プレゼントにも!星座図鑑のおすすめ&人気ランキングをチェック

コラム
公開日:2019/01/18
更新日:2019/09/13
プレゼントにも!星座図鑑のおすすめ&人気ランキングをチェック

いろいろなものに興味を持ち始める子どもたちは、図鑑が大好き!自分の知らないコトやモノがたくさん載っているので、ジーっと図鑑を眺めて楽しむ子どもも少なくありません。そんな図鑑は、子どもへのプレゼントにぴったり。楽しみながら知識を蓄えることができるので、大人としてもぜひ子どもに読んでもらいたいものですよね。そこで今回は、プレゼントにも喜ばれる、おすすめの星座図鑑を紹介!夜空の星を見上げながら、星座図鑑を広げて、子どもと楽しいひとときを過ごしてみませんか?

星座図鑑の選び方・注目すべきポイントは?

星座図鑑とひとことで言っても、書店などで販売されている星座図鑑は数多く存在しています。そこで、プレゼントされた子どもがきっと喜ぶ星座図鑑を選ぶポイントについてまとめました。

紹介されている星座の種類に注目!

星座の図鑑を選ぶときは、まず記載されている星座の種類に注目しましょう。現在、正式に星座として認められている数は合計88個。88星座には、地球のどこにいても見えるものだけでなく、南半球だけでしか見られないものなども含まれています。そのため図鑑によっては、限られた地域からしか見られない星座を記載していないものもあるのです。小さな子どもなら日本で見られる星座だけが載っていれば十分かもしれませんが、小学生以上になったら地球から見られる星座全てについて記載されている図鑑を選びたいもの。子どもの“知りたい!”度に合わせて、星座の図鑑選びを行ないましょう。

図鑑の大きさ・重さに注目!

図鑑といえば、分厚くて重いイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、子ども向けに出版されたものなどは内容が簡略化され、比較的薄くて軽いものなどもあります。図鑑を読む子どもの年齢、持ち運びしたいのか・自宅に置いておきたいのか、など使い方によって、選ぶべき図鑑が変わってきます。キャンプや天体観測を行なうときに持ち出したいという場合には、単行本サイズの星座図鑑を。詳しくじっくり家で見たいという場合には、大型サイズの星座図鑑を選びましょう。

内容の深さに注目!

星座図鑑は、内容の深さにもそれぞれ違いがあります。子どもが読みやすいよう内容がかみ砕かれた星座図鑑は、イラストや写真が多くカラフルな色使いになっているものがほとんど。子どもの興味を引くための工夫がなされており、小さな子どもでも絵本感覚で眺めることができます。一方大人向けの星座図鑑は、星座についてだけでなく、観測の仕方や科学的な知識が盛り込まれており、より専門的な内容に。子どもから星座について質問されたときに答えられるよう準備しておきたいという人は、大人向けの図鑑を買って、子どもと一緒に見るのもおすすめです。

大人も一緒に楽しめる星座図鑑が知りたい!

星座図鑑は、大人が見ても楽しめるもの。大人も子どもも一緒に楽しめる星座図鑑なら、キャンプや天体観測をするときなどにも活用することができます。大人も楽しめる星座図鑑が1冊自宅にあれば、子どもから「あの星座はなに?」と聞かれたときにも答えられるようになるかも。子どもの“知りたい!”を伸ばすためにも、一緒に楽しめる星座図鑑を用意しておきましょう。

光るインクを使った図鑑なら外でも調べられる

星座図鑑の中には、光るインクを使って作られたものが存在しています。天体観測ができるのは、夜になってから。家にある図鑑を天体観測の場所へ持って行っても、ライトで照らしながらしか図鑑を見ることができません。ライトの光が邪魔をして、星座の美しさが半減してしまうなんてことも。光るインクを使用している星座図鑑なら、ライトで図鑑を照らす必要もありません。リアルな星座をながめながら図鑑と照らし合わせることができるので、大人も子どもも楽しむことができます。

色鮮やかな写真が載っている星座図鑑もおすすめ

「子どもは星座に興味があるけれど、自分はそこまで星座に興味を持てない」というママ・パパにおすすめしたいのが、写真メインの星座図鑑。自分は興味がなくても、子どもからの質問には答えてあげたいと思うのが親心ですよね。色鮮やかな写真をメインとした星座図鑑なら、星座自体に興味がない人も楽しく読めるでしょう。写真集のような感覚で図鑑を見ることができるので、知らず知らずのうちに少しずつ星座の知識が蓄えられていくのです。ひとりでは字が読めないような年齢の子どもでも、写真メインの星座図鑑なら楽しく見ることができます。家にいながら天体観測をしているような感覚で図鑑を見ることができるので、大人も子どもも楽しめます。

星座図鑑のおすすめをランキング!

ここからは、編集部おすすめの星座図鑑ランキングをご紹介。星座図鑑にも、いろいろな種類のものがあります。子どもの年齢や興味の度合いだけでなく、大人も一緒に楽しみたいかどうかなど、使う用途に合わせて自分たちにぴったりの星座図鑑を見つけてみてください。

子ども向けの星座図鑑

◆TOP3 星の手帖社「こども星座図鑑」

こども星座図鑑 (星の手帖社こども図鑑シリーズ2)星の手帖社 参考価格:¥880Amazonで詳しく見る

星の手帖社から出版されている「こども星座図鑑」は、子どもの視点に立って制作されている星座図鑑。春・夏・秋・冬と季節別に星座の説明がなされており、実際に外へ出て星をながめるときにも、使いやすい星座図鑑となっています。季節別の星座説明のあとには、“星座動物園”と題して動物の星座を紹介。各章のタイトルも子どもが理解しやすいので、“星座って何?”という段階の子どもでもじゅうぶん楽しむことができる星座図鑑です。

【口コミ】

幼稚園に通う長男が、いつも楽しく拝見しています。星の種類が多く、科学の世界と触れ合えるのもこの星座図鑑のいいところ。かわいらしいイラストが多いので、絵本のような感覚でいつも星座図鑑をながめているようです。

◆TOP2 実業之日本社「すぐに見つかる星座図鑑」

すぐに見つかる星座図鑑実業之日本社 参考価格:¥12Amazonで詳しく見る

実業之日本社から出版されている「すぐに見つかる星座図鑑」は、小学校高学年くらいの子どもたちにおすすめの星座図鑑。星座の説明だけでなく、星座の見つけかたなども記載されているので、星座に興味のある子どもたちの心をくすぐります。この星座図鑑に載っている星座の数は、88種類。星座として認められているもの全てが記載されているので、「?」を「!」にしてくれる図鑑となっています。“星座を作った人たちはだれ?”などの質問にも回答しており、星座についての豆知識を知るきっかけにも。わかりやすいだけでなく、内容もしっかり充実しているので、星座に興味を持ち始めたこどもたちにぴったりの図鑑です。

【口コミ】

小学校高学年向けの星座図鑑ということですが、ページをめくるとイラストもたくさん描かれており、小学校2年生の我が子も楽しく読んでいます。星座の説明も“そこが知りたい!”というポイントをおさえているので、星座に興味を持ち始めたばかりの子どもでもじゅうぶん楽しむことができます。

◆TOP1 小学館「星と星座」

小学館の図鑑NEO 星と星座小学館 参考価格:¥2,200Amazonで詳しく見る

就学前の幼児から、小学校の高学年まで楽しめるような内容になっているのが、小学館から出版されている「星と星座」。子ども向け星座図鑑の代表作ともいえるこの本には、美しい写真がたくさん収録されています。見ているだけでも楽しめる星座図鑑なので、小さい子どもの満足度も高め。88種類の星座を網羅しており、星座が誕生した歴史や観察するための知識、また天文学の基礎知識なども学ぶことができるので、しっかりと知識を蓄えることができます。小学館オリジナルの星座早見表もついているうえに、本のサイズも単行本の大きさなので、天体観測のときにも活躍する星座図鑑です。

【口コミ】

小学校3年生の娘が、気に入って読んでいます。自宅にいるときだけでなく、星がきれいに見える夜には、この本を持ってベランダから星をながめる娘。その姿を見て、この本をプレゼントしてよかったなと思いました。姉の子どもへの誕生日プレゼントも、この星座図鑑にしようと思っています。

大人も子どもも楽しめる星座図鑑

◆TOP3 学研プラス「学研の図鑑LIVE 第16巻 星・星座」

【DVD付】星・星座 (学研の図鑑LIVE) 3歳~小学生向け 図鑑 (学研の図鑑LIVE(ライブ))学研プラス 参考価格:¥2,420Amazonで詳しく見る

子どもと一緒に楽しめる星座図鑑の代表格とも言えるのが、学研プラスから出版されている「学研の図鑑LIVE 第16巻 星・星座」。この星座図鑑は、オールカラーで印刷されているだけでなく、文字も大きめに印字されているため、子どもでも飽きることなく眺めることができます。また英国放送協会(BBC)作成の、星にまつわるドキュメンタリー映像が収録されたDVDが付録としてついており、映像と図鑑合わせて楽しむことも可能。子どもが見ている映像に、ついつい一緒に見入ってしまう大人が続出しているこの図鑑は、家族で星座について学ぶのにぴったりの1冊です。

