さかなクンのCMで話題!ウォータースタンドの口コミや特徴は?

コラム
公開日:2019/08/21
更新日:2019/08/28
さかなクンのCMで話題!ウォータースタンドの口コミや特徴は?

CMに有名なタレントや女優を起用して話題を集めているウォータースタンド。水道直結型のウォーターサーバーで、タンク式のサーバーとは異なる使い勝手が魅力です。今回は今注目のウォータースタンドについて徹底的に調べてみました。ウォーターサーバーの導入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ウォータースタンドとはどんなアイテム?

ウォータースタンドは、水道に直接繋いで水をろ過するウォーターサーバーのことです。別名は“サーバー型浄水器”と呼ばれる商品で、家庭用の水栓に分岐水栓を取り付け、専用の機械で水道水をろ過し、湧き水のようにキレイな状態の水にしてくれます。水道水以外の水を買うタンク式ウォーターサーバーと違い、いつも使っている水道水をよりキレイにし、安心しておいしく飲めるようにするアイテムです。
また、スタンドの種類によってはキレイにした水を大量に貯水しておくことも可能なので、非常時の水としても使えるでしょう。

ウォータースタンドの特徴が知りたい

ウォータースタンドの特徴はなんといっても高精度な浄水ろ過システムを搭載しているところです。スタンド内に設置した異なる3種類のフィルターへ水を通すことで、おいしい水を作り出しています。このろ過システムは自然界で天然水が作られるメカニズムに似ており、湧き水さながらの透明感とおいしさを再現。まず1個目のフィルターで沈殿物や苔などをキレイに取り除きます。2個目のフィルターでは静電気とナノファイバーを使用しバクテリアやウィルスなど目に見えないものを除去。3個目のフィルターでは水の中に残っている匂いや微量の塩素を取り除き、透明感のある味に仕上げます。JIS指定の試験方法を用いて行ったろ過実験においても、13項目の不純物を“検知なし”の状態にまでろ過し、安全で安心な水を作り出すことに成功しました。

また、ウォータースタンドは定額制なため水を使えば使うだけお得に利用できます。通常のウォーターサーバーは使える水の量がタンクの大きさや個数で決まりますが、ウォータースタンドの場合は水道水を使うため使用上限がありません。基本的には定額料と水道料のみで使用が可能です。そのため、料理以外や飲み水以外にも、洗顔時の洗い水など、いろいろな場面でろ過した水を惜しみなく活用できます。タンク式のように勿体ないと感じることがないので、ストレスフリーで気持ちよく使えるのがウォータースタンドのもう1つの特徴でしょう。

ウォータースタンドのメリットとは?

ウォータースタンドは機械の種類が多く、いろいろなニーズに応えることが可能です。また、ウォーターサーバーのように冷たい水と熱いお湯、そして常温水がすぐに使用できるので忙しい朝には大助かり。そして、忘れがちなタンクの注文や重いタンクの取り換え作業がありません。忙しい時に限って水が切れていた、タンクの取り換えをしないといけないなどのちょっとしたイライラも予防できるのが魅力でしょう。1人暮らしやアパートなど収納スペースに限りがある場合でもタンクがないのでタンクをストックしておく場所も不要。限られたスペースの住まい程ウォータースタンドの利点が生かせます。

ほかにも、6ヶ月に1回のペースで専門業者が訪問し、浄水フィルターの交換や本体のメンテナンスを行います。スタンド内に内蔵されている3つのフィルターで水の中に微量に含まれている不純物やにおいも99%以上取り除くため、赤ちゃん用のミルクに使用しても安心です。
水道直結型でタンクなどの空ボトルが発生しないので、ゴミを減らし環境保護にも貢献できる点もメリットでしょう。利用料金もリーズナブルな価格なので、お試し感覚で気軽に利用できるのもうれしいポイント。
賃貸のアパートやマンションに住む人にとって気になる点といえば「設置後に現状復帰ができるのかどうか」ではないでしょうか?引っ越しの際には元の状態に戻して引き払うのが賃貸住宅の基本。その点、ウォータースタンドは水道の水栓に分岐水栓を追加で取り付けるだけなので取り外しも簡単です。持ち運びもしやすいので、引っ越し先に取り外したウォータースタンドを持って行くこともできちゃいますよ。

ウォータースタンドにはデメリットもあるの?

