CCクリームとはいったい何?口コミ人気の高いおすすめ8選!

コラム
公開日:2019/02/12
更新日:2019/04/03
CCクリームとはいったい何?口コミ人気の高いおすすめ8選!

時短メイクとして人気のBBクリームから、CCクリームにシフトする人も増えてきているようです。肌の色ムラを補正してくれるのがCCクリームの大きな特徴。すっぴんメイクにおすすめのアイテムです。BBクリームとCCクリームの違いや、CCクリームの使い方のコツ、そしておすすめのCCクリーム8選まで、全部まとめて確認していきましょう。

CCクリームとはどのようなもの?

CCクリームのCCは、色素調整を意味する「color control」や完全な補正を意味する「complete collection」といった言葉の略称です。メーカーやブランドによって意味が異なることもありますが、多くの場合、肌の色味を整えるのがCCクリームの大きな目的。ベージュなどの肌色から、血色をプラスするピンク、赤みを落ち着かせてくれるグリーンなど、肌悩みに応じて選べるタイプも販売されています。

CCクリームとDDクリームとEEクリームとの違い

CCクリーム、DDクリーム、そしてEEクリーム、それぞれの特徴から違いを確認しておきましょう。

CCクリームとは

下地+コントロールカラーが1つになっているのがCCクリームの大きな特徴です。しっかりとしたカバー力が大きな特徴のBBクリームに対して、CCクリームはナチュラルな仕上がりに。CCクリームにはファンデーションの役割はなく、BBクリームのように肌悩みを隠すのではなく補正してぼかすのが目的です。軽めのテクスチャーのため厚塗り感なしのナチュラルな仕上がりで、肌の色味をキレイに見せてくれます。CCクリームのみで仕上げると素肌のきれいなすっぴん風メイクに。CCクリームだけでは物足りないという場合には、ファンデーションを併用してよりキレイな肌に仕上げるのもいいでしょう。

DDクリームとは

DDクリームにははっきりとした定義がありません、「Dynamic Do-All」の略称で強力なオールインワンという意味というメーカーもあれば、「Daily Defense」の略称で毎日の保護を謳うメーカーもあります。ファンデーションをメインとしたBBクリームとスキンケア機能のあるCCクリーム、これらの機能を併せ持つのがDDクリーム。スキンケアにエイジングケア、そしてベースメイクという役割が、1つに含まれています。肌の保護機能やオールインワン機能を持つ化粧品、これがDDクリームととらえておきましょう。

EEクリームとは

そしてヨーロッパを中心に人気が高まっているのがEEクリームです。EEとは「Ever Effect」の略称と言われており、もっと効果的という意味があります。なんと、BBクリーム、CCクリーム、そしてDDクリームすべての機能を持っているのがEEクリームなんだとか。カバー力も透明感も兼ね備えるスペシャルクリームがEEクリームです。これから日本でも人気が広まるかもしれません。

CCクリームの選び方は何がポイント?

CCクリームはどう選ぶのがいいのでしょうか。CCクリームの選び方を確認しておきましょう。

色味から選ぶ

CCクリームの色味は、ナチュラルな肌色のものがほとんど。しかし、自分の肌色に合わないと、白くなったりくすんだりしてしまい、CCクリーム本来の効果を発揮することができません。色味はメーカーによってさまざまなので、購入前にはサンプルなどで確認し、自分の肌色になじむ色味を選ぶと良いでしょう。
また、カラーコントロール要素の強いCCクリームは以下のような色味のものが販売されています。

◆イエロー:健康的な肌
◆ピンク:血色を良くする
◆グリーン:赤みをおさえる
◆ブルー:透明感をプラス
◆パープル:くすみを飛ばす
◆オレンジ:くまなど茶系のくすみをカバー

あなたの肌悩みを解決してくれるCCクリームを選びましょう。

役割から選ぶ

CCクリームはメーカーによって定義が異なることもあります。基本的には下地と肌色補正が主な役割ですが、異なる場合もあるかもしれません。どんなCCクリームが欲しいのか考えた上で、役割をきちんと確認してから購入しましょう。

CCクリームの使い方のコツが知りたい

CCクリームの使い方のコツを確認していきましょう。

CCクリームは適量を守ろう

メーカーによっても異なりますが、CCクリームの適量はパール1粒大。少ないとカバーしきれず、多いとメイク崩れしやすかったりムラになったりしてしまいます。適量を守ってきれいな肌を演出しましょう。

CCクリームの前は保湿を忘れずに

CCクリームを肌に塗る前のスキンケアは必須です。うるおい不足やべたついた肌では、CCクリームが肌になじみません。スキンケアアイテムで肌をしっかり保湿し、少し時間を置いてからCCクリームをつけましょう。

CCクリームを使用する順番は?

