6歳の子どもにおすすめの絵本は?ママにも人気の絵本28選!

コラム
公開日:2019/01/21
6歳の子どもにおすすめの絵本は?ママにも人気の絵本28選!

小学校への入学は子どもの世界を広げる大きな出来事です。6歳の子どもは、生活の変化にきっとワクワクドキドキしているはず。そんな時期に絵本の内容から学べることもたくさんあるのではないでしょうか。そこで今回は、6歳の子どもにおすすめしたい絵本を一挙に28冊ご紹介!絵本の知育効果や選び方のポイントなど、詳しく確認していきましょう。

6歳用の絵本に適している要素を知りたい

6歳におすすめの絵本に適している要素を確認していきましょう。

小学校での生活を意識できるもの

小学校への入学を前に、嬉しい反面、少し不安を感じている子どももいることでしょう。不安を感じる大きな原因は「小学校って、どんなところなのかわからない」ということ。小学校がどんなところなのかを絵本によって知ることで、実際に入学した際の戸惑いも少なくなるのではないでしょうか。小学校への入学準備の要素が入った絵本を読むことは、家庭での入学準備にぴったり。ランドセルを背負って小学校に通うのが楽しみになるような内容のものがおすすめです。

新しい世界に飛び込んでいく後押しになるもの

小学校に入学すると、子どもの世界はこれまでよりももっと広がりを見せることになります。幼稚園や保育園の頃は、ママやパパ、園の先生といった大人が常に近くにいたはずですが、小学校入学を境に子どもだけで登下校したり子どもだけで遊んだりと、親の目が届かない時間が増えて来るはずです。あらかじめ小学校生活にまつわる絵本を読んでおくと、子ども自身も新しい世界をイメージしやすく、ワクワクした気持ちで飛び込んで行けることでしょう。

不安な気持ちを解消してくれるようなもの

6歳の子どもは、慣れない新生活や新しい人間関係に期待しながらも、戸惑いを感じながら頑張っているのではないでしょうか。そんな多感な時期には、後述の「だいじょうぶ だいじょうぶ」のように、不安な気持ちを解消してくれるような絵本がおすすめです。

親と子どものふれあいをテーマにしたもの

赤ちゃんの頃と比べるとずいぶん大きくなったように感じるかもしれませんが、6歳はまだまだ子ども。甘えたいこともたくさんあるでしょう。特に下に妹や弟がいる場合、甘えたいのに甘えられないというモヤモヤとした気持ちを抱えていることも多いもの。ママと子どものふれあいをテーマにした絵本で、「大きくなっても甘えたいときには甘えてもいいんだよ」と教えてあげることができるのではないでしょうか。

1人でも読めるもの

文字への理解が出てきたら、1人で読める絵本もいいでしょう。これまでは先生やお母さんが読んでくれるものだった絵本が、自分1人で読むことができるようになることで、大きな自信につながります。文字を読むことの楽しさを感じ、勉強への意欲につながるかもしれません。

子どもの疑問を解消できるようなもの

行動範囲が広がると、子どもの知的好奇心も広がりを見せるはず。「なぜ?」と思うことも増えてくるのではないでしょうか。疑問に思うことは探求心につながり、その疑問を解消することがおもしろいと思えたらしめたもの。学ぶ楽しさを後押しするような、子どもの興味に沿った絵本で、探求心をさらに深めてあげましょう。

6歳用の絵本の知育効果・学習効果が期待できるか知りたい

絵本の知育効果や学習効果について確認しておきましょう。

絵本は知育効果の塊!

絵本には知育効果がたっぷりです。絵本をたくさん読むと、その分自然と語彙力がアップします。語彙力が増すことで、文章理解力にもつながるでしょう。しかし、知育効果を目的として絵本を読むのはおすすめしません。あくまでも絵本は楽しむもの。そのスタンスを大事にして絵本を読むことで、自然と知識が増えていくのではないでしょうか。

読み聞かせが効果的

6歳児の中にはもう文字を理解し、自分で文字を追うことができるようになっている子どももいるでしょう。だからと言って、読み聞かせをしなくてもいいかというとそうではありません。子どもはママと過ごす時間が大好きです。6歳にもなると子どもも親も毎日忙しく過ごしているかもしれませんが、絵本の時間を毎日の生活スケジュールに組み込んで習慣化すると良いでしょう。絵本の読み聞かせのは親子のコミュニケーションのための大切な時間となり、心の安定や語彙力の向上につながります。

