【徐に】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.3】

コラム
公開日:2019/06/30
更新日:2019/07/05
【徐に】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.3】

大好評!これなんて読むでしょう漢字クイズ第3弾!がやってまいりました。今回も引き続き「日常で何となく使っている漢字」をピックアップ! 日々の生活に隠れた難題を解き明かせるか? 早速クイズに挑戦です!

「徐に」=「〇〇〇〇に」どう読むの?

まず、「じょに」ではなさそうですね。

4文字、いったい〇にはどんな言葉が入るのでしょう?

例えばこんな時に使います。

「息子が徐にリュックから虫の抜け殻を取り出した。」

ひやっとする例文でごめんなさい! 我が家の実体験!

さぁ、なんて読むかわかりましたか?

正解は…

「徐に」の読み方は?

=「おもむろに」と読むんです☆

これが読めたあなたは博識ママ!!

「おもむろに」とはゆっくりとした動きを表していて、「徐に話し出す。」とか、「徐に立ち上がる。」なんて表現でも使いますよね。

我が家で「徐に」虫の抜け殻が出てきたときは、それはそれはびっくりしました。

「天晴れ」=「てんばれ?」なんて読む??

「天晴れ」という文字のイメージからはパーっと晴れたような気持ちがいい言葉なのかなぁ~と想像できますよね。

子どもたちが頑張ったときやほめてあげたい時などに

「天晴れ! お見事!!」

なんて声をかけてあげることも多いはず。

なんて読むかわかりましたか? 「てんばれ」ではありませんよ~。

正解は…

「天晴れ」の読み方は?

=「あっぱれ」が正解!

字面からも想像ができるように、「天が晴れる」=「あっぱれ」とは、なんだかさわやかで気持ちがいい漢字ですよね。

「天晴れ! 天晴れ!」と普段の生活でもたくさん使いたくなってしまいます。

「早急」=「そうきゅう」じゃないの??

いよいよラスト問題です。

この漢字は日常でも、お仕事の場面でもよく使いますよね!

「お返事はできるだけ早急にお願いいたします。」

うん、よく見る文言ですが、残念ながらみなさん「そうきゅう」と読んでしまっていたのでは!?

あなたは正しい読み方わかりますか?

正しくは…

「早急」の読み方は?

=「さっきゅう」と読むのが正しい!

え!! 「さっきゅう」だったんですね!!

そう驚いた人も無理はない。

「そうきゅう」とつい読んでしまいますが、実はそう読む人のほうが断然多い現状なんです。

だから辞書にも「そうきゅう」という読み方が追加されているので間違いではないのですが、本来は「さっきゅう」。

確かに、「さっきゅう」のほうがなんだか早そうな感じ、しませんか。

豆知識のひとネタとして覚えておいても損はない!

_______

漢字の正しい読み方を知ると不思議とその漢字にも親近感がわいてきますよね。ママとして、大人として、またワンランクアップ!!

 このコラムを機に「なんとなく」読めているふりをするのは卒業して、少しでも気になったらぜひ「正しい読み方」を調べてみてはいかがでしょう♪(Milly編集部)

文/佐藤彩

あなたにおすすめ

注目コラム