ベビーカー用フットマフで赤ちゃんを寒さから守ろう!おすすめ12選

コラム
公開日:2018/12/10
更新日:2019/10/11
ベビーカー用フットマフで赤ちゃんを寒さから守ろう!おすすめ12選

日に日に寒くなっていく秋~冬にかけては、ベビーカーに乗る赤ちゃんの寒さ対策もしっかりと準備しておかなければいけません。そこで今回は、冬のおでかけ必需品でもある、ベビーカー用のフットマフをご紹介。ぬくぬくのフットマフを利用して、冬の寒さから赤ちゃんを守ってあげましょう。

フットマフとはどんなものなの?

フットマフという言葉は耳にしたことがあっても、実際に使っていなければ、どのようなものかイメージが湧きにくいもの。フットマフを使ったことがないという人に向けて、フットマフの魅力を深堀してみました。

ベビーカーに乗る赤ちゃんを寒さから守るためのアイテム

真冬にベビーカーを使ってお出かけするとき、赤ちゃんが寒くないかどうか心配になるママは多いことでしょう。「ブランケットなどをかけても、赤ちゃんがすぐに蹴飛ばしてしまって、いつも手足が冷たい」というのもよくあるケース。そんな悩みを持つママたちにおすすめしたいのが、“フットマフ”です。ブランケットのように、ベビーカーに乗っている赤ちゃんにかけるだけでなく、ベビーカー本体にしっかりと取り付けることができるため、ずり落ちてしまう心配もありません。

保温性抜群で真冬にも大活躍

フットマフのメリットは、ずり落ちないことだけでなく、高い保温性にもあります。フットマフは、ベビーカーに乗った赤ちゃんを背中側からスッポリと包んでくれるため、地面からの冷気にさらされる心配もありません。ウインドブレーカー同様の素材を使用しているものもあり、冬の寒い風からもしっかりと赤ちゃんを守ってくれます。

フットマフの必要性について知りたい!

防寒対策にぴったりなアイテムだということはわかっても、本当に購入する必要があるのかが気になるところ。世のママたちにとって、フットマフはどれくらいマストな存在となっているのでしょうか。

ベビーカーに乗せるだけで防寒対策ができてしまう

使用経験ありのママたちにとって、フットマフは冬のお出かけに欠かせない存在となっています。フットマフを愛用するママたちにとって、一番のメリットとなっているのが、防寒対策の手軽さ。

冬の寒い日にお出かけしようと思うと、ママも上着を着ないといけないうえに、子どもにも防寒着を着せてと準備が大変です。しかし、フットマフさえあれば、普段着のままでポンとベビーカーに乗せるだけ。厚着をしなくても、フットマフがしっかりと冬の寒さからガードしてくれるので、気軽に出かけることができるのです。

ショッピングセンターなど暖房のきいているところでは、フットマフのファスナーを開けるだけで、体温調節が可能。使い勝手の良さも、フットマフのとりこになるママが続出している理由です。

靴や靴下を履かせる手間が省ける

足先まですっぽりと覆ってくれるフットマフは、ベビーカーに乗せるだけで全身の防寒対策ができます。ちょっと買い物へ行くためだけに、靴下を履かしたり靴を履かせたりするのは、意外と手間に感じるものです。しかしフットマフがあれば、それらの工程を全て省くことが可能に。急いでいるときにも、ベビーカーにフットマフさえつけておけば、サッとお出かけすることができます。

フットマフの選び方が知りたい!