文字の理解や習得に役立つ

子どもと一緒に絵本を読む際は、文字を指でたどりながら一緒に文章を声に出して読むのもおすすめです。耳で覚えた文字と目で確認した文字と結び付け、どの文字がどの音なのかを自然に習得することができるかもしれません。わざわざ文字を勉強するとなると身構えてしまうかもしれませんが、絵本を通してなら自然に身に付くのではないでしょうか。文字だけ追っていては絵本の楽しさが半減してしまうため、イラストについても話題にして目が行くように促すと、絵や色彩での表現も楽しめることでしょう。

子どもの質問には丁寧に答えよう

絵本を読んだあとは、絵本を閉じて5秒ほど声をかけないようにしましょう。子どもは物語の余韻を感じたり、絵本で学んだことを頭で整理したりしているはず。絵本を読んだ感想はあえて聞かず、絵本の余韻を楽しむようにしてあげることも大切です。もちろん、絵本を読んだすぐあとに興奮してたくさん話しかけてくることもあるでしょう。また、絵本を読んだ後に疑問が出てくることもあるでしょう。そんなときはしっかりと子どもの声に耳を傾け、答えてあげるようにしてください。

絵本の内容について話してみよう

絵本の内容を話し合うことも、知育効果を高める方法の1つです。子どもが自分で物事を考えることができるよう、絵本の内容についてどう感じたか、自分ならどうすると思うかなど、質問を工夫するのがいいでしょう。

自由に話をできる時間は、子どもにとっても楽しい時間になるはずです。ただし、毎回毎回しなければならないかというとそうではありません。子どもが話を聞く姿勢になっていることが大切です。質問攻めにしてしまうと、子どもが本を嫌いになってしまう可能性も十分!勉強のつもりと捉えず、楽しいコミュニケーションの時間という感覚で絵本について話をしてみるのがいいでしょう。子どもの心が動いたなと感じたときがチャンスです。絵本を読み聞かせしながら、子どもの様子を観察しておくようにしましょう。

6歳用の絵本の選び方が知りたい

たくさんある絵本の中から6歳用の絵本を選ぶ際、どんなところに着目するのがいいのでしょうか。確認していきましょう。

人との関わり方を学ぶ絵本

小学校に入学すると、集団生活での協調性が求められるような機会も増えるでしょう。友だちとの関係を描いた絵本に触れることは、社会の一員としてのコミュニケーション法や人との関わり方を学ぶいい機会になるのではないでしょうか。

社会問題について学ぶ絵本

小学生になるということは、社会の一員としての第一歩を踏み出すということです。世の中の常識や社会問題など、親として知っておいてほしいことはたくさんあるはず。小難しい話をするよりも理解しやすいのが絵本の力です。絵本を通して社会問題や世の中の常識を学ぶことができる絵本を選びましょう。

おすすめの6歳用の絵本が知りたい

6歳の子どもに読んでほしい、おすすめの絵本をピックアップして28冊ご紹介します。どんな絵本があるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

幼稚園での思い出を振り返る絵本

さよなら ようちえん (講談社の創作絵本) 単行本 – 2011/2/4

さよなら ようちえん (講談社の創作絵本)講談社 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

これまで通った幼稚園生活とのお別れは親子ともどもさみしいものですよね。卒園を迎える子どもの気持ちに寄り添い、「小学校に行ったら頑張らなきゃ!なんて思わなくてもいいよ、初めての小学校に行くだけでみんな頑張ってるんだよ」というメッセージを伝えてくれる絵本です。幼稚園の思い出を振り返りながら親子で読むと、感慨深い絵本になるのではないでしょうか。

物語の概要ななこちゃんの通う、こばとようちえんのクラスメートを紹介しながら、卒園までの日々を描きます。
何を学べるか:幼稚園の思い出や卒園までの日々の思いを振り返ることができる
価格:1,512円(税込)
著者:さこももみ
ページ数: 36ページ
出版社: 講談社 (2011/2/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4061324535
ISBN-13: 978-4061324534
発売日: 2011/2/4

小学校生活にまつわる絵本

いちねんせいのいちにち 大型本 – 2004/3/30

いちねんせいのいちにち佼成出版社 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

小学校ではどんな1日を過ごすの?そんなママと子どもの疑問を解消してくれる絵本がこちらです。朝の投稿から下校まで、1年生の生活の様子がかわいい絵で楽しく紹介されています。小学校に通うのが楽しみになるのではないでしょうか。

