MAMA’S TRIP in クラブメッド・ビンタン 【第2回】充実のキッズプログラムなど、子連れにうれしいサービスがいっぱい!

PR
公開日:2019/02/04
MAMA’S TRIP in クラブメッド・ビンタン 【第2回】充実のキッズプログラムなど、子連れにうれしいサービスがいっぱい!

ベビー連れにもキッズ連れにも高評価の、世界的人気リゾート「クラブメッド」。今回はインドネシア・ビンタン島にある「クラブメッド・ビンタン」を大特集! ちぴちゃんこと近藤千尋さん&1才7カ月の娘さんが訪れた子連れ海外旅レポートシリーズ第2回をお届けします。

クラブメッドはとにかくファミリーフレンドリー!

フランス発祥の話題リゾート「クラブメッド」は、ファミリーからの支持が圧倒的に高いことで有名。ここクラブメッド・ビンタンもたくさんの子連れ旅行客で常に賑わっています。その人気の理由のひとつは、ベビーやキッズの受け入れ態勢が万全であること!

年齢別のキッズプログラムが用意されている!

クラブメッドでは、G.O(ジーオー。クラブメッドで働くスタッフのこと。ジェントルオーガナイザーの略)が子どもを預かってケアしてくれるキッズプログラムが充実しています。対応可能な年齢はリゾートによって異なりますが、ここクラブメッド・ビンタンでは2才から。2・3才専門の託児サービス「プティクラブ」(別途追加料金が必要)があり、保育専門のG.Oがしっかりと面倒を見てくれるんです。一緒に遊んだり、ごはんを食べさせてくれたり、お昼寝させてくれたり……。まるで保育園のよう! 

今回は特別に、ちぴちゃん&娘さんもプティクラブを体験! プティクラブの部屋にはさまざまなおもちゃ、DVDがあり、外へ出るとプールや遊具もあるので、1日じゅうここで過ごしても飽きることはないほど設備が充実しています。

娘さんは、レゴなどはじめてのおもちゃに興味津々。ママにくっついて遊んでいたのに、いつの間にかほかの子どもたちやG.Oと交流する姿にちぴちゃんもびっくり! 水遊びもとても楽しかったようで、「まだ出たくない!」と大泣きしてしまったほどです。ちなみにプティクラブは預かり時に母子健康手帳の提示が必要なので、利用する際は忘れずに持参を。

クラブメッド・ビンタンでは、プティクラブのほかミニクラブ(4〜10才)、キッズクラブ(10才以上、繁忙期のみ)も用意されていて、これらはすべてオールインクルーシブ! 旅行代金にすべて含まれているので、ミニクラブもキッズクラブも利用無料です。みんなでアクティビティーに挑戦したり、日替わりで楽しいイベントやプログラムが組まれているので、滞在中はミニクラブに毎日参加する子どももとても多いのだとか! 
ちなみに、空港~リゾート間の送迎もオールインクルーシブに含まれているので無料! ビンタンを初めて訪れるファミリーはもちろん、リピーターにとっても安心&うれしいサービスですよね。

客室やリゾート内も赤ちゃんに優しいサービスあり

クラブメッド・ビンタンでは、予約時にリクエストすると客室にベビーベッドを用意しておいてくれます。ちなみにリゾート内ではランドリーコーナーも。子どもは汗っかきで着替え回数が多くなるので、滞在中に洗濯できる環境があるのはかなり助かります!

リゾートは敷地が広いのですが、レセプションではベビーカーのレンタルも! 随所にスロープが設置されていて、ベビーカーでもサクッと移動できるのはうれしい限りです。ベビーバスも問い合わせればレンタル可能なので、小さな赤ちゃん連れでも安心です。

クラブメッドは旅行代金に宿泊費、航空運賃、滞在中の食事やドリンク代、アクティビティー代、キッズプログラムなどほぼすべてが含まれているオールインクルーシブ。リゾート内をあちこち動き回るのに、財布を持ち歩かなくていいのは子連れにとって大きなメリットになりそうです!
現地で財布なしで身軽で過ごせるという以外にも、クラブメッドの旅を予約した時点からお財布にうれしいことが実は始まっています。航空券付きパッケージを予約をすると、航空券が最低価格保証にて提供されているのです!

おむつやベビーグッズが足りなくなったら、リゾート内のブティックへ

クラブメッド・ビンタンの施設内にはブティックがあり、滞在中に必要なものはここで購入することも可能です。おむつやベビーローションなどがそろっているため、万が一足りなくなったり忘れたりしても安心。

ブティックでは大人はもちろん、子ども用の水着、リゾートウェアやサンダルも販売しています。ちぴちゃんは娘さん用のリゾートワンピを購入。季節が違う場合など、ちょうどいいサイズが日本で買えないこともあるのでブティックは何かと便利です。

レストランは子どもに取り分けしやすいビュッフェ形式!

アジアリゾートのリッチな雰囲気が漂うメインレストラン「THE WATERFALL」は、ビュッフェ形式。インドネシアやシンガポールをはじめ、アジア各国の料理や和食、洋食とバラエティ豊かにそろっているため何度訪れても「次の食事が楽しみ!」と思うほど。

ビュッフェは子どもの好きなメニュー、食べやすそうなメニューを取り分けられるので、ファミリーからも高評価! ちぴちゃんも、娘さんの好きな料理をたくさんピックアップ。フレッシュなフルーツジュースやヨーグルト、パン、オムレツ、サラダ、ポテトなど大好きなものがたくさんありました。

レストランにはテーブル用、ソファ用と2種類のキッズチェアが完備。カトラリーなども用意されています。ビュッフェの一角にはベビーコーナーが! 冷蔵庫の中にはベビーフード、牛乳、ヨーグルトなどが常備されていました。あたため用の電子レンジもあるので、どんな月齢の子どもがいても対応できそうです。

ちなみにここクラブメッド・ビンタンにはドクターが常駐。滞在中に子どもが急に体調を崩しても、すぐ診てもらえるのは心強いですね。万が一のことを考えて母子健康手帳やお薬手帳は持参し、海外旅行保険に加入しておくのがおすすめです。

とことんファミリーフレンドリーな贅沢リゾート、クラブメッド・ビンタン。親子で楽しめるアクティビティーもたくさんあります。次回はちぴちゃん親子のリゾートステイ密着レポートをお届けします!

クラブメッド公式ホームページ

撮影/高橋真人 ヘア&メイク/山口伊津美 文/佐藤望美

Profile
近藤千尋さん
岡山県生まれ。ファッション誌『S Cawaii』元専属モデル。バラエティ番組などでも活躍中。2015年にお笑いトリオジャングルポケットの太田博久さんと結婚。2017年女児出産。『ちぴ本』につづき、妊娠出産育児ライフをつづった『chipi+α』(主婦の友社)も好評発売中!
オフィシャルブログ「cLIFE STYLE」

あなたにおすすめ

注目コラム