A型ベビーカーのおすすめ14選!B型との違いや使用時期をご紹介

コラム
公開日:2019/05/28
更新日:2019/05/29
A型ベビーカーのおすすめ14選!B型との違いや使用時期をご紹介

この記事は、A型ベビーカーにについてご紹介しています。最近のA型ベビーカーは、おしゃれなデザインでありながら機能性も高いのが魅力。でも、中には「そもそもA型ベビーカーってどんなもの?ベビーカーは全部一緒じゃないの?」と疑問に思うママもいるかもしれませんね。そこで今回はA型ベビーカーとB型ベビーカーの違いもまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもA型ベビーカーってどんなもの?人気の理由とは

赤ちゃんと移動するときに活躍するベビーカー。実は大きく分けると、A型ベビーカーとB型ベビーカーの2種類に分けることができます。この分類は、日本の「SG基準(安全基準)」で定められた規格によって分けられており、各メーカーがこの基準に沿ってベビーカーを制作・販売しているんです。

【ベビーカーのSG基準概要(2017年4月改正版)】

①A型ベビーカー
新生児期(1ヶ月)又は乳児期(4ヶ月)から最長48ヶ月までの間で使用期間を定めたベビーカー

②B型ベビーカー
おすわりができる時期(7ヶ月)から最長48ヶ月までの間で使用期間を定めたベビーカー

この他、チャイルドシートやベビーキャリーとしても使える「マルチタイプ」など、各メーカー独自のベビーカーもあります。
A型のベビーカーは生後1ヶ月頃からと早い時期から使用でき、使える時期が長いこと、安全性が高いこと、安定感があることなどから、ママたちに人気のようです。

A型ベビーカーに関する先輩ママの体験談!

A型ベビーカーを購入したママに、いろいろと質問してみました!

いつごろ購入しましたか?

「出産前に購入しました。使い始めたのは生後1ヶ月を過ぎたころです。対面式で顔を見合わせながらお散歩できたので、赤ちゃんもご機嫌でした」(9ヶ月の男の子ママ)

「生後2ヶ月の首すわり前に、ハイシートタイプのA型ベビーカーを購入。高さがあるので、乗せるのがとてもラクでした。また地面から離れているので、ホコリやアスファルトの熱から守ることができて良かったです」(1歳5ヶ月の女の子ママ)

どのくらいの頻度で使用していますか?

「どこかに行くときは車で移動しているので、使用頻度は週に1回程度でしょうか。あまり使っていませんが、ショッピングセンターに行くときはベビーカーがないと大変なので、ないと困ります」(1歳6ヶ月の女の子ママ)

「お散歩や買い物をするときに使っているので、使用頻度はほぼ毎日です。乗せるとすぐに寝てくれるので、グズッたときはベビーカーが欠かせません」(11ヶ月の男の子ママ)

ズバリ!A型ベビーカーは必要ですか?

「月齢が小さいときはおでかけする機会が少ないから、A型ベビーカーはなくてもいいと聞いたことがあります。しかし、私は徒歩で移動することが多く、買い物に行くときもベビーカーがないと不便だったので、A型ベビーカーが重宝しました。徒歩で移動する機会が多い人は、あった方がいいのではないでしょうか」(1歳2ヶ月の女の子ママ)

「お散歩中に赤ちゃんが寝てしまうことも。そんなとき、私が使っていたA型ベビーカーは背面をフラットにしてゆっくり寝かせてあげることができたので、良かったですよ。赤ちゃんも気持ち良さそうにしていました」(1歳8ヶ月の男の子ママ)

A型ベビーカーの特徴は?