ウォータースタンドには、貯水タンクが内蔵されていないタイプもあります。そのような機種に限っていえば、災害時の水確保の観点では不十分かもしれません。水道が止まってしまうと当然水栓を分岐して使用しているウォータースタンドも使用できなくなります。タンクがある機種であれば貯水することが可能ですが、長い避難生活を考えるのであれば非常時には足りなくなるかもしれません。
また、水道直結型なのでどうしても水道の近くに設置する必要があります。水道から離して設置できるタイプもありますが、チューブを張り巡らせるため若干見栄えが悪くなる可能性も。もちろん、基本的には業者の方が施工してくれるので、よほど離れていない限りはキレイに対応してくれるでしょう。
ほかには「奥行きがほかのウォーターサーバーより深めで、イメージしていたよりも大きかった」という声もあります。

どのデメリットも使う人や環境にょって感じ方が違うので、商品に対してというより、使用するシーンによってデメリットに感じることがあるというぐらいでしょうか。気になる場合は使いたい場所や機種のサイズ感をしっかりと採寸し、イメージして注文するのがおすすめです。

CMでも話題!ウォータースタンド

ウォータースタンドとウォーターサーバーを比較してみると……

ウォータースタンドとウォーターサーバーの違いはタンクか水道直結かの大きな違いがありますが、料金や電気代、大きさなどはどのように違うのでしょうか?ウォータースタンド「ナノラピアネオ」と、同じく人気の高いプレミアムウォーターの「スリムサーバーⅢ」を例に挙げて比較してみましょう。

料金比較

ウォータースタンド「ナノラピアネオ」の通常料金は、レンタル料が3,980円(税抜)/月。対してプレミアムウォーターの「スリムサーバーⅢ」はレンタル料無料。12リットル入りボトルが基本プランで1,960円(税抜)/本です。飲み水のみで使用するならスリムサーバーⅢの方がお得感がありますが、2本目を頼むようであれば定額制のナノラピアネオの方がお得でしょう。しかし、スリムサーバーⅢに関してはお得になるプランがあるので、使用する水量に合わせてプランを選ぶといいかもしれませんね。

電気代比較

ウォータースタンド「ナノラピアネオ」の1ヶ月の使用量が300リットルの場合、500~700円/月の電気代がかかります。1日だと約16~24円ほどしか電気代がかからない計算です。スリムサーバーⅢの場合は1ヶ月の使用量が36リットルの場合で約790/月の電気代が算出されています。1日に換算すると約26円です。1日の電気代だとあまり変わりはありませんが、使用量で比較するとナノラピアネオの電気代の安さが分かりますね。しかし、どちらの機種にもエコモードが搭載されているので、もう少し電気代を抑えることは可能でしょう。

大きさ比較

機械の大きさはナノラピアネオが260mm(W)×505mm(D)×500mm(H)なのに対してスリムサーバーⅢは270mm(W)×354mm(D)×820mm(H)(ボトルカバー含む)。ナノラピアネオはスリムサーバーⅢと比べて奥行きがあるので置く場所に広さが必要です。しかし、横幅があまりないので見た目はすっきりとした印象になるでしょう。スリムサーバーⅢは奥行きこそナノラピアネオより薄くすっきりとしていますが、高さがあるので棚の中に入れるなどの収納は難しいかもしれません。

今回はナノラピアネオとスリムサーバーⅢ(ショートタイプ)を比較しましたが、各メーカーにはほかにもいろいろな機種があるので用途によって機種を選んでみてくださいね。使用する場所や人数などでも機種の向き不向きが分かれるので、分からないときはメーカーの方へ直接問い合わせてみるのがベターです。

ウォータースタンドには活用方法がいっぱい!

せっかくウォータースタンドを取り入れても、十分に使いこなせなかったらもったいないですよね。そこでウォータースタンドの活用方法をご紹介します。いろんな活用方法があるので、ぜひ参考にして日常生活に取り入れてみてくださいね。

飲み物、料理編

毎日の飲み物をコンビニや自動販売機で購入している人は、ぜひウォータースタンドの水をマイボトルに入れて持ち歩きましょう。毎日100円のお水をウォータースタンドの水に変えるだけで月に約3,000円、年間で言うと30,000円以上の節約も可能です!これだけで、ウォータースタンドのレンタル料金をほぼ相殺できる上に、日常生活でじゃんじゃん水を使えるのでお得☆

また、温水が出るタイプならお湯を沸かす時間をカットして料理時間短縮も可能!水の純度が高いので素材や料理の味を引き立てる効果も期待できます。塩分を控えても味が整うので健康的な料理を作ることも可能でしょう。カットした野菜をサラダとして食べるときも、冷水で締めるというひと手間を加えることで食感を際立たせ、鮮度抜群のシャキシャキ野菜を味わうことができます。

毎日の晩酌が日課の人には、お酒を割るときの水としてもウォータースタンドはおすすめです。雑味のないおいしい水ならお酒の邪魔をせず、味を引き立ててくれるはず。

美容編

美容と健康の基本は、きれいな水

お水は美容にとっても欠かせないものです。人の体の約60%は水分でできていると言われていて、その水分が不足すると脱水症状や食欲不振などを引き起こすことも。体にとって必要不可欠な水だからこそ、キレイで体にいいものを取り入れたいですよね。
また、リラックスしながら水を飲む時間を持つことも大切なこと。ストレスや不眠に悩んでいる人はゆっくりと水を飲むのがおすすめです。じっくりとお水を味わう時間を確保して、日常の疲れを癒してあげましょう。

白湯で温活&デトックス

美容と健康にいいとされる温活。毎朝、白湯を飲んで体を内側から温める健康法ですが、ケトルやヤカンでちょうどいい温度のお湯を沸かすのは至難の業。しかし、ウォータースタンドなら温水と冷水を混ぜることで50度ほどのお湯を簡単に作れます。もちろん、湯冷ましにこだわる場合は、温水を冷ませばOK。朝が弱い人でもウォータースタンドがあれば手軽に温活を始めることができるでしょう!

仕上げ洗顔やヘアスプレーに

また、RO浸透膜を搭載したプレミアムラピアS2で作った純水洗顔もおすすめ。皮膚表面についたカルキを中和してくれるため、洗面器に入れた純水を使って洗い流します。純水は肌だけでなく髪に対しても浸透性が高いので、ヘアケアにもおすすめ。純水をスプレーすれば、水分がすばやく浸透し寝癖のついた髪も簡単に直すことができますよ。

体内の水分が足りないと、肌や地肌も乾燥してきます。美容が気になる人はぜひウォータースタンドのお水を飲んで肌に潤いを補給してみてはいかが?

妊婦さん、赤ちゃん編

妊娠してつわりが始まると同時に、「水道水がまずく感じられるようになった」「カルキの臭いがダメで飲めなくなった」など、水道水が苦手になる人は少なくありません。また、日本の水道水は基本的に安全ですが、より安心な水を飲みたいという妊婦さんもいることでしょう。そんな人たちにもウォータースタンドはとてもおすすめです。

また、赤ちゃんが飲む水は軟水かミネラル分の含まれていない純水がいいとされています。ウォータースタンドなら赤ちゃんが口にしても安心な軟水を提供することができるので、ミルクづくりにも便利です。離乳食を作るときの水としても使えるので、小さな子どもがいる家庭にあるといろいろな活用方法が試せますよ☆

定額料に含まれているサービスや解約料が知りたい

ウォータースタンドの定額料金に含まれているサービスは5つあります。
①高度なろ過機能を持ったフィルターの交換作業とフィルター代
②使用中の故障に対する修理費用
③経年劣化に伴う性能低下での本体交換の費用
④初期設置における設置費用
⑤定期メンテナンスと機械の清掃作業

