ゴールデンウィークは親子でカヌーが面白い!【そとあそび研究家の「今日も家族で遊んでます♪」vol.2】

コラム
公開日:2019/04/26
更新日:2019/05/30
ゴールデンウィークは親子でカヌーが面白い!【そとあそび研究家の「今日も家族で遊んでます♪」vol.2】

“子供と一緒に普段できないような体験をしたいママ・パパにおすすめの遊びって何だろう?” Milly編集部がGWにおすすめの遊び方について、そとあそびのプロに聞きました! 新緑が目に心地よく、水も澄んでいるこの季節におすすめ! ということで、今回も、“そとあそび研究家”の山本 貴義さんに、楽しく・安全に、親子であそべるカヌー情報を教えてもらいました。

そとあそび研究家は、今日も家族であそんでます!

Milly読者の皆さん、こんにちは!そとあそび研究家の山本 貴義です。
4月も後半、桜前線が北上し駆け抜けたあとは、緑の季節に。前回の記事をご覧になって、ゴールデンウィークはそとあそびキッズで予約したよー!という方がいたら、うれしいなぁと思っています。今回も、ゴールデンウィークにぴったりの親子のそとあそびを厳選してご紹介します!

その前に、僕のライフスタイルや普段の生活を少しだけ。
山本家は僕と妻、中1の娘、小5の息子の4人家族です。僕はいま、東京に単身赴任しています。平日は東京の「そとあそび」オフィスで仕事をし、週末は飛行機で大分県の自宅へ。家族とともに過ごしています。
よく東京の仲間たちに「週末は大分でどんな風に過ごしているんですか?」と聞かれますが、大分では時間のある限り子どもたちとあそんでいます。例えば、最近はこんな感じです。

子供と行こう! ゴールデンウィークのそとあそび3選【そとあそび研究家の「今日も家族で遊んでます♪」vol.1】
子供と行こう! ゴールデンウィークのそとあそび3選【そとあそび研究家の「今日も家族で遊んでます♪」vol.1】
もうすぐゴールデンウィーク。今年は10連休という方も多いのでは? 子供と一緒に普段できないような体験をしたいママ・パパにおすすめの遊びって何だろう?ということで、Milly編集部がGWにおすすめの遊び方について、そとあそびのプロに聞きました! お話をうかがったのは、“そとあそび研究家”の山本 貴義さん。年間100日以上そとあそびをしている、根っからのそとあそび好きの山本さんは、15年前に国内最大級のアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」を創業。ご自身も父親であることから「子供と過ごすかけがえのない今を、より充実したものにしたい」という思いをサービスに生かしています。そんな山本さんに、今春スタートした、“子どもが主役”のアウトドアレジャー予約サイト「そとあそびキッズ」から、楽しく・安全に・GWにあそべる3つのあそびを紹介してもらいました!
記事を読む

2月某日:志高湖キャンプ

ちょっと前のあそびですが、春が来る前の2月に息子と2人で、冬山トレッキング&キャンプに行きました。息子にとっては、初の登山テント泊。大自然の中で男2人で小さなテントに泊まるのがなんとも楽しい! テントは秘密基地、自分たちの発想次第でどんなことも自由にできる感がたまらないなぁと思う。子供のころの感覚がよみがえるいい休日だった。

3月某日:犬と子供と海散歩

犬の散歩場所を求め海へ。海岸で宝物探し。お姉ちゃんはきれいな貝やシーグラスを探し、息子は面白いものという視点で探していた。同じ宝物でもこうも違うんだな。

4月某日:家族で庭キャン

子供たちの「何か楽しいことないの?」とのリクエストで、急遽夕方から庭でキャンプ。テント以外の用意はほとんど息子が1人でセッティング。ログハウスとテントを行き来しながら、家グランピングを楽しんだ。

子供たちとあそんでいると、親も発見の連続です。物ごとをとらえる視点が面白かったり、初めて見る表情に出会ったり、気づきをもらうことが多いんです。特に、家の中では絶対に見られない表情に出会えるのがいいんです。だから僕は、できるだけ子供とそとあそびに出かけています。

予約→当日現地に行くだけでOK!親子カヌーおすすめポイント

「パパ面白いことない?」「じゃあカヌーしよう!」
ということで、息子と娘を連れカヌーへ。息子は、カヌーに乗ることそのものはもちろん、ガイドさんとのコミュニケーションが大好きです。

ボートは後ろ向きで漕ぎますが、カヌーは前を向いて景色を楽しみながら進めるのがポイント。進んでいる楽しさをダイレクトに味わえるんです。スピードも速すぎないから、子供も初心者も積極的に楽しむことができます。

それから、あっちこっち行けて自由度が高いのもカヌーの魅力。あれだけ大きな船体を自分のパドリングで取り回せるというのは、子供にとっては大きな喜びであり、自信にもつながります。一度、とりまわしを覚えてしまえば、1人で黙々と進んでいく“静かに夢中になれる”ことも貴重な体験ですよね。我が家の中1の娘は、カヌーをしているときは家とは姿勢も表情もまったく変わるので、親にとっても発見の連続です。

では、ここから実際におすすめのコースをいくつかご紹介していきます!

