恐竜博物館に行こう! 恐竜好きにおすすめ&人気のミュージアム10選

コラム
公開日:2019/04/23
更新日:2019/04/26
恐竜博物館に行こう! 恐竜好きにおすすめ&人気のミュージアム10選

恐竜好きの子供に大人気の恐竜博物館。ここでは、全国各地にある博物館からおすすめ10ヶ所をご紹介します。せっかく行くなら親子そろって楽しめるといいですね。施設や展示の内容、アクセス方法を事前に知って、目的や子供に合ったところを見つけてみましょう。

恐竜博物館とはどんなところ?

恐竜博物館とは、恐竜の骨の化石や模型などが展示され、恐竜の生態や生きた時代について学べる施設です。実物大の模型が動く、実際の化石に触れることができるなど、施設によって趣向が凝らされています。また、室内展示にとどまらず、実際の発掘現場で作業体験ができるなど、恐竜博物館の立地を活かした体験型の展示が楽しめる施設もあります。

恐竜博物館に子供と行くメリット?

恐竜博物館に子供と一緒に行くメリットは、第一に、恐竜好きの子供にとって、何よりも楽しい外出になること、次に学びの機会が得られることです。例えば、なぜ恐竜たちは絶滅してしまったのか?考え学ぶだけでも、地球の歴史や環境問題、生物の進化といったさまざまな知識に繋がっていきます。

恐竜博物館に行く時の持ち物をチェック!

恐竜博物館に持っていくべきものは、行き先によって決まります。室内展示のみの施設であれば、飲み物やおやつ程度で大丈夫かもしれませんが、屋外展示やプレイスペースなどがある場合、虫よけや日焼け止め、長袖長ズボンの服やカッパなどの雨具が必要なこともあります。訪れる予定の恐竜博物館のHPを事前にチェックして、館内マップや展示内容に目を通しておくことをおすすめします。

恐竜博物館の入場料はいくらくらい?

多くの施設では未就学児の入場料が無料とされ、小さな子供を連れていきやすい場所になっています。中学生以下も無料だったり、有料でも100∼300円程度と、リピートしやすいのが恐竜博物館の魅力でもあります。大人の入場料も高くて700円程度ですが、リピートパスのようなチケットがある恐竜博物館が多く見られます。恐竜の世界というテーマパークで1日遊べると考えてみると、格安に感じるのではないでしょうか。

恐竜博物館のおすすめ10選はここ!

日本には恐竜の化石の発掘が盛んな地域がいくつもあります。世界的に貴重な化石も発見されています。そんな地域には、発掘や研究の成果を展示する恐竜博物館が作られています。それぞれの地域の特色ある展示が楽しく学べる、おすすめの恐竜博物館を10ヶ所、ご紹介します。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館_1F「恐竜の世界」F福井県立恐竜博物館_1F「恐竜の世界」

HPはこちら

日本の恐竜博物館と言えばここ、「福井県立恐竜博物館」。世界的にも注目される恐竜博物館です。福井で発掘された数多くの貴重な化石を思う存分に見ることができ、子供だけでなく大人もロマンかき立てられる展示になっています。また近隣施設である野外恐竜博物館へは専用バスが当施設から運行しています。化石発掘の体験や発掘現場の観察もできることで人気です。

所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51₋11
最寄り駅:えちぜん鉄道勝山駅からコミュニティバスあり
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:第2・第4水曜日(夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日から1月2日)、展示替えや施設点検で臨時休館あり
入場料:一般720円、高・大学生410円、小・中学生260円、未就学児・70歳以上無料
問い合わせ:0779-88-0001

口コミ

「カフェやレストランも充実していて、1日中ゆったりと楽しめました」

国立科学博物館

国立科学博物館_当館地球館地下1階のフロア国立科学博物館_地球館地下1階

HPはこちら

自然科学技術全般について幅広い展示がある国立科学博物館ですが、恐竜をテーマに絞っても見応え充分。地球館地下1階の「地球環境の変動と生物の進化‐恐竜の謎を探る‐」では、大型恐竜の全身骨格が迫力満点です。高校生まで無料なのも嬉しいですね。

所在地:東京都台東区上野公園7-20
最寄り駅:JR上野駅、東京メトロ上野駅、京成線京成上野駅
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)、金・土曜は午前9時から午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は火曜日休館)、年末年始(12月28日から1月1日)、くん蒸期間(6月下旬予定)
入場料(常設展):一般・大学生620円、高校生以下無料
問い合わせ:03-5777-8600