CCクリームを使用する順番は、スキンケア→CCクリーム→ファンデーション→フェイスパウダーです。CCクリームはメイク下地の役割を果たし、肌の色やくすみを整えてくれる効果があります。ナチュラルに仕上げたいときはファンデーションを使わず、CCクリーム→フェイスパウダーという順番で使用しましょう。

手でなじませ仕上げにスポンジを

CCクリームは手でつけていくのがおすすめです。中指と薬指を使い、ムラにならないよう顔全体にCCクリームを伸ばしましょう。なでるようにやさしく伸ばすのがキレイに仕上げるコツ。動きの多い目や口周りや、皮脂分泌がさかんな鼻には薄めに伸ばします。最後にスポンジでなじませて、肌に密着させてください。

CCクリームのおすすめ商品を激選!

口コミで人気のCCクリームをピックアップしました。さっそく確認していきましょう。

スガオ (SUGAO) エアーフィット CCクリーム モイスト ピュアオークル SPF23 PA+++ 25g

スガオ (SUGAO) エアーフィット CCクリーム モイスト ピュアオークル SPF23 PA+++ 25gスガオ(SUGAO) ¥ 930 ※2020/01/22 23:13 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

SUGAOという商品名通り、カバーよりも素肌を活かす仕様のCCクリームです。独自のエアーフィット処方で軽い着け心地を実現しています。毛穴や色ムラなどの顔の凹凸は光を拡散させることで、滑らかな肌を演出。セミマットな仕上がりで、透明感を重視したいなら1度塗り、しっかりカバーしたいなら重ねづけと、シーンに応じたメイクを楽しむことができます。
カラー:ピュアナチュラル/ピュアオークル

エクスボーテ CCクリーム

エクスボーテ CCクリームエクスボーテ ¥ 2,465 ※2020/01/22 23:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

「女優肌」でおなじみエクスボーテのCCクリームです。口コミ人気の高いこのアイテム。伸びが良く、何度もリピートしているというファンも多いよう。適度なカバー力のナチュラルカラーと、肌に光を与えるブライトカラーの2色展開です。SPF50+で夏場の使用にも良いのではないでしょうか。
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :46mm×22.6mm×102mm
内容量:30g

HSC COLLAGEN CCクリーム 30g

HSC COLLAGEN CCクリーム 30gHSC ¥ 1,320 ※2020/01/22 23:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらはプラチナ配合という珍しいCCクリーム。プラチナのもつ収れん作用で、ぼやけがちなフェイスラインを引き締めてくれる効果があります。たるみが気になってきたという人は、ぜひこのCCクリームを試してみてください。肌へのやさしさを考慮し、紫外線吸収剤は不使用。SPF25 PA++と、普段使いに最適な日焼け止め効果もうれしいポイントです。
内容量:30g

トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム 30g

トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム 30gトランシーノ ¥ 2,450 ※2020/01/22 23:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

美白効果のあるCCクリームをお探しなら「トランシーノ」のCCクリーム。これ1つで美白、乳液、日焼け止め、色補正の5つの効果が期待できます。美白有効成分であるトラネキサム酸配合なので、使い続けることで根本的な美白をお手伝い!化粧水をつけた後にこれ1つあれば、ベースメイクまで完了です。SPF50+ PA++++と高い日焼け止め効果で、夏場の外出も安心できるのではないでしょうか。
原産国:日本
内容量:30g
全成分:<有効成分> トラネキサム酸 <その他の成分> トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、黄杞エキス-2、ボタンエキス、オウゴンエキス、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、水、メチルハイドロジェンポリシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、メチルフェニルポリシロキサン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、ジメチコン、微粒子酸化チタン、酸化チタン、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、架橋型ジメチコン、ショ糖脂肪酸エステル、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、濃グリセリン、アクリル酸アルキル共重合体メチルポリシロキサンエステル、エタノール、ミリスチン酸、ビタミンE、タルク、水酸化Al、黄酸化鉄、パラメトキシケイ皮酸オクチル、ベンガラ、無水ケイ酸、黒酸化鉄、フェノキシエタノール、メチルパラベン