【口コミ】

この星座図鑑にはDVDがついているせいか、我が子も気に入って見ています。DVDのクオリティはもちろん、図鑑の写真もすごく美しいものばかり。星座の早見表もついているので、図鑑を見たあとに自分の目で実際に星空を見上げて星座の観察をすることができます。子ども向けの星座図鑑ということですが、大人も思わず見入ってしまう一冊です。

◆TOP2 講談社「講談社の動く図鑑MOVE 星と星座」

星と星座 (講談社の動く図鑑MOVE)講談社 参考価格:¥2,200Amazonで詳しく見る

講談社出版の「講談社の動く図鑑MOVE 星と星座」は、まるでプラネタリウムを見ているかのような雰囲気を楽しむことができる1冊。有名イラストレーターによって描かれたイラストがところどころ取り入れられており、イラスト好きの大人も興味をひかれる図鑑となっています。付録のDVDには、NHKエンタープライズ監修の美しい星座動画を収録。星座にまつわる神話についても学ぶことができるので、大人にとってもロマンを感じることのできる1冊となっています。

【口コミ】

DVDがセットになっているので、子どもたちも星座の美しさにのめりこんでいます。大人が見ていても奥深いと感じる内容なので、子どもと一緒に見ていても飽きることがありません。家族全員お気に入りの本なので、リビングに置いているのですが、必ず誰かの手元にあるといってもいいほど、わが家では人気の高い本となっています。

◆TOP1 旬報社「すぐにさがせる! 光る星座図鑑」

すぐにさがせる! 光る星座図鑑旬報社 参考価格:¥2,530Amazonで詳しく見る

星座図鑑の革命児的存在である、旬報社出版の「すぐにさがせる! 光る星座図鑑」。星空観察のときにも見やすいようにと、光るインクが使われている星座図鑑です。星空のもとでやさしく光りを放つこの図鑑は、それまで星座観察をする習慣のなかったパパ・ママたちからも好評。夜空に輝く星座のとなりにこの図鑑を掲げて、星空の観察を行うこともできます。他の図鑑とは異なる、一風変わった楽しみかたができるのも、この星座図鑑の特徴です。

【口コミ】

中学受験を考えている息子のために、この星座図鑑を購入しました。受験対策用に購入した1冊ですが、図鑑の内容がとてもおもしろく、私たち親も星座のとりこに。星座の形をわかりやすくするために、星と星を線でつないでいる図鑑がありますが、この図鑑はその線がありません。そのおかげで、実際に見える星と照らし合わせるときにとても使いやすいので、図鑑を使って星座観察をするときにも便利です。

子どもと一緒に星座の勉強をしたいパパ・ママ向け星座図鑑

◆TOP3 ナツメ社「星座の事典」

星座の事典ナツメ社 参考価格:¥1,760Amazonで詳しく見る

ビジュアルの美しさで思わずページをめくってしまうのが、ナツメ社から出版されている「星座の事典」。各星座の紹介だけでなく、星座にまつわる天文現象なども解説しているため、子どもから星座に関する質問を受けたときにも答えられる知識を蓄えることができます。内容の深さだけでなく、美しい画像がたくさん盛り込まれているのも、この図鑑の魅力。子どもが寝たあとに、じっくりと眺めたくなる1冊です。

【口コミ】

子どもたちにプレゼントした子ども向け星座図鑑をきっかけに、自分も星座のことが知りたくなって、自分用に購入しました。星座に関するエピソードや解説がとてもていねいに記載されており、思わず“そうなんだ!”と言ってしまう内容になっています。星空を楽しみたい人向けのガイドなども記載されているので、子どもたちと一緒に星座観察をしたいと考える人にもおすすめの星座辞典です。

◆TOP2 学研プラス「星空の見方がわかる本: 星座の探し方から星の神話まで」

星空の見方がわかる本: 星座の探し方から星の神話まで学研プラス 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

学研プラスから出版されている星座図鑑、「星空の見方がわかる本: 星座の探し方から星の神話まで」。日本で見ることのできる星座と、星座にまつわる神話について解説している1冊です。星座に関してだけでなく、宇宙や星に関しての基礎知識も紹介。初心者にもわかりやすく解説してあり、星や宇宙を楽しく学ぶことができます。コンパクトサイズの図鑑なので、子どもたちとの星座観察のときにも持ち運び可能。また星座の見どころについても触れられているため、子どもたちからの質問にも答えやすくなります。

【口コミ】

家族でキャンプに行く予定があったので、夜寝る前にみんなで星空でも眺めようと思い、この星座図鑑を購入しました。キャンプに持って行っても邪魔にならないサイズなので、この星座図鑑にして大正解!初心者の私たちでも、じゅうぶんに楽しめる内容でした。子どもたちも、星座の奥深さに興味津々。子どもたちの“知りたい!”というきっかけをくすぐることができて、本当によかったなと思っています。

