除湿機はコンプレッサー式が人気?選び方とおすすめ12選!

コラム
公開日:2019/07/01
更新日:2019/07/11
除湿機はコンプレッサー式が人気?選び方とおすすめ12選!

梅雨時期に大活躍する家電といえば「除湿機」ですね。でも実は、除湿機は1年中活躍する家電なのです! カビの発生や細菌の増殖の原因となり、健康を害することもある過度な湿気を取り除く除湿機は、季節を問わず上手に使いたいもの。また除湿機は、湿気対策だけでなく、結露防止や室内干しにも利用できてとっても便利です。
ここでは、生活スタイルに合った除湿機を見つけるための選び方のポイントや編集部おすすめの除湿機をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

除湿機選びのポイントは? 

せっかく除湿機を購入するなら、除湿能力の高いものを選びたいですね。ただ、除湿能力が高ければ高いほど、本体のサイズも大きくなるのが基本です。排水タンクの容量が大きいと溜まった水をこまめに捨てなくてもよいので、外出時や睡眠時には便利な一方、あまりにタンクが大きいと、満水時のタンクを持ち運ぶのが重く、結局大変だということもありえます。

また、除湿能力の高さだけを優先して大きなサイズの除湿機を選ぶと、設置場所に困ったり、簡単に移動できなかったりという悩みも出てくるかもしれません。除湿能力の高さだけでなく、生活スタイルとのバランスを考えたサイズを選ぶとよいですね。

除湿機の機能ってどんなものがあるの?

除湿機の基本機能は、室内の湿度を下げることです。機種によっては、基本的な除湿機能の他に、冷風機能や部屋干しする際に便利な衣類乾燥機能などが搭載されているものもあります。

除湿機の仕組みと種類を知っておこう! 

除湿方法の仕組みには大きく分けて2種類、「コンプレッサー式」と「デシカント式」というものがあります。さらに、それらの機能を一つにまとめたものを「ハイブリッド式」といいます。それぞれの仕組みを知っておくと、除湿機を選ぶ際に役立ちます。

コンプレッサー式

エアコンの除湿運転と同じ仕組みだと考えるとわかりやすいでしょう。室内の温かい空気を吸い込み、その空気をコンプレッサーで圧縮して冷やし、空気中の水分を追い出します。追い出された水分は排水タンクの中へ、水分のないカラッとした空気はまた室内に戻されます。一度にたくさんの空気を除湿できるのが特徴です。

また、デシカント式に比べると消費電力はかからず、室温も上昇しないのがメリットだといえるでしょう。その半面、気温が低いときには除湿力が落ちるため、冬場の結露対策としてはコンプレッサー式の除湿機はあまり向いていないようです。

デシカント式

デシカント式除湿機の場合、除湿機は室内の空気を吸い込むと、機内でゼオライトと呼ばれる乾燥剤に水分を吸着させ、水分のなくなった空気を室内に戻します。ゼオライトが吸着した水分はヒーターで温められ、さらに熱交換器で冷やして再び水として排水タンク内に貯められます。

コンプレッサー式と違い、気温に関係なく除湿できるのがメリットです。ただ、ヒーターを内蔵しているため、コンプレッサー式と比較すると消費電力が高めの傾向にあります。またヒーターを使用するため室温が上昇しやすく、夏場の使用にはあまりおすすめしません。

ハイブリッド式 

コンプレッサー式とデシカント式の仕組みの良いところどりをしたものです。コンプレッサー式とデシカント式の機能を使い分けられるので、1年中安定して除湿できるのがいいですね。ただお値段の高いものが多い傾向です。

編集部厳選、おすすめの除湿機はこれ! 

様々な生活タイプにあわせた除湿機の選び方、参考になりましたか。サイズと機能のバランスを考えて、編集部がおすすめする人気の除湿機をご紹介します。

梅雨時期や夏場の湿気をとりたい場合

夏場の室内を快適に過ごしたいという方、1人暮らしや少人数の家庭には、シンプルで基本的な機能の除湿機で十分でしょう。持ち運びに便利なサイズとシンプルな除湿機能を搭載した、リーズナブルなものがおすすめです。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ¥ 13,386 ※2019/12/12 09:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

シンプルな操作ボタンで簡単操作。タイマー(2・4・8時間)付きで止め忘れの心配もないのが嬉しいですね。ハンドルが付いているので、部屋から部屋への持ち運びも簡単です。

