羽子板でお正月を楽しもう!ママに人気のおすすめ15選をご紹介

コラム
公開日:2018/12/10
更新日:2019/10/11
羽子板でお正月を楽しもう!ママに人気のおすすめ15選をご紹介

昔ながらのお正月アイテムの1つ、羽子板。飾ったり羽根つき遊びをしたりと、お正月ならではの季節感が味わえるアイテムです。しかし、ひと口に羽子板と言っても、その用途ごとにそれぞれ違った種類の羽子板があり、どう選んだらいいのかわからないという人も少なくないのではないでしょうか。今回は羽子板の種類からおすすめ15選までを全部まとめてご紹介します。どんな羽子板があるのか、さっそく見ていきましょう。

羽子板とはどんなおもちゃなのか知りたい!

まずはおもちゃとしての羽子板について見ていきましょう。羽子板を使って遊ぶ羽根つきとはどんな遊びなのでしょうか。お正月遊びの1つとして知ってはいるものの、その遊び方の詳細まではきちんと把握していないという人も多いのではないでしょうか。詳しく確認していきましょう。

みんなで楽しむ羽根つき遊び

羽根つきとは、黒い小さな玉に鳥の羽がついた羽根を羽子板で打って遊ぶ、お正月ならではの遊び。奈良時代に女の子が行う神事が由来となっているなど複数の説があります。基本的には女の子の遊びとされており、江戸時代から現代まで受け継がれてきました。

続いて羽根つき遊び方を見ていきましょう。1人遊びの場合、下に落とさずどれだけ羽をつけるかに挑戦します。複数でその記録を競い合うのもいいでしょう。2人なら1つの羽をバトミントンのように打ち合って遊びます。どちらかが打ち損ねるまで続けるというシンプルなルール。ミスした方は顔に墨を塗られるというのが昔ながらの罰ゲームとなっています。しかし、これは魔を寄せ付けないようにするためのおまじない。墨を塗られることも良いこととされています。

羽根つき遊び用の羽子板の選び方が知りたい!

羽根つき遊び用の羽子板は、身長に応じた羽子板を選ぶことが大切です。

◆小学校低学年:長さ35cm程度

◆小学校高学年~大人:長さ40cm以上

というサイズが選ぶ際の目安です。サイズが合っていないと振るのが難しいもの。きちんとしたサイズを選んであげるようにしてください。

羽根つき遊びなら羽と羽子板のセットがおすすめ

羽子板だけ、羽根だけと、それぞれ別に購入することもできますが、初めて羽根つき遊びをするならまとめてセットになっているものを選ぶのがいいでしょう。購入後すぐに遊ぶことができるため、気軽にチャレンジすることができます。親戚がたくさん集まるなら、1つ用意しておくとお正月ならではの楽しい時間が過ごせそうです。

羽子板にはどんな種類があるのか知りたい!

羽子板の種類にはどのようなものがあるのでしょう。それぞれの特徴について説明します。

初正月用羽子板

初正月とは読んで字のごとく、赤ちゃんが初めて迎えるお正月のことを指します。昔は現在と年齢の数え方が異なり、お正月の年越しを基準として年齢を重ねていました。

男の子の赤ちゃんが生まれて初めてのお正月には破魔弓を贈るのと同様、女の子の赤ちゃんの初正月には羽子板を贈るというのが昔ながらの習慣です。
これはお正月に女の子が羽根つき遊びをする意味として、厄除けや魔除けといった意味合いが込められていたことに由来するもの。羽根つき遊びに使用する黒い玉のことを「無患子(むくろじ)」と言い、漢字の意味そのままに子どもが患わない、健康で過ごせるようにという願いを込めたお守りとしての意味が込められています。また、飛ぶ姿がトンボに似ているということから、疫病の媒介となる蚊に子どもがさされないようにという意味も。
破魔弓も羽子板も、子どもの無病息災を願う象徴として用いられています。羽子板は縁起物。お正月はもちろん、桃の節句にもひな人形とともに羽子板を飾るといいでしょう。

初正月用羽子板を贈るのは誰?

