妊婦は気楽なシルエットのレイヤードで見違える。岩田槙子のプレママおしゃれ解放宣言

コラム
公開日:2019/07/18
更新日:2019/11/05
妊婦は気楽なシルエットのレイヤードで見違える。岩田槙子のプレママおしゃれ解放宣言

妊娠中は、体型の変化から「何を着てもなんだかおしゃれに見えない……」「おしゃれが楽しめなくなった」なんて声がちらほら。そこで同じ悩みを経験した先輩ママ・岩田槙子さんが『イマドキ妊婦服』を提案! 産前産後問わず使える厳選アイテムをお届けします。

ITEM01
レイヤードありきのワンピース

マタニティファッションといえば、外せないワンピース。もちろん1枚でさらっと着てもサマになるけれど、大きなおなかにやさしいウエストゴムのパンツやロングスカートを裾からのぞかせたり、ジャンスカタイプならシンプルなTシャツに重ねたり。レイヤードすることでおしゃれ度が増して、旬なプレママスタイルに見違えますよ!
_______
〈右から〉ベージュワンピース 14,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ラベンダーパンツ 27,000円+税/ハンナ クリスティーナ メッツ(ジャーナル スタンダード 表参道)  黒サスペンダードレス 45,000円+税/UJOH(ブランドニュース) グレーストライプロングシャツ 45,000円+税/Rito(MIDWEST) ブラウンプリーツスカート 16,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) 白Tシャツ/スタイリスト私物

ITEM02
産後も使えるおしゃれトート

体型の変化からなかなか洋服では冒険しづらいというプレママさんは、遊び心のある小物を投入してみるのもおすすめ。荷物が増える産後も大活躍してくれそうなトートバッグは、ヒョウ柄やこっくりしたグリーンなど、あえて主張のあるデザインをセレクトするとコーディネートのスパイスに。
_______
〈右〉レオパードビッグトートバッグ[H38.5×W39×D13]15,000円+税/マーロン、〈左〉グリーンキャンバスバッグ[H35×W47×D12]13,000円+税/フレア バッグス(ともにジャーナル スタンダード 表参道) ※バッグのサイズ表記はH=縦・W=横・D=マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

ITEM03
秋先取りなフラットシューズ

足元も「ぺたんこ靴」という制約の中でもこんなにバリエーションが! おなかの赤ちゃんファーストの生活でも、きっとおしゃれする楽しさを思い出させてくれるはずです。
_______
〈右から〉ゴールドバレエシューズ 12,000円+税/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) 白スニーカー 15,800円+税/カルフ、白ワラビーブーツ 24,800円+税/サンルカ(ともにジャーナル スタンダード 表参道)

岩田槙子『GISELe』『VERY』『Gina』など有名ファッション雑誌でひっぱりだこの売れっ子スタイリスト。シンプルな中にも上品で洗練されたカジュアルコーデが大人気。自身も4歳の女の子のママで、仕事と育児に奮闘中。Instagram @makimanon

関連リンク⇒⇒⇒このサーマルワンピは買い。岩田槙子のプレママおしゃれ開放宣言

スタイリング/岩田槙子 撮影/松木 潤

Pre-mo(プレモ) 2019年 08月 秋号主婦の友社 ¥ 760 ※2019/12/12 08:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

あなたにおすすめ

注目コラム