【MAMA’S TRIP in クラブメッド・バリ 第2回】オールインクルーシブのクラブメッド・バリへ❤︎ レストランにヨガ、充実の施設を満喫!

PR
公開日:2018/07/23
【MAMA’S TRIP in クラブメッド・バリ 第2回】オールインクルーシブのクラブメッド・バリへ❤︎ レストランにヨガ、充実の施設を満喫!

ベビー連れの旅行先で常に上位ランクインする話題のリゾート「クラブメッド」。今回はインドネシアにある「クラブメッド・バリ」へ、ちぴちゃんこと近藤千尋さんが1才の娘さんと贅沢ステイ。リゾート満喫レポートシリーズの第2回目をお届けします!

ビーチリゾートならではのアクティビティーが盛りだくさん!

クラブメッドは、滞在中のアクティビティーが旅行代金に含まれているオールインクルーシブシステム。滞在中好きなときに好きなだけ参加することができます。クラブメッド・バリにも、さまざまなアクティビティーがラインナップしています。

ちぴちゃんは、ビーチを眺めながらの早朝ヨガレッスンに参加しました。普段は子育てや仕事に追われているちぴちゃん、今日は久しぶりのヨガ! 思いきり体を動かして、気分すっきりです。ヨガは朝食前の早い時間に開催されているので、時間を有効に使えるのもうれしいところ。子どもはパパに任せ、ママが早起きしてヨガレッスンに参加するファミリーも多いのだとか。

ほかにもビーチリゾートらしいカヤックやスタンダップパドル、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、スカッシュや卓球、テニスなどアクティビティーはかなり充実。クラブメッドならでは!と人気の高い空中ブランコやアーチェリーももちろん用意されています。これらはすべて追加料金不要。気になるもの、トライしてみたいものがあれば、どんどん参加してみて。

おしゃれなメインプールはベビー連れで楽しめる

クラブメッド・バリの中心に位置するメインプールは、赤いパラソルとチェアがずらりと並んだリゾートらしい空間。宿泊者なら誰でも好きな時間に利用することができます。朝食をすませると、ちぴちゃんと娘さんはパチャパチャと水遊び。

プールは広く、子どもが遊べる水深の浅いエリアもあるため赤ちゃん連れでも安心です。腕につけるアームヘルパーも無料で貸し出しOK! クラブメッドではアクティビティーも旅行代金に含まれていますが、このプールでも水中エアロビクスなどが開催されています。

疲れたらチェアでひと休み♪どの時間帯も利用者が多いメインプールですが、チェアもたくさん用意されているため、赤ちゃん連れでものんびりと過ごせるのがいいですね。

プール横のバーでノンアルコールカクテルを満喫❤︎

メインプールのすぐ横には、ほぼ終日利用できるメインバー「Kintamani」が。ここではビールやスパークリングワインなどのアルコールに加え、ノンアルコールのオリジナルカクテルもオーダーOK。プールサイドで楽しんだり、リゾート内の野外ソファなど開放的な空間でドリンクを楽しむことができます。これらももちろんインクルーシブ。ちぴちゃんはブラッドオレンジベースのノンアルコールカクテルをオーダーしていました。滞在中は何度も訪れて、おいしいドリンクを楽しんでいたちぴちゃんです。

このバー、夜にはまた違った雰囲気に。G.Oによるショーを見ながら、また夜のイベントに参加しながらバータイムを利用する人が多いよう。

ビュッフェ形式のレストランは、世界各国の料理を好きなだけ楽しめる

ちぴちゃんたちは、メインレストラン「Agung」にてランチタイム。ここはインドネシア料理をはじめ、世界各国の料理がずらりと並ぶインターナショナルビュッフェレストランです。滞在中に何回訪れても飽きないほど料理が豊富で、パンやごはん、フルーツなど小さな子どもに取り分けやすいメニューがたくさんあります。
ライブクッキングステーションが配置されているので、現地の食材に精通したシェフとの会話も楽しめます。キッズたちが直接シェフに食材や料理について質問をする姿もよく見られます。旅先で海外の食文化にふれたり、コミュニケーションをとれるのは最高の「食育」の機会!

娘さんのためにちぴちゃんが選んだのは、おかゆとオムレツ。どれもおいしくて、パクパクと残さず食べてくれていました。ちぴちゃんはボリュームたっぷりのハンバーガーをチョイス。朝食でも訪れて、目の前で焼いてくれるふわふわのオムレツが特にお気に入りだそう。ディナータイムもこのメインレストランでビュッフェが提供されています。

メインレストランにはベビーフードコーナーもある!

このメインレストランの中には、ベビーコーナーと書かれた一角が。ベビーフードや牛乳、豆乳、電子レンジ、お湯など赤ちゃんのミルクや離乳食に必要なものが置いてあり、自由に利用できるようになっています。これはいい!と、ちぴちゃんも感動。特に海外旅行だとベビーフードをたくさん持参するのは大変なため、ママの負担を大きく軽減することができそうです。これはベビー連れファミリーが多いクラブメッドならではのうれしいサービス。ほかにもベビーチェア、キッズ用カトラリーなどもすべてそろっています。

【ちぴ’s ファッションPOINT】

この日は1日クラブメッド・バリで過ごしたちぴちゃん。リラックスムード満点の白ワンピです。「アメリカンラグシーのワンピでリゾート感を演出してみました。胸元の刺しゅうがあるから、ネックレスがなくても華やかに見えますよ」

ちぴちゃんはクラブメッド・バリをまだまだ満喫中。次回は娘さんをベビークラブにちょっぴり預けて、オトナの時間を楽しみます!

撮影/高橋真人 ヘア&メイク/山口伊津美 文/佐藤望美

あなたにおすすめ

注目コラム