「使って良かった!」と好評のA型ベビーカー。そんなA型ベビーカーは、背面の部分にリクライニング機能がついているのが特徴です。ベビーカーによっては、フラットな状態にまで倒すことができるものもあります。造りがしっかりしており、安定感は抜群。衝撃や振動を吸収しやすいサスペンションタイヤを搭載しているものも多いので、乗り心地もいいようです。

そしてA型ベビーカーには、通称「AB型ベビーカー」と呼ばれているタイプも含まれます。この新基準A型ベビーカーは、A型ベビーカーとB型ベビーカーそれぞれの機能を合わせたもの。2004年に基準が改定され、A型ベビーカーに分類されるようになりました。新基準A型ベビーカーの特徴はコンパクトで軽量、それでいて長期間使えるというところ。「1台のベビーカーを長く活用したい!」というママたちに人気です。

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いが知りたい!

大きく分けるとA型、B型の2種類あるベビーカー。それぞれ特徴や魅力が違うため、ママが使いやすいものや月齢に合ったものを選んだ方がおすすめです。とは言っても、それぞれの特徴や魅力が分からないと、どのタイプが自分に合っているのか判断できませんよね。そこでここでは、B型ベビーカーの特徴とA型ベビーカーとの違いをご紹介します。

B型ベビーカー

B型ベビーカーは、赤ちゃんの首と腰がすわった頃から使用できるタイプのもの。月齢でいうと、生後7ヶ月ごろです。B型ベビーカーの特徴は、なんといっても軽量でコンパクトに折りたためるところ!軽いものは3kgほどなので、力に自信がないママも楽々運ぶことができます。また、スッキリと折りたためるので、狭い道を通るときや車に乗せるときなども邪魔になりにくいですよ。電車やバス、車などでの移動が多い場合は、B型ベビーカーが重宝するでしょう。

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違い

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いは、以下の3つです。

B型ベビーカーのほとんどは、リクライニング機能がない

先にも述べた通り、多くのB型ベビーカーにはリクライニング機能がありません。リクライニングができるタイプでも、少しだけ倒せるものがほとんど。フラットな状態まで倒すことはできません。

A型ベビーカーは重量感がある

A型ベビーカーはある程度の重さがあるため、安定感があります。新生児を過ぎた生後1ヶ月の赤ちゃんを乗せることが可能になっており、安全性も高いです。一方で、赤ちゃんがぐずって抱っこになった際や、折りたたんで運ばなくてはいけなくなってしまった場合は、重さがデメリットになることも。持ち運びという点では、B型ベビーカーの方が優れているでしょう。

対面式にできるA型ベビーカーなら、赤ちゃんの顔を見ながら移動ができる

対面式に切り替えができるのが、A型ベビーカーの魅力。B型ベビーカーは、背面からハンドルの向きを変えることはできません。対面式にしてベビーカーを押すことができれば、赤ちゃんの顔を見ながら移動ができますよ。赤ちゃんも大好きなママの顔が見られるので、安心できますね。

A型ベビーカーにもB型ベビーカーにも、それぞれメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴をチェックして、どちらがより使いやすいか判断して購入するといいでしょう。迷ったときは、A型ベビーカーとB型ベビーカーの機能を兼ね備えた新基準A型ベビーカーを検討してもいいかもしれませんね。

A型のベビーカーが使える時期はいつからいつまでなの?

機能性の高いA型ベビーカーは、生後1ヶ月の赤ちゃん~生後24ヶ月の幼児に適したベビーカーです。首がすわっていない時期から活用できるので、ママにとっても嬉しいですね。生後36ヶ月まで使用可能というものが多く、SG基準では最長48ヶ月までと定められています。

またベビーカーには、それぞれの耐性重量が記載されています。対象年齢だけでなく、耐性重量を守って、使用を続けましょう。

対面式と背面式の切り替えができるタイプは、「いつまで対面で使用すればいいの?背面にするのはいつから?」という疑問を持つママも。特にルールはありませんが、「生後1ヶ月から首がすわるまでの間は対面式にしていることが多かった」というパパママが多く、それ以降は赤ちゃんのご機嫌や風の向きなどに応じて臨機応変に使い分ける人が多いよう。ママの顔が見えた方が安心する赤ちゃんなら、首や腰がすわっても対面式で使うといいですね。

A型ベビーカーってレンタルできるの?