初正月に羽子板を贈るのは、母方の祖父母というのが一般的。ですが、現在では両家がお金を出しあって贈ったりパパママが娘のために購入したりと、その形式は地域や家族形態によっても幅広くなっているようです。羽子板がお店に並ぶのは、お正月準備がスタートする11月後半ごろから。12月中旬に、小さいサイズのものから大きなものまで、たくさんの華やかな羽子板が売られる「羽子板市」を行なっている地域もあります。有名なのは浅草寺境内で行われるもの。毎年30万人という人出で賑わいを見せる、年の瀬の行事となっています。色々なデザインのものからお気に入りの羽子板を見つけることが可能で眺めるだけでも行く価値は十分なのではないでしょうか。12月後半に生まれた赤ちゃんの場合、翌年にお祝いするケースも少なくありません。

また、無事に新年を迎えることができますようにという想いを込めて、正月を迎える前までに贈るのが一般的。12月中旬までに相手に届くように贈るのがいいでしょう。

お正月飾り用の羽子板

お正月の飾りとして羽子板を取り入れるのも昔ながらの習わしの1つ。これには厄除けや魔よけのためという意味合いがあり、華やかな装飾が施された羽子板は目を引く美しさです。
昭和初期頃からお正月飾り用の羽子板には美人画のデザインが多く用いられるようになりました。現在でも美人画モチーフはもちろんのこと、縁起物をあしらったものなどいろいろなデザインの羽子板があります。

お正月飾り用の羽子板、いつからいつまで飾る?

お正月飾り用の羽子板を飾り始めるのは12月中旬ごろから。お正月前ギリギリになるようなら、12月29日と31日は避けるようにしましょう。

12月29日に飾ることを「苦立て」と言います。9は苦を連想させるワードであることから、避けた方がよいとされている日です。また、12月31日に飾ることを「祝いものの一夜飾り」と言います。年神様とは、本来のお正月の行事に由来するもの。新年の神様である年神様をお迎えし、おもてなしをするというのがお正月です。年神様が来るとされているのは12月31日の早朝。31日に準備したのでは間に合いません。そのため、31日は年神様を迎えるのに誠意に欠ける、お葬式を連想させるということで避けるべき日となっています。クリスマス飾りをしているという家は、クリスマスが終わりツリーを片づけたと同時に出すようにするといいでしょう。

羽子板を飾っておく期間は翌年の小正月までとされています。片づけるのはお正月飾りを焼くどんと焼きが行われる1月15日ごろがいいでしょう。ただし、節句人形であるひな人形はしまうのが遅れると婚期が遅れると言われていますが、羽子板にはそのような言い伝えはありません。羽子板は縁起物のため、1年を通して飾るのもいいでしょう。

羽子板を飾る場所は?

羽子板を飾る場所に決まりはありません。ただし、直射日光が当たらず、水や油にかかる心配がない湿気のない場所を選びましょう。子どもの成長を願う意味のある羽子板は、家族みんなの目につきやすいリビングなどに飾るのがおすすめです。玄関に飾って入り口からお正月らしさを出すのもいいでしょう。収納ケースやスタンドなど飾るためのアイテムがセットになっているのが一般的。裏面にもデザインがあるため、どちらも見えるように飾るのがいいでしょう。

羽子板の保管の仕方は?

初正月用の羽子板とお正月飾り用の羽子板はどちらも縁起物。丁寧に扱うようにしましょう。羽子板は湿気に弱いため片付ける日は晴れた日を選ぶのがおすすめです。袋などに入れるのではなく、薄紙や和紙などに包んで乾燥した場所に保管するようにしてください。

羽根つき遊び用羽子板

初正月用の羽子板とお正月飾り用の羽子板はどちらも華やかなもの。しかし、羽根つき遊び用の羽子板はシンプルなデザインです。昔ながらのデザインのものもありますが、最近の羽子板は人気キャラクターがあしらわれたものも販売されています。子どもの興味を引く、好みのキャラクターのものを選ぶのがいいでしょう。

種類別のおすすめの羽子板が知りたい!

