鉱物図鑑は自由研究にもおすすめ!人気の高い15冊を厳選

コラム
公開日:2019/01/21
鉱物図鑑は自由研究にもおすすめ!人気の高い15冊を厳選

本記事では鉱物図鑑にフォーカス!鉱物図鑑の選び方やおすすめの人気商品を15点厳選してご紹介します。キラキラ光る石や不思議な形をしている石の写真がずらりと並んだ鉱物図鑑は、眺めているだけでとてもおもしろいですよ。石に興味を持っている子どもへのプレゼントや、自分の趣味用に購入してみませんか?

鉱物図鑑とは?どんな情報が載っているの?

書店やネットなどでいろいろな図鑑が販売されていますよね。中でも動物図鑑や恐竜図鑑などがメジャーなのではないでしょうか。そんな図鑑の中に、“鉱物図鑑”というものがあります。鉱物図鑑のことをよく知らないパパヤママへ、まずは図鑑の内容をご紹介しましょう。
鉱物図鑑には、石の名前や特徴などが詳しく記載されています。図鑑によっては、その石に関する神話や鉱物を採集する方法、雑学などが記載されているものも。パワーストーンに特化した図鑑では、そのパワーストーンの由来や石の持つ力も調べることができますよ。わかりやすく記載されている初心者向けのものや、より詳しい情報まで調べることができる中級~上級者向けのものまで幅広くあるので、子どもから大人まで楽しめるでしょう。

鉱物図鑑の選び方・ここがポイント!

初心者向けから上級者向けまで、さまざまなタイプがある鉱物図鑑。「どれを購入すればいいの?」と迷ってしまう人のために、図鑑を選ぶときのポイントをご紹介します。

持ち運ぶならA5サイズ、より詳しい情報をチェックしたいなら大型を

大型の図鑑は重くてかさばるので、バッグに入れるのも持ち運ぶのも大変。図鑑を持ってお出かけするならコンパクトサイズのものを選ぶといいでしょう。ただし、小さすぎると字が読みづらくなるので要注意!A5サイズのものなら、写真も見やすく字も読みやすいのでおすすめです。
より詳しい情報をチェックしたい、自宅でじっくり読みたい場合は、コンパクトな図鑑よりも情報量が多い大型の図鑑の方がいいでしょう。

写真が多いものや、情報の種類が豊富なものが読みやすい

初心者や子どもにとって、専門的な鉱物のデータが並ぶ本格的な図鑑はちょっと難しいかもしれませんね。難しすぎると興味をそがれてしまう可能性もあるので、まずは写真が多くて読みやすい図鑑を選んでみてはいかがでしょうか。記載されている情報も重さや密度などのデータだけでなく、採集できる場所やその鉱物の魅力など、親しみがわくような情報が記載されていると、さらに鉱物が好きになれるかもしれません。
図鑑の内容は手に取ってみないと分からない部分も多いので、できれば書店で実際に見てから購入するといいでしょう。ネットで購入する際は、口コミをしっかりとチェックしてから購入してくださいね。

目的別で選ぶ

鉱物図鑑を購入する時は、目的別で選ぶのも1つの手です。
鉱物に興味を示している子どもへのプレゼントなら、写真が多いものや漢字にフリガナが振っているものなど、子ども向けの鉱物図鑑を選ぶといいでしょう。中には付録で小さな鉱物が付いてくるものや、鉱物を使って工作を楽しむものなどもありますよ。自由研究にも使えるので、小学生におすすめです。
他にも、川原で鉱物を見つける方法や、鉱物の雑学が豊富に記載されているものなどがあります。いろいろな鉱物を集めたい方は採集ガイド、鉱物の雑学が知りたい方は石の情報がたくさん記載されている図鑑を選んでみましょう。

鉱物図鑑を持っておでかけ!おすすめのスポットを紹介

図鑑で鉱物のことを詳しく知ったら、実物を見たくなりますよね。実際に鉱物を観察したくなったら、鉱物図鑑を持っておでかけしてみましょう!ここでは鉱物図鑑を持っておでかけするのにぴったりな関東周辺のスポットをご紹介します。夏休みの自由研究に、親子で鉱物探しをしてみませんか?