口コミ

「館内の『シアター36○(サンロクマル)』で上映される『恐竜の世界‐化石から読み解く‐』は迫力満点!」

「大人は年間パスがおすすめ! 3回通えば元が取れます」

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

ミュージアムパーク茨城県自然博物館、ティラノサウルス(全身骨格ミュージアムパーク茨城県自然博物館_ティラノサウルス(全身骨格)

Hpはこちら

国内初、羽毛をまとった実物大恐竜模型を展示していることでも有名な「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」。恐竜に羽毛が生えていたとされる、最新の研究内容の反映です。館内では世界最大級体長26m、高さ9,75mの植物食恐竜ヌオエロサウルスの全身骨格が圧巻です。

所在地:茨城県坂東市大崎700
最寄り駅:つくばエクスプレス守谷駅から関東鉄道バス、東武アーバンパークライン愛宕駅から茨城急行バス
開館時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は開館、翌日以降休館)
入場料(通常期):一般530円、満70歳以上260円、高・大学生330円、小・中学生100円
問い合わせ:0297-38-2000

口コミ

「化石のクリーニング体験や貝の化石探しもできて楽しい!」

神奈川県立生命の星・地球博物館

神奈川県立 生命の星・地球博物館_アンモナイトの壁2小神奈川県立 生命の星・地球博物館_アンモナイトの壁

HPはこちら

「生命の星・地球」の誕生から現在に至る46億年を展示しており、数多くの恐竜の化石を見ることができます。中でもパーツのほとんどが実物化石から組み立てられている、カモノハシ竜の仲間のエドモントサウルスの全身骨格は圧巻です。恐竜が栄えた1億6000年もの期間を学べます。

所在地:神奈川県小田原市入生田499
最寄り駅:箱根登山鉄道入生田駅徒歩3分
開館時間:午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は開館、翌日休館)、館内整理日、年末年始など休館あり
入場料(常設展):20歳以上65歳未満(学生除く)520円、15歳以上20歳未満・学生(中・高校生除く)300円、高校生・65歳以上100円、中学生以下無料
問い合わせ:0465-21-1515

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館群馬県立自然史博物館

HPはこちら

ダーウィンの進化論に基づいて、壮大な自然の歴史を学ぶことができます。「地球の時代」のテーマでは、恐竜の栄えた時代を絶滅まで、大きな全身骨格や模型を通して生命の謎に迫ります。群馬の豊かな自然を再現したブナ林のジオラマなども迫力満点。生物の進化のロマンを体験できる博物館です。

所在地:群馬県富岡市上黒岩1674₋1
最寄り駅:上州富岡駅、上州七日市駅、上州一ノ宮駅
開館時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末・元日(1月2、3日は開館) *8月は休館なし*GW中の4月27日~5月6日は開館
入場料(通常期):一般510円、高校・大学300円、中学生以下無料、*企画展開催中は特別料金
問い合わせ:0274-60-1200

口コミ

「実物大のティラノサウルスが動いてすごい迫力!」


恐竜王国中里(神流町恐竜センター)

神流町恐竜センター_タルボサウルス神流町恐竜センター_タルボサウルス

HPはこちら

9つのテーマに分かれた展示では、関東唯一の恐竜化石産地となる神流町で発見された化石を始め、約200点もの展示を見ることができます。迫力ある映像で恐竜の時代を楽しく学べるライブシアターも一押し。現在改修工事で休館中ですが、2019年5月1日リニューアルオープンの予定。

所在地:群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2
最寄り駅:群馬県藤岡駅、新町駅からバス
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は開館、翌日休館)
入場料:大人800円、子供(小・中学生)500円、
問い合わせ:0274-58-2829

口コミ

「博物館から2km離れた発掘現場で発掘体験ができます。恐竜の足跡の近くを掘れてワクワクしました」

岐阜県博物館

岐阜県博物館_アロサウルス岐阜県博物館_アロサウルス

HPはこちら

岐阜県博物館のメインホールには、県内で発見された恐竜の足跡の化石から始まり、イグアノドン、アロサウルス、ステゴサウルスなどの全身骨格が展示されています。百年公園という緑豊かな大きな公園の中にあり、家族で1日中楽しめる施設です。