「A型ベビーカーを使ってみたいけど、ある程度大きくなったら軽量のB型ベビーカーに変えたい」というママもいるでしょう。しかし、A型ベビーカーは機能性が高くて丈夫な造りをしているため、高価なものが多いんです。そのため、A型ベビーカーを購入しても短期間しか使用しないという場合は、家計の負担になる可能性も。

そこでおすすめなのが、ベビーカーのレンタル。レンタルを利用すれば、高価なA型ベビーカーも格安で使うことができます。また、使用しなくなったら返却できるので、収納スペースを考えなくてもいいですね。A型ベビーカーのレンタルは、ベビー用品レンタルショップで手配可能。レンタルショップによって品揃えが異なるのはもちろん、レンタル期間や配送料も変わるので、サイトを比較しながら条件に合ったところを見つけてください。

ダスキンレントオール かしてネッと

お掃除サービスを行っている「ダスキン」の、ベビー用品レンタルサービスサイト。長期レンタルで割引が適用されることも。返却された商品はプロの手で丁寧に洗浄、除菌してくれるので、安心して使うことができるでしょう。

ベビレンタ

元保育士が運営を行っている、ベビー用品レンタルサービスサイトです。使いやすいアイテムを豊富に取り揃えているのが特徴で、A型ベビーカーもいろいろなメーカーのものを取り扱っています。業界最安値を掲げているサイトなので、「できるだけ安くレンタルしたい」という方におすすめです。

ReReレンタル

ベビー用品だけでなく、家電などもレンタルしているサイトです。最短3泊4日からレンタルできるので、旅行や帰省のときだけという一時的な利用も可能です。全国対応しており、往復送料が無料なのも魅力。ベビーカー1点からでもレンタルできます。

A型ベビーカーのおすすめ商品が知りたい

ベビー用品「Aprica(アップリカ)」や「Combi(コンビ)」、「Pigeon(ピジョン)」などのブランドが有名ですが、A型ベビーカーはいろいろなブランドから機能性の高い商品がたくさん販売されています。それでは最後に、A型ベビーカーのおすすめ商品をまとめてご紹介しましょう。

Aprica(アップリカ) 軽量ハイシートベビーカー カルーンエアーAB

Aprica(アップリカ) 軽量ハイシートベビーカー カルーンエアーAB (karoon air AB) カラフルストライプ BK 2044733アップリカ ¥ 28,000 ※2020/02/29 17:35 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] 【開いた時】W:45.5 × D:81.5~98.5 × H:100~103.5(cm) / 【閉じた時】W:45.5 × D:30.5 × H:96.2(cm) [対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月重量:3.9kg

こちらは「Aprica(アップリカ)」の軽量ベビーカーです。その重量は、なんと3.9kg。とても軽いので、力が弱いママでも楽々運ぶことができるでしょう。車への積み下ろしも負担になりませんよ。収納するときはハンドル中央のボタンを押すだけ。赤ちゃんを抱っこした状態でもスムーズに折りたためます。ベビーカーの下には、18.5L(積載荷重5kg)のビックバスケットを搭載。買い物した荷物や赤ちゃんグッズなどをまとめて収納できるので、ハンドルに荷物をぶら下げるシーンが減りそうです。

【口コミ】
「とても軽くてビックリ!車輪の動きもスムーズなので、少しの力でもベビーカーを押すことができますよ」

「B型兼用タイプで長く使えそうと思い、こちらを購入しました。高さがあるベビーカーなので、地面から舞い上がるホコリや砂から赤ちゃんを守れて良かったです」

ココロン ハイエアー おかいものベビーカー A型両対面ベビーカー

ココロン ハイエアー おかいものベビーカー A型両対面ベビーカー (ネイビー)ORANGE-BABY Amazonで詳しく見る

■対象年齢:1ヶ月~36ヶ月■サイズ:背面時:幅51.5×奥行95×高さ105cm■背面時サイズ:幅51.5×奥行95×高さ105cm 折りたたみ時サイズ:幅51.5×奥行35×高さ105cm■重量:5.9kg(フル装備重量) 素材/本体:アルミ、PP、PA 生地部分:ポリエステル

