子宮後屈で妊娠すると?症状・原因は?不妊と関係?【産婦人科医監修】

 専門家監修
公開日:2019/09/23
更新日:2019/10/01
子宮後屈で妊娠すると?症状・原因は?不妊と関係?【産婦人科医監修】
監修
佐野麻利子先生
産科婦人科舘出張佐藤病院/フィーカレディースクリニック院長

妊娠してから、先生に子宮後屈(しきゅうこうくつ)だと指摘された妊婦さんもいるかもしれません。子宮後屈自体は病気ではないので、子宮後屈だけなら心配いりません。産婦人科の先生に子宮後屈についてうかがいました。

子宮後屈 とは?

通常の子宮は、下記のイラストのように、おへその方に傾いています。「子宮後屈」とは、子宮がお尻側に傾いている状態をいいます。子宮の傾きには個人差があり、「子宮後屈」そのものは病気ではありません。

正常な子宮妊娠4ヶ月の通常の子宮の様子 
出典:「はじめてママ&パパの妊娠・出産」

子宮後屈の症状はどんな?

「子宮後屈」だけなら病気ではないので、特に症状はありません。しかし、慢性的に月経痛がひどい人もいます。妊娠により現在は月経がない妊婦さんにとっては今すぐに関係ありませんが、月経痛があまりにひどい場合は、一度受診してもいいでしょう。

子宮後屈の検査方法を教えて

妊娠前に婦人科を受診したり、婦人科検診などの際に「子宮後屈」とドクターに言われなければ、妊娠するまで自分が「子宮後屈」であることを知らない女性がほとんどです。「妊娠したかも」と初めて産婦人科を受診したときに、「子宮後屈ですね」と診断され、自身がそうであることがわかった妊婦さんも多いと思います。
「子宮後屈」かどうかは、超音波検査(経腟エコー)でわかります。

子宮後屈の原因となる主な3つの病気

先天的に子宮が後屈していることが多いですが、病気が原因で「子宮後屈」を起こしている場合もあります。
「子宮内膜症」や「性感染症」などのために、子宮の後壁が直腸などと癒着(ゆちゃく)を起こすと、うしろに引っぱられて子宮が後屈になってしまうことがあります。
また、「子宮筋腫」が子宮後壁にあって、そのため後屈になっていることもあります。

1.子宮内膜症とは?

子宮後屈を引き起こす可能性のある病気のひとつでもある「子宮内膜症」とは、どんな病気でしょうか?
「子宮内膜症」とは、子宮の内側にある子宮内膜という粘膜と同じ組織が、子宮以外の場所に増殖していく病気のことです。「子宮内膜症」は軽くても不妊の原因になることがあります。妊娠すれば、妊娠経過はおおむね順調ですが、卵巣チョコレート嚢胞や癒着がある場合は、妊娠・出産時にのリスクがあります。妊娠中は月経(生理)がないため、子宮内膜症は改善します。

2.子宮筋腫とは?

子宮の筋肉にできる、良性のこぶが「子宮筋腫」です。できた部位や大きさによって流産や早産の原因になることもありますが、大きな筋腫がいくつもある場合を除いて、赤ちゃんの発育に影響することはあまりないでしょう。

3.性感染症とは?

性感染症とは、性交渉を通して皮膚や粘膜の接触によって感染する疾患の”総称”です。性感染症には、梅毒や性器クラミジア感染症、性器ヘルペス、HIV感染症、カンジタ外陰膣炎、腟トリコモナス症などいろいろな種類があります。梅毒やHIV感染症は、妊娠初期の妊婦定期健診の検査項目に必ずあるので、妊婦さんやママなら一度は目にしたことはあるでしょう。性感染症は、種類だけでなく病原体もさまざまです。症状は、女性の場合、無症状のことが多いため、炎症が進行しやすく傾向に。性感染症の治療は、なにより、患者本人とパートナー両方の検査と治療が欠かせません。患者が完治しても、パートナーが治療をしていないと、再度感染します。

子宮後屈の治療方法とは?

子宮の傾きは、個人差があります。子宮後屈自体は病気ではありませんので、後屈を治す治療は必要ありません。
子宮内膜症や性感染症などで子宮の後壁が直腸などと癒着を起こしてうしろに引っぱられたり、子宮筋腫が子宮後壁にある場合に起きた子宮後屈は、子宮後屈ではなく、子宮後屈の原因となっている病気のために、月経痛や腰痛、不妊になどの症状が出ることがあります。その場合は、子宮筋腫や子宮内膜症など原因となる病気の治療が必要になることはあります。
例えば子宮内膜症の場合、妊娠中は妊娠経過はおおむね順調ですが、癒着がある場合は出産時に早産などリスクにつながることもあります。妊娠中は月経がないため、子宮内膜症は改善します。また、産後に改善することが多いです。

子宮後屈と不妊に関係ある?

子宮後屈だけなら不妊とは関係ありません。現在妊娠中の方は、「次の妊娠に子宮後屈が大きなリスクになるのでは?」と心配する必要はないでしょう。

ただし、子宮内膜症や子宮筋腫が原因で子宮後屈になっている場合は、子宮後屈自体ではなく、原因となっている病気のために、不妊になる可能性もあります。その際は、治療が必要になることもありますので、産婦人科医に相談してください。

取材・文/木村美穂

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

監修
佐野麻利子先生
産科婦人科舘出張佐藤病院/フィーカレディースクリニック院長
東京・日本橋にある、働く女性の健康を支援する「フィーカ レディースクリニック」。大きなオフィスビルの中にあり、とてもきれいで居心地のいいクリニックです。群馬県にある佐藤病院グループのレディースクリニックで、助産師相談もあります。佐野院長は日本産婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定産業医。

あなたにおすすめ

注目コラム