ゴールデンウィークにぜひ! 親子で楽しむカヌー体験3選

親子でカヤック2人乗りにチャレンジ! ゆったりのんびり水上散歩を満喫

お手軽体験カヤック(主催:ウォーターパーク長瀞ラフティング)

都心から車や電車で約2時間と日帰りで参加OK。人気の「長瀞(ながとろ)」にも車で約12分と近く、観光と合わせて楽しめるのがうれしいポイントです。

4歳から参加でき、親子で2人乗りにチャレンジ。山に囲まれているため、穏やかな流れの中でゆったりのんびり自分たちのペースでカヌーを楽しみましょう。夏は湖の中に飛び込みをしたり、ぷかぷかと水の上に浮いてみたりと水遊びも満喫。

高画質一眼レフカメラでツアー中の様子をガイドが撮影してくれるため、子供との貴重な瞬間を形に残すことができますよ!

フィールドの特徴

山に囲まれている玉淀湖では、ゆるやかな流れに身を任せ、水面をゆっくり漕ぎながら静かな時間を過ごせます。桜を愛でたり、夏には水遊びを楽しんだり、秋には紅葉を臨んだりと、四季折々に刻一刻と変わる美しい自然を存分に味わうことができます。

対象年齢

4歳~参加OK

持ち物

カヌーやパドル、ライフジャケットなどの専用装備を無料でレンタルしています。濡れてもいい服や靴をご用意ください。着替えやタオル、雨天時にはカッパがあると便利です。水着やタオル、シューズの有料レンタルも行っているため、手ぶら参加もOK。

参考価格:1人4,200円〜(税込)

ツアー詳細はこちら

遊覧船や溶岩の湖畔を見つけにいこう! カヤックで冒険へ

本栖湖カヤック体験(主催:アクアトレイル)

都心から車で約2時間だから、日帰り参加OK! カヤックの漕ぎ方をしっかりとレクチャーしてくれるので初めてでも安心です。遊覧船ポイントや溶岩の湖畔ポイントなどゴールを目指して、協力して進んでいきます。移り変わる景色は飽きることがありません。いろんな発見を親子で共有しましょう。

1歳から参加でき、4歳からパドルをもってカヤックを漕ぐ体験ができます。子供専用の軽量パドルで疲れ知らず! トイレやおやつ休憩もはさむため、小さい子供も無理なく楽しめます。夏は美しい湖へ飛び込んで思い切り水遊びを楽しみましょう。

フィールドの特徴

本栖湖といえば、なんといっても本州トップクラスの透明度。藍色からエメラルドグリーンへグラデーションをともなって変化する湖面を、カヤックに乗って漕ぎまわりましょう。遮るものがない広い空も、本栖湖の魅力の1つ。時には漕ぐ手を休めて、青い空を満喫してみてください。富士山との距離も近く、晴れた日には迫力満点の富士山が望めることも。

対象年齢

1歳以上

持ち物

カヌーやパドル、ライフジャケットなどの専用装備を無料でレンタルしています。濡れてもいい服や靴をご用意ください。夏は水遊びも楽しむため着替えやタオルを用意しましょう。日焼け防止用に日焼け止めや帽子もあると便利です。

参考価格:1人4,500円〜(税込)

ツアー詳細はこちら

ダイナミックな富士山を望んで水上散歩! 0歳から参加できるカナディアンカヌー

カヌー体験 半日コース(主催:カントリーレイクシステムズ)

使用するカヌーはカナディアンカヌーといって、ブレード(水かき)が片側にだけついているパドルで左右どちらかを漕いで進んでいきます。幅広で安定性があり、小さい子供からご年配の方までゆったりのんびり楽しめるのが特徴です。

大人と同乗であれば0歳から参加可能で、小さい子供もパドルをもってカヌーを漕ぐ体験ができます。当日の状況にもよりますが、カヤックでしか行くことができない島に上陸したり、途中で休憩をはさみながら進んだりと参加者に寄り添いながらツアーを進めてくれるのがうれしいポイント。親子で水上散歩へ出かけましょう!

フィールドの特徴

富士五湖の中でも最も標高が低い河口湖からは、雄大な富士山を望むことができます。春は満開の桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の魅力と富士山のコラボレーションは感動する美しさ。静かな湖面をゆったりとカヌーで進みながら、富士山麓の自然を体感しましょう。

対象年齢

小学1年生以上(保護者同伴で幼児も可)※保護者同伴の場合、0才から参加可能

持ち物

カヌーやパドル、ライフジャケットなどの専用装備を無料でレンタルしています。濡れてもいい服や靴をご用意ください。日焼け防止用に日焼け止めや帽子もあると便利です。

参考価格:1人5,130円〜(税込)

ツアー詳細はこちら

春の心地よい日差しの下、カヌーで心地よい水上体験を!

カヌーなら、泳ぎが苦手な子供も水上を滑るような爽快感を存分に味わえそう!
のんびり、ゆったり、でもちょっとアクティブに。そんなゴールデンウィークを過ごすなら、カヌー体験がもってこいですね♪

Profile
親子専門アウトドアレジャー予約サイト「そとあそびキッズ」
子どもの年齢や季節に合わせて『今、この子と一緒にやりたいあそび』を見つけられるサービスです。
https://sotoasobi.net/kids?utm_campaign=milly&utm_source=milly

あなたにおすすめ

注目コラム