生後1ヶ月から3歳ごろまで使用できる、A型両対面ベビーカーです。日差し避けカバーの内側がボーダーになっているところや、リボンがついたデザインになっているところがとてもおしゃれですね。シートは立体メッシュ仕様になっているので、通気性抜群でムレにくくなっています。こちらのベビーカーは自立設計になっているので、折りたたんだ状態でも安定していますよ。ソフトサスペンションの大型車輪がついているので、振動が少なく乗り心地も快適です。

【口コミ】
「荷物置きの部分に買い物カゴを置けるのがすごく便利!買い物のときにカゴを持ってベビーカーを操作しなくていいので、買い物も苦になりません」

「シート部分がゆったりとしているので、大きめベビーの娘も窮屈な思いをしなくて良かったです」

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ ボーダーBK

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ ボーダーBK 【足カバー付 & 大型ワイドタイヤ仕様】 67483グレコ ¥ 18,340 ※2020/02/28 16:32 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] 【開いた状態】W46 × D82~89 × H95~99.5 (cm) / 【閉じた状態】W46 × D35.5 × H96.5 (cm) [素材] 本体:アルミニウム , ポリプロピレン , ABS樹脂など / 縫製:ポリエステル , ナイロン[セット内容・付属品] 取扱説明書 , 日除け [対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

育児雑誌でも掲載された、「GRACO (グレコ)」のシティライトRアップシリーズ。ハイシートタイプのA型ベビーカーで、収納力が高いのが魅力です。タイヤ径12.5cmと大型で安定感があります。小回りが必要な場所ではキャスターをフリーに、直進するときはロックをかけるとスムーズに進みますよ。足元には雨避けにも大活躍する、収納式足カバーが。こちらのカバーは本体のシートに縫い付けてあるので、落とす心配はありません。

【口コミ】
「以前使っていたものよりも、小回りが利いて押しやすい!日よけも大きいので、紫外線が強い時期でも安心でした」

「折り畳みが簡単で片手でもサッと収納できます。成長に合わせて対面式にも背面式にも変えられるので、長く愛用できました」

(Newox) ベビーカー 両対面ベビーカー

(Newox) ベビーカー 両対面ベビーカー 対面押す可能 片手収納可能 機内持ち込み可 軽量 折りたたみ簡単 車トランク収納可 通気性良い 前後輪ブレーキ付き 弧状フレーム 大容量物置袋付き (スチールーブラック)belecoo ¥ 9,980 ※2020/02/29 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

【本体サイズ】:折り畳み状態/幅28×奥行48×高さ90cm  使用時/幅56×奥行48×高さ99cm【重量】:7.1kg 片手2秒で収納可能【素材】:フレーム/スチール、幌/オックスフォ一ド【対象年齢】:新生児~3歳 耐荷重:15kg

「Newox」のA型ベビーカーは、丈夫で長持ちすると口コミで人気。フレームは軽いアルミ素材を使用しているので、楽々持ち運ぶことができます。背面は175度まで倒すことができるため、散歩中に赤ちゃんが眠ってしまっても安心ですね。日よけもワイドタイプなので、しっかりと紫外線からガードしてくれますよ。