以上が定額料金に含まれています。代理店対応のエリアでは初期設置の費用が別途必要になることがありますが、基本的には5つのサービスが定額料金内に含まれているのでランニングコストの削減ができます。
また、解約時にかかる費用としては契約期間が1年未満の解約の場合は撤去費用として10,000円(税別)が必要です。契約が1年未満で機種の変更を希望する場合も、機種変更手数料として10,000円(税別)がかかります。引っ越しや設置場所の変更での移設費用は無償で行っているので、設置後も安心して使用できますね。
ほかにもうれしいオプションとして、ラックの無償貸し出しサービスを行っています。設置する場所が狭い、水道と離れた場所に設置したいというときに便利なラック。設置する場所のインテリアにマッチするように、シルバー・ブラック・ホワイト・ピンク・木製ブラウンの5つの中から選べます。基本的に3段ラック式になっているので、ウォータースタンド以外のコップやインスタントのコーヒー、お味噌汁などの朝食セットを置いておけば朝食準備も時間短縮ができるでしょう。ウォータースタンドを導入したいけど置き場に悩んでいる人は、ぜひ無償オプションのラックを活用してみてくださいね。

ウォータースタンドのおすすめ10機種をご紹介!

ウォータースタンドの魅力が分かったらどんな商品があるのかを知りたいですよね!ここではウォータースタンド株式会社で取り扱っている機種をご紹介します。大きさや機能がいろいろあるのでライフスタイルやキッチンスペースなどにぴったりの機種が見つかるはず!

ナノラピア ネオ

「ナノラピア ネオ」はウォータースタンドの数ある機種の中でも機能面と価格面に置いてバランスの取れた機種で人気の高いモデルです。3つのフィルターを搭載し、いつでもキレイな水へ浄水が可能。冷水・温水・常温の3つの使い方ができるのも便利ですよ。電気を節約する省電力モードを搭載しているので電気代の節約もお手の物☆また、水の抽出部分は簡単に取り外して洗浄できるので、常に清潔を保つことができます。

口コミの中には「水道水はおいしくないという子どもの意見がきっかけでウォータースタンドを導入。今では子ども達も積極的にお水を飲んでくれるようになりました」という声もあります。

浄水方式:静電吸着タイプタンク容量:常温水2.5L、冷水2.5L、温水1.0L 合計6.0L製品重量:18.0kg製品寸法:260mm(W)×505mm(D)×500mm(H)消費電力:コンプレッサー:115W、ヒーター:300W温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃

ナノラピア マリン

「ナノラピア マリン」の特徴は「ナノラピア ネオ」の性能を持ったままコンパクトになったところです。抽出部分を1つにすることでスタイリッシュでどんなキッチンにもマッチするデザインになりました。そして、ウォーターサーバーでは国内初の「瞬間温水加熱方式」を搭載することに成功!抽出部分が1つでも温水、冷水、常温と3つの温度を利用できます。最長3分間の連続抽出ができるので、お鍋やケトルに水やお湯を貯めることも可能です。
「知人が取り入れていて評判を聞いていたので、思い切って我が家にも導入しました。とても便利で今では料理には欠かせないアイテムになりました」という口コミもあり、料理に使う人も多いようですね。
浄水方法:静電吸着タイプ
タンク容量:W181×D420×H375mm
製品重量:8.5kg
電気料金:約370円 ※ 冷水30L・温水6Lを使用した場合の例
温度仕様:冷水:4.5~7.5℃  加熱温度:80℃~98℃(抽出温度:最大85℃前後)