国立科学博物館:鉱物標本が圧巻!

JR上野駅より徒歩5分の場所にある「国立科学博物館」。日本で唯一の国立総合科学博物館で、生き物にまつわる展示や子どもが喜ぶ体験型展示などさまざまな展示を行っています。そんな国立科学博物館には鉱物標本が保管されており、間近で鉱物を見ることが可能!ズラッと並んだ鉱物の展示は圧巻で、子どもも大人も魅了されるでしょう。こちらに保管されている鉱物は3万点以上!いろいろな形や色の鉱物があるので、あなたのお気に入りの鉱物がきっと見つかるはずですよ。

こども鉱物館:小中学生におすすめ!

東京都の渋谷区にある「こども鉱物館」は、小中学生の子どもを対象とした博物館です。博物館は予約制で、5名以上の小中学生のグループで利用可能。入館料無料で、定番の鉱物から珍しい鉱物までじっくりと観察することができます。館内の入口は洞窟のようになっており、壁にはいろいろな鉱物が埋まっていますよ。洞窟内にあるトロッコの中から鉱物を探す体験もできるので、鉱物学者になった気分が味わえるかも。館内には、鉱物について詳しく記載されている雑誌や書籍、資料なども揃っているので、鉱物をより詳しく調べることができるでしょう。

奇石博物館:パワーストーン好きにピッタリ!

静岡県にある「奇石博物館」は、普通のタイプの石とちょっと違う石が展示されている博物館。恐竜の化石や見た目がユニークな石、宝石などが常時展示されています。奇石博物館のおすすめポイントは、光る鉱物が見られること!ブラックライトでさまざまな色に光る鉱物に、うっとりすること間違いなしです。また、施設内には宝石探しの体験ができるところも。見つけた宝石はすべて持ち帰りできるので、鉱物図鑑を見てどんな宝石なのか調べてみてくださいね。

ミネラルショー:鉱物のワークショップや販売も

ミネラルショーとは、鉱物を展示したり販売したりするイベントのこと。いろいろな企業が全国各地でこのミネラルショーを開催しています。中でも、鉱物好きの人にぜひ行ってもらいたいのが、東京国際ミネラル協会が主催している「東京国際ミネラルフェア」とプラニー商会主催の「東京ミネラルショー」。「東京国際ミネラルフェア」は毎年6月ごろに開催しており、天然石を使ったワークショップや鉱物の即売会などを行っています。「東京ミネラルショー」は、毎年12月ごろに開催されるイベント。企画展示や特別イベントなどがあるので、1日いても飽きません。ちなみに、「東京ミネラルショー」では鉱物鑑定検定試験も実施されています(2018年12月現在)。鉱物図鑑で知識を得たら、いつか鑑定士の資格試験を受けてもいいかもしれませんね。

関東近郊の川原:鉱物を探してみよう!

鉱物は洞窟や地層などから発掘されるものもありますが、私たちが住んでいる地域の川原で見つけることもできます。図鑑の中には、川原で見つけることができる鉱物をまとめたものも。ぜひ鉱物図鑑を片手に近くの川原へ行ってみましょう。

おすすめの鉱物図鑑が知りたい!