子育て用品を取り扱っている店舗に行くと、フットマフもいろいろな種類のものが販売されています。わが子にぴったりのものを選ぶには、どのようなポイントに注意をして、商品選びをすればいいのでしょうか。

使っているベビーカーの仕様やサイズを確認

フットマフを選ぶときは、まず今使っているベビーカーの仕様やサイズを確認することから始めましょう。ベビーカーには、A型・B型という区別があり、どちらの型を使っているかによっても、使えるフットマフが異なります。せっかく買ったのに使えないという事態を招かないためにも、使っているベビーカーの確認はマストです。

フットマフは素材によってあたたかさが変わる

フットマフに使われている素材は、フェザーやシープスキンなど、軽くてあたたかいものがメインとなっています。フリース素材を使用して肌ざわりを良くしているものなどもあるため、どれにしようか迷う人も少なくありません。今住んでいる地域や、お出かけの頻度などを考慮して、わが子にあった素材のものを選ぶようにしましょう。

機能性の高いフットマフにも注目

ベビーカーに取り付けて利用するベビーカー用フットマフですが、中には他の使い方が出来る機能性の高いフットマフも販売されています。メジャーなのが、フットマフと抱っこ紐の防寒ケープの2通りの使い方ができるもの。ベビーカーに乗せていても、赤ちゃんがぐずったりすると、抱っこ紐に切り替えるママは少なくありません。抱っこ紐用の防寒ケープにもなるフットマフであれば、ベビーカーに乗っているときだけでなく、抱っこ紐のときにも赤ちゃんを寒さから守ってあげることができます。フットマフを選ぶときは、こういった機能性にも着目して、アイテム選びを行ないましょう。

ベビーカーに合うデザインのものを選ぼう

フットマフは、さまざまなデザインのものが販売されています。中には、ベビーカーのメーカーが販売しているもの。持っているベビーカーのメーカーが販売しているフットマフであれば、デザインもベビーカーと統一させることができます。キャラクターをモチーフにしたものや、カラフルなデザインで存在感のあるものなど、フットマフのテイストもさまざま。持っているベビーカーに合うようなデザインのフットマフを選んで、おしゃれにも気をつかっていきましょう。

おすすめのフットマフが知りたい!

冬のシーズン到来となる前に、フットマフを選んでおきたいもの。どれにしようか迷っているママ&パパに向けて、今回は厳選の12種類をピックアップしてみました。

・サイベックス cybex 防寒 防風 フットマフ

cybex ベビーカー用フットマフ ブラック 0か月~cybex 参考価格:¥9,240Amazonで詳しく見る

シンプルなデザインが魅力の、「サイベックス cybex 防寒 防風 フットマフ」。サイベックスというベビーカーのブランドが販売しているフットマフで、サイベックスのベビーカーなら全ての機種に対応しています。フットマフの内側にはフリース素材が施されており、寒い場所で赤ちゃんを乗せたときにも、ヒヤッと冷たい感触を与える心配がありません。フットマフの裏側には、滑り止めのスナップが搭載されており、赤ちゃんを乗せている途中にフットマフがずれ落ちてくる心配もなし。あたたかい建物内などでフットマフを使用しないときには、クルクルと巻き込んでコンパクトにまとめておくことができます。ベビーカーの収納バスケットにも入れられるサイズになるので、持ち運びにも便利です。

・7A.M.ENFANT Blanket212evolution

Blanket212evolution Beige/Neon Pink7A.M.ENFANT(セブンエイエムアンファン) Amazonで詳しく見る

7A.M.ENFANT(セブンエイエムアンファン)から発売されている、厚手のフットマフ。海外のメーカーということで、寒さの厳しいニューヨークやパリなどの冬をもしのげるフットマフとして、評価されています。3つのパーツで構成されているこのフットマフは、赤ちゃんを頭まですっぽりと覆えるのが特徴。手袋もついているので、少し大きくなって上半身が出るようになっても、指先まで防寒することができます。フットマフの長さを変えることができるので、新生児期から幼児まで長く使うことができるのも、このフットマフの魅力。3点式・5点式どちらのベビーカーにも対応しているので、手持ちのベビーカーに合わせやすいのもうれしいポイントです。

・日本育児 あったかフットマフ

日本育児 あったかフットマフ ブラウン 約横43×縦103cm 5984180001 ポカポカあったか フリースに撥水加工を施した ベビーカー用フットマフ日本育児 Amazonで詳しく見る