おすすめの羽子板を、初正月用の羽子板・お正月飾り用羽子板・羽根つき遊び用の羽子板と、それぞれの種類ごとに紹介します。どんな羽子板があるのか、さっそくチェックしてみましょう。

初正月用羽子板

羽子板 正月飾り ケース飾り ほのか 8号 

羽子板 正月飾り ケース飾り ほのか 8号 選べる15種類 カラフルシリーズ ケース入り 15、ライン桜刺繍 柄の色 h271-skt-color美好 参考価格:¥59,990Amazonで詳しく見る

ぱっちりとした瞳の女の子があしらわれた初正月用の羽子板です。衣装のデザインは15種類の中から選択することができます。ちりめん素材や刺繍などが施され、それぞれ違った雰囲気や華やかさで、どれを選ぶか悩んでしまいそう。女の子がつけているのは本つげで作られたかんざし。本格的な仕様が魅力です。セットのケースはかわいいパールピンク!ほこりよけにもなり、ケースを出すだけで飾れるのがうれしいポイントです。
サイズ:間口23.5×奥行18×高さ38(cm)
羽子板 正月飾り ケース飾り
梅幸作
ガラスケース入り

平安義正 羽子板 初正月 ケース入り 平安義正作 9号 花梨塗 六角アクリルケース 

平安義正 羽子板 初正月 ケース入り 平安義正作 9号 花梨塗 六角アクリルケース h281-sb-hana-k9-8平安義正 Amazonで詳しく見る

こちらの羽子板の特徴はケースの形状。六角になっているため、いろいろな角度から羽子板を眺めることができる仕様です。アクリルケースなので割れにくく、お手入れも簡単。羽子板には美しい女性がデザインされており、散りばめられたたくさんの花が華やかさを演出しています。鞠の吊るし飾りや細部のデザインがパっと目を引く美しい羽子板です。
サイズ:間口26×奥行20×高さ38(cm)
平安義正
9号
花梨塗 六角アクリルケース

羽子板 コンパクト わらべ羽子板 オルゴール写真立て付き 

羽子板 コンパクト わらべ羽子板 手まり 敷き布 羽根 オルゴール写真立て付き ミニ 羽子板飾り 初正月 HGH-1003人形の丸富 Amazonで詳しく見る

手まり遊びをするかわいい女の子がデザインされた、コンパクトサイズの羽子板です。手まりにはその丸い形から「これからの人生が全て丸くおさまりますように」という願いが。その想いを詰め込んだ羽子板です。この商品は羽子板と相性の良い花柄の敷き布に無病息災を願う羽根、そしてオルゴール付きの写真立ての3点セットとなっています。赤ちゃんの写真と一緒に羽子板を飾って、これからの健やかな成長を願いましょう。
サイズ : 間口12×奥行7.5×高さ27cm

羽子板 単品 撫子姫 金襴 9号 宝童作

羽子板 単品 撫子姫 金襴 9号 宝童作宝童 Amazonで詳しく見る

細部まで美しい女性がデザインされた羽子板です。着物の柄には2種類の生地が使用され、たくさんの花が華やかさを添えます。こちらはケースのない単品の羽子板。お手入れのための毛ばたきと白手袋がセットになっているので安心です。子どもの名前と生年月日の入った木札もセットに。高級ヒバ材で作られる木札を並べて飾り赤ちゃんの健康を願います。
羽子板単品 撫子姫(金襴)9号(目安高さ約27cm)
ご購入特典:.お手入れセット(毛ばたき・白手袋)・名入れ木札をプレゼント

正月飾り 羽子板 吊るし雛 吊るし飾り 六角ケース飾り うさぎ羽子板

正月飾り 羽子板 吊るし雛 吊るし飾り 六角ケース飾り うさぎ羽子板 幅34cm×奥行24cm×高さ57cm 黒塗ケース人形のこどもや本店 Amazonで詳しく見る

吊るし飾りは江戸時代からの伝統工芸品。羽子板だけでなく手まりや鏡餅、ウサギなど縁起の良いとされる細工が凝縮された贅沢な正月飾りとなっています。黒塗りのケースも高級感抜群!華やかで眺めるだけでも楽しいのではないでしょうか。お正月はもちろん、ひな人形の横に飾るのもおすすめです。
サイズ:幅34×奥行き24×高さ57cm
ケース:黒塗六角ガラスケース
お細工:ちりめん製

 正月飾り用羽子板

羽子板 はごいた 初正月 豆羽子板 藤娘 

羽子板 はごいた 初正月 お祝い 豆羽子板 藤娘 押絵 ちりめん 初節句 迎春飾り不明 Amazonで詳しく見る

西陣金襴押絵豆羽子板「藤娘」がデザインされたお正月飾り用の羽子板です。購入した年の干支と、その翌年の干支が手書きされたオリジナル木札がセットとなっています。羽子板の横に並べて飾れば、お正月らしい雰囲気もばっちりです。羽子板の裏面にも花の絵があしらわれており、正面からはもちろん裏面から見ても美しい羽子板となっています。
サイズ:幅10.5cm*奥行8cm*高さ26cm
素材:西陣金襴・桐

はねつき羽子板飾り ちりめん 

羽子板 はごいた 正月飾り 初正月 お祝い 干支 干支置物 迎春飾り はねつき羽子板飾り ちりめん リュウコドウちりめん 和雑貨 Amazonで詳しく見る

レーヨンちりめんで作成されたお正月飾りにぴったりの羽子板です。京都の伝統的なちりめん小物は、ほっこりとした雰囲気が魅力。細部にまでこだわった手作りの羽子板は、玄関やリビングをパっと明るくしてくれるでしょう。お店オリジナルの干支が書かれた木札もセットになっており、お正月飾りとしてぴったりの羽子板です。
サイズ:幅:約21x奥行:約15x高さ:約19.5(cm)
素材:レーヨンちりめん・他
付属:羽根・毛氈

 (特大)羽子板花飾り ちりめん 

羽子板 はごいた 正月飾り 初正月 お祝い 干支 干支置物 迎春飾り (特大)羽子板花飾り ちりめん リュウコドウちりめん 和雑貨 Amazonで詳しく見る

レーヨンちりめんで作られている特大サイズの羽子板飾りです。たくさんの花があしらわれているデザインは1年中でも飾りたくなってしまいます。ゴールドの背景も高級感抜群。手に持って写真撮影するのもお正月らしい雰囲気になるかもしれません。
全体サイズ:幅:約21x奥行:約15x高さ:約47(cm)
素材:レーヨンちりめん・桐・他

羽子板 ケース入り 鹿の子 [道成寺] 

Amazonで詳しく見る

熟練の職人が、心を込めて1枚1枚手作業で製作しているこちらの羽子板。顔や衣装、模様の出方や手掛ける職人によってデザインがそれぞれ異なるという特徴があります。また、衣装には鹿の子絞りを採用。総絞りにした模様が小鹿の背中にあるまだら模様に似ているものです。たいへん手のかかる模様を贅沢に使用した、高級感のある正月飾りとなっています。ケースもセットとなっており、ケースの重厚感が羽子板のデザインをさらに際立たせてくれているのもポイントです。
飾った時のサイズ:間口31×奥行25×高さ52cm
羽子板:清浩作 鹿の子 [道成寺] 13号
正絹かのこ絞り金彩刺繍、本つげ簪
ケース:暁ケース

豆羽子板 道成寺 おみくじ招き猫無料特典付オリジナルセット 

大阪 長生堂 置物 かわいい 羽子板 道成寺 ちりめん 開運グッズ オリジナル木札サービス付大阪 長生堂 Amazonで詳しく見る

創業85年という伝統工芸品の老舗が提供するこちらの羽子板はお正月にぴったりの繊細なデザインです。羽子板の裏面にも花の絵柄が描かれています。お店オリジナルのかわいいおみくじ招き猫という特典付きなのもうれしいところ。お正月の玄関飾りやリビングに最適なのではないでしょうか。
サイズ:(横幅×奥行×高さ) 約10.5×8×26cm
素材 桐・西陣金襴
生産国 日本(京都)

羽根つき遊び用羽子板

池田工業社 プーさん羽子板

池田工業社 プーさん羽子板池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る

くまのプーさんがデザインされたかわいい羽子板です。羽子板1枚に羽根2つが1セットになっています。2人以上で遊ぶなら人数分羽子板を準備しましょう。それぞれ好みの絵柄をチョイスし、お気に入りの羽子板で遊ぶとより楽しいのではないでしょうか。
サイズ:(約)35×10×1cm
重量:(約)140g
材質:本体/木、羽根の先端/種子
原産国:羽子板本体・羽根/中国、本体シール・パッケージ・セットアップ/日本
対象年齢:3歳以上
日本玩具協会玩具安全基準合格品 STマーク取得品
付属品:羽根2本付