物語の概要:しゅんちゃんは、1ねんせい。ランドセルせおって、きょうもげんきにがっこうです。きょうはなにをするのかな?どんなことがおきるかな?さあ、1ねんせいのいちにちのはじまり、はじまり。
何を学べるか:小学校での生活の様子
価格:1,620円(税込)
ページ数: 36ページ
出版社: 佼成出版社 (2004/3/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784333020515
ISBN-13: 978-4333020515
ASIN: 4333020514
発売日: 2004/3/30

ランドセルがやってきた ハードカバー – 2009/1/1

ランドセルがやってきた徳間書店 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

ランドセルが家にやってくると、いよいよ小学校入学へのカウントダウンが迫ってきたという気分になるでしょう。小学校へ不安と期待が入り混じった子どもの小学校生活が楽しみになるような絵本です。気持ちいい文章のリズムで楽しく読めること請け合いです。

物語の概要:ある日、家に帰ってみると、うみひこくんに大きなプレゼントが届いていました。送りぬしはだれかな?なかみはいったいなんだろう……。大人気絵本作家コンビが描く、新入学生に贈る1冊。
何を学べるか:小学校への楽しみな気持ち
価格:1,404円(税込)
著者:中川 ひろたか (著), 村上 康成 (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2009/1/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4198626626
ISBN-13: 978-4198626624
発売日: 2009/1/1

一年生になるんだもん 単行本 – 1997/9/1

一年生になるんだもん文化出版局 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

1年生になるための準備って?そんなママと子どもの気持ちをかわいい絵と文章で教えてくれる絵本です。小学生になる具体的イメージが湧き、入学するのが楽しみになるのではないでしょうか。主人公が女の子なので、小学校入学前の女の子に読んであげるのがいいかもしれません。自分とさっちゃんを照らし合わせてイメージが湧きやすくなるのではないでしょうか。

物語の概要:今日はさっちゃんのおたんじょうび。6歳になりました。来年の春には1年生です。けんこうしんだん、名前を書くれんしゅう、二年生からのお手紙……。さぁ、1年生になるしたくがはじまります。
何を学べるか:小学校入学までの準備について
価格:1,404円(税込)
著者:角野 栄子 (著), 大島 妙子 (イラスト)
ページ数: 32ページ
出版社: 文化出版局 (1997/9/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4579403762
ISBN-13: 978-4579403769
発売日: 1997/9/1

1ねん1くみの1にち 大型本 – 2010/9/1

1ねん1くみの1にちアリス館 参考価格:¥1,760Amazonで詳しく見る

小学校1年生の生活を写真で追った絵本です。写真があることで、実際の教室や授業中の風景がイメージと結び付けやすくなるでしょう。パパママも一緒に読めば、自分の子どもの頃を思い出して懐かしい気持ちになるかもしれません。写真を見ながら想像を膨らませて楽しむのもいいでしょう。

物語の概要:学校ってどんなところ?登校、朝の会、国語、算数、休み時間、給食、そうじなど、小学1年生のクラスの1日を追った画期的な絵本
何を学べるか:小学校での1日
価格:1,728円(税込)
著者:川島 敏生
ページ数: 40ページ
出版社: アリス館 (2010/9/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4752005042
ISBN-13: 978-4752005049
発売日: 2010/9/1

がっこうでトイレにいけるかな?―うんこのえほん 単行本 – 2004/8/1

がっこうでトイレにいけるかな?―うんこのえほんほるぷ出版 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

洋式のトイレに慣れている子どもでも、和式トイレにはなじみがないのではないでしょうか。小学校のトイレが和式!という場合、入学してから困ってしまうこともあるかもしれません。小学校のトイレは子どもにとって重大な問題です。そこで和式トイレに慣れる準備として読んであげたいのがこの絵本。和式便座ポスターもついており、どんな場所でも気持ちよくトイレに行くことができるようになるための絵本となっています。

物語の概要:子どもにとって学校のトイレは未知の世界。和式便器ひとつとっても大問題なのです。この絵本では、そんな子どもたちの学校のトイレに対するとまどいや疑問に答えていきます。どんな場所でも気持ちよくトイレに行けるようになるための第一歩の絵本。原寸大和式便器ポスター付。
何を学べるか:和式トイレについて
価格:1,404円(税込)
著者:村上 八千世 (著), せべ まさゆき (イラスト)
出版社: ほるぷ出版 (2004/8/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4593593700
ISBN-13: 978-4593593705
発売日: 2004/8/1