商品サイズ(cm):幅約29.0×奥行約19.0×高さ約47.7
定格除湿能力(室温27℃、相対湿度60%を維持し続けたときの、24時間あたりの除湿量):50Hz:5.5L/日、60Hz:6.5L/日除湿可能面積の目安:50Hz/木造:7畳(12平米)、 プレハブ:11畳(18平米)、鉄筋:14畳 (23平米)60Hz/木造:8畳(13平米)、 プレハブ:12畳(20平米)、鉄筋:16畳(26平米)
タンク容量:約1.8L、コードの長さ::約1.8m
本体重量:9.3kg
電源:AC100V(50/60Hz共用)

Vacplus 小型 除湿機700ML容量

Vacplus 小型 除湿機,700ML容量 除湿器 梅雨対策 カビ防止 自動停止機能付き お風呂場/台所/トイレ 対応BLAU HANDELブラウハンデル ¥ 7992 ※2019/09/14 00:30 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

騒音レベルは35DB以下、夜中睡眠時に使用しても気にならない静かさです。トイレや押し入れ、お風呂場などの狭い場所にも置けるほどのコンパクトなサイズですが、700mlの大容量タンクを搭載しています。

本体重量:約1.2kg
電源:DC9V 2.5A
消費電力:23W
タンク容量:700ml
1日の除湿量:約300ml
除湿可能面積:約6~12畳
運転音:約33dB
電源コード:約1.5m

Aidodo 除湿機800ml

Amazonで詳しく見る

便利なオートオフ機能が搭載されており、タンクが満水になると運転が自動停止する安心設計。お手入れ方法も、フィルターと本体の吸入口を掃除機で吸うだけと簡単。コンパクトなのでクローゼットなどにも使えます。

商品サイズ:15.5W×D10.5×H23.4cm
商品重量:1kg
定格電圧:100V
定格周波数:50/60Hz
消費電力:33W
除湿能力:1日250ml(30℃,RH80%)
タンク容量:800ml

COMLIFE 小型 除湿機 600ML容量

COMLIFE 除湿機 小型除湿器 600ML自動オフ 省エネ 静音 ワンタッチ操作 カビ/梅雨/結露対策 消臭 抗菌効果 自動停止機能 衣類乾燥 湿気取り 省エネ 部屋干し 除湿器 空気浄化機 乾燥機 小型除湿機 衣類乾燥除湿機 クローゼット台所 トイレ オフィス 対応 アダプター付きBLAU HANDELブラウハンデル ¥ 7480 ※2019/12/04 08:20 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

大きな吸気口デザインなので充分な除湿効果が期待できます。LEDライトのワンタッチボタンで簡単操作。自動運転機能や自動停止機能も搭載しています。

商品重量:1.28 Kg
梱包サイズ:30.2×17.6×14.6cm
梱包重量:1.28 Kg

部屋干しなどで1年中除湿機が必要な場合

共働きで夜に洗濯をして部屋干しするという家庭や、PM2.5や花粉を気にして1年中部屋干しする家庭が増えてきています。また風通しのあまりよくない部屋でカビが気になる場合も、除湿機を利用するとよいでしょう。パワフルな機能付きものや、衣類乾燥機能付きのものがおすすめです。

シャープ プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 衣類乾燥・消臭 除湿量~7.1L/~18畳 ホワイト CV-G71-W

楽天で詳しく見る

ガイド付ルーバーでプラズマクラスターの風が広がって、室内を爽やかにを除湿し、洗濯物も乾燥してくれます。部屋干し衣類の「生乾き臭をスポット消臭」、衣類に着いた「汗臭をスポット消臭」、衣類やお部屋に付いた「タバコの付着臭を分解・除去」機能搭載。大型ですが、ハンドル付きのため移動も排水もスムーズにできます。

サイズ:30.4×20.3×48cm
消費電力:最大約270W
衣類乾燥時間(2kg):約180分
本体重量:9kg
センサー:温度/湿度
タイマー:切タイマー(2/4/6時間)
吹き出し方向:上下(約90°手動)左右なし

iOCHOW 除湿機 除湿量6.5L/日 コンプレッサー方式

iOCHOW 除湿機 除湿量6.5L/日(温度:27℃ 湿度:60%) 木造14畳・鉄筋28畳まで コンプレッサー方式 衣類乾燥除湿機 空気浄化 カビ防止 自動停止機能搭載 除湿器iOCHOW ¥ 17,900 ※2019/12/11 07:30 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ピアノ塗装の加工が施されたスタイリッシュな除湿機。リビングに置いておいてもおしゃれですね。除湿機としても高機能で、2段階の排風モードで適切なモード設定することができます。また、マイナスイオン発生器を内蔵しているため、除湿しながら空気の浄化もできます。チューブを連続排水口に差し込むことによって連続排水ができるので、面倒な排水も手間になりません。