【口コミ】
「運転操作しやすく、小回りもスムーズ。寝心地も良いようで、娘を乗せるとすぐに寝ていました」

「何度も折りたたんだり車に乗せたりしていますが、故障せず長く使えています。シートもゆったりしているので、心地良さそうです」

ジョイー Joie 両対面ベビーカー スマバギ エクリプスネイビー

ジョイー Joie 両対面ベビーカー スマバギ エクリプスネイビー 41637Joie(ジョイー) ¥ 18,300 ※2020/02/29 17:33 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] W46×D95×H105cm(対面時)/W46×D86×H105cm(背面時) /W46×D45×H100cm(折畳み時) ソフトパッド付き(丸洗いOK) 両対面式ベビーカー ハイシートタイプ(51cm) 両対面+ハイシート+軽量 ママの声がカタチになったJoieのベビーカー [対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

無段階調整リクライニングシートで、好きな位置に固定ができる「Joie(ジョイー)」のA型ベビーカー。こだわりのソフトパットつきで、赤ちゃんをふんわりと優しく包んでくれます。フロントバーは取り外し可能なので、乗せ降ろしがスムーズにできますよ。対面時のハンドルは高さ92cmで押しやすく、ママの負担になりにくいです。

【口コミ】
「デザイン性で選びましたが、機能性も高くてとても満足しています。ハイシートタイプなので、赤ちゃんの表情も見やすいです」

「とても軽くて重宝しています。ワンタッチで折りたためるので、バスや電車に乗るときももたつきません」

(newjp)ベビーカー 両対面ベビーカー

Amazonで詳しく見る

本体重量:7.5kg 耐荷重:25kg 素材:生地:600Dオックスフォード、フレーム:強化スチール サイズ:収納時:幅60×奥行38×高さ93cm  使用時:幅46×奥行61×高さ105cm サイズ:収納時:幅60×奥行38×高さ93cm  使用時:幅46×奥行61×高さ105cm

5点式のベルトで赤ちゃんをしっかりとホールドしてくれるベビーカーです。肌に優しい素材を使って作られているので、赤ちゃんもママも安心!ダブルホイールタイヤで小回りが利くため、人混みが多い道でもスムーズに進めますよ。角度調節可能な足載せがついているため、フラットな体勢で寝かせてあげることもできます。

【口コミ】
「見た目重視で選びましたが、日よけも大きいし機能面も良いし満足しています。組み立ても簡単だったので、到着後すぐに使うことができました」

「B型ベビーカーを譲ってもらっていたので、新生児の間だけ使う格安のベビーカーを探してこちらを購入しました。1万円以下とは思えないデザイン性で、どこに持って行っても恥ずかしくありません」

Feemom(フィーマム) ベビーカー 両対面式 ハイシート コンパクト

Amazonで詳しく見る

対象年齢:1ヶ月~36ヶ月頃 本体重量:8kg 耐荷重:25kg 素材:生地:600Dオックスフォード、フレーム:強化スチール サイズ:収納時:幅47×奥行88×高さ26cm  使用時:幅47×奥行69×高さ98cm

こちらのベビーカーは、ブルー、レッド、ブラック、カーキの全4色から選べるのが魅力。スタイリッシュでおしゃれなデザインなので、お散歩が楽しくなりそう。カバーシェードは、赤ちゃんの顔をすっぽりと覆って日差しから隠してくれる深めのタイプ。一部がメッシュ素材になっているため、汗をかいても蒸れにくいですよ。

【口コミ】
「デザインにひと目惚れして購入。組み立ても簡単で良かったです」

「値段が安かったのでどうかなと思っていましたが、とても押しやすく、機能面も優れているので満足しています」

エールベベ ベビーカー フラコット(FLACOT) 0ヶ月から安心してお出かけできる新タイプベビーカー

エールベベ ベビーカー フラコット(FLACOT) 0ヶ月から安心してお出かけできる新タイプベビーカー ナチュラルブルー ST2カーメイト(エールベベ) ¥ 58,000 ※2020/02/29 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] W475×D815×H1005mm