日常生活に即した絵本

チックタックじかんってなあに? (世界の絵本) 単行本 – 2006/10/1

チックタックじかんってなあに? (世界の絵本)偕成社 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

小学校に入学すると、時計を見ながら動く場面が増えてきますよね。その前に一度、時間っていったい何?というところから親子で考えてみませんか?わかりやすい表現で時間とは何かを教えてくれる絵本です。

物語の概要:「じかんってなあに?」ときかれたら、みなさんはなんとこたえますか?このえほんは、1秒や1分というみじかいじかんから、1年や、もっとながいじかんについてまで、じゅんをおって、やさしくおしえてくれます。さあ、ふしぎなじかんのせかいをみてみましょう。
何を学べるか:時間とは何か
価格:1,512円(税込)
著者:ベス・ユーマン グレイク (著), ハーベイ ワイス (イラスト), Beth Youman Gleick (原著), Harvey Weiss (原著), もり ひさし (翻訳)
ページ数: 41ページ
出版社: 偕成社 (2006/10/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4032010900
ISBN-13: 978-4032010909
発売日: 2006/10/1

いのちのたべもの 単行本 – 2017/4/1

いのちのたべものおむすび舎 参考価格:¥1,400Amazonで詳しく見る

毎日何気なく口にしている食べ物。食の大切さをあらためて考えることができる絵本がこちらです。小学校に入ると給食がスタートするという子どもも多いはず。好き嫌いなく食べることの大切さや、食べたものが体を作るという当たり前だけどなかなか理解するきっかけがない食育について、絵本を通して学ぶことができます。

物語の概要:たべることはいただくこと、いのちをいただくこと。たいせつな「食」のことをつたえる食育絵本です。
何を学べるか:食育
価格:1,512円(税込)
著者:中川 ひろたか (著), 加藤 休ミ (イラスト)
ページ数: 32ページ
出版社: おむすび舎 (2017/4/1)
ISBN-10: 4990951603
ISBN-13: 978-4990951603
発売日: 2017/4/1

子どもの好奇心を刺激する絵本

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ) 単行本 – 1974/11/1

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)童心社 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

成長する子どもと、大人の姿が描かれている絵本です。押し入れは怖くてワクワクする空間。日常に潜む冒険の世界に引き込まれる子どもが多いようです。冒険に友情、しつけなど、いろいろな要素が含まれており、読んだ後には大人も子どもも考えさせられるのではないでしょうか。

物語の概要:お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。 ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます。
何を学べるか:友情やしつけについて
価格:1,404円(税込)
著者:ふるたたるひ
ページ数: 80ページ
出版社: 童心社 (1974/11/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4494006068
ISBN-13: 978-4494006069
発売日: 1974/11/1

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ) ハードカバー – 1963/7/15

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)福音館書店 参考価格:¥1,296Amazonで詳しく見る

わかりやすいストーリーとスリルのある展開で人気の高いこのシリーズ。昔読んだことのあるパパママもいるのではないでしょうか。文章が主体で6歳の子どもには少し長いかもしれませんが、毎日数ページずつと決めて読み進めていくのも楽しいはず!きっと子どものお気に入りの1冊になることでしょう。

物語の概要:年取ったのらねこからどうぶつ島に囚われているりゅうの子どもの話を聞いたエルマーは、りゅうの子どもを助ける冒険の旅に出発します。どうぶつ島ではライオン、トラ、サイなど恐ろしい動物たちが待ちうけていました。エルマーは、知恵と勇気で出発前にリュックにつめた輪ゴムやチューインガム、歯ブラシをつかって、次々と動物たちをやりこめていきます。エルマーはりゅうの子どもを助け出すことができるのでしょうか?
何を学べるか:空想やユーモア
価格:1,296円(税込)
著者:ルース・スタイルス・ガネット (著), ルース・クリスマン・ガネット (イラスト), わたなべ しげお (翻訳), 子どもの本研究会 (編集)
ページ数: 128ページ
出版社: 福音館書店; 新版 (1963/7/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784834000139
ISBN-13: 978-4834000139
ASIN: 4834000133
発売日: 1963/7/15

まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) 単行本 – 2012/9/25

まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)福音館書店 参考価格:¥990Amazonで詳しく見る

