、快適にすくすくと生きていけるのかが、わかるママになるチャンスです。


この連載について

おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。

最新の記事

【妊娠39週6日/予定日まで1日】明日は予定日です

【妊娠39週5日/予定日まで2日】予定日に生まれてくる子は全体の約5%

【妊娠39週4日/予定日まで3日】「いきみのがし」を意識しておいて

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム