【離乳食の面倒を解決!】意外と知らない★即席だしの簡単な作り方

 専門家監修
公開日:2019/08/23
【離乳食の面倒を解決!】意外と知らない★即席だしの簡単な作り方
監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士

ごく薄味で作る離乳食では、うまみのもとになる「だし」がおいしさのポイントに! 時間がないときは、簡単にできる即席だしが大活躍! かつおぶし・こぶ、それぞれで作る和風だしの作り方をご紹介します!

かんたん和風だし1熱湯をそそぐだけ! 即席「かつおだし」

◆材料
かつおぶし……1パック(5g)
湯……1カップ

◆作り方

1…耐熱容器にかつおぶし1パックを入れ、湯1カップを注いで5~10分おく。

2…茶こしでこしてできあがり! 少量を手軽に作って、使い切りたいときにおすすめです。

かんたん和風だし2うまみ十分! 水にひたすだけの「こぶだし」

◆材料
こぶ、水……各適量

◆作り方

あきびんや大きめの容器にこぶを入れ、水をたっぷり注いで冷蔵庫へ入れるだけ。加熱しなくてもOKなので手間いらず! 2時間~一晩おくとうまみが出ます。

______________

コトコトと鍋で煮る必要がない即席だしは、バタバタと忙しい朝にもおすすめ! 10倍がゆにまぜたり、つぶした食材をのばしたり、とくに離乳食初期は活躍するのでぜひ活用してみて。

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)主婦の友社 ¥ 1,430 ※2019/11/16 22:53 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士
栄養学博士・管理栄養士。小児栄養学の第一人者として活躍するかたわら、トランスコウプ総合研究所取締役として栄養コーチングの手法を開発。日本栄養改善学会評議員や日本小児栄養研究会運営委員なども務める。『はじめてママ&パパの離乳食』『離乳食大全科』(主婦の友社)など監修書多数。

あなたにおすすめ

注目コラム