◆TOP1 成美堂出版「星座の見つけ方と神話がわかる 星空図鑑」

星座の見つけ方と神話がわかる 星空図鑑成美堂出版 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る

成美堂出版の「星座の見つけ方と神話がわかる 星空図鑑」は、星座観察の楽しさを教えてくれる1冊。星座の探し方だけでなく、天文現象についてや宇宙の不思議についてなど、さまざまな角度から星について学ぶことができます。図鑑の中には、美しい写真やかわいらしいイラストがふんだんに収録されており、初心者でも楽しめる工夫がなされています。夜空を眺めているようなおしゃれなカバーデザインも、この星座図鑑が人気を集めている理由のひとつです。

【口コミ】

私自身は星座に対してそれほど興味がなかったのですが、子どもたちが星座に興味を示し出したため、質問に答えられるようにしておこうと思い、この本を購入しました。まず気に入ったのが、配色のセンス。図鑑といえば難しいイメージがありますが、この本は堅苦しい雰囲気が一切なく、楽しく読むことができました。今では、寝る前にこの図鑑を読むのが習慣になっています。

見ているだけでも楽しい写真が魅力の星座図鑑

◆TOP3 美しすぎる星たち 見る、知る、撮るの星座の教科書 

美しすぎる星たち 見る、知る、撮るの星座の教科書宝島社 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る

宝島社から出版されている「美しすぎる星たち 見る、知る、撮るの星座の教科書」は、美しい写真がベースとなった星座図鑑。星座に関する基礎知識を中心に、星座に関する疑問を解説しています。星座に関する基本的な疑問だけでなく、“スマホで美しく星座の写真を撮る方法”や、“過去にあった星座について”など、他の図鑑には載っていないような内容も網羅。子どもたちに美しい写真を見せるきっかけにもなる1冊なので、ぜひ親子で一緒に読んでみてください。

【口コミ】

数ある星座図鑑の中でも、特に写真がキレイな1冊です。キレイな写真のおかげで、子どもたちも星座に興味を持ちはじめ、今では寝る前に親子で星空観察をするのが日課となっています。ロマンチックな星座にまつわる神話を知るきっかけにも。大人も子どもも、それぞれの楽しみ方ができるのが、この星座図鑑の魅力です。

◆TOP2 誠文堂新光社「星座の図鑑: 星座の探し方と神話がわかる」

星座の図鑑: 星座の探し方と神話がわかる誠文堂新光社 参考価格:¥1,760Amazonで詳しく見る

誠文堂新光社から出版されている「星座の図鑑: 星座の探し方と神話がわかる」は、子どもから大人まで、幅広い世代を対象としている星座図鑑。四季折々の美しい星座写真が収録されており、星空を眺める機会が少ない人にもおすすめしたい1冊です。星座と一緒に観察したい天体についても書かれているため、星座や星だけでなく宇宙全体を身近に感じることのできるこの図鑑。写真を眺めているだけでも楽しむことができるので、小さい子どものいる家庭にもおすすめです。

【口コミ】

友人の家にたまたまこの図鑑があったのですが、3歳の娘がなんとその図鑑に興味深々。絵本を読むのが大好きな娘は、星座図鑑の写真を真剣に眺めていました。帰宅後その様子を主人に伝えたところ、我が家でも購入しようということになり、ネットで注文。届いた本を娘に渡したところ、自分でページをめくりながらじっと図鑑を眺めていました。もう少し大きくなったら、家族で天体観測に出かけてみたいと思います。

◆TOP1 ポプラ社「ポプラディア大図鑑WONDA 星と星座」

星と星座 (ポプラディア大図鑑WONDA)ポプラ社 参考価格:¥2,200Amazonで詳しく見る

写真がキレイな星座図鑑といえば、ポプラ社から出版されている「ポプラディア大図鑑WONDA 星と星座」。子どもの本をメインに手がけているポプラ社から出版されているだけあって、子どもにもわかりやすい内容になっています。小学生向けに作られているので、授業で使えるような内容や調べやすさなど、他の図鑑にはないおすすめポイントがたくさん。付録には、持ち歩きにぴったりな“ポケット図鑑”や“星座早見表”などがあるので、家の中でも外でも美しい写真を眺めながら星座について学ぶことができます。

【口コミ】

理科の授業で星について学んで以来、星座のとりこになった我が家の長男。彼の誕生日に、この星座図鑑をプレゼントしました。小学生にとって使いやすいだけでなく、キレイな写真がたくさん収録されているのも、この星座図鑑のポイント。知識も蓄えられて、きれいな写真も見ることができるとあって、本人の満足度も高いようです。

(文/川西まあさ)

あなたにおすすめ

注目コラム