【抱っこ時の反り腰、要注意】産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Day リカバリーヨガ~ 3日目

【抱っこ時の反り腰、要注意】産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Day リカバリーヨガ~ 3日目

連載 産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Days リカバリーヨガ~

モデル・ヨガインストラクターの菅井悦子さんによる短期集中連載「簡単ちょいヨガ!」が始まりました★ 育児や家事で凝り固まった体をラクにすること、健やかな心と体に近づくことを目的に、『少しでも体を動かすと、スッキリする』『ちょっと意識するだけでも違う!』という感覚をぜひ体感して! まずは自分のふだんの姿勢を確認。赤ちゃんを抱っこしているときも、実は要注意なのです。


Step 1「Warm up!」体を目覚めさせる!

自分の体をチェックしてみよう③山のポーズ (with baby)

こんな姿勢になっていない? 赤ちゃんを抱っこしているときの姿勢を見てみて

抱っこ紐を使っているときや、赤ちゃんを抱っこするときに陥りやすい姿勢がコレ! この姿勢は腰に負担がかかり、反り腰になってしまいます。赤ちゃんを体に沿わせ乗せるような姿勢は、ママだったら誰しもがやりがちだけど、これは腰痛を引き起こす原因にも。

山のポーズと同じように足裏で床を踏みしめ、くるぶし、ひざ、大転子(ももの付け根の外側の出っ張り)、ひじ、肩、耳の穴がまっすぐ立てているかを意識します。腰だけで支えないよう、普段から体をまっすぐに意識して美しい姿勢を心がけてみて。
ポイントは、ちょっとおなかに力を入れること。背中とおなかでしっかり体を支えましょうね!

☆Plus one!! 首まわりのストレッチは「あご」の使い方がポイント!

授乳などで前かがみの姿勢になる事が多いママは、首も凝りがち。首周りのストレッチはあごで円を描くように、ゆっくりと前後左右に回転させます。頭の重さを使って勢いだけで回さないように気をつけて!

前後左右に回転させたら、手の重みでゆっくりじんわりと。
気持ちがいいところまで首周りを伸ばしていきましょう。

Etsuko's voice

赤ちゃん優先で姿勢が崩れてしまうのは仕方のないことですが、それが「あたりまえ」になってしまわないよう、時々、姿勢のチェックや修正をしてみてくださいね!

PROFILE
菅井悦子さん
モデル・ヨガインストラクター
1979年3月13日生まれ。宮城県仙台市出身。仙台在住時に『non-no』のノンノフレンドとしてモデルデビューし、専属モデルに。その後『FRaU』『BAILA』『LEE』など数々の雑誌にて活躍。2009年に全米ヨガアライアンスを取得し、レストラティブヨガ、マタニティヨガを含む講師としても活動を続ける。2018年に第一子となる男の子を出産。著書に、『ココロとカラダがラクになる ちょいヨガ』(高橋書店)がある。
公式インスタグラムオフィシャルブログ

菅井さんウエア トップスalo yoga(CALIFORNIA BABE)、レギンス aumnie×Pro-fit (連載表紙分) トップス、インナー、レギンスすべてDANSKIN(ゴールドウイン)

撮影/土屋哲朗(主婦の友社写真課) ヘア&メイク/加藤雄介(Linx) 取材・文/長澤幸代 佐藤彩


この連載について

「まとまって眠れないし、自分の食事を考えるゆとりもない。ましてや運動する時間なんてゼロ!」というのが産後ママの現実。でも子どもの成長とともにママも体力が必要だし、家族のことを考えたら、元気に過ごせる体を持っている方が絶対おトク。 ママの健康とキレイのために、いつも頑張っている体を意図的にリラックスさせませんか? 菅井悦子さんによる、産後ママのための30Daysリカバリーヨガ、開講です★

最新の記事

【ただ体を休ませる!】産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Days リカバリーヨガ~ 30日目

【ツイストしていい睡眠を★】産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Days リカバリーヨガ~ 29日目

【股関節を伸ばし血流改善!】産前ボディに近づく「簡単ちょいヨガ!」~菅井悦子の30Days リカバリーヨガ~ 28日目

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム