赤ちゃんとママだけのときに大地震にあったら?記事まとめ11選【専門家監修記事を厳選】

コラム
公開日:2018/06/18
赤ちゃんとママだけのときに大地震にあったら?記事まとめ11選【専門家監修記事を厳選】

6月18日に近畿地方で起きた地震。被災地・被災者のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧と皆様のご無事、被災地で赤ちゃんをかかえて過ごしているファミリーが少しでも快適にすごせますことを、お祈り申し上げます。
被災地以外のエリアにお住まいの方も、昨今たて続けに起きている地震に不安をつのらせているのではないでしょうか。大地震が起きたとき、被害を最小限にするためには家庭ごとの「備え」も必要不可欠です。「備え」は水などの備蓄はもちろんのこと、とっさに大きな揺れを感じたときにママがとるべき行動についての基礎知識も含みます。赤ちゃんがいるからこそ、今知っておきたい・備えておきたいことがらについて、過去のMilly配信記事をまとめてみました。

外出先や家で母子2人だけのときに地震がきたら…記事2選

もしも自宅以外で大きな地震がきたときにママが取るべき行動は?
赤ちゃんとの外出先で地震が! ビルや電車ではどうする!?

赤ちゃんやママ自身が怪我をしづらい姿勢って?
赤ちゃんと2人のときに地震が! 家ではこの体勢で安全を確保!

あなたの自宅の備えや予防対策はOK? 記事5選

あなたのおうちは記事中の19項目のうち、いくつ対策できている?
緊急時にも役立つ! 赤ちゃんとママのための防災チェックシート

赤ちゃんがいるからこそ、地震のための9つの予防策を再確認
地震から赤ちゃんを守る! 安全な部屋づくりに必要な9つのこと

1日のうちで長く過ごす場所だからこそ対策は万全に!
赤ちゃんのケガや事故を予防するには?【リビング編】

地震以外にも事故予防にもなるのでぜひ確認を
赤ちゃんのケガや事故を予防するには?【キッチン・寝室・お風呂編】

赤ちゃんならではのアイテム、どれくらい必要?
巨大地震への備え。おむつやミルクはどれくらいストックする?

被災したママの経験から学ぶ記事4選

無印良品をベースにしたおしゃれな暮らしを伝えるブロガー&インスタグラマーとしても人気のmujikkoさん。実は、先の熊本地震で被災者でもあります。ふたりのお子さんをはじめとした家族の安全を守るため、mujikko さんが地震をきっかけに変えたインテリアや備蓄について語ってくれています。

被災してみて初めて知った意外な「危ないもの」とは?
熊本地震で被災してから無印良品の○○に変えました【ママムジラーと考える防災対策】

食器棚を「凶器」にしないためにできる予防策5つ
熊本地震で痛感! 安全のための食器棚ルール5【ママムジラーと考える防災対策】

ストックしつつも賞味期限前に更新していける収納って?
熊本地震でわかった! 子どもがいる家の食品ストック量と収納テク【ママムジラーと考える防災対策】

ペットボトルや懐中電灯もサイズ選びにポイントがあった!
熊本地震が教えてくれた 防災リュックの中身で本当に必要なもの【ママムジラーと考える防災対策】

出典:Baby-mo ※情報は掲載時のものです。
まとめ/Milly編集部

あなたにおすすめ

注目コラム