最後に、おすすめの鉱物図鑑を15点厳選してご紹介します。

小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石 (小学館の図鑑NEO)

小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石 (小学館の図鑑NEO)小学館 参考価格:¥3,997Amazonで詳しく見る

岩石、鉱物、化石が集結した大型の図鑑です。形のキレイな標本だけを集めており、写真の美しさが魅力。スーパー拡大写真が付いているため、同じような見た目の鉱物と見分けができるでしょう。他にも、おもしろ雑学コラムや「やってみよう」コラムなど見どころが満載!大人が見ても楽しめるので、子どもと一緒に図鑑を眺めてみてはいかがでしょうか。

【口コミ】

「写真が本当にキレイ!定番の鉱物から貴重な鉱物まで種類豊富に記載されているので、見ていて楽しいです。石に対しての愛を感じました」

「鉱物だけでなく、岩石や化石のことまで学べます。石の模様や名前の違いなど、おもしろい情報がたくさん記載されていてこの価格!とてもお得だと思います」

ページ数:175ページ
サイズ:28 x 20.8 x 2.4 cm
タイプ:大型本

美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)

美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)学研プラス 参考価格:¥3,110Amazonで詳しく見る

貴重なレアメタルから有名な宝石まで、約200種類の鉱物の情報が記載されている図鑑です。鉱物の基礎が学べるので初心者におすすめ。鉱物の写真はフルカラーで色鮮やかなので、大人もついつい見惚れてしまうかもしれませんよ。A5サイズで字も読みやすいので、教科書感覚でサクサク読めるでしょう。

【口コミ】

「ユニークな形の石や色彩が見事な石など、パートごとに分かれて記載されていて読みやすいです。歴史を絡めたコラムもあるので、繰り返し読みたくなります」

「内容がライトで小学生でもわかりやすい構成になっています。鉱物が好きな子どもへプレゼントすると、きっと喜ばれるでしょう」

ページ数:128ページ
サイズ:21 x 14.8 x 1.2 cm
タイプ:単行本

鉱物図鑑 パワーストーン百科全書331―先達が語る鉱物にまつわる叡智

鉱物図鑑 パワーストーン百科全書331―先達が語る鉱物にまつわる叡智中央アート出版社 参考価格:¥7,743Amazonで詳しく見る

「この鉱物の詳しい情報を知って子どもにも教えたい!」というパパヤママにおすすめなのが、「鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」。地球に存在する鉱物331種類を50音順に記載しているので、調べたい鉱物の情報をスピーディに調べることができます。鉱物ごとの特徴や名前の由来、別名などの基本情報から鉱物学史、古代に謳われた伝説、ヒーリング効果などのより深い情報まで幅広く記載!辞書感覚で長く愛用できるでしょう。

【口コミ】

「調べたい石がすべて記載されているので、とても重宝しています。50音順だけでなくアルファベット順の検索もできるので、調べるときに楽ですよ。ただし日本名では検索できず、例えば水晶なら『ロッククリスタル』で調べなければならないので、ある程度鉱物の知識がある人のほうが使いやすいと思います」

「パワーストーンの情報だけでなく、鉱物の情報もチェックできます。文章が簡潔でとてもわかりやすいので、鉱物の入門として活用するといいと思います」

ページ数:261ページ
サイズ:21.2 x 14.8 x 2 cm
タイプ:単行本

パワーストーンの教科書

パワーストーンの教科書新星出版社 参考価格:¥4,113Amazonで詳しく見る

鉱物の中でも、パワーストーンが好きな人におすすめなのが「パワーストーンの教科書」。220点のパワーストーンを紹介しており、鉱物の特徴や目的別の使い方などを詳しく調べることが可能!他にも、人類史の中での扱われ方や相性の良い石もチェックできるので、これ1つでパワーストーンの情報を網羅できるでしょう。

【口コミ】

「鉱物名と一緒に、硬度や処理の有無、石の言葉などが記載されていて読み応えがあります。石の種類も豊富なので、毎日楽しく読めますよ」

「鉱物としての視点でも読めるので、パワーストーンがもっと好きになりました」

ページ数:256ページ
サイズ:1.5 x 21 x 14.8 cm
タイプ:単行本

楽しい鉱物図鑑

楽しい鉱物図鑑草思社 参考価格:¥4,180Amazonで詳しく見る

石墨から沸石まで、約200種類の一般的な鉱物を紹介している図鑑です。その石の硬度や色、結晶の形などを写真と一緒に記載しています。さらに、鑑定のポイントなどもチェックできますよ。手持ちの鉱物がどれに当てはまるのかや、鉱物同士の違いなどを確認して、あなたも実際に鉱物を鑑定してみませんか。