新日本製薬 パーフェクトワン CCクリーム ナチュラル 25g

新日本製薬 パーフェクトワン CCクリーム ナュチラル 25gラフィネ ¥ 4,165 ※2020/01/22 23:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらは化粧下地、ファンデーション、カラーコントロール、日焼け止め、クリーム、美容液という6つもの効果があるオールインワンファンデーション。光の通過と反射を味方につけるCCパウダーが配合されており、肌のうるおいを保ちつつあらをしっかりとカバーしてくれます。
カラー:ナチュラル
内容量(約):25g

luce CCクリーム プラセンタ配合【国内製造】天然水使用のCCクリーム 30g

luce CCクリーム プラセンタ配合【国内製造】天然水使用のCCクリーム 30gルーチェ(luce) Amazonで詳しく見る

シンプルさが魅力のこのCCクリームは水にこだわったもの。国産で肌と同じ弱酸性の霧島名水を贅沢に使用した、肌に優しいCCクリームです。霧島名水にビタミンC還元水を配合し、肌の水分バランスを整えてくれます。8種類の植物由来成分を配合し、スキンケアからナチュラルメイクまでこれ1本で対応してくれます。
原材料・成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、PEG-10ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エリルヘキサン酸セチル、ラウロイルグルタミン酸ジヘキシルデシル、トリイソステアリン酸PEG-10グリセリル、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ヒオウギエキス、エタノール、ナットウガム、メチルパラベン、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、グリセリン、グリチルリチン酸2K、ステアラルコニウムヘクトライト、1,2-ヘキサンジオール、エチルヘキシグリセリン、トコフェロール、ペンチレングリコール、リン酸2Na、リン酸K、(+/-)酸化チタン、酸化亜鉛、水酸化AI、タルク、カオリン、シリカ、ハイドロゲンジメチコン、酸化鉄、含水シリカ

パルガントン スキンメイクCCクリーム#30 ナチュラルオークル 25ml SPF50+・PA+++

パルガントン スキンメイクCCクリーム#30 ナチュラルオークル 25ml SPF50+・PA+++パルガントン ¥ 1,154 ※2020/01/22 23:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

320種類のスキンケア成分を配合しているこのCCクリーム。同社が販売しているBBクリームよりもスキンケア効果が高く、うるおいを保ちつつ滑らかな肌を演出します。SPF50+・PA++と日焼け止め効果が高く、紫外線の強いアウトドアや夏場も安心。肌の上ではじけるカラーカプセルで、くすみや色ムラを肌本来の色味に整える効果があるのが大きなポイント。光の乱反射で凹凸が目立たなくなり、美肌に仕上げることができます。
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :70×35×153
内容量:25ml

素肌記念日 フェイクヌードクリーム 夜用ジェルCCクリーム クリアヌードピンク 30g

素肌記念日 フェイクヌードクリーム 夜用ジェルCCクリーム クリアヌードピンク 30g素肌記念日 ¥ 971 ※2020/01/22 23:13 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらはなんとつけたまま眠っても問題なしの夜用CCクリーム。ジェル状になっており、素肌美人と錯覚させることができます。すっぴんが嫌な旅行など、持っているとこっそり活躍してくれること請け合いです。
カラー:クリアヌードピンク
原産国:日本
内容量:30g
全成分:水、グリセリン、BG、水添ヤシ油、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、シア脂、ペンチレングリコール、ジメチコン、水添パーム核油、エチルヘキサン酸セチル、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、カニナバラ果実油、スクワラン、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、センチフォリアバラ花エキス、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アラキルグルコシド、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸グリセリル(SE)、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、トコフェロール、ポリソルベート60、ミツロウ、水添パーム油、フェノキシエタノール、香料、シリカ、タルク、マイカ、酸化スズ、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

文・ささきさな

あなたにおすすめ

注目コラム