安全基準:ヨーロッパ安全基準(EN1888-2012)適合品対象月齢:0~36ヶ月(ベビーカー)、0~6ヶ月(コット)対象体重:ベビーカー体重15kgまで、コット体重9kgまで製品サイズ:H1005×W475×D815mm(展開時)製品重量:5.8kg(コット無し)、7.35kg(コット装着時) [セット内容・付属品] 内容物:本体、ガード/ガードカバー、取扱説明書、登録のご案内[対象] 0ヶ月 ~ 36ヶ月

地面から約60cm離れているシートが特徴のエールベベ ベビーカーFLACOT(フラコット)。赤ちゃんを熱やホコリから守ってくれるのはもちろん、ベビーカーに赤ちゃんを載せたままお世話がしやすいく使いやすいです。カバーシェードを足元まですっぽり覆うことができ、強風や害虫もガードできますよ。赤ちゃんが座るシートは通気性の良いメッシュ地で出来ており、洗濯機で丸洗いできるのもおすすめポイントです。

【口コミ】
「大容量のバスケットに荷物を入れたまま、ベビーカーを折りたためるのでとても楽チンです」

「小回りが利くので、狭い道でもスイスイ押せます。季節に合わせてクッションを変えることができ、一年中快適に使えました」

リッチェル Richell A型ベビーカー コアラクーン

リッチェル Richell A型ベビーカー コアラクーン ネイビーブルーリッチェル ¥ 53,945 ※2020/02/29 17:33 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] 47×80×103(cm) [対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

こちらは、直径19cmのシングルメガタイヤを装備したベビーカー。デコボコ道やちょっとした段差などによる振動を軽減してくれるので、どんな道でも快適にお散歩できます。また、手元ブレーキで速度を調整できるので、スピードがつきやすい下り坂でも安心して使えるでしょう。

【口コミ】
「坂道の多いエリアに住んでいるので、ブレーキ機能がとても役に立ちました。散歩開始直後から赤ちゃんがウトウトするので、乗り心地も良さそうです」

「ダブルタイヤのベビーカーを使っていたときは方向転換がしにくかったのですが、こちらは押しやすく操作も簡単なので使いやすいと思いました」

(Newox) ベビーカー 両対面ベビーカー ハイシートベビーカー

Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] :【開いた時】幅38 × 奥行70 × 高さ103 (cm) 【閉じた時】幅58 × 奥行100 × 高さ40 (cm) 【座シート】幅37 × 奥行80 × 高さ63 (cm)[重量]:8.8kg[素材]:フレーム/アルミニウム合金、幌/PUレザー[対象年齢]:0~36ヶ月 耐荷重は20kg以下

「大きめサイズのベビーカーが欲しい!」というママにおすすめなのが、こちらのベビーカー。幅38cm、奥行70cmの広々としたシートなので、大きめの赤ちゃんも快適に座れますよ。また、シートは180度まで倒せる設計に。ベビーベッドのようにフラットになるので、散歩中赤ちゃんが寝てしまっても安心です。

【口コミ】
「ビッグサイズのベビーカーを探して、こちらにたどり着きました。バスケットも大容量で使いやすいですよ。ハンドルもちょうどいい高さなので、押すのも楽です」

「安定感抜群で押しやすい。振動も少ないので走行もスムーズです」

doona インファントカーシート

doona インファントカーシート サンドベージュ【グッドデザイン賞受賞/世界初チャイルドシートにもなるベビーカー】758005doona Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] ベビーカー時:44×82×99cmチャイルドシート時:44×66×60cm[対象] 0ヶ月

こちらのベビーカーは、チャイルドシートとしても使えるもの。モードを簡単に切り替えることができるので、組み立てが苦手な人でも安心です。シートは、新生児でも追加パーツなしで使えますよ。人間工学に基づいたシートを採用しているので、座り心地は抜群。また、ハンドルの高さを調整することができるので、押しやすさも叶います。