本体サイズ:28.5x18.5x49.5cm 
重量:9.5kg

パナソニック グローバルエコナビ ナノイー デシカント方式F-YZLX60-S

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 シルバー F-YZSX60-Sパナソニック(Panasonic) ¥ 22,720 ※2019/12/11 18:23 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

約100cmと幅広いワイド送風で洗濯物を一気に乾かせます。「ナノイー」機能搭載で、洗濯物の除菌が可能。臭いの抑制もしてくれます。パワフルなだけでなく、「エコナビ」機能で温度と湿度を約1分ごとに検知して乾き具合を分析。洗濯物の量を自動で見分けてくれるのも便利ですね。

サイズ:高さ458mm×幅194(+脚部16)mm×奥行352mm
本体重量:5.9kg
除湿可能面積:<50Hz>木造7畳(12平米)プレハブ11畳(18平米)鉄筋14畳(23平米)<60Hz>木造:7畳(12平米)プレハブ11畳(18平米)鉄筋14畳(23平米)
タンク容量:約2L

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機IJD-H20-A

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 強力除湿 タイマー付 静音設計 除湿量2.2L デシカント方式 ブルー IJD-H20-Aアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ¥ 8,980 ※2019/12/12 09:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

デシカント式の除湿機で1年中パワフルに除湿できます。高い位置にあるフラップの角度を変えてダイレクトに風を当てることで、洗濯物をすばやく乾燥することができます。除湿×ダイレクト乾燥で、部屋干し派におすすめの除湿機です。

商品サイズ(約):16.5×32.5×51(cm)
本体重量:4.4kg
AC100V・50/60Hz
定格消費電力:300W
タイマー:4時間→8時間→タイマー解除
定格除湿能力:2.2L/日
除湿可能面積の目安:【木造】3畳(5平方メートル)、【プレハブ】4畳(7平方メートル) 【鉄筋コンクリート】6畳(9平方メートル)
水タンク容量:約2.0Lで自動停止
電源コード長:約1.6m

コロナ 冷風・衣類乾燥除湿機 「どこでもクーラー」CDM-1418(W)

冷風・衣類乾燥除湿機 どこでもクーラー(木造15畳・鉄筋30畳まで) CDM-1419(W) ホワイト 除湿機 除湿器 除湿 乾燥機 コロナ(CORONA) 【送料無料】くらしのeショップ ¥ 33480 ※2019/08/06 23:51 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

除湿だけでなく、部屋干し、冷風と3機能つき。冷風機能は、エアコンが使えない場所でも、室温より最大で約マイナス11度まで冷却できます。広い部屋にも十分対応できるパワフルな除湿機です。

本体サイズ:幅25×奥行38.6×高さ60cm
電源:AC100V
消費電力(60Hz):除湿時=300/330W、冷風時=330/370W
電気代の目安(1時間あたり)除湿時=8.1/8.9円(27円/kWh試算)
本体重量:13.5kg

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ハイブリッド方式 ~25畳 F-YHMX120-N

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 ~25畳 シルキーシャンパン F-YHMX120-Nパナソニック(Panasonic) ¥ 41,800 ※2019/12/12 09:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ハイブリッド式の除湿機で1年中快適に使えます。「ナノイー」送風で洗濯物を除菌、消臭して気になる部屋干し臭を抑制。広い送風幅で洗濯物を効率的に乾燥するワイド送風機能で、よりスピーディに乾燥してくれます。

サイズ(幅×高さ×奥行):37×58×22.5cm
除湿可能面積:<50Hz>木造:11畳(19平方メートル) プレハブ:17畳(29平方メートル)鉄筋:23畳(38平方メートル)
<60Hz>木造:13畳(21平方メートル) プレハブ:9畳(32平方メートル) 鉄筋:25畳(42平方メートル)
最大除湿能力:50Hz…11.5L/日(消費電力685W)
60Hz…12.5L/日(消費電力715W)タンク容量:約3.2L
本体重量:13.9kg

除湿機は「子育て家電」。上手に使って快適な育児ライフを

敏感な赤ちゃんのために、夏場は除湿機を使って快適な室内空間を作ってあげるのがおすすめ。また、赤ちゃんは汗をかきやすいただけでなく、よだれや食べこぼしもよくありますね。汚れた衣類はすぐに取り換えて清潔を保ってあげたいものです。衣類乾燥機能付きの除湿機があれば、天気を気にせず大量の洗濯物も室内干しできますね。
除湿機はママの強い味方、子育て中の家庭に嬉しい「子育て家電」です。

他にもママ大注目の「子育て家電」のおすすめも参考にしてくださいね。

文/鈴木奈美

あなたにおすすめ

注目コラム