旅行や帰省で赤ちゃんが夜更かし。帰宅したら最初に何する?【赤ちゃんぐっすり睡眠部!】

 専門家監修
公開日:2019/07/31
旅行や帰省で赤ちゃんが夜更かし。帰宅したら最初に何する?【赤ちゃんぐっすり睡眠部!】
監修
鈴木みゆき先生
和洋女子大学こども発達学類教授

旅行、帰省、お祭りなど、イベントが多くなる夏。大人が夜更かししてしまうと、赤ちゃんもつられて…ということも増える時期です。そもそも赤ちゃんの夜更かしは大丈夫なのか、生活リズムがくるってしまったときのリカバリー法などを専門ドクターに聞きました!

旅行や帰省で早寝早起きのリズムがくずれてしまったら?(Hちゃん・1才のママ)

ふだんは早寝早起きですが、旅行中は移動中に寝てしまって夜眠れなくなったり、朝起きるのが遅くなったりします。自宅に戻ってからも数日はリズムがととのいません。どうしたらいい?

Hちゃん(1才)の睡眠スケジュールグラフHちゃん(1才)の睡眠スケジュール

まずは朝早く起こすことからスタートしてみて

大人がたまに夜ふかしするように、赤ちゃんも旅行や帰省のときなど、たまになら遅寝遅起きになってしまっても大丈夫。自宅に戻ってから、元に戻していきましょう。

まずは朝いつもの時間に起こすことからスタート。早く起きないのに、早く寝かせようと思っても、それは無理なのでココは意識してトライして。

また、昼寝を長引かせるのも避けましょう。いつもの昼寝から目覚める時間に声かけして起こし、夜の入眠に響かないようにするとうまくいきます。(鈴木先生)

関連リンク⇒⇒⇒年末年始の帰省や旅行は赤ちゃんの睡眠トラブルが起こる可能性大!予防するには?

お昼寝の時間が日によって違います。時間は決まっていないとダメ?(Rくん・1才のママ)

ママ友とランチに行ったりすると、いつものお昼寝の時間に寝られないことが。また、子どもの体調によって昼寝が長くなったり、短くなったりしてしまいます。これはいいのですか?

Rくん・1才の睡眠スケジュールグラフRくん・1才の睡眠スケジュール

夜なかなか寝つけないなら、時間の調整が必要です

夜の睡眠に影響しないのであれば、昼寝の時刻や長さについては、毎日同じでなくてもかまいません。

ただし、夜なかなか寝つけないならば、昼寝が影響している可能性が高いので、調整したほうがよいでしょう。

たとえば夜21時ごろに寝かせるのなら、その6時間前の15時までに起こすと夜の睡眠に影響しづらいといわれています。

昼寝の時間が短くなっても、大切なのは夜の睡眠のほう。昼寝は切り上げても、夜ぐっすり眠れば大丈夫です。(鈴木先生)

関連リンク⇒⇒⇒1才でお昼寝1回は少ない? よく寝ていた子が急に夜泣きを始めるのは睡眠退行が原因?【子どもの睡眠コンサルタント愛波文さん】

_______

イベント満載の夏。赤ちゃん時代の思い出も大事にしながら、親子で健康的な生活を送るには、やっぱりふだんの生活リズムが大切。今回ご紹介の方法で楽しい夏を過ごしてくださいね!(ベビモ編集部)

関連リンク⇒⇒⇒【赤ちゃんぐっすり睡眠部!】夜、暗い部屋で眠らないとどうなる?

取材・文/ベビモ編集部

監修
鈴木みゆき先生
和洋女子大学こども発達学類教授
お茶の水大学大学院家政学研究科修了。医学博士。専門分野は保育学・睡眠学。手遊び・リズム遊びの創作やTV・雑誌での育児相談などのほか、現在は文部科学省の「早寝早起き朝ごはん」運動の指導者用資料作成委員も務める。『早起き・早寝・朝ごはん』(芽ばえ社)など睡眠や生活リズムに関する著書多数。2人のお孫さんのおばあちゃまでもある。

あなたにおすすめ

注目コラム