【口コミ】
「コンパクトサイズのベビーカーなので、駅の改札もスムーズに通ることができますよ。小回りも利くので、人が多い場所でも押しやすいです」

「ベビーカーでもチャイルドシートでも使いやすいので、とても重宝しています。安定感もあるので、安心して使えます」

Cybex サイベックス イージーSツイスト

cybex サイベックス イージーSツイスト (生後1ヶ月~4歳頃まで 両対面ベビーカー) 【正規代理店取扱商品】 マンハッタングレーcybex ¥ 79,800 ※2020/02/28 22:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] (開)奥行85×幅45×高さ103(閉)奥行45×幅25×高さ53【cm】[セット内容・付属品] 取扱説明書・レインカバー[対象] 1ヶ月 ~ 48ヶ月

車体幅45cmと、とてもコンパクトなベビーカーです。デニムブルー、トロピカルブルー、パッションピンク、ファンシーピンク、マンハッタングレー、ラバーストーンブラックの全6色から、好みのカラーを選ぶことができます。カバーシェードはUPF+50のメッシュ素材を使用。紫外線をしっかりとカットしながら、通気性も確保してくれます。タイヤは全てサスペンションを搭載しているので、デコボコ道も快適に進めるでしょう。

【口コミ】
「ハンドルを前後に倒すのではなく、シートを360度回してA型に切り替えるタイプで驚きました。とても丈夫で、歪みやたわみなどもないので使い心地がとてもいいです」

「折りたたんだらとてもコンパクトになるので、ミニバンやワンボックスカーなどでも幅を取らず収納できます」

アップリカ Aprica 軽量4輪両対面ベビーカー ラクーナ クッション

アップリカ Aprica 軽量4輪両対面ベビーカー ラクーナ クッション デニムスター Luxuna Cushion Denimstar BL 1か月~ (1年保証) 2077851アップリカ ¥ 59,140 ※2020/02/29 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

[商品サイズ] W49.0×D85.8xH101.7 すくすくッション設計[製造国] 中華人民共和国[セット内容・付属品] 本体×1、マモールパッドx1、取扱説明書×1[対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

「対面式でもスムーズに押すことができる」と好評のアップリカのラクーナシリーズ。自動で前輪のロックが解除されるので、小回りもしやすいです。大きめシートのベビーカーなので、のびのびと座れますよ。自然な姿勢をキープしてくれるパッドも搭載しているため、快適で乗り心地抜群です。

【口コミ】
「バスケットが大きいので、オムツやひざ掛けなどたくさんベビーグッズを入れられます」

「ワンタッチで折りたためるから、改札を通るときやエレベーターに乗るときもスムーズに動作できました」

Aprica (アップリカ) 軽量オート4輪ベビーカー ラクーナエアー (luxuna air) カプリブリーズ BL

Aprica (アップリカ) 軽量オート4輪ベビーカー ラクーナエアー (luxuna air) カプリブリーズ BL 押しやすさそのままで4.6kgの軽量を実現! ※3年保証登録対応品 2021802アップリカ Amazonで詳しく見る

[本体サイズ] 【開いた時】W:45.5 × D:84.5~98.5 × H:100~103.5(cm) / 【閉じた時】W:45.5 × D:39 × H:99(cm) [製造国] 中華人民共和国[セット内容・付属品] マモールパッド / 取扱説明書[対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

こちらは、重さ4.6kgの軽量ベビーカー。とても軽いので、赤ちゃんを抱っこしていても持ち運びやすいですよ。車体のぐらつきを軽減した「高剛性フレーム」と「サスペンション」を採用。コンディションの悪い道でも振動が抑えられ、載っている赤ちゃんも快適です。また操作時に力がかけやすくスムーズに動かせますよ。

【口コミ】
「とても軽いので、女の私でも楽に運べます。操作がしやすいのも気に入っています」

「機能性もさることながら、デザイン性もよし。とてもおしゃれなので、毎日のお散歩が楽しいです」

(文/菅野香奈)

あなたにおすすめ

注目コラム