普段見慣れたコップを改めて観察するとおもしろい発見がある、そんなことに気が付くことができる絵本です。自分でもやってみよう!と思ったり、大きくなって「これが光の屈折か!」と理解したりと、おもしろいだけではなく次につながる学びを期待できるかもしれません。身近なもので知的好奇心を刺激する、おすすめの科学絵本となっています。読んだ後に親子で実験すると、さらに楽しいことでしょう。

物語の概要:コップの後ろにいちごを置くと…ぐんにゃりつぶれちゃった。コップと水のまほうです。たねもしかけもありません。
何を学べるか:科学現象の楽しさ
価格:972円(税込)
著者:長谷川摂子 (著), 藤田千枝 (その他), 川島敏生 (写真)
単行本: 24ページ
出版社: 福音館書店 (2012/9/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784834027471
ISBN-13: 978-4834027471
ASIN: 4834027473
発売日: 2012/9/25

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 大型本 – 2010/2/1

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)評論社 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

長い間世界中で愛されつづけてきたベストセラー絵本です。この絵本に出てくる選択肢は究極の選択肢ばかり。その中でもどちらがいいか考えたり親子で会話したりと、楽しみながら選択することを学ぶことができます。柔軟な子どもの発想に驚かされる場面もあるかもしれません。

物語の概要:「ねえ、どれがいい?」と聞きながら、つぎつぎ出されてくるのは、とんでもない選択ばかり。子どもたちは「どれもイヤ」といいながら、大喜びであれやこれやなやみます。
何を学べるか:選択する思考
価格:1,620円(税込)
著者:ジョン バーニンガム (著), John Burningham (原著), まつかわ まゆみ (翻訳)
出版社: 評論社; 新版 (2010/2/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4566001989
ISBN-13: 978-4566001985
発売日: 2010/2/1

だじゃれどうぶつえん 単行本 – 1999/4/1

だじゃれどうぶつえん絵本館 参考価格:¥880Amazonで詳しく見る

だじゃれと絵がマッチしており、思わず笑ってしまう絵本です。だじゃれを楽しめるようになるということは、言葉の理解が進んでいる証拠。6歳くらいの子どもならどのだじゃれも楽しいのではないでしょうか。大人もなるほど!と思ってしまうだじゃれもあるかもしれません。大人も子どもも一緒に楽しむことができること請け合いです。

物語の概要:「ひっくりカエル」「わたし、かばいい?」「サル ウィー ダンス?」「シャンプー アンド リス」 動物たちの様子をだじゃれで表現したちょっとおかしな動物園。
何を学べるか:言葉遊びの面白さ
価格:864円(税込)
出版社: 絵本館 (1999/4/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4871101320
ISBN-13: 978-4871101325
発売日: 1999/4/1

かいじゅうたちのいるところ ハードカバー – 1975/12/5

かいじゅうたちのいるところ冨山房 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

かいじゅうたちが登場する世界観が、好奇心旺盛な子どもにはたまりません。ファンタジーな世界にワクワクしながら読み進めていくことができるはず。キレイな絵もこの絵本の大きな魅力です。絵を見ながら想像力を膨らませるのもおすすめです。

物語の概要:主人公のマックスは、オオカミの着ぐるみを着てやったいたずらの罰に、夕食ぬきで寝室へ追いやられます。ところがびっくり、部屋はいつの間にか森になり、マックスはそこで思う存分あばれ、遊び始めてしまうのです。
何を学べるか:我が家が一番!
価格:1,512円(税込)
著者:モーリス・センダック (著), じんぐう てるお (翻訳), Maurice Sendak (原著)
ページ数: 40ページ
出版社: 冨山房 (1975/12/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4572002150
ISBN-13: 978-4572002150
発売日: 1975/12/5

寿限無 (声にだすことばえほん) 大型本 – 2004/9/1

寿限無 (声にだすことばえほん)ほるぷ出版 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る

口に出して言いたくなる寿限無。長い長い不思議な名前ですが、親子そろって声に出して読んでいるといつの間にか自然と覚えてしまいます。名前に込められた願いの解説も、ぜひ読んでみて下さいね。かわいいイラストと内容で、何度も何度も繰り返し読みたくなってしまうこと請け合いです。

物語の概要:ページをめくって寿限無を唱える。声に出して読むのが楽しい、愉快な絵本。
何を学べるか:言葉遊びの楽しさ
価格:1,296円(税込)
著者:斎藤 孝 (著), 工藤 ノリコ (イラスト)
出版社: ほるぷ出版 (2004/9/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4593560489
ISBN-13: 978-4593560486
発売日: 2004/9/1