池田工業社 はろうきてぃ羽子板 梅

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) はろうきてぃ羽子板 梅池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 参考価格:¥1,050Amazonで詳しく見る

みんなが大好きなハローキティの羽子板もあります。お正月らしくキティちゃんとミミィちゃんも着物姿!淡い色味がかわいさ抜群です。軽くて打ちやすいので、小さい子どもでも楽しく遊ぶことができるでしょう。
サイズ:(約)35×11×1cm
重量:(約)140g
材質:本体/木、矢羽根/鳥の羽、木の実(サイカチの実)
原産国:羽子板本体・羽根/中国、本体シール・パッケージ・セットアップ/日本
対象年齢:3歳以上
日本玩具協会玩具安全基準合格品 STマーク取得品
付属品:羽根2本付

羽子板セット 羽子板(1枚)・羽(2ヶ)やえがき

羽子板セット 羽子板(1枚)・羽(2ヶ) (羽子板セット 羽子板(1枚)・羽(2ヶ)やえがき)京都 洛~伝統となごみの和雑貨 Amazonで詳しく見る

昔ながらの絵柄デザインの羽子板です。懐かしいと感じる人もいるのではないでしょうか。子どもや孫とお正月に羽根つき遊びを楽しみたいなら、こちらを2セット選んでみてはいかがでしょう。遊ぶのはもちろん、お正月のインテリアとして飾るのもおすすめです。
サイズ:約11.5×37×1cm(幅×高さ×奥行)
セット内容:羽子板1枚・羽根2個 ※複数で遊ばれる場合は2セット必要
重量:約80g

池田工業社 ものがたり羽子板2枚組セット かぐや姫 鶴の恩返し

池田工業社 ものがたり羽子板2枚組セット かぐや姫 鶴の恩返し池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 参考価格:¥1,413Amazonで詳しく見る

人気の昔話、かぐや姫と鶴の恩返しの絵柄がそれぞれデザインされた羽子板セットです。羽子板は2枚、羽根は4つがセットになっており、そのまま2人での羽根つき遊びを楽しむことができます。家族みんなで羽根つき大会をするのもお正月らしい楽しい時間になるかもしれません。
サイズ:(約)35×11×1cm
重量:(約)280g
材質:本体/木、矢羽根/鳥の羽、木の実(サイカチの実)
原産国:羽子板本体・羽根/中国、本体シール・パッケージ・セットアップ/日本
対象年齢:3歳以上

らくがき羽子板 無地 2枚セット

らくがき羽子板 無地 2枚セットデライトベース Amazonで詳しく見る

せっかくなら自分の好きなデザインの羽子板を作ってみるのはいかがでしょうか。こちらは無地の羽子板2枚と羽根が2つのセットです。無地の羽子板に自由に絵を書いたり色を塗ったりして、オリジナルの羽子板を作成することができます。作った後はもちろん羽根つき遊び!作った羽子板を部屋に飾るのも楽しいですね。
サイズ:およそ35cm
色柄:羽根色がピンク、イエロー、ブルーの中から二色

文・ささきさな

関連記事

昔のおもちゃは子供に人気なの?おすすめ15選とママの体験談もご紹介
昔のおもちゃは子供に人気なの?おすすめ15選とママの体験談もご紹介
おはじきやメンコ、お手玉など、昔ながらのおもちゃは子どもが安全に遊べるための工夫がそこかしこに散りばめられています。そんな昔のおもちゃで子どもと一緒に遊んでみませんか?とはいえ、昔のおもちゃにはどのようなものがあるのかな?子どもは本当に遊んでくれるのかな?と疑問に思うママもいるかもしれませんね。そこで今回は、昔のおもちゃの選び方やおすすめのおもちゃ、ママの体験談をご紹介します。
記事を読む
レトロでおしゃれなおすすめのブリキのおもちゃ
レトロでおしゃれなおすすめのブリキのおもちゃ
昔から愛されているブリキのおもちゃですが、最近ではあまり見かけなくなりましたね。今回は、ブリキのおもちゃの選び方や、おすすめを男女別に紹介します!
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム