「自分で選び考えて」自立性を養う、ユニクロの「服育」サービスってどんなの?【新・ママ記者が行く! Vol.4】

コラム
公開日:2018/09/29
更新日:2018/10/09
「自分で選び考えて」自立性を養う、ユニクロの「服育」サービスってどんなの?【新・ママ記者が行く! Vol.4】

ふだんはママやパパが選んだ服を着ることが多いキッズ。でも、もし自分で選んでコーディネートを考えられるとしたら……? 服を選ぶ過程を通じて子どもの成長を促す、ユニクロの「服育」サービス。昨年スタートし、これまでに多くのキッズがチャレンジしている「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」を今回はリサーチします。新たに発見した子どもの意外な一面や、予想以上の成長ぶりに、ママも嬉しい驚きがたくさん!

自分で洋服を選ぶのは初めて! 親子ともにワクワクしています♪

お試ししたのは……潤さん&かいくん(4歳)

体験したのはMillyの私服コーデ連載「mama’s SNAP」で活躍中の潤さんと、お子さんのかいくん。「いつも息子の洋服は私が選んでいて、それを当然のように着てくれるので、息子目線ではどんなものを着たいのか、なんて考えたことがありませんでした! どんな展開になるのか、楽しみです!」(潤さん)

選ぶのが楽しそう~! キッズの目を引くアイテムがズラリ★

全国のユニクロの一部店舗にて実施されている「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」。服を選ぶ楽しさや、選んだ服で自分が変わるうれしさを味わう体験を通じ、服に対する興味を育て、子どもの成長を促すユニクロの「服育」サービスです。本日は、ユニクロのプレスルームにて体験! 今年の秋冬の新作など、多くのアイテムが陳列された空間は、まるで実際の店舗のよう。これは選びがいがありそうです!

その場の雰囲気に慣れるまで、初めはママから離れなかったかいくん。でも、気になる柄のTシャツを発見し、すぐに満面の笑みが出ました!「どうやら、買い物かごを渡された瞬間にオシャレのスイッチが入ったようです(笑)」(潤さん)。

かいくんにとっては大きな買い物かごをしっかりと持ち、手に取りながらあれこれチェック。「いつもは私が服を選ぶことが多いけれど、ごくたま~にそのときの気分で『これが着たい!』と思うこともあるようなんです。少しはこだわりがあるのかな」とママ。(※実際のサービスでは、キッズはママやパパと離れ、スタッフのサポートを受けながら自分で服を選びます)。

ママがついていなくても平気かも!? 自分で考え、決断する姿が頼もしい!

Tシャツやボトムスをかごに入れた後は、秋冬コーデの本命、アウター選びにうつります。気になるものは1着ずつチェック。「もっと迷うかと思っていたけれど、比較的ためらわずに洋服をかごに入れていく様子を見て、成長を実感。ほのぼのとした気持ちになりました」とママが言うように、ママのアドバイスを求めることなく、スムーズに選んでいきます。どんな生地なのかな、チャックがついているのかな、など服選びをする姿もサマになってきました♪ 

手に取って気に入ったものは、即かごへイン! 男らしい一面をのぞかせます。取りすぎることなく、でも少なすぎず、考えながらバランスよく選んでいるのがお見事です!

はじめは柄と色で「即決」している雰囲気だっだけれど、服選びがすすむ中でだんだん、チェックポイントにも変化が生まれたよう。とくにアウターは肌触りを重視。モコモコぶりややわらかさなどに注目していました。わが子はこんなところを気にするんだね、とママも参考になることがたくさんあります。

服を選んだら、どんな組み合わせにするか考えよう~!

かごにぎっしりお気に入りの服を詰め込んで、ここでセレクトタイム終了~! たくさんの洋服で重くなったかごを、ママに一度も持ってもらうことなく頑張りました。「自分で選ぶ」ことが自立性を養うきっかけにつながるのだと、親も学ぶことがたくさん。

かいくんが選ぶ、今日のベストな1着は、ルパンレンジャーVSパトレンジャー ヒートテックエクストラウォームクルーネックTシャツ。アウターは大好きな「青」のフリースが気に入った様子。どうやらこのTシャツを軸に、合わせる服を選んでいたようです!

ルパンレンジャーVSパトレンジャー ヒートテックエクストラウォームクルーネックTシャツ&青のフリースのボトムに選んだのは、赤のパンツ。「あまりこれまで赤系の服を着たことがなかったので、まさかこの色を選ぶとは予想外! もしかしていつものパターンから抜け出して、冒険したかったのかな?」とママもビックリ。子どもの新しい一面を、服を通じて見ることができるのも、このサービスのポイントです。ちなみにかいくんがチェックしているのは、ファスナー。自分でできるかをしっかり確かめていたのです!

こっちのアウターを合わせてみるとどうかな、とママがサポートしながらコーディネートをチェック。いろいろな組み合わせを比べながら、どのコーデが一番好きかを決めていきます。コーデを考えて、選ぶのは少し難しい気もするけれど、ここが最大のヤマ場! ママはなるべく意見せず、かいくんが決断するのを待ちます。

ラストは、ウォームパテットコートを合わせてみます。パトレンエックスがコートで隠れてしまうのが気になるらしく、アウターの上に置いてみたかいくんでした。

さっそくお気に入りコーデを試着! 自分で選んだものを着て、なんだか照れくさそうな嬉しそうな表情に、ママもほっこり(※実際のサービスでは、子どもひとりで服を着ます)。

さぁ、いよいよお披露目タイムです~~!

ワインレッドのパンツに鮮やかな青が映える、男の子らしいアクティブな雰囲気のコーデに仕上がりました! 赤と青? という組み合わせも、こうして着てみると秋らしくてしっくり。子どもが持つセンスをこんな形で表現し、伸ばしてあげられるのもいいですね。

気になるプライスなどはこちら♪

防風フリースジャケット 1,990円、ルパンレンジャーVSパトレンジャー ヒートテックエクストラウォームクルーネックT  1,000円(©2018 テレビ朝日・東映AG・東映/11月下旬発売予定)、ウルトラストレッチイージーパンツ 1,500円(すべて税抜き価格)

後半はユニクロ提案の秋冬コーデをチェック!!!

スタイリスト提案の、とっておきコーデもお試しっ!

この日は、特別に「ユニクロ キッズ 秋冬コーディネート撮影会」にも参加させていただきました! すでにコーディネートされた、よそゆき&お出かけウエアがたくさん。デイリーウエアとは少し違ったオトナな雰囲気の服を前に、あれこれ想像して期待が膨らみます。

そしてそして、初めてのヘアセットまで体験しました! これまで、お姉ちゃんたちが美容院で髪を切ったりするのを見てきたかいくん、その大人しくも緊張感の伝わるたたずまいに、「本当は自分もやってみたかったのかな(笑)」とママ。

秋空のもとで元気いっぱいに! 赤&チェックを効かせたデニムコーデ

チェック×チェックのコンビが新鮮な、アメカジ風スタイル。こちらのイメージはキャンプや遊園地への「お出かけ」。シャツはフロントで結ぶのが、センス&スタイルアップのポイントです。

プリントフリースフルジップジャケット(ブロックチェック・長袖) 1,500円、フランネルチェックシャツ 1,500円、コットンカラークルーネックTシャツ 390 円、ウルトラストレッチデニムイージーパンツ(ダメージ)1,500円、ヒートテックニットキャップ 990円、レギュラーソックス(2足組)590円(すべて税抜き価格)

プロのスタイリストさんにコーディネートしてもらった服を着て、ちょっと恥ずかしいのかなかなか笑顔の出なかったかいくんですが、マイブームの「ひょっこりはん」をママがすると……。

はいいただきました!はちきれんばかりの笑顔! 撮影の小道具として用意されていたユニクロのキューブ、これが現場にいたほかのキッズたちにも大人気。椅子にしたり抱えたり、おもちゃ代わりに遊んでいる子も。

ジャケットでキメてハロウィンディナーにGo!

さきほどとはガラッとイメージをチェンジ! こちらのテーマは「ハロウィン」。グリーンをベースに、ボルドーの秋色ジャケットで大人めに。お出かけやパーティーなど、とっておきの日に合わせたいジャケットは1着あるといろいろ使えそう!

はじめてのコーディネート体験で選んだコートをはおって、真冬スタイルにアレンジ。フードのフワモコ感が、子どものかわいさを引き立てます。

ウォームパデットコート 5,990円、ベルベットジャケット 7,990円 ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ/フランネルチェックシャツ 1,500円、ストレッチウォームイージーパンツ 1,990円(すべて税抜き価格)

試してみてどうだった? ママの感想

ふだんは着ない赤のアイテムを選んだり、モコモコしたアウターが好きだったり、新しい発見がいくつもありました。かごに入れていたアイテムが予想外に(笑)どれもよく、わが子ながらいいものを選んだなと思いました!

子どもが選んだものを組み合わせても、ちゃんとコーディネートがまとまるのは、ベーシックで着やすいデザインが多いユニクロならですよね。これからのコーデの参考になりました! 息子が好きそうなものを選んで着せてあげようと思います。

「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」

参加方法:実施している店舗をホームページでチェックして選んだら、各店舗に直接電話をかけ、実施日時などを確認して予約。

参加条件:服のサイズ110~150㎝、ひとりで着替えができること。最大4名まで参加可能。

WEB https://www.uniqlo.com/jp/myfirstoutfit/

ユニクロホームページ https://www.uniqlo.com/jp/

撮影/黒澤俊宏(主婦の友社) 取材・文/長澤幸代

あなたにおすすめ

注目コラム