人との関係性を学べる絵本

ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本) 大型本 – 1998/1/1

ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本)偕成社 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る

ユーモアたっぷりの絵と文章で、動物たちが表情豊かに描かれています。友だちってなんだろう?お金でやり取りできるようなものなのかな?と、友だちについて考えることができる内容です。小学生になり、これから深くなっていく友だち関係。絵本で友だちとの関係性を学んでおくのもいいでしょう。

物語の概要:キツネはともだちやさんをはじめることをおもいつきました。いちじかんひゃくえんでともだちになってあげるのです。ちょうちんもって、のぼりをたてて「えー、ともだちやです」でも…ともだちってうれるのかな?かえるのかな。
何を学べるか:友だちってなんだろう?
価格:1,080円(税込)
ページ数: 31ページ
著者:内田 麟太郎
出版社: 偕成社; 2版 (1998/1/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4032048908
ISBN-13: 978-4032048902
発売日: 1998/1/1

おこだでませんように ハードカバー – 2008/6/27

おこだでませんように小学館 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

この絵本の主人公は本当の気持ちを伝えることができず、気持ちの行き場をなくしてしまいます。純粋な子どもの気持ちと行動とのキャップは、親目線で読むと涙してしまうかもしれません。親子で一緒に読み、子どもの友だちとのコミュニケーションの方法や使うべき言葉などについて話し合う機会を持つのもおすすめです。

物語の概要:ぼくはいつもおこられる。いえでもがっこうでも……。きのうもおこられたし、きょうもおこられている。きっとあしたもおこられるやろ……。ぼくはどないしたらおこられへんのやろ。ぼくはどないしたらほめてもらえるのやろ。ぼくは……「わるいこ」なんやろか……。ぼくは、しょうがっこうににゅうがくしてからおしえてもらったひらがなで、たなばたさまにおねがいをかいた。ひらがなひとつずつ、こころをこめて……。
何を学べるか:素直な気持ちを伝えることの大切さ
価格:1,620円(税込)
ページ数: 32ページ
出版社: 小学館 (2008/6/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784097263296
ISBN-13: 978-4097263296
ASIN: 4097263293
発売日: 2008/6/27

びゅんびゅんごまがまわったら (絵本・ちいさななかまたち) 単行本 – 1982/7/20

びゅんびゅんごまがまわったら (絵本・ちいさななかまたち)童心社 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

先生はよくわからない怖い存在だと思っている子どもに読んであげたい絵本です。子ども心を忘れない素敵な校長先生と子どものふれあいに、ほっこりした気持ちになれること請け合いです。今の子どもたちはびゅんびゅんごまを知らないはず。昔遊びに触れることができるのもおすすめしたいポイントです。

物語の概要:こうすけたちと、あまのじゃくな校長先生とのびゅんびゅんごま合戦の結果……。
何を学べるか:昔遊びの楽しさや先生という存在について
価格:1,404円(税込)

ページ数:48ページ
著者:宮川 ひろ (著), 林 明子 (イラスト)
出版社: 童心社 (1982/7/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4494006033
ISBN-13: 978-4494006038
発売日: 1982/7/20

けんかのきもち (からだとこころのえほん) 大型本 – 2001/12/1

けんかのきもち (からだとこころのえほん)ポプラ社 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る

小学校になるとこれまでよりも多くの人と出会うことになるでしょう。友だちとケンカする場面もあるかもしれません。ケンカした直後の気持ちや、その気持ちの変化などを学ぶことができるのがこの絵本。ケンカの原因は書かれておらず、その気持ちだけが書かれているのが特徴です。シンプルながらもわかりやすく、迫力のあるイラストで表現されています。けんかする時の3つの約束も書かれており、読み応え十分の絵本です。

物語の概要:「あそび島」で、ぼくはこうたとけんかした。パンチされた。たおされた。くやしかった。なんでだよ! なんでだよ!
何を学べるか:けんかと仲直りの方法
価格:1,296円(税込)
著者:柴田 愛子 (著), 伊藤 秀男 (イラスト)
ページ数: 32ページ
出版社: ポプラ社 (2001/12/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4591070441
ISBN-13: 978-4591070444
発売日: 2001/12/1

