保活はいつからするもの?具体的な内容や成功するポイントが知りたい!

コラム
公開日:2019/01/25
保活はいつからするもの?具体的な内容や成功するポイントが知りたい!

先輩ママの話やニュースでよく聞く「保活」。保育所に入所するために、ママやパパは具体的にはどのようなことをするのでしょうか。今回は、保活の内容やスケジュール、成功するためのポイントなどをまとめて紹介!先輩ママたちのなかには、保活がうまくいかず待機児童になってしまったことで復職できなかったケースも。出産前からできることもあるので、プレママもぜひ早めにチェックしてみて!

保活とは一体どんなものなの?

保育所には大きく分けて2つの種類があります。ひとつは「認可保育園」。保活中の多くのママやパパが、この認可保育園への入所を希望しています。もうひとつが「認可外保育園」です。認可保育園に入所できなかった子どもたちが入所しているイメージがありますが、認可外ならではのメリットもあります。それぞれの特徴をまとめました。

認可保育園

施設の広さ、保育士などの職員数、給食設備、防災管理などの国が定めた認可基準を満たし、都道府県知事に認可された保育施設のこと。認可保育園の中でも、「公立・私立保育所」は0~5才の乳幼児を保育し、延長保育がある園も。市区町村が運営しているのが「公立認可保育園」で、「私立認可保育園」は社会福祉法人、NPO法人、企業などが運営しています。また、「子ども・子育て新支援制度」によって、認可の枠に「小規模保育」や「保育ママ」「認定こども園」なども入りました。

●入所するためには

保育の必要性を認める「認定証」が必要です。

●保育料に関して

子どもの年齢や各家庭の住民税額により決定しますが、住んでいる市区町村により金額が異なるので、必ず確認をしましょう。また、きょうだいが2人以上在園している場合、第2子以降の保育料が無料になったり、減額される場合も。

認可外保育園(無認可保育園)

認可保育園以外の保育施設のことをいいます。このなかには、東京都独自の「認証保育所」があります。これは、多様化する保育需要に応えるために創設した制度で、施設の設備や広さ、職員の数などについて、東京都が定めた基準を満たしている保育施設です。無認可保育園と同じように、利用者と施設が直接契約を結ぶので、直接問い合わせることが必要です。

●入所するためには

認可保育園とは選考基準が異なり、園の方針次第のため、「認定証」は必要ありません。就業形態や家庭環境を問わないので、自営業、親と同居など、認可保育園では減点対象になるケースでも不利にならないのが大きな特徴です。
選考基準もそれぞれの施設で異なり、抽選で選考するところもあれば、志望動機を問われることも。面接による選考が行われることもあるようなので、希望する園の選考基準を確認しておきましょう。ちなみに、次年度の保活を見越して、無認可保育園にまずは預けて職場復帰することで、認可保育園に入所するための「点数稼ぎ」をするという家庭もあります。

●保育料に関して

認可保育園と比べると高い傾向にありますが、自治体によっては保育料の補助制度が使える場合もあります。例えば、認可保育園の入園待機期間中に認証保育園に在籍している場合、認証保育園の保育料の一部を助成している区も。制度の有無や基準など、役所に問い合わせて確認をしましょう。

認可保育園に入所するために必要なものを具体的に知りたい!

待機児童が多い地域の場合は、妊娠中から自治体で保育所に関する資料をもらい、情報収集したという先輩ママが多数。なかでも、やはり認可保育園に入所希望する家庭は多いようです。その人気の認可保育園に入所するためには、自治体から保育の必要が認定された「認定証」が必要です。

「認定証」はどうやって手に入れることができるの?

下記の「保育を必要とする事由」のいずれかに該当していれば保育の必要性が認定され、認可の保育が利用できます。「保育の必要量」(フルタイム・パートタイムを想定した利用時間の区分)、「優先利用の該当の有無」なども審査されます。通常は、認定証の申請と保育所の利用希望は同時に提出します。

【保育を必要とする事由項目】
・就労
・妊娠、出産
・保護者の疾病、障害
・同居親族等の介護・看護
・災害復旧
・求職活動
・就学
・虐待やDVの恐れがあること
・育児休業取得時にすでに保育を利用していて継続利用が必要であること
・その他、上記に関する状態として市区町村が認める場合

子どもを保育する施設が知りたい!

子どもを保育する施設は、保育所以外にも様々あります。ママとパパの仕事状況やライフスタイル、子どもの特徴や個性に合わせて選んでみては。2015年にスタートした「子ども・子育て新支援制度」で施設の呼び方も変化がありました。

幼稚園(3~5歳)

小学校以降の教育の基礎をつくるための教育を行う学校のこと。

【利用時間】
お昼過ぎごろまでが正規の教育時間になりますが、園により夕方までや長期休暇中の預かり保育を実施しているところも。

【利用できる保護者】
制限なし

保育所(0~5歳)

保育を必要とする子供を保育する施設のこと。幼稚園と同様の教育も行うことも。

【利用時間】
基本的には夕方までですが、施設により延長保育を実施。なかには、数は少ないけれど夜間保育を実施しているところも。

【利用できる保護者】
共働き世帯など、家庭で保育できない保護者。

認定こども園(0~5歳)

幼稚園と保育所のよいところを併せ持つ施設のこと。

【特徴】
1、保護者の働いている状況に関わりなく、どの子も教育・保育を一緒に受けられる。
2、保護者が働くなったなど、就労状況が変わった場合も、継続して通園できる。
3、子育て支援の場が用意されていて、園に通っていない子供の家庭も、子育て相談や親子の交流の場に参加できる。

地域型保育(0~2歳)

0歳~2歳児を19人以下の小規模な環境で保育する事業のこと。次の4つのタイプに分かれます。

タイプ①:家庭的保育(保育ママ)
少人数(定員5人以下)が対象。家庭的な雰囲気のもとで保育。

タイプ②:小規模保育
少人数(6~19人)を、小規模の落ち着いた環境で保育。

タイプ③:居宅訪問型保育
障害・疾患など個別のケアが必要な場合や、施設がなくなった地域で保育を維持する必要がある場合などに、自宅で1対1で保育を行う。

タイプ④:事業所内保育
会社の事業所の保育施設などで、従業員の子供と地域の子供を一緒に保育。

保活とは具体的にはどんなことをするのか、その内容を知りたい!

認可保育園に入所するための保活は、やることがたくさん!中には、妊娠中からできるものもあるので、保育園入所を考えているプレママは要チェックを。産後は、体調が戻らなかったり、小さな赤ちゃんをかかえて何かと大変です。早めの行動を心がけましょう。

情報収集をする

ネットでいろいろな情報が入る世の中ですが、保活に関してはまず、市区町村の窓口へ相談しに行くのがベスト。保育所の情報は自治体によって、常に新しく変わっていきます。役所の窓口で、家庭状況もふまえて直接相談することからスタートさせましょう。

園の見学会・説明会への参加する

施設に直接申し込みをして、見学をしましょう。立地条件や雰囲気、料金、保育方針など自分でチェックポイントを決めて見極めることがポイント!

申請&入園申し込みをする

認証保育園や認可外保育園など、妊娠中からエントリーできるところには申し込みをしましょう。

国の新制度を利用する施設の場合

認可保育園を希望する場合、具体的に動き始めるのは11月頃になります。それ以前は、希望する園の見学や書類の準備を進めておきましょう。

◎11月頃
1、市区町村に申請
2、認定証の交付
3、利用希望の申し込み

◎2月頃
4、市区町村の利用調整(選考)
5、利用先の内定

新制度が適用されない施設の場合

新制度が適用されない施設は、主に東京都認証保育所などをふくむ認可外保育園。その場合は、希望する保育所に直接申し込み、その後は園の基準にて選考されます。先着、抽選、独自の基準で選考される場合も。

保活はいつから始めたらいい?

保活はいつからどのように進めたらいいのか迷っているママも少なくないはず。4月入園のケースにおいて、認可保育園と無認可保育園のそれぞれのスケジュールをまとめてました。一例として参考にしてください。

保活を成功させるためのポイントを知りたい!

保活中&保育園に入所決定しているワーキング妊婦とママ140人を大調査!これから保育をはじめるママにとって聞きたいことをまとめました。先輩ママ達の回答には成功のポイントがもりだくさん!

何歳児クラスから入所させた?

0歳児クラス…58% 1歳児クラス…37% 2歳児クラス…5%

入所しやすいとされる0歳児からの入所が多数でした。ただし、1歳児からしか入所できない施設もあるので、保活中のママは、見学や説明会などで何歳から入所できるか確認を。

通わせているのはどのタイプ?

認可保育所…34% 保活中…25% その他…19% 認証保育所…13% 認可外保育所…3%認定こども園…3% 幼稚園…3%

国が定めた設定基準をクリアした認可保育所が多数でした。

保活スタートをしたのはいつ頃?

産前の場合、平均妊娠約9ヶ月/産後の場合、平均生後約7ヶ月

認可以外の施設の見学や申し込みは、赤ちゃんがお腹にいる時からスタートできるので、産前から保活しているママもいました。

第何希望に入所できた?

平均第1.4希望

地域によってはすんなり入れるけれども、激戦区は入所どころかまだまだ保活中のママも。

送迎時間は片道どれくらい?

平均約12.1分

どのママも保育所を選ぶポイントとしてあげるのが、家から近いこと。送迎は毎日のことになるので大切です。また、職場からのアクセスも重要!

何カ所の施設を見学した?

平均約4.9カ所

見学や説明会に参加するのは大切!保育士の接し方、保育方針、子供たちの様子などをチェックしましょう。

関連記事はコチラ

妊娠中の今から始めたい「保活」の5つのポイントと正しい進め方
妊娠中の今から始めたい「保活」の5つのポイントと正しい進め方
産後も引き続き仕事をしたいと考えてる妊婦さん。また産後、新たに仕事を始めたいと思っている妊婦さん。赤ちゃんを保育園に入れるための「保活」はもう始めていますか? 地域にもよりますが、今どきの保育園探しは妊娠中にスタートする必要があるんです。「保活」はまず何から、どのように始めればいいのか、文京区役所・幼児保育課の佐々木 健さんにお話をうかがいました。まだ何もしていないという妊婦さんは、今すぐに「保活」をスタートさせましょう!
記事を読む

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2018年秋冬号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム