君のコオロギをたべたい【365日へろへろママの昆虫食への道】

コラム
公開日:2019/06/20
君のコオロギをたべたい【365日へろへろママの昆虫食への道】

皆さんは、ちまたで噂の「コオロギラーメン」をご存じですか? ひょんなことからコオロギを食べたくなったアラフォーママが、その噂のコオロギラーメンを食してきました! 実は疲れたママにも超おすすめのパワー飯だった⁉

シマが愛しすぎる……! あなたのコオロギを食べさせて!

育児には翻弄されるけれども、子どもは可愛いもの。 でも、生意気な口答えをしたり思い通りにならない時って、思わず「ムキーッ!!」となりませんか?

3人育児をワンオペでこなすアラフォーママのわたくしは、そんな時にペット(ヒョウモントカゲモドキ♂)に癒されています。

まぶたを長い舌でペロリンチョとなめている時も、脱皮をしている時も、コオロギを食べている時も、いつも愛おしい……。

って、アレ??  コオロギって、こんなに美味しそうだっけ……? 

疲れているのかしら……。いや、そんなことはない! だって見て! このスラリと伸びた長い脚。ツヤのある羽。まるまると膨らんだお腹。……ゴクリッ!!
どこから見ても美味しそう!!!

早速、Google先生で調べたところ、とってもいい情報を入手!

地球少年こと篠原祐太という若者が「コオロギラーメン」を開発し、昆虫食の専門店を開店予定なのだとか。いても立ってもいられなかったので、問い合わせてみると……。

なんと! フェスで出店予定とのこと!

フェスティバルなだけあって週末主催なので、3人の子ども達をどうするか一瞬悩みましたが……。こんな機会は滅多にないと思い決断! 子連れでコオロギラーメンを食べにGO~!!!

フェスでコオロギラーメンに出会う! タガメのドリンクも!

記念撮影も思うようにいかない3人の子ども達を連れて、コオロギラーメンを食べにフェスにやって来ました。こんなリア充が集まるシャバに、疲れたアラフォーママが居ていいのかしら……。 慣れない人混みをかき分けながら進むと……ひときわ目立つ長蛇の列を発見!

なんと! 夢にまで見たコオロギラーメンのお店「ANTCICADA(アントシカダ)」の列でした!本当に流行ってるんだ~と実感!

早まる気持ちをおさえて列に並び、無事にオーダー! メニューは、「コオロギラーメン」の一種のみとのことで、1杯に全身全霊を込めているのが伝わります。 待っている間は、「タガメクラフトジン」の試飲も。

「タガメってあのカメムシみたいな形の昆虫だよね? 臭いのかしら……」と思いきや、全くもって臭さはナシ! 抽出したタガメの香りをベースにしているそうですが、鼻から抜ける香りは爽やかで後味も◎。はっきり言って、美味しい!! これはコオロギラーメンにも期待が膨らみます!

コオロギラーメンの全貌はいかに……⁉

さぁ、待ちに待ったコオロギラーメンのお出ましです! コオロギがラーメンを泳いでいるみたいで、なんともカワイイ~! 果たしてその味はいかに⁉ では、いただきまーす!

スープ:海老やカニのような高級感のある旨味に愕然!

コオロギラーメンの出汁はコオロギ2種をブレンドしていて、1杯に約50匹を使用しているとのこと。 その話を聞くと、意を決して頂かなければならない……!

まずは、お抹茶を頂くようにていねいにスープをゴクリ。

やや! これは……例えるなら海老をギュッと濃縮したような味。ただ、海老というだけでは何かが足りない。スルメのような懐かしさと自然を感じる旨味がある。 

スープの旨味の秘密は出汁だけではない! スープに使用している醤油にもコオロギが使用されているのだとか!

虫醤油など発酵調味料を担当しているのは、東京農業大学院醸造学専攻に在学中の「発酵家」山口歩夢氏。 聞くところによると、コオロギ醤油は、コオロギの産地や品種、状態(生、乾燥)の違い別に、数十種類のコオロギを試した末に、辿り着いたブレンドだそう。

こんなにもコオロギを使用しているなんて……! そりゃあ旨味が深いはずだ! 「このスープでライスいける!」という後味ひく美味しさもあり、食欲も俄然増進!

麺:コオロギ練り込み麺はスープがよく絡んで美味しい! ノドごしも◎

一見普通の中華麺ですが、産地や品種の違い別に3種類のコオロギを粉末状にして、麺に練り込んでいるのだとか。コオロギ出汁との相性もよく、麺にコオロギの旨味がしっかり絡んでいて、とにかく美味しい!!

コオロギならではの後味ひく旨味がよく麺と絡むため、3歳の息子もヤミツキに!

トッピング:主役級! 素揚げしたコオロギは絶品!

トッピングのコオロギは素揚げをしているとのことで、お姿はそのままの状態。「このままおくちにインするのはいたたまれない~!!」なんて思っていたけれど……いざ口にいれてみると、ナニコレ美味しすぎる!!!!

パリッとした気持ちのいい食感。海老に似た深みのある風味と旨味。とにかく美味しい!!

トッピングのコオロギは2種類。画像右の白くて細身のコオロギは、「ヨーロッパイエコオロギ」といって、淡泊で上品な味。画像左の茶色みが強くて太さがある方は「フタホシコオロギ」と言って、旨味が強い。 同じコオロギなのに種類が違うだけで、こんなにも違う味が楽しめるなんて!

虫が大好きな息子は、このトッピングのコオロギを何度もおかわりをしていました。どちらかというと、さっぱりとした「ヨーロッパイエコオロギ」がお好きなよう。

自宅でも「こおろぎたべたい~」とリクエストをされそうな予感……!

コオロギは美味しい食材! 昆虫食は全然アリの世界だった!

コオロギラーメンが想像以上に美味しかった私は、昆虫が好きで昆虫食歴20年以上という立ち上げ人の篠原氏に直撃取材を決行! 私のおともは、同じく昆虫が大好きで「かぶとむしたべたいなぁ」と日々言っている息子です。

「すっごく美味しかったんですが、さすがにコレ(素揚げのコオロギ)は自宅で出来ないですよね」と聞くと、あっさり「いえ、コオロギを5日間くらい絶食させて糞抜きをしたらできますよ」とのこと。 

聞けば、コオロギの下処理にも手間暇をかけている。さらに、コオロギを育てる段階でさえも、愛するがゆえに気づけばコオロギに上質な野菜を与えたりしているのだとか。 うーん、自宅でコオロギを入手して自ら調理をするにはレベルが高いような……。しかし、また食べてみたい。

この美味しさの上に、栄養価が高くて高タンパク&低脂質! 食料危機対策として昆虫食の中でもコオロギがあげられるのも思わず納得しました。

そして何よりも子どもウケが抜群にいいのがママには嬉しい! 信じられないかもしれませんが、一度食べると「コオロギは美味しい!」ということを実感するはず。

「ANTCICADA(アントシカダ)」は年内に昆虫食専門店をオープン予定。コオロギしかり昆虫食はゲテモノではない! 新しい食の世界へ、お疲れママはぜひ試してみて!

※エビ、カニなどの甲殻類アレルギーの方はお控えください。

取材協力/ANTCICADA(アントシカダ)
HP:https://antcicada.com
Instagram:https://www.instagram.com/antcicada.jp/

取材・文/岡本ハナ

あなたにおすすめ

注目コラム