【口コミ】

「情報量が多いのが嬉しいポイント!大人がじっくり読むのにおすすめの1冊です」

「自分用に購入した図鑑でしたが、子どもも食い入るように見ています。写真がキレイなので、見ているだけで楽しめるそうです」

ページ数:211ページ
サイズ:21.2 x 14.2 x 2 cm
タイプ:単行本

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑東京書店 参考価格:¥5,499Amazonで詳しく見る

比較的手に入りやすい鉱物を中心に紹介している図鑑です。鉱物の基本的な解説だけでなく、「割る、磨く、光を当てる、作る」などの実験も記載されています。元小学校教師の方が書いているだけあって、読みやすくておもしろい!この図鑑を読んだら、その鉱物で実験したくなること間違いなしですよ。

【口コミ】

「石が好きな子どもにプレゼントしました。実験ページがとても楽しかったようで、夏休みの科学実験で実際に試したようです」

「鉱物の詳しいことを知りたい!を叶えてくれる1冊。さまざまな情報が記載されているので、鉱物のことがもっと好きになります」

ページ数:112ページ
サイズ:25.7 x 21 x 1 cm
タイプ:大型本

こども鉱物図鑑

こども鉱物図鑑中央アート出版社 参考価格:¥1,760Amazonで詳しく見る

「鉱物ってなに?」、「どうして一つ一つ色や形が違うの?」など、根本的な疑問に答えてくれる図鑑です。比較的ライトな図鑑で、サラッと読めるので小学生の子どもも最後まで集中して読むことができるでしょう。結晶模型の展開図が付いているので、親子で一緒に作りながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

【口コミ】

「こちらの鉱物図鑑を子どもにプレゼントしました。もっと鉱物が好きになったようで、この図鑑を持って博物館へ行きたいと言っています」

「鉱物の硬さを『ガラスで傷が付く』『ナイフで傷が付く』などとわかりやすく説明しているので、イメージしやすいです。写真が見やすいので、サラッと読めますよ」

ページ数:111ページ
サイズ:21.2 x 15.4 x 1.6 cm
タイプ:単行本

必携鉱物鑑定図鑑

必携鉱物鑑定図鑑白川書院 参考価格:¥2,750Amazonで詳しく見る

「鉱物の違いが知りたい!」という人にピッタリなのが、「必携鉱物鑑定図鑑」です。約200種の鉱物をキレイな写真図と一緒に詳しく解説しています。鉱物を見分けるポイントを分かりやすく解説しているので、鉱物鑑定士の手引き本におすすめ。この図鑑で鉱物を極めて、鑑定士の試験を受けてみてもいいかもしれません。

【口コミ】

「日本で採集できる鉱物だけでなく、ミネラルショーでしかお目にかかれない珍しい外国産の鉱物も記載されています。とても詳しく解説してあるので、鉱物の基本を押さえた人におすすめです」

「この鉱物はこの分類で、どんな鉱物と間違いやすいなどが記載されています。内容はコアですが、写真がたくさんあるのでわかりやすいです」

ページ数:240ページ
サイズ:18.8 x 12.8 x 2.5 cm
タイプ:単行本

大迫力バトル 鉱物キャラ超図鑑

大迫力バトル 鉱物キャラ超図鑑西東社 参考価格:¥968Amazonで詳しく見る

鉱物や宝石をキャラクターイラストで紹介する図鑑です。キャラクター同士のバトルを通して、それぞれの鉱物の性質を学ぶことができます。レアな鉱物や色や形が魅力的な鉱物など、それぞれをタイプ別で紹介しているので、「どんな鉱物があるのかを簡単に覚えたい!」という子どもにピッタリですよ。