頑張ることの大切さを学べる絵本

とべバッタ (田島征三) 単行本 – 1988/7/1

とべバッタ (田島征三)偕成社 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

勇気のある選択と自分らしさを貫くバッタの姿を描いた絵本です。力強いバッタの絵と内容に、自然と頑張れとエールを送りたくなるのではないでしょうか。新しい環境に飛び込む子どもに読んであげたい内容です。昆虫好きの子どもにもいいかもしれません。

物語の概要:恐ろしい天敵から身を守るため、小さな茂みに隠れすんでいたバッタが決心して、大空に向かって飛んでいった。力強く痛快な絵本。
何を学べるか:前に進む勇気
価格:1,512円(税込)
著者:田島 征三 (著)
ページ数: 36ページ
出版社: 偕成社 (1988/7/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4033311408
ISBN-13: 978-4033311401
発売日: 1988/7/1

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし ハードカバー – 1969/4/1

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし好学社 参考価格:¥1,602Amazonで詳しく見る

世界中で翻訳され、日本でもロングセラーになっているレオ=レオニの作品です。小さなスイミーが出会う色々な魚たちと大きな魚に立ち向かっていく姿が描かれています。友だちと協力して何かをするという機会が増えてくるであろう6歳の子どもにぴったりの内容。困ったときの勇気を与えてくれる絵本になるのではないでしょうか。

物語の概要:小さな黒い魚スイミーは、兄弟みんながおおきな魚にのまれ、ひとりぼっちに。海を旅するうちに、さまざまなすばらしいものを見ます。そして、再び、大きな魚に出会いますが……。
何を学べるか:逆境にも負けない勇気
価格:1,572円(税込)
著者:レオ・レオニ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)
ページ数: 32ページ
出版社: 好学社 (1969/4/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4769020015
ISBN-13: 978-4769020011
発売日: 1969/4/1

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ) 単行本 – 1965/7/14

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)福音館書店 参考価格:¥1,210Amazonで詳しく見る

黒に黄色、緑、オレンジだけで色付けされているこの絵本。静けさを感じさせるような構図が大人にも人気のベストセラー絵本です。夢を叶えるためには強くならなければならないというメッセージが込められています。最後のライオンとの別れのシーンは余韻を感じることができるはず。大人も子どもも、きっと心動かされることでしょう。

物語の概要:ラチは世界でいちばん弱虫です。犬をみると逃げ出しますし、暗い部屋には入ることができません。そんなラチのところに小さな強いライオンがやってきました。ラチはライオンがそばにいてくれることで少しずつ強くなっていきます。ある日、友だちのボールをとったのっぽの男の子をラチは夢中で追いかけボールを取り返します。ふと気がつくとライオンの姿はありません……。あわてたラチが家に戻ると、ライオンからの素敵な手紙が残されていました。
何を学べるか:弱さを克服する勇気
価格:1,188円(税込)
著者:マレーク・ベロニカ (著, イラスト), とくなが やすもと (翻訳)
ページ数: 44ページ

出版社: 福音館書店 (1965/7/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784834000450
ISBN-13: 978-4834000450
ASIN: 4834000451
発売日: 1965/7/14

子どもの不安な気持ちを解消できる絵本

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本) 単行本 – 1995/10/17

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)講談社 参考価格:¥5,170Amazonで詳しく見る

何か不安な場面に遭遇したとき。「きっと大丈夫だよ」という言葉があれば乗り越えられることもたくさんあるのではないでしょうか。子どもの広がっていく世界に不安を感じる子ども、そして親の気持ちを優しく包み込んでくれるような絵本です。

物語の概要:小さな僕が不安な気持ちになると、いつもおまじないの言葉で助けてくれたおじいちゃん。僕が少し大きくなって、困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんは僕の手を握り、おまじないのようにつぶやくのでした。「だいじょうぶ だいじょうぶ。」
何を学べるか:生きていくためのしなやかな強さを育む
価格:1,080円(税込)
ページ数: 31ページ
出版社: 講談社 (1995/10/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062528630
ISBN-13: 978-4062528634
発売日: 1995/10/17

それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん) 大型本 – 2018/11/2

それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん)白泉社 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

物事には色々な側面があります。考え方1つで楽しい未来を想像することができるようになるためには、幅広い視野が重要です。大人気ヨシタケシンスケさんの世界観に浸りつつ、選ぶ自由や判断力をコミカルなタッチで自然と学ぶことができます。親子ともども肩に入った力が抜け、楽になるのではないでしょうか。

物語の概要:たいへんな未来しか、ないわけないでしょう!?考え方1つで楽しい未来が見えてくる!
何を学べるか:考える力を養う
価格:1,404円
著者:ヨシタケシンスケ
ページ数: 32ページ
出版社: 白泉社 (2018/11/2)
言語: 日本語
ISBN-10: 4592762371
ISBN-13: 978-4592762379
発売日: 2018/11/2

自分について考えることができる絵本

ぼくのニセモノをつくるには 大型本 – 2014/9/20

ぼくのニセモノをつくるにはブロンズ新社 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

自分のニセモノを作るためには、まず自分のことをしっかりと知ることが大切です。主人公を自分に当てはめて、自分はどんな人間なのかを考えながら読めるのがこの絵本の魅力。意外な展開に大人も一緒に引き込まれてしまいます。自分について考える機会は意外とないもの。絵本がいいきっかけを与えてくれるのではないでしょうか。

物語の概要:僕ってなに?じぶんらしさ…自分らしさとはなんだろう?自分を知るって、めんどくさいけど、おもしろい。
何を学べるか:自分とは何か客観的に考えることができる
価格:1,512円(税込)

著者:ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社 (2014/9/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4893095919
ISBN-13: 978-4893095916
発売日: 2014/9/20

ママと子どものふれあいをテーマにした絵本

あなたがとってもかわいい ハードカバー – 2008/2/1

あなたがとってもかわいい金の星社 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る

ファンの多いみやにしたつやさんの絵本です。「赤ちゃんのあなたもかわいかったけど、大きくなった今でもその気持ちは変わらないよ」そんなママの気持ちを代弁してくれるのがこの絵本です。子どもにもわかりやすい内容で、読む度にママの気持ちを実感することができるはず。読み聞かせして最後は子どもを思い切りハグしてあげましょう。子どもの心の安定にもつながるのではないでしょうか。

物語の概要:ずっとずっとかわらない気持ち。あなたがとってもかわいい。
何を学べるか:ママのずっと変わらない大好きの気持ち
価格:1,296円(税込)
ページ数: 24ページ
著者:みやにしたつや
出版社: 金の星社 (2008/2/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4323071183
ISBN-13: 978-4323071183
発売日: 2008/2/1

講談社の名作絵本 てぶくろをかいに ハードカバー – 2013/1/11

講談社の名作絵本 てぶくろをかいに講談社 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る

愛情にあふれた名作絵本。純粋に子どもの心にも残る内容や文章の美しさを感じることができる内容に思わず引き込まれてしまいます。美しい絵もココロに残るポイント。子どもはもちろん、パパやママが読むと昔とは違った気持ちを引き出されるかもしれません。冬の夜の読み聞かせにぴったりの1冊です。

物語の概要:「おかあちゃん、おててがつめたい、おててがちんちんする。」つめたいゆきでぼたんいろになったこぎつねの手を見て、かあさんぎつねはてぶくろを買ってあげたいと思います。こぎつねはひとりで町へてぶくろを買いにいくことに……。
何を学べるか:親の気持ちや信じる勇気
価格:1,296円(税込)
ページ数: 40ページ
著者:新美 南吉 (著), 柿本 幸造 (著)
出版社: 講談社 (2013/1/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062181606
ISBN-13: 978-4062181600
発売日: 2013/1/11

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) 大型本 – 1979/8/10

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る

指定された場所に行き、手紙を集めていくと、結婚記念日という特別な日のプレゼントがあるというストーリー。子どもの好きそうな暗号ゲームのようで、子どもの心をくすぐります。子どもがまねしたくなるようなサプライズを描いた、心温まる絵本です。

物語の概要:朝、学校に行くまみこはおかあさんに、「きょうはなんのひだか、しってるの?……しらなきゃかいだん三だんめ」と謎のことばを残して玄関をでていきました。おかあさんが階段を見ると、そこには赤いひもで結ばれた手紙がありました。手紙には「ケーキのはこをごらんなさい」と書いてありました。箱の中にはまた手紙……。次々と手紙を見つけていったお母さんが最後に見つけたものは?
何を学べるか:親と子どもの心遣いや交流
価格:1.296円(税抜)
著者:瀬田 貞二 (著), 林 明子 (イラスト)
ページ数: 32ページ
出版社: 福音館書店 (1979/8/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4834007529
ISBN-13: 978-4834007527
発売日: 1979/8/10

文・ささきさな

あなたにおすすめ

注目コラム