所在地:岐阜県関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)
最寄り駅:名古屋駅、岐阜駅、長良川鉄道関駅からそれぞれバス利用
開館時間:4月から10月午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)、11月から3月は午前9時30分から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は開館、翌日休館)、年末年始(12月29日から1月3日)
入場料(通常):一般330円、大学生110円、高校生以下無料
問い合わせ:0575-28-3111

口コミ

「解説員の日替わり解説が詳しくて面白い」

白山恐竜パーク白峰

白山恐竜パーク白峰_化石発掘白山恐竜パーク白峰_化石発掘

HPはこちら

国内有数の化石の産地である白山。全長6mのティラノサウルスの模型や、全長28mのディプロドクスの骨格レプリカが歓迎してくれる恐竜館には、他にもたくさんの化石が展示されています。以前には恐竜の歯の化石が発掘されたこともある発掘体験は、予約不要で楽しめます。

所在地:石川県白山市桑名4号99番地1
最寄り駅:金沢駅からバス2時間
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は開館、翌日休館)、冬期休館(11月下旬から4月下旬)
入場料(入館料):大人500円、小中高校生200円、未就学児無料(別途化石発掘広場利用料あり)
問い合わせ:076-259-2724

口コミ

「発掘体験に使う軍手やゴーグル、ハンマーを貸し出してくれて手ぶらで体験できました」

「施設内に40mの滑り台があって、子供が飽きずに遊べました。広場には恐竜の模型がいくつもあって、芝生でお弁当が食べられます」

北九州市立いのちのたび博物館

北九州市立いのちのたび博物館_ティラノサウルスとトリケラトプス北九州市立いのちのたび博物館_ティラノサウルスとトリケラトプス

HPはこちら

恐竜が栄えた中生代のコーナーは、「いのちのたび博物館」のメインステージ。人気のティラノサウルスをはじめ、ステゴサウルス、トリケラトプス、セイスモサウルス(世界最大級、全長35m)、翼竜などの全身骨格が大迫力で迫ってきます。地球の歴史を楽しく学べる博物館です。

所在地:福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
最寄り駅:鹿児島本線スペースワールド駅徒歩5分
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:年末年始、6月下旬ごろ(害虫駆除)
入場料(常設展:)大人600円、高校生以上の学生360円、小・中学生240円、未就学児無料
問い合わせ:093-681-1011

口コミ

「博物館の一角に『こどもミュージアム』があり、遊びながら自然史や歴史を学べてよい」

「未就学児向けのプレイルームがあって、飽きずに利用できました」

御船町恐竜博物館

御船町恐竜博物館御船町恐竜博物館

HPはこちら

国内初の肉食恐竜の化石が発掘された、国内有数の恐竜化石産出地である「恐竜の郷」御船町。館内では「恐竜進化大行進」という骨格の連続した展示で、恐竜という生き物について幅広く楽しく学ぶことができます。恐竜から鳥類への進化もわかりやすく展示されています。

所在地:熊本県上益城郡御船町大字御船995₋6
最寄り駅:熊本駅からバス15分の熊本交通センターで乗り換え45分
開館時間:9:00∼17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の時は翌日休館)、年末年始、GWや夏休み、特別開催時などは月曜開館あり 
入場料(常設展示):大人500円、高校、大学生300円、小、中学生200円、未就学児無料(団体割引、定期観覧券あり)
問い合わせ:096-282-4051

口コミ

「観光交流センターが隣にあって、キッズコーナーなどもあり、楽しめました」

「子供向けの『わくわく体験教室』で工作ができ、子供が楽しそうに参加していました」

人気の恐竜博物館を10ヶ所をご紹介しましたが、親子で楽しめそうなところは見つかりましたか? 恐竜博物館とひと口に言っても、各施設で特色はさまざまですね。どんな恐竜博物館に行きたいのか、ぜひ子供と相談してくださいね。

文/麓 加誉子

恐竜のおもちゃ・フィギュアおすすめ15選と選び方!プレゼントに人気
恐竜のおもちゃ・フィギュアおすすめ15選と選び方!プレゼントに人気
男の子たちに大人気の恐竜はプレゼントに喜ばれること間違いなし! 定番のフィギュアからリアルに動くロボットまで、多彩なアイテムの中からとっておきの15点をご紹介します。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム