クリクラのお水って美味しい!口コミで人気の理由とは?

コラム
公開日:2019/08/19
更新日:2019/09/17
クリクラのお水って美味しい!口コミで人気の理由とは?

この記事はクリクラのウォーターサーバーについて紹介しています。毎日の生活に必要な水。日本は水がきれいな国といわれていますが、水道水をそのまま飲むのには抵抗がある人も多く、ペットボトルの水を購入している人も少なくありません。普段の水分補給に水を飲む人やお料理にミネラルウォーターを使いたい人にとって、その都度ペットボトルを購入するのは、結構大変ですよね。クリクラのウォーターサーバーがあれば、いつでも冷たくておいしい水が飲めますよ。ボトルには12Lの水が入っているので、ボトルを交換する回数も少なく、お料理にたくさん使えるのもうれしいですね。※2019年8月現在

クリクラのウォーターサーバーとはどんな製品なの?

クリクラサーバーLとS※画像のサーバーはクリクラサーバーLとSです。

ウォーターサーバーとは、ミネラルウォーターの入ったボトルをセットして給水コックを押すと、温水・冷水がすぐに使える便利な電化製品です。オフィスや病院の待合室などに置かれているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。このウォーターサーバーが自宅で使えたら便利だと思いませんか。ウォーターサーバーはお金がかかりそう……と思っている人もいるかもしれませんが、クリクラのウォーターサーバーは、無料でレンタルできて、入会金も解約金もかからないので、気軽にお試しできますよ。まずは無料体験から始めてみるのが手軽でおすすめ。

クリクラのウォーターサーバーは4種類あります。サイズは以下のようになっています。

【スタンダードタイプ】
◆クリクラサーバーL 幅305mm×奥行350mm×高さ990mm
◆クリクラサーバーS 幅270mm×奥行460mm×高さ510mm

【省エネタイプ】
◆クリクラ省エネサーバーL 幅287mm×奥行357mm×高さ993mm
◆クリクラ省エネサーバーS 幅270mm×奥行452mm×高さ538mm

クリクラのウォーターサーバーのタイプはスタンダードタイプと省エネタイプの2種類があり、省エネタイプは従来のスタンダードタイプのものと比べて熱効率が向上したことにより、電気代を約54%削減できるようになったものです。
操作方法などは両方同じですが、省エネタイプは電気代の大幅カットにより、長く使えば使うほどお得になりそうですね。省エネタイプを選択するとサーバーレンタル料金はかかりませんが、1台あたり7,000円(税別)の初回金がかかるので、長く利用することを決めている場合はこちらを選ぶとお得といえそうです。ドリップトレイのカラーは3色(アイランドブルー・オーガニックグリーン・ペールピンク)の中から希望のカラーを選べるので、インテリアに合わせて選択するとよいでしょう。

両タイプともにL型とS型2種類のサイズ展開。L型は高さが約100cmで、背の低い女性でもボトルの交換がしやすいように配慮された高さになっています。蛇口レバーは大人の腰あたりの高さなので、小学生くらいの子どもでも簡単に給水することができますね。S型はコンパクトサイズで卓上に置いて利用できるメリットがありますよ。どちらのタイプも12Lのボトルをセットできるので、自宅の設置スペースに合わせて選べますね。

ウォーターボトルのサイズと内容量

クリクラボトル12Lクリクラボトル(12L)

クリクラのウォーターサーバー専用のウォーターボトルは2種類あり、ライフスタイルに合わせて内容量を選択することができます。

◆クリクラボトル 内容量:12L 価格1,250円(税別)
◆クリクラキュートボトル 内容量: 6L 価格 800円(税別)

ボトルは大容量の12Lが一般的ですが、約半分の重さのボトルもあります。小さめサイズのクリクラキュートボトルは内容量が6Lで、サーバーへのセットが簡単で運ぶのも楽、というメリットがあります。使用量が少ない家庭やボトルの交換が負担になってしまう人におすすめですが、12Lのボトルと比べると少し割高になってしまいます。クリクラキュートボトルは1度の注文で3本以上の申し込みが必要であり、一部店舗では取り扱いがないので注文したいときは販売店に確認しましょう。
ボトルの水は、開封後は早めに飲んだ方が安全ですが、賞味期限は未開封の状態であれば、製造日より6ヶ月とされています。直射日光の当たらない場所で保管をしましょう。ボトルのみでの販売は行っていないので、必ずウォーターサーバーの契約が必要です。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラのウォーターサーバーの特徴が知りたい!

クリクラのウォーターサーバーはコンパクト設計でA4用紙1枚分のサイズ。家庭のリビングやキッチンなど、どこにでも設置できるサイズです。冷たい水もお湯もすぐに使えるので、気軽に水分補給やコーヒーなどの飲み物が楽しめますよ。クリクラサーバーは高性能フィルターを標準装備しているので、使うたびにフィルターを通してゴミや粉塵を徹底的に除去。いつでも安心して飲めますね。サーバーのお手入れも簡単。本体の外面は清潔なふきんやキッチンペーパーなどを使ってさっと乾拭きするだけ。ボトルの差込口やコックなどはアルコールなどで消毒するとよいでしょう。特別な洗浄が必要なく、年1回サーバーを回収してメンテナンスしてもらえるので安心ですね。

クリクラの水は普通の水と何が違う?

水検査

クリクラの水は、ミネラルをバランスよく含んだ軟水で、口当たりがとてもまろやか。最先端のテクノロジーである逆浸透膜システムを使い、原水の中にある不純物や雑味をしっかり除去した水です。クリクラのウォーターサーバーは非常に多くの産院で使われており、ミルク作りや離乳食など、赤ちゃんから安心・安全に使えます。子どもでもゴクゴク飲んでしまうと口コミでも評判!軟水はうまみ成分が溶け出しやすいため、麦茶も水出しでおいしく作れるのです。鰹節や昆布などの出汁をとる料理に使えばきっと違いがわかるはず。家族にもおいしい料理を食べてほしいですね。

ペットボトルの水の方が便利なのでは?

水をペットボトルなどで購入する人も多いと思いますが、箱買いの方が安いからと、2Lのペットボトルが6本入ったものを購入し、重くて運ぶのが大変だった……という経験をしたことがありませんか?クリクラなら水のボトルを玄関前まで配送してくれるので、マンションの上層階に住んでいる人でも安心ですよ。水のボトルは再利用されるので、配送と同時に空のボトルは回収されます。ペットボトルのごみを毎週大量に捨てていた人も、ごみ捨てのストレスから解放されるので、ペットボトルを買う生活には戻れなくなるかもしれませんね。

産院利用率No.1/8年連続お客様満足度No.1

クリクラは、産院でもっとも選ばれているのウォーターサーバー。またお客様満足度も高いことがわかっています。赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭でも、安心して使うことができますね。

※2018年12月ニフティネクサス株式会社調べ「宅配水に関する調査」
※2019年1月Antetis運営事務局調べ

クリクラのウォーターサーバー

クリクラのウォーターサーバーはメリットがいろいろ♪

いつでも熱いお湯・冷たい水が出せる

ウォーターサーバーのメリットとして多くの人に喜ばれるポイントは、いつでも熱いお湯が出せることです。忙しい朝、やかんやポットでお湯を沸かすのは少し面倒ではありませんか?クリクラのウォーターサーバーは約85℃のお湯をいつでも出すことができます。お腹が空いた赤ちゃんが泣いてしまってもすぐに調乳できて、慌ててやけどをする心配もないですね。出産後すぐのママは寝不足で授乳するのもひと苦労。パパがミルク作りを代わってあげてママを休ませてあげられるかもしれません。水分補給の際は、冷たい水がすぐ飲めるというのもうれしいですね。夏の熱中症の予防にもなりますよ。

チャイルドロックがあるので安心

蛇口コック

温水コックにはチャイルドロックの機能がついているので小さな子どもが誤ってお湯を出してしまうこともありません。軽く触っただけではお湯は出ない仕組みになっているので、誤作動でのヤケドの心配がありません。冷水コックのチャイルドロックもご希望に応じて対応してくれるので、小さな子どもがいる家庭では両方ロックできると安心ですね。

ペットボトルよりお財布に優しい

クリクラの水は12Lのボトル1本1,250円(税別)です。500mlで約52円なので、実はペットボトルの水より安いということがわかりますね。電気代などを考えると単純に安いとはいえませんが、いつでも温冷の水が出せるなら電気代を足しても安いと感じる人も多いのでは?ミネラル成分も豊富なので、飲料水にもお料理にも積極的に使いたいですね。

電気代は月1000円以下?

ウォーターサーバーは24時間電源につないでいるのでお金がかかりそう……という人も安心。サーバーの電気代は利用状況によって変わるものの、月800円程度なのであまり電気代の心配もありません。省エネサーバーを使えば、電気代をもっとお得に利用することができますね。
電源がなくても水が出せるので、震災などで停電になっても常温のお水が使えます。震災でライフラインが復旧していない地域の避難所にクリクラの無償提供を行った際は、被災地で大変重宝されたそうですよ。震災に備えた備蓄水として、多めに頼んでおくといざというときのために安心ですね。

1年に1度のメンテナンスで安心・安全な状態をキープ

クリクラはウォーターサーバーのレンタル料金がかからない代わりに、月額417円(税別)の「あんしんサポートパック」に加入する必要があります。この「あんしんサポートパック」には、専門スタッフによる対応・故障時の無償対応・年に1度のサーバーメンテナンスなどのサービスが含まれています。

メンテナンスの際は、一度ウォーターサーバーを回収・分解し、内部の機械や細かい部品を丁寧に洗浄。傷んだ部分や不具合がある場合は、部品の交換もしてもらえます。定期的なメンテナンスを行うことで、いつでも清潔にウォーターサーバーを使用することができるのです。

特に年に1度、サーバーを回収してしっかりメンテナンスをしているメーカーは数が少なく、クリクラの大きな特徴といえます。レンタル料金だけで800円ほどかかるウォーターサーバーもあることを考えると、月額417円でこれだけのサポートが受けられるクリクラのウォーターサーバーは、安心・安全であると同時にコスパ的にも優秀といえるでしょう。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラのウォーターサーバーにはデメリットもあるの?

大きいボトルの保管や交換が大変……

重たい水のボトルを配送してもらえて便利ですが、ボトルが大きいので保管スペースが必要であったり、女性ひとりではボトルが重く交換するのが大変であったり、ということが心配という声も。ボトルには12Lの水が入っているので重さは約12kg。ウォーターサーバーの上部に取りつけることを考えると、女性や高齢者にとっては、軽いとはいえないかもしれません。力のある男性に交換を頼むことができれば、デメリットが減りますね。

クリクラでは飲み終わったボトルを回収し、繰り返し使用できるリターナブルボトルを採用しています。リターナブルボトルは、リサイクル以上にエコ。クリクラは地球と子どもたちの未来を考え、この方式を採用しています。

ボトルの最低利用本数がある

ウォーターサーバーを使う頻度は家庭それぞれですが、定期的にボトルを注文しないといけないこともデメリットのひとつかもしれません。クリクラは3ヶ月で6本未満の利用の場合は、サーバーレンタル料が1ヶ月あたり1,000円(税別)かかってしまうので注意が必要です。月に2本以上利用することが確実であれば、気にせずに利用できますね。1ヶ月にどれくらいの水を使用するかわからない人は以下を参考にしてみてくださいね。

【家族別の平均的な1ヶ月の水の使用量】

・2人暮らしの場合
主な使用用途:飲料水
ボトル利用量:2本(24L)

・4人家族の場合
主な使用用途:飲料水・コーヒー・粉ミルク
ボトル利用量:4本(48L)

・2世帯家族(大人4人・子ども2人)の場合
主な使用用途:飲料水・炊飯用・料理・お茶・粉ミルク
ボトル利用量:6本(72L)

クリクラのウォーターサーバーは解約金が無料

引っ越すときは住所変更手続きをすることで、引っ越し先でも継続して使用することができますが(※一部地域、沖縄、離島を除く)、もしクリクラのウォーターサーバーを解約したいときはどうすればいいのでしょうか。
最低利用期間などが定められていないので基本的に解約の時期によって解約金がかかることはありません(※プランによって異なります)。しかし、水のボトルの代金とは別にウォーターサーバーのあんしんサポートパック料が1ヶ月あたり417円(税別)がかかるので、解約を決めたら早めに相談をしたいですね。

【解約方法】

1. 販売店に電話
2. タンク内の水をすべて使いきる
3. ウォーターサーバーを回収してもらう

解約の方法は、まずクリクラのお客様サポートからではなく、普段ボトルを配達してもらっている販売店に電話をかけましょう。ウォーターサーバー本体の横に青いシールが貼ってあるので、それを確認すれば販売店の電話番号がわかりますよ。定期配送をお願いしている場合は早めに配送中止を申請しておきましょう。ボトルが残っている状態で解約をしてしまうと、残りの水は飲めなくなります。もったいないので、契約中にボトルの水を飲みきりましょう。
手続きが終わったら、配達員がサーバーを回収して解約完了ですが、回収に来る前にタンク内に残っている水を全部使いきる必要があります。給水コックから出る水だけでなく、空焚き防止タンクの水も全部使いきりましょう。熱湯で火傷する場合があるので、サーバーの電源を切ってから2時間以上おいて作業をすると安心です。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラのウォーターサーバーの口コミが知りたい

赤ちゃんがいる家庭に便利なの?

以前知り合いの家でクリクラのウォーターサーバーを見たときから、便利で自宅にも欲しいなと思っていたんです。夫に話しても必要ないと言われたのですが、出産を機にもう一度説得してようやく導入することができました。最初は難色を示していた夫ですが、いつでも冷たい水が飲めるので今ではとても気に入っています。出産後はミルク作りに大活躍。お湯を沸かす手間も、湯冷ましを作る手間がないので、適温のミルクがすぐ作れます。赤ちゃんがいる家庭におすすめです!(25歳/育休中の1児のママ)

「水はペットボトル派」だった人もクリクラ派に?!

いつもペットボトルの水を購入して飲んでいましたが、お店から車まで、車からマンションの3階まで運ぶのは本当に大変でした。赤ちゃんが生まれるときに、粉ミルクを作るときの水もペットボトルで大量買いしようか悩んだのですが、赤ちゃんが飲んでも安心と聞いて、クリクラに決めました。1人目のときに契約し、継続して利用中です。ペットボトルは2Lなので、料理に使うとすぐになくなり、ごみが増えてしまうのもストレスでした。クリクラの12Lボトルはたくさん使ってもなかなか減らないので、頻繁に交換しなくても大丈夫です。空のボトルは回収してもらえるのでごみが増えないのもいいですね。(30歳/2児のママ)

子どもでも簡単に水分補給ができる?

職場にクリクラのウォーターサーバーが設置してあるので、休憩時間はいつも冷たい水を飲んだり、熱湯でコーヒーを入れたりしています。ウォーターサーバーに慣れてしまうと、家でコーヒーを飲みたいときに、わざわざお湯を沸かすのが手間に感じるようになってきました。すぐに熱湯が出るウォーターサーバーがあれば、子どもがココアを飲みたいときにもすぐに作ってあげることができます。小学生の息子は外遊びで汗だくになって帰ってくることもしばしば。家に帰ると最初にウォーターサーバーの冷たい水をゴクゴクと飲みます。いつでも水分補給ができるので、夏の熱中症対策にもなりますね。(32歳/小学生男の子のママ)

ミルク作りがラクになりました

クリクラのお水は、冷たくて美味しいです。電気代は「ちょっと高くなったかな?」という程度。ミルク作りがとってもラクになりました。子どもがいたずらしようとしますが、チャイルドロックがあるので安心して使っています(26歳/1歳男の子のママ)

※2019年8月現在の情報です。

クリクラのウォーターサーバー

クリクラが現在行っているキャンペーンをcheck!

2019年8月現在、クリクラでは妊産婦~1歳未満の子どもを持つママを対象に、「クリクラママになろうキャンペーン」を行っています。「おなかの赤ちゃんのために妊娠中から安心なお水を飲みたい」「赤ちゃんのミルクを安全なお水で作りたい」という人は、利用してみる価値アリ!子どもが1歳になってからも継続すると、さらにお得な特典がありますよ。

サービス内容

クリクラ3本無料サンプル提供、サーバー無料貸し出し

期間

2ヶ月以内 (※3本飲み切り、又は2ヶ月間)

エリア

日本国内(沖縄・離島を除く)※一部配達できないエリアもあります。

継続利用の特典

継続してご利用いただける場合、追加で6本分の無料引換券を提供いたします。
無料引換券は、1枚でボトル(12ℓ)1本と交換できます(原則1ヶ月1枚使用)。
無料引換券は、6枚つづりでお客様へ直接郵送いたします(使用期限1年)。

クリクラ公式サイト

取材協力/株式会社ナック(クリクラ)
文/松本桂

あなたにおすすめ

注目コラム