【口コミ】

「鉱物の名前や特徴を覚えるのに効果てきめん!イメージしやすいので、覚えやすかったようです」

「ポケモンや妖怪ウォッチのように、キャラクターで鉱物を紹介しているので子どもも楽しみながら覚えられたようです」

ページ数:192ページ
サイズ:18.8 x 13.2 x 1.4 cm
タイプ:単行本

ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑2

ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑2創元社 参考価格:¥1,336Amazonで詳しく見る

「図鑑で鉱物を眺めているだけでは物足りない!」という子どもや大人に、ぜひ読んでほしいのが「ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑2」です。こちらの図鑑には、日本国内で鉱物の採集ができるおすすめスポットを紹介しています。採集のスポットは、身近な川原や海辺など。あなたが住んでいる地域周辺のスポットが記載されていたら、さっそく鉱物採集に行ってみましょう。もしかしたら、憧れの鉱物が見つかるかもしれませんよ。

【口コミ】

「掲載されている採集スポットが近くにあったので、さっそく図鑑を持って行ってみました。石の調べ方が記載されているので、とても重宝しましたよ」

「日本各地の川原や海辺にも鉱物があると知りました。今度、子どもを連れて鉱物採集に行きたいと思います」

ページ数:160ページ
サイズ:19 x 13 x 1.3 cm
タイプ:単行本

地球のスゴさをとことん味わえる! 鉱物キャラクター図鑑

地球のスゴさをとことん味わえる! 鉱物キャラクター図鑑日本図書センター 参考価格:¥796Amazonで詳しく見る

鉱物をキャラクターで表した「地球のスゴさをとことん味わえる! 鉱物キャラクター図鑑」。憧れのダイヤモンドや、身近な調味料である岩塩などをキュートなキャラクターで表現しています。鉱物の知識がなくても、マンガ感覚で読めるので楽しめますよ。鉱物の入門書として活用してみてはいかがでしょうか。

【口コミ】

「鉱物をキャラクターにして覚えるというアイディアがいい!子どもの食いつきもよく、どんどん覚えていっているので、今度はもっと詳しい鉱物図鑑を購入したいと思いました」

「鉱物のことを大まかに知るのにうってつけの図鑑です。なにより、キャラクターがとてもかわいいので読んでいておもしろい。子どもも私もお気に入りの鉱物ができましたよ」

ページ数:79ページ
サイズ:21 x 19 x 1.2 cm
タイプ:単行本

ときめく鉱物図鑑 (Book for discovery)

ときめく鉱物図鑑 (Book for discovery)山と渓谷社 参考価格:¥5,810Amazonで詳しく見る

鉱物の魅力をたっぷりと紹介している図鑑です。その鉱物の伝説や神話、歴史などを詳しく解説しています。鉱物に秘められたストーリーの紹介は、とてもおもしろいですよ。中には、鉱物をアレンジした美しい作品例もあるので、見ているだけで心ときめくでしょう。

【口コミ】

「子どもの自由研究用に購入しましたが、子どもだけでなく私も楽しんでいます。手軽に見られる宝石のような本で、見ているだけで癒されますよ」

「ファンタジーの要素もある鉱物図鑑です。1つ1つ専門的な説明もあるので、見ごたえ抜群!何度見てもおもしろいですよ」

ページ数:128ページ
サイズ:21.3 x 15 x 1.4 cm
タイプ:単行本

鉱物・岩石 (新ポケット版学研の図鑑)

鉱物・岩石 (新ポケット版学研の図鑑)学研プラス 参考価格:¥2,997Amazonで詳しく見る

103種類の鉱物、46種類の岩石、89種類の化石を写真と共に解説している図鑑です。コンパクトなサイズで、博物館や鉱物採集などのおでかけにピッタリ!写真は顕微鏡のものと偏光顕微鏡のものが載っているので、鉱物をより細かくチェックできるでしょう。

【口コミ】

「漢字にフリガナが付いているので、小さな子どもでも見やすいです。基本の鉱物から珍しい鉱物まで紹介されているため、入門書にピッタリではないでしょうか」

「鉱物だけでなく岩石や化石なども分かりやすく紹介しているので、地学に詳しくなれそう。今度、この図鑑を持って博物館へ行こうと思います」

ページ数:188ページ
サイズ:18.6 x 11.3 x 1.4 cm
タイプ:単行本

鉱物図鑑 (ベスト新書)

鉱物図鑑 (ベスト新書)ベストセラーズ 参考価格:¥532Amazonで詳しく見る

元素鉱物からレアメタルまで鉱物を幅広く紹介している図鑑です。コンパクトサイズですが、結晶の形や強度、その鉱物の産地など基礎データを完全網羅した充実の内容!写真がキレイなので、眺めているだけでも楽しめるでしょう。

【口コミ】

「バッグにスッと入るサイズなので、持ち運びやすいです。気になったときに、すぐ取り出せて便利だと思います」

「難しいデータなどが記載されていないので、初心者でも読みやすいです」

ページ数:223ページ
サイズ:17.4 x 10.8 x 1.4 cm
タイプ:新書

鉱物ウォーキングガイド 関東甲信越版: 歩いて楽しい! 都内近郊の鉱物めぐり26地点

鉱物ウォーキングガイド 関東甲信越版: 歩いて楽しい! 都内近郊の鉱物めぐり26地点丸善出版 参考価格:¥9,800Amazonで詳しく見る

関東甲信越に限定した、鉱物採集のウォーキングガイドブックです。鉱物の情報やスポットが分かりやすく記載されているので、実際に鉱物を見つけたいという人におすすめ。コンパクトサイズで持ち運びしやすいので、この図鑑を持って家族で鉱物採集へおでかけしましょう。

【口コミ】

「初心者でもわかりやすい1冊です。今度鉱物採集へ行こうと思います」

「意外な場所が記載されていてビックリしました。サクッと読めるのも嬉しいポイントでしたよ」

ページ数:192ページ
サイズ:18.2 x 13 x 1.8 cm
タイプ:単行本

(文/菅野香奈)

関連記事

人気の昆虫図鑑&絵本おすすめ13選【絵本専門店「クレヨンハウス」監修】
人気の昆虫図鑑&絵本おすすめ13選【絵本専門店「クレヨンハウス」監修】
公園遊びをし始めると、身近な生き物である昆虫に夢中になる子どもたちがたくさんいます。つかまえてみたり、ときには飼ってみたりと、子どもたちの興味はとどまることをしりません。そんな虫好きの子どもたちの好奇心をくすぐるのに、おすすめなのが昆虫図鑑。今回は、絵本・おもちゃ・オーガニック商品を扱う老舗「クレヨンハウス」で子どもの本売り場のサブチーフをつとめる馬場里菜さんに、さまざまな昆虫図鑑をご紹介いただきました。さすが、クレヨンハウスさん。いわゆる「図鑑」の枠組みを超えた、さまざまな切り口の本を紹介してくださっています。また、先輩ママがどんな昆虫図鑑を持っているか、リサーチしてみました。
記事を読む
6歳の誕生日プレゼントにおすすめ!男の子が喜ぶ人気ランキング10
6歳の誕生日プレゼントにおすすめ!男の子が喜ぶ人気ランキング10
6歳といえば、幼稚園や保育園では年長の年齢。園では年下の子の面倒を見るなど、ちょっぴりお兄さんの顔になってくる年ごろです。そんな6歳の誕生日に喜ばれるプレゼントとは、一体どんなものでしょうか? Milly編集部が行ったアンケートをもとに、選び方のコツから予算&相場、人気ランキングまで詳しくご紹介します! 
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム