子連れ&日帰り山梨観光行ってきました!【『そとあそび』ママライターのお出かけレポート】

コラム
公開日:2019/06/13
子連れ&日帰り山梨観光行ってきました!【『そとあそび』ママライターのお出かけレポート】

アウトドアあそびが心地よい季節、到来です!
小さい子供も挑戦できる、ちょっとライトなアクティビティを体験したい。しかも、親にとっては観光やグルメも楽しめるとさらにうれしい!
というママたちの声を受けて、親子専門のアウトドアレジャー予約サイト『そとあそびキッズ』のママスタッフの子連れ日帰り旅行に密着! お出かけのリアルなヒントをもらっちゃいます♪

ママもパパも一緒に楽しめるお出かけって?

休日が来るたびに、「小さい子供連れで楽しめる場所ないかなぁっ」て探していませんか? 

近くの公園や遊具が充実したキッズパークもいいけれど、ママやパパは子供の「付き人」になっていることも多いですよね。せっかくのお休み、パパもママも一緒に楽しい時間を過ごせる場所なぁい?と思ってるママも多いはず。

はい、そんな場所あります! あそびのことならお任せ!の『そとあそびキッズ』のママスタッフが体験した日帰りおでかけの様子をご紹介します。

今回は山梨県北杜市へ行ってきました。とっておきのそとあそび体験に加えて、観光やおみやげなど、おでかけならではの楽しみもしっかり。親も子も満足×満足のお出かけレポ、スタートです!

「馬に乗りたい!」という子供のひとことから、日帰りおでかけ決定!

アクティビティは、娘と一緒に探しました

『そとあそびキッズ』で編集者兼ライターをしている松尾です。6歳と2歳の娘を持つ2児の母で、普段は月曜日から金曜日まで仕事をしています。

6歳の長女「ふーちゃん」は好奇心旺盛で動物が大好き! 近くの公園でポニーの引馬体験をしたところ、もっと大きなお馬さんに乗ってみたい、1人で乗りたいと大興奮。

子供の好奇心ややりたい気持ちを尊重したいと、親子専門のアウトドアレジャー予約サイトから『そとあそびキッズ』で6歳から乗馬体験ができるツアーを検索し、山梨の小淵沢に該当のツアーを発見! 東京からだと車でのアクセスもいいね、ということで週末のお出かけ先が決定しました。

ソフトクリームのあまりのおいしさに、娘の機嫌も回復

都内から車で約2時間ほどで目的地に到着!

清泉寮(せいせんりょう)」という食べる・買う・体験する・泊まるの約15の施設が点在する観光スポットは、休日ということもあり、多くの人でにぎわっていました。

ここで必ず食べたいのが「清泉寮ジャージーハット」という施設で売っているソフトクリーム。有機ジャージー牛乳を使った濃厚な味わいで一口食べれば思わず笑みがこぼれてしまします。車酔いでダウンしていた娘もこのソフトクリームはきれいに完食。機嫌が戻りホッと一安心です。

ここには展望テラスやパン屋さん、お土産屋さんも併設されています。パン屋さんでハンバーガーやサンドイッチを買って、展望テラスでランチをしました。テラスは開放的で子供も走り回って喜んでいたので、子連れにはおすすめです。

子供も、大人だって大好きな、濃厚ソフトクリーム

「清泉寮」のとっておきのおみやげをゲット! 思い出を持ち帰ろう

清泉寮にはいくつものおみやげショップがあります。売っているものも各ショップごとに異なるため、事前におすすめをチェックしておきましょう!

かわいすぎるヤマネグッズ。思わず連れて帰りたくなります

清泉寮には、日本で唯一のヤマネを扱った博物館「清泉寮やまねミュージアム」もあります。館内にあるショップでは、ヤマネグッズが人気です。手のひらサイズのぬいぐるみはとってもキュート! 入館記念のピンズにもヤマネが描かれ、ぜひゲットしたい一品です。

ふんわり、しっとりがタマナライおいしさです

清泉寮本館1階のギフトショップでは、オリジナルグッズや食品、山梨県の特産品をご用意しています。中でもおすすめなのがバームクーヘン。山梨県産のはちみつや卵と有機ジャージー牛乳を合わせており、ふんわりしっとり、口の中に甘みが広がります。

輸入のガラスアクセサリーたち。きらめきが違います

清泉寮本館の正面入り口にあるセレクトショップでは、スタッフがアメリカで仕入れてきたかわいい雑貨を取り揃えています。コインで作るオリジナルのアクセサリーやカラフルな輸入リボン、陶製の雑貨などおしゃれなアイテムにワクワク! 清泉寮オリジナルのものもあって、娘と私それぞれおみやげをゲット! 親子でお気に入りを見つける楽しさを満喫しました。
ただし、土日祝日のみの営業で、冬季休業もあるので、お出かけの際は確認をお忘れなく。

清泉寮
山梨県北杜市高根町清里3545
公式サイトはこちら

メインの乗馬体験! 1人で馬に乗る娘に成長を感じた瞬間

八ヶ岳ロングライディング」で乗馬体験に挑戦。

ここでは、引馬体験と異なり、子供1人で馬に乗れます。普段着のまま体験でき、ヘルメットは無料でレンタルできるため、手軽に体験できたのがうれしかったです。

自分よりも一回りも二回りも大きい馬を前に思わず笑みが広がるふーちゃん。パートナー(馬)は「チロルちゃん」、ほかの馬と比べると小柄でかわいらしい印象でした。

チロルちゃんと「初めまして」のご挨拶

馬場で基本動作を学んでから森林トレッキングへ出発します。

“1人でできるかな”と最初はひやひやしていましたが、ガイドさんがつねにそばでサポートしてくれたため親も安心して乗馬を楽しめました。

「チロルちゃんがんばれ!」と声援を送ったり、馬場で練習した動作をしっかりとお馬さんに指示を出している姿を見て、娘の成長を感じました。

清里の自然の中、馬の背中に乗っての散歩はサイコーに気持ちいい!

「ふうかちゃん上手だね~」とガイドさんがほめてくれて娘も得意満面。

乗馬が終わった後は馬たちにお礼を言って、エサやりをさせてもらいました。「また絶対やりたい!」と興奮がさめやらない娘。

チロルちゃんに「バイバイ」と名残おしそうに手を振っていたのが印象的でした。次女は夫が抱っこして歩き、家族みんなでトレッキングを楽しめたのがうれしかったです。

満足そうな顔が、ライディングの楽しさを物語っています

八ヶ岳ロングライディング
住所:山梨県北杜市小淵沢町10266 八ヶ岳ロングライディング クラブハウス
参考価格:1名あたり5,400円(税込)

ツアー詳細はこちら

乗馬のあとは、「清里テラス」でのんびり家族時間

「八ヶ岳ロングライディング」から車で約30分ほどで「清里テラス」に到着!

冬はスキー場として人気のサンメドウズ清里は、このエリアでもっとも高い標高1,900mと「清里の特等席」です。パノラマリフトで約10分の空中散歩を楽しんだら、山頂エリアのテラスで富士山や野辺山高原の絶景を見渡せます。

見よ! この絶景

子連れもまったり過ごせます

テラスには大きなソファーが並んでおり、飲み物を片手にグループごとにゆっくりと過ごせるのが魅力。無料エリアと有料のプレミアムエリアがあり、プレミアムだと予約が可能です。

無料エリア。寝転がって空を眺められるなんて気持ちよすぎる!

今回利用したのは無料エリア! 大きいソファにゴロンと娘たちも大はしゃぎでした。休日ということもあり、人がたくさんいましたが、運よくソファーが空いたのですぐさま場所をゲット!

家族4人が乗っても余裕があるくらいの大きさ。景色を見ながら、非日常の空間で家族の団らんができました。

ほっと一息つけるおしゃれなドリンクも!

清里テラス
住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1 サンメドウズ清里
公式サイトはこちら

週末はパパもママも楽しめる非日常の日帰り旅行へ!

帰りの車の中では、娘たちはぐっすりと夢の中。そんな姿を見て、楽しかったねと夫と2人でドライブを楽しみました。

日帰りのため、土曜日のお出かけなら翌日はしっかりと休むこともできます。自然の中で体を動かすことで子供はもちろん親もリフレッシュ! 癒しの時間を過ごせました。

「そとあそびキッズ」が紹介しているアクティビティのポイントは3つ。
①小さな子供も一緒に親子で楽しめる
②ホスピタリティ溢れるガイドがついているから安心
③特別な装備不要で気軽に参加できる

ちょっとした観光とそとあそび体験を組み合わせれば、子供はもちろん、親も楽しめる時間がプラスできますよね。恵まれた天候が続くこの季節、大人も子供もわくわくドキドキととっておきの時間を過ごしに、お出かけください!

Profile
親子専門アウトドアレジャー予約サイト「そとあそびキッズ」
子どもの年齢や季節に合わせて『今、この子と一緒にやりたいあそび』を見つけられるサービスです。
https://sotoasobi.net/kids?utm_campaign=milly&utm_source=milly

あなたにおすすめ

注目コラム