育児用品の老舗ともいえる日本育児から発売されている「あったかフットマフ」。フリース生地の表面にはっ水加工を施しているこのフットマフは、雨の日にも雪の日にも強いのが最大の特徴。センタージッパーなので、乗せ降ろしも簡単に行なうことができます。上部のひもを引っ張れば、フードにすることができるので、突然の雨にも対応できるのがこのフットマフの魅力です。

・日本育児 nihonikuji フットマフ はらぺこあおむしベビーカー用フットマフ

日本育児 nihonikuji フットマフ はらぺこあおむしベビーカー用フットマフ 横約45×縦93cm 6380008001 4歳頃まで対象 着ぐるみみたいなフットマフ日本育児 Amazonで詳しく見る

“とにかくかわいいフットマフがほしい!”そんなママにおすすめしたいのが、日本育児から発売されている「はらぺこあおむしフットマフ」。赤ちゃんにも大人気の“はらぺこあおむし”をモチーフにしたフットマフで、とってもかわいらしいデザインとなっています。あおむしの顔の部分から赤ちゃんの顔がちょこんとのぞくのが、たまらなく可愛い!見た目のかわいらしさだけでなく、しっかりと風を防ぐ素材が使われているので、機能性も抜群のフットマフです。

・ロディ ダウンスリーピングバッグ フットマフ

ロディ ダウンスリーピングバッグ フットマフ ピンクロディ Rody バギー ベビーカー用フットマフ ホイップクリーム wipcream ウィップクリーム ワンサイズ 防寒 防寒対策ホイップクリーム Amazonで詳しく見る

フットマフの中でも人気を誇っているのが、あの有名なおもちゃをモチーフにした「ロディ ダウンスリーピングバッグ フットマフ」。他のフットマフにはないカラフルなカラーリングで、ロディファンのママたちから長らく支持され続けています。赤ちゃんの肌に触れる部分には、肌触り抜群のマイクロフリースを使用。軽さ・防寒・防水・保温性、どこをとっても満点のフットマフです。

・エルフ ベビー(Fairy Baby)ベビーカーフットマフ

エルフ ベビー(Fairy Baby)ベビーカーフットマフ あったか 防寒 お出かける用品 紺色Fairy Baby 参考価格:¥4,298Amazonで詳しく見る

ほとんどのベビーカーに対応できる、「エルフ ベビー(Fairy Baby)ベビーカーフットマフ」。全体的にシンプルなデザインなので、どんなベビーカーにも合わせやすいフットマフとなっています。赤ちゃんの頭が来る部分に、ママも赤ちゃんも思わずにっこりしてしまうような、とてもかわいらしいテディベアのイラストが。上部のひもを引っ張れば、テディベアの部分をフードとして利用することもできるので、防寒の観点から見ても優秀なフットマフです。

・Feemom(フィーマム) フットマフ

Amazonで詳しく見る

まわりと同じはイヤ!というママにおすすめしたいのが、Feemom(フィーマム)の「フットマフ」。かわいらしいシャークのデザインで、すれ違う人の視線も独り占めできます。カラーは、赤・グレー・水色・ピンクの4種類。ベビーカーから外せば、スリーパーとして使用することもできます。出先でも大活躍すること間違いなしの、フットマフです。

・Baoblaze ベビーカー フットマフ

Amazonで詳しく見る

スタイリッシュなデザインで、どんなベビーカーとも合わせやすいのが、Baoblazeの「ベビーカーフットマフ」。柔らかさとあたたかさを追求し、赤ちゃんの肌に触れる面にはフリース素材が使用されています。表面には耐久性の高いマイクロファイバーが使用されているため、雨や雪の日にも大活躍。シンプルなデザインなので、3歳くらいまで使用しても飽きる心配がありません。出産祝いなどにも、喜ばれるフットマフです。

・Bwiv 赤ちゃん 寝袋 ベビーカー用 フットマフ

Amazonで詳しく見る

前面に描かれた可愛らしいシマウマが印象的な、Bwivの「ベビーカー用フットマフ」。ブラックで統一されたこのフットマフは、シンプルなデザインながらかわいらしさも同時に手に入れることができます。モノトーンな配色なので、赤ちゃんの性別を問わないのもうれしいポイント。フリース部分のカラーを、ブラックとブルーから選べるので、ベビーカーの雰囲気に合わせて取り付けることができます。もちろん、フットマフの表面ははっ水加工済み。雪がよく降る地域にお住まいのかたは、要チェックなフットマフです。

・Sweet Mommy ベビー フットマフ

Sweet Mommy 抱っこ紐 カバー 防寒ケープ ダウン ママバックつき ベビーカーフットマフ おんぶ対応 撥水 スリーパー ネイビースウィートマミー 参考価格:¥11,990Amazonで詳しく見る

赤ちゃんの肌に触れるものは、上質なものを選びたい!というママには、Sweet Mommyの「ベビーフットマフ」がおすすめ。フットマフの中身には上質なダウンを90%、フェザーを10%使用し、本物のあたたかさを追求しています。赤ちゃんに直接触れるところにはオーガニックコットンを使用しているため、赤ちゃんのやわらかい肌を傷つける心配がありません。またこのフットマフは、フットマフとして以外にも7通りの使い方が可能。おくるみ・抱っこ用防寒具・おんぶ用防寒具・ブランケット・スリーピングバッグ・横抱っこ用防寒具、さらにはママバッグにまで大変身します。1つでたくさんの機能を兼ね備えているので、あれこれ防寒具を買う必要がないのも、ママにとってうれしいポイントです。

・LYING フットマフ

ベビーカー おくるみ 赤ちゃん 着ぐるみ お出かけ 保温 防風 秋冬 ベビーカーシート クッション 幼児 ブランケット 寝袋 柔らかい 厚手 多機能 ベビー用品 出産祝い 男の子 女の子 寝具 ベビーカーマット 持ち運び便利 ブルー/ネイビーLYING 参考価格:¥3,272Amazonで詳しく見る

リーズナブルにフットマフを手に入れたいママへおすすめしたいのが、LYINGのフットマフ。内側には肌触りの良いフリース素材、表面にはポリエステルを使用して防風効果を高めています。ものによっては20.000円弱するものもあるフットマフですが、こちらのフットマフは3.000円以下。底の部分を取り外してブランケットとしても利用でき、リーズナブルなだけでなく機能性も優れています。リーズナブルに抑えたいけれど、機能性も重視したいというママは、ぜひLYINGのフットマフを使ってみてください。

・ホイップクリーム ベビーカー用 スリーピングバッグ フットマフ

ホイップクリーム ベビーカー用 スリーピングバッグ フットマフ ギンガムチェック(白・黒)WipCream Amazonで詳しく見る

ママたちの声を存分に取り入れて開発されたのが、ホイップクリームの「スリーピングバッグ フットマフ」。見た目のおしゃれさだけでなく、他のフットマフにはないような機能を兼ね備えているのが、ホイップクリームから発売されているフットマフの特徴です。真冬のアウトドアウエアにも使用されるようなダウンを使い、寒さを徹底的にシャットアウト。内側にはマイクロフリースを使用して、赤ちゃんの心地よさも実現しています。ファスナー部分にカバーをつけて赤ちゃんの顔に当たらないようにしたり、オムツをチェックできるポケットがついていたりと、ママの「欲しい!」がつまったフットマフ。おしゃぶりなどを入れておく場所もつけられているので、安心しておでかけをすることができます。フットマフに使い勝手を求めるママは、ホイップクリームのフットマフをチェックしてみてください。

フットマフがあれば冬のおでかけも安心

寒い冬も、赤ちゃんとのおでかけを楽しみたいもの。フットマフをうまく活用して、ママと赤ちゃんが笑顔になれるような日々を過ごしてください。

文/川西まあさ

関連記事

あなたにおすすめ

注目コラム