デイリーメニューに追加できる簡単ステップ! 切り身魚で作るおしゃれアクアパッツァ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

コラム
公開日:2018/06/28
更新日:2018/08/27
デイリーメニューに追加できる簡単ステップ! 切り身魚で作るおしゃれアクアパッツァ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

魚を使ったおもてなしメニューの代表格、アクアパッツァ。自分で作るのは難しいのでは?と思うかもしれませんが、実は焼いて蒸すだけのシンプルレシピ。魚をふくめ、アレンジ可能なので、身近な食材で気負いせずに調理することができます。夫婦の記念日やイベントなど、おうちパーティーのテーブルにもピッタリの1品、ぜひ試してみてください!※このレシピは大人用です。離乳食期の月齢の赤ちゃんには与えないでください。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。

◆材料(4人分)◆
白身魚…4切れ(今回はタラを使用。鮭や鯛などでも)
あさり…15個
にんにく…1片
ミニトマト…10個分
ブラックオリーブ(種なし)…10個
白ワイン(日本酒でも)…100cc
タイム(あれば)…10枝ほど(蒸し焼き用6、トッピング用4枝が目安)
ケイパー(あれば)…大さじ1
オリーブオイル…大さじ4
レモンの輪切り…4枚
塩・こしょう…各適量

◆作り方◆
1 あさりは塩水につけて塩抜きする(水に対して3%の塩を加え、あさりを入れて冷暗所で3時間ほどおく)。

2 白身魚に塩をふり、10分ほどおいてキッチンペーパーなどで水気をふきとる。

3 にんにくはみじん切り、ミニトマトは半分に、オリーブは輪切りにする。

4 鍋かフライパンにオリーブオイル大さじ2とにんにくを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら中火にし、白身魚を皮目から入れて表裏を焼く。このとき皮をパリッと焼くことで、皮までおいしく食べられる。

5 白ワインを入れてアルコールを飛ばしたら、あさり、ミニトマト、オリーブ、ケイパー、タイムを入れて蓋をし、5分ほど中火で蒸し焼きにし、あさりの口が開いたら火を止める。

6 オリーブオイル大さじ2をまわしかけ、塩、こしょうで味をととのえる。

7 レモンとタイムをトッピングして完成。

◆時短&調理のポイント◆
あさりは塩抜きをしてあるもの、オリーブオイルは輪切りの状態で市販されているものを使うと、さらに時短になります! ワインのかわりに日本酒を使う場合は、甘口のものがオススメ。また、具材のうまみと塩分があるので、仕上げの塩は、ごく控えめがおいしく仕上がるポイントです!

◆華やぎポイント◆

レモンやフレッシュハーブを飾ることでおもてなし感がアップ! 好みにもよりますが、ニンニクと同じタイミングでアンチョビフィレのみじん切り(2枚分)を加えると、お酒にも合う大人メニューになります。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 4才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム@bisco1013

あなたにおすすめ

注目コラム