ナノラピア トリニティ

温水機能を外した「ナノラピア トリニティ」は冷水と常温のみのリーズナブルな価格設定が魅力の機種です。もちろん3つのフィルターは標準装備し、水の品質はキープしています。あまり温水を利用しない人にはこちらのタイプがおすすめ。大人数で利用することができるので、事務所の一角や飲食店などにも導入されています。また操作方法も簡単で小さな子どもでも簡単にお水をくんで飲めるでしょう。「ナノラピア トリニティ」には自動で節電する機能がついているので、使わないときは電気代を節電できるのもうれしいポイントですね♡
「ビール党だった夫の好みが変わり、水割りが好きになった」という口コミもあり、いつもの習慣に変化が出る人も続出中です。お水がおいしいので水割り以外にもジャムやカルピスなど薄めて飲む飲料水にもおすすめです。
浄水方式:静電吸着タイプ
タンク容量:常温水2.5L、冷水3.5L 合計6.0L
製品重量:18.0kg
製品寸法:260mm(W)×470mm(D)×500mm(H)
消費電力:コンプレッサー:120W
温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃

ナノラピア メイト

「ナノラピア メイト」は置くことに特化したタイプのウォータースタンドです。温水や冷水の機能を取り除き、スリム化を図った機種で省スペースでもおいしい水が飲めるようになりました。レンタル価格もほかの機種よりリーズナブルなので、浄水器として活用したい人におすすめ。また、温水と冷水を搭載していないので電気を使用しないのも特徴。ウォータースタンドの水がどんなものかお試ししたい人にも向いているでしょう。
「浄水器代わりに設置しましたが、水がおいしいので外で水を買う機会が減りました」という口コミがあり、食費の削減に成功した例もあるようですね。
浄水方式:静電吸着タイプ
ろ過水量:3,600L(JIS除去項目除去率80%以上維持)
製品重量:3.3kg
製品寸法:130mm(W)×403mm(D)×308mm(H)

プレミアムラピア ステラ

「プレミアムラピア ステラ」はウォータースタンドの中でも最も性能の高い上位機種です。サーバー内には自動除菌機能を搭載しており、長期間使用しない場合でも常にサーバー内の水を清潔に保つことができます。また、この機種にはチャイルドロックや抽出温度の設定などほかの機種ではできない機能も盛りだくさん!おいしいお水と機能性を重視するなら「プレミアムラピア ステラ」を候補に入れて考えてみましょう。
口コミでは「会社の事務所へ設置したら、お客様へのお茶出しがスムーズになった」という声や「だれでも簡単に使用できるので、社員全員のお茶出し作業へのハードルも下がったように感じます。」という使用面でのプラス意見もあります。
浄水方式:逆浸透膜方式
タンク容量:常温水2.5L、冷水2.3L、温水1.0L 合計5.8L
製品重量:17.9kg
製品寸法:260mm(W)×530mm(D)×500mm(H)
消費電力:コンプレッサー:115W、ヒーター:300W
温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃

プレミアムラピア S2(エスツー)

スリムでコンパクトなデザインが特徴的な「プレミアムラピア S2」は、純水サーバーとして人気上昇中の機種です。おしゃれなキッチンに置いても違和感のない高いデザイン性と、消費電力を抑えた省エネ機能が、美意識の高い主婦層に好評。レンタル料金がほかの機種より若干高めですが、美しさのために取り入れる人が続出中の人気機種です。
口コミでは「手間だったタンクの取り換えや保管スペースが要らないので、ウォーターサーバーより楽にお水を楽しんでいます」という声もありました。
浄水方式:逆浸透膜方式
タンク容量:常温水2.5L、冷水2.3L、温水1.0L 合計5.8L
製品重量:18.0kg
製品寸法:260mm(W)×483mm(D)×500mm(H)
消費電力:コンプレッサー:115W、ヒーター:300W
温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃

プレミアムラピア L2(エルツ―)

ウォータースタンドの機種の中で最も貯水量が多く、造水力の高い「プレミアムラピア L2」。ウォーターサーバーのような形で高さがあるのが特徴です。別メーカーのウォーターサーバーから乗り換えるのであれば、そのままこちらに置き換えるのもいいかもしれません。サーバーの中に約12リットルの水を貯水できるので、災害時の水確保にも役立つでしょう。また白に黒のシンプルなデザインもインテリアにマッチしやすく、生活感が出にくいのが魅力です。
「別メーカーのウォーターサーバーを使っていましたが、タンクの取り換えがしんどかったので、ウォータースタンドへ乗り換えました。タンクの取り換えがないと思うだけで気分が楽です」など、タンク設置へのストレスから解放されたというママからの口コミもありました。
浄水方式:逆浸透膜方式
タンク容量:常温水6.0L、冷水3.0L、温水3.0L 合計12.0L
製品重量:29.0kg
製品寸法:260mm(W)×448mm(D)×1150mm(H)
消費電力:コンプレッサー:115W、ヒーター:500W
温度仕様:冷水4.5℃~7.3℃、温水93℃~88℃

プレミアムラピア ネオス2

「プレミアムラピア ネオス2」はコンパクトでデザイン性の高いサーバーです。「ナノラピア メイト」と同様、電気を使わず常温のお水のみ利用できるタイプで、一見すると浄水器に見えないほどスタイリッシュなデザインです。水を抽出する際はボタンではなくレバーを回して出すという、ほかの機種にはないユニークな方法も魅力。電気を使わないので置きたいところに置けるのもポイントです。
「常温水だけをお試しで使いたいと思ったときに見つけた機種ですが、とても便利で取り入れてよかったと思っています。もう少し慣れたら温水と冷水がついている機種にのりかえてみようかな?」と、プラスの意味で別機種への乗り換えを考えている口コミも発見しました。
浄水方式:逆浸透膜方式
浄水能力:3.2L/時間
タンク容量:常温水3.5L
製品重量:4.9kg
製品寸法:192mm(W)×430mm(D)×434 mm(H)

エコサーバー ネオ

「エコサーバー ネオ」は水道に直結させずタンクに水を汲んで使用するタイプです。電源さえあればどこにでも設置ができるので、寝室や書斎など水道がない部屋にも置けます。基本的には水道直結型と同じでエコモードを搭載していたり、抽出部分を取り外して洗浄したりすることも可能です。
「塾の教室に置いていますが、夏期講習の時期などに飲み物を忘れた子ども達にも好評です」と多くの人が集まる場所に置いておくのに便利だという口コミがありました。
浄水方式:静電吸着タイプ
タンク容量:常温水2.5L、冷水2.5L、温水1.0L 合計6.0L
エコサーバー:6Lタンク×2
製品重量:36.0kg(ナノラピアネオ:18.0kg / エコサーバー:18.0kg)
製品寸法:300mm(W)×540mm(D)×1200mm(H)
消費電力:エコサーバー:16W / ナノラピアネオ(コンプレッサー:115W、ヒーター:300W)
温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃

エコサーバー トリニティ

「エコサーバー トリニティ」は「エコサーバー ネオ」の温水機能を取り除いたタンク式ウォーターターバーです。温水機能がない分、冷水を多く貯水できるので水道がない事務所や教室などに設置できます。給水用のタンクは6リットルを2本内蔵でき、女性でも簡単に取り換えが可能です。またタンクは足元に取りつけるため、タンクを持ちあげて取り換える必要もありません。
口コミでも「タンクの取り換えが楽なので、給水タンクが空になっても取り換えが苦じゃないです。温水機能はないですが、リーズナブルなレンタル料金にも満足しています。」と機能と価格に満足している声があります。
浄水方式:静電吸着タイプ
タンク容量:常温水2.5L、冷水3.5L 合計6.0L
エコサーバー:6Lタンク×2
製品重量:36.0kg(ナノラピアトリニティ:18.0kg / エコサーバー:18.0kg)
製品寸法:300mm(W)×540mm(D)×1200mm(H)
消費電力:エコサーバー:16W / ナノラピアトリニティ(コンプレッサー:120W)
温度仕様:冷水5.5℃~7.3℃

CMでも話題!ウォータースタンド
   

文/小林胡桃

あなたにおすすめ

注目コラム