知育におすすめのイラストカード!口コミで人気の高い商品10選

コラム
公開日:2018/12/06
更新日:2019/10/11
知育におすすめのイラストカード!口コミで人気の高い商品10選

乳幼児期は、いろいろなことばを教えてあげたいですよね。また、小学校入学前になると漢字や時計の読み方などを、どう教えるか悩むママも多いかもしれません。そこで今回は、知育にピッタリと話題のイラストカードをピックアップ!イラストカードの使い方やメリット、口コミで人気の高い商品10点などをご紹介します。

イラストカードとはどんなもの?

イラストカードとは、1枚のカードにイラストとことばが記載されているものです。イラストは動物や野菜などの馴染み深いものから、動きや表情など日常使えるものまで幅広いのが特徴。親子で楽しみながら、いろいろなことを学べます。

イラストカードの使い方が知りたい!

イラストカードは、子どもにカードをただ見せるだけでなく、他にもいろいろな遊び方があります。例えば、いつものようにカードを見せて「これは何かな?」と質問すればクイズ遊びができますよ。もっと慣れてきたら目の前にカードをバラバラに並べて、かるたのようにして取り合いっこをするとゲーム感覚で遊べます。
他にも、イラストを本物に見立てて“ごっこ”遊びに活用することも!使い方いろいろのイラストカードは、子どもと遊ぶのにピッタリな優秀アイテムです。

イラストカードのメリットは?

ことばを覚えるきっかけになる

イラストカードは、絵を見ながらその物の名前を覚えることができます。乳幼児期のことばを促すこともできるので、最初に購入するイラストカードは身近にある野菜や果物、子どもが大好きなキャラクターや動物などを選ぶといいでしょう。

遊びながら知育ができる

商品の中には、ひらがな表記やカタカナ表記、英単語や漢字表記が記載されているものもあります。それらが記載されているイラストカードは、その物の名前を覚えるだけに留まらず、ひらがな以上のことも学べるでしょう。楽しく遊んでいるうちにいろいろなことが学べるイラストカードは、知育にピッタリのおもちゃです。

イラストカードの選び方とは

イラストカードは、子どもが今興味を示し始めているものや、ママが覚えて欲しいものを基準にして選んでみてはいかがでしょうか。子どもが興味を示しているジャンルのイラストカードであれば子どもも集中して行うため、ことばや意味を覚えるのも速くなりますよ。
また、イラストカードには、推奨年齢が記載されています。記載されている年齢より早く購入すると、難易度が少し高くなってしまうので、子どもによっては興味を示さないかもしれません。子どもと遊び感覚で楽しくやりたい!という人は、年齢に合ったものを購入するといいかもしれませんね。

イラストカードのおすすめを知りたい!

最後におすすめのイラストカードを10点ご紹介します。

いないいないばあカード (赤ちゃんとあそぶカード)

いないいないばあカード (赤ちゃんとあそぶカード)くもん出版 ¥ 990 ※2019/11/16 10:25 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

小さな赤ちゃんが大好きな「いないいないばあ」や「にらめっこ」、「かくれんぼ」のイラストカードです。かわいい動物のイラストで表現されているのが特徴で、初めてのイラストカード遊びにピッタリ!30種類も収録されているので、赤ちゃんも飽きずに楽しめるでしょう。

【口コミ】

「1歳の娘がにらめっこにハマっていて、このイラストカードを使うと大喜びします。まだまだ使えそうです」(1歳の女の子ママ)

「表情をマネしながらやると、とても喜びます。我が子は本を読むよりも、こちらのイラストカードで遊ぶ方が好きみたいです」(8ヶ月の男の子ママ)

【参考価格】

900円~(税抜き)

アンパンマンとはじめよう!あいうえおカード ([レジャー])

アンパンマンとはじめよう!あいうえおカード ([レジャー])フレーベル館 ¥ 1,100 ※2019/11/16 12:01 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アンパンマンのイラストに合わせて「あいうえお」が記載されているイラストカード。アンパンマンに登場するキャラクターを覚えながら、自然と「あいうえお」も覚えてしまう魅力的なカードです。最初はフラッシュカード遊びをして、「あいうえお」を覚えたらかるた遊びに使ってもいいですよ。2枚のカードを合わせるとことばが作れるようになっているので、ことばの練習にもピッタリです。

【口コミ】

「アンパンマンが大好きな我が子は、このカードを出すと大喜びします。まだ、ひらがなを全部覚えていませんが、楽しそうなのでこのまま使い続けたいと思います」(2歳の男の子ママ)

「表面はひらがなの絵、裏面は絵合わせになっています。何通りもの遊び方ができそうなので、長く使いたい方におすすめです」(3歳の女の子ママ)

【参考価格】

1,000円~(税抜き)

CD-ROMつき保育に役立つ!カモさんのイラストカードまるごとBOOK (しんせい保育の本)

CD-ROMつき保育に役立つ!カモさんのイラストカードまるごとBOOK (しんせい保育の本)新星出版社 ¥ 1,836 ※2019/11/16 10:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

日常の動きや表情などをイラストにしたカードです。カードの枚数はなんと596枚!感情を表現するのが苦手な子どもや、今からすることを分かりやすく伝えたいというママにおすすめです。このイラストカードを使って、1日のスケジュールを教えてあげることもできますよ。身の回りのことを少しずつ自分でできるようになったら、使ってみるといいかもしれません。

【口コミ】

「ことばと共にこのカードを見せると、スムーズに行動できる気がします。上の子どものスケジュール管理にも使えて便利です」(3歳と6歳の男の子ママ)

「モノクロのイラストカードもあります。モノクロのカードは塗り絵ができるので、世界に1つだけのカードが作れますよ」(4歳の女の子ママ)

【参考価格】

1,700円~(税抜き)

らべきみかのどうぶつカード

わらべきみかのどうぶつカード子どもの文化普及協会 ¥ 1,572 ※2019/11/16 10:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

動物の名前が覚えられるイラストカードです。四角いカードではなく、動物の形になっているカードなので動物に見立てて“ごっこ”遊びもできます。動物カードの中にはクマやライオン、イルカやラッコなどがあるので、地上で暮らす生き物と海の中で暮らす生き物でグループ集めして遊ぶのもいいですね。

【口コミ】

「子どもの食いつきが良く、毎日出して遊んでいます。カードを裏返しても、どの動物か言い当てることができるようになりました」(3歳の男の子ママ)

「厚めのカードで耐久性が高いのが嬉しいポイント。折れにくいので、きれいな状態で長く使えます」(4歳の女の子ママ)

【参考価格】

1,500円~(税抜き)

くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)

くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)くもん出版 ¥ 990 ※2019/11/16 10:25 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

果物や野菜の名前を覚えることができるカードです。小さい子どもでも覚えやすいニンジンやりんご、見分けがちょっと難しいキャベツやレタスなど種類が豊富!最初はフラッシュカードとして使って、名前を少しずつ覚えてきたらクイズ形式にして遊ぶといいでしょう。

【口コミ】

「絵がとてもきれいで分かりやすいです。これは何?と興味津々で聞いてくれます」(2歳の女の子ママ)

「好きな野菜や果物の名前はすぐに覚えました!裏面に記載されている解説は、大人が読んでも楽しめます」(2歳の男の子ママ)

【参考価格】

900円~(税抜き)

おふろで たのしく クイズあそび おふろカード のりもの (おふろで知育)

おふろで たのしく クイズあそび おふろカード のりもの (おふろで知育)ポプラ社 ¥ 880 ※2019/11/16 10:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらの商品は、おふろで使えるイラストカード。イラストカードには車のシルエットが描かれていますが、温かいお風呂のお湯につけると乗り物の絵がはっきりと浮かびあがってきます。男の子に人気の高いパトカーや消防車、バスなど全部で16種類収録!乗り物のポスターも付いてくるので、お風呂が苦手な子どももお風呂タイムが楽しみになるかもしれません。

【口コミ】

「長男が1歳のときに、お風呂の遊び道具の1つとして購入しました。現在3歳になりましたが、次男と一緒にこちらのカードで楽しく遊んでいます」(3歳と1歳の男の子ママ)

「お風呂を嫌がっていましたが、こちらのカードを購入してからお風呂に行きたがるようになりました。気に入って使っているので、動物カードの方も購入しようと思います」(2歳の男の子ママ)

【参考価格】

800円~(税抜き)

とけいカード―幼児から

とけいカード―幼児からくもん出版 ¥ 1,320 ※2019/11/16 10:25 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

時計のイラストが描かれているカードです。「組立時計カード」と「はりきりよていひょう」が付いてきます。表面は文字盤表記、裏面はデジタル表記と漢数字表記になっています。短い針が赤色、長い針が青色になっているのもポイント。シンプルなイラストでわかりやすいのが魅力です。

【口コミ】

「時計に興味を示したので、こちらのカードを使い始めました。まだ時計の読み方を覚えていませんが、今何時?とよく聞いてくるようになったので、これからが楽しみです」(4歳の女の子ママ)

「15分おきのカードになっていて、わかりやすいです。手動で動かす組立時計カードがお気に入りで、クイズ形式で一緒に遊びながら時間の読み方を覚えています」(5歳の女の子ママ)

【参考価格】

1,200円~(税抜き)

反対ことばカード

反対ことばカードくもん出版 ¥ 1,100 ※2019/11/16 10:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

生活の中でよく使う反対語を集めたカードです。「あつい」、「さむい」、「おおきい」、「ちいさい」など全部で31対のカードが収録されています。分かりやすいイラストが描かれているので、覚えやすいと人気!3歳~小学校入学前の年長さんにおすすめです。

【口コミ】

「4歳のお姉ちゃん用に購入しましたが、2歳の息子も覚えていてビックリ!毎日楽しく遊んでいます」(4歳の女の子と2歳の男の子のママ)

「ひらがなが読めるようになったタイミングで購入しました。一緒に遊ぶこともありますが、1人で読んでひっくり返して遊んだりもしています」(5歳の女の子ママ)

【参考価格】

1,000円~(税抜き)

意味からおぼえる漢字イラストカード 1年生 (特別支援教育のカード教材) ([バラエティ])

意味からおぼえる漢字イラストカード 1年生 (特別支援教育のカード教材) ([バラエティ] [特別支援教育のカード教材])かもがわ出版 ¥ 3,080 ※2019/11/16 10:25 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

小学校1年生で習う漢字を覚えるカードです。分かりやすいイラストと一緒に記載されているので、漢字のイメージが付きやすく覚えやすいでしょう。裏面には漢字の音読みと訓読み、書き順などが記載されています。小学校入学前の子どもは漢字の予習、小学校1年生の子どもは漢字の復習ができるでしょう。

【口コミ】

「勉強する感じがあまりなく、楽しく漢字を学習できます。イラストがシンプルなので覚えやすいようです」(6歳の女の子ママ)

「漢字を覚えるのが苦手という子どものために購入しました。始めて2週間しか経っていませんが、だいぶ覚えることができたので漢字に自信がついたようです」(7歳の男の子ママ)

【参考価格】

3,000円~(税抜き)

まなびっこ あそびっこ これな~んだ?カード全4種類【おすし、やさい・くだもの、たべもの、どうぶつ】セット

まなびっこ あそびっこ これな~んだ?カード全4種類【おすし、やさい・くだもの、たべもの、どうぶつ】セット 知育玩具 銀鳥産業銀鳥産業(ginchosangyou) Amazonで詳しく見る

「やさい・くだもの」、「たべもの」、「おすし」、「どうぶつ」のイラストカードのセット商品です。手のひらサイズで、リング式のカードなので持ち運びにも便利!表面にはそれぞれの写真と簡単な解説、裏面には名前ともっと詳しい解説が記載されています。ひらがな表記やカタカナ表記、英語表記も記載されているので、小さな子どもから小学生まで幅広く活用できるでしょう。

【口コミ】

「物の名前を学習させるために購入しました。特にやさい・くだもののカードがお気に入りで、外出するときも持って行きたがります」(2歳の男の子)

「厚みのあるカードなので、子どもが引っ張っても破れたりしません。どうぶつ以外のカードは“ごっこ”遊びにも使えます」(4歳の女の子ママ)

【参考価格】

3,000円~(税抜き)

(文/菅野香奈)

あなたにおすすめ

注目コラム