歯磨きを習慣にするために!子供に人気の絵本おすすめ12選

コラム
公開日:2018/06/05
更新日:2019/07/26
歯磨きを習慣にするために!子供に人気の絵本おすすめ12選

乳歯をむし歯にさせないために、赤ちゃんのころから習慣にしたいのが歯磨き。毎日のことだから、「歯磨きすると、気持ちいい!」「歯磨きって楽しい!」と子どもに思ってもらいたいもの。そんなときに役立つのが絵本です。歯磨きや歯ブラシ、むし歯について描かれた絵本を厳選して12冊、ご紹介します。

子どもに歯磨きの大切さについて教える方法とは?

赤ちゃんのときから子どもに身につけさせたい生活習慣のひとつが歯磨きです。乳歯をむし歯にさせないためには歯磨きが必要ですが、「歯を磨く=むし歯予防」ということがわからない子どもに毎日の歯磨きを習慣づけるのは結構大変。

子どもは自分で上手に磨けないので、ママやパパが磨く「仕上げ磨き」が必要です。子どもの口の中がよく見えるように、ママやパパのひざの上に子どもの頭をのせて、覆いかぶさって磨きますが、この姿勢は子どもにとっては自由を奪われたような気分になるので嫌がる子も多いのです。とくに1歳過ぎは、なんでも自分でやりたくなる時期なので、ママやパパに磨かれることを嫌がり、すんなりと磨かせてくれない子もいます。

子どもに毎日の歯磨きを習慣づけるのに大切なのは、歯が生え始める前からママやパパが赤ちゃんの口まわりを触るのに慣れさせること。そうすることで、歯磨きを始める際に、ママやパパの手や歯ブラシが口の中に入ってくるのを抵抗なく受け入れるようになります。また、毎日決まった時間に歯磨きするのも大切です。歯磨きに誘うときは遊びに誘うように楽しそうにしましょう。

歯磨きや歯ブラシなどについて描かれている絵本は、子どもを歯磨きに誘うときに役立ちます。最初は、ママやパパに読んでもらうこと自体が子どもは楽しいのですが、繰り返し読み聞かせていくうちに、絵本に描かれている歯ブラシやむし歯にも興味を持っていきます。

歯磨きについて絵本で学ぶメリットは?

歯磨きに関する絵本を繰り返し読み聞かせていくことで、子どもは登場人物が歯を磨く様子を見て、聞いて、まねて、自然と毎日、歯を磨くことが習慣になっていきます。絵本がお手本となってくれるのです。

そもそも、絵本の読み聞かせは子どもの聞く力や理解する力、想像力を育てることにも一役買ってくれます。一冊の絵本を一緒に読むことで、親子のコミュニケーションをより親密にしてくれるはずです。

歯磨きの絵本の選び方を知りたい

歯磨きや歯ブラシ、むし歯について描かれている絵本を選ぶときは、その内容を子どもがどれくらい理解できるかどうかを考慮して選びましょう。その際、参考になるのが絵本に記載されている対象年齢。ただ、対象年齢が合わなくても、絵本の絵やセリフに子どもが興味を持つことがあります。気に入って読んでくれることが一番大事なので、絵本を選ぶときは、実際に子供に読んで聞かせてみるといいですね。書店や児童館、図書館で子どもにピッタリはまる絵本を探してみるのもおすすめです。

月齢別の歯磨きしたくなる人気のおすすめ絵本を知りたい

【0歳~】ももんちゃん あーん

ももんちゃん あーん (ももんちゃん あそぼう)童心社 参考価格:¥880Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

乳歯が生え始めるころの赤ちゃんが主役の絵本。大きなお口をあけておにぎりを食べる赤ちゃんの様子を見て、ライオンの子どもが真似してお口をあーん! 赤ちゃんに読み聞かせてあげると、まねしてお口を開けたくなるはず。

【0歳~】はみがきあそび

はみがきあそび (あかちゃんのあそびえほん)偕成社 参考価格:¥770Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

絵本を縦にして開いていくと、女の子や動物、怪獣たちが大きなお口を開けて、それぞれ自分の歯ブラシを使って歯磨きしていきます。「シャカシャカシャカ」「ゴシゴシゴシ」「シュッシュッシュッ」「キュッキュッキュッ」「ガシガシガシ」と磨くときの擬音の違いにも注目して、ちょっとデフォルメして読み聞かせてあげると、子どもも大喜び!

【0歳~】はみがき おねがい!

はみがきおねがい! (できるかな 2)岩崎書店 参考価格:¥935Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

表紙に紙製の歯ブラシが埋め込まれていて、絵本に出てくる動物たちの歯を磨くことができるしかけ絵本。まずはママが遊んで見せてから、子どもに歯ブラシを渡してみましょう。繰り返し遊んでいるうちに、歯磨きしないでいると、どうなっちゃうのかがわかるようになります。歯磨きの大切さを子どもに伝えるために役立つ絵本です。

【1歳~】だーれの は?

だーれの は? (講談社の幼児えほん)講談社 参考価格:¥990Amazonで詳しく見る

いろいろな動物の歯が見開きページでドーンッと大迫力で迫ってきます。肉食動物、草食動物など、歯にそれぞれの特徴が表現されているのがおもしろい!子どもの歯も登場するのですが、あれれ?白い歯に黒い部分が…。むし歯予防のために歯磨きが大切なことを教えてくれます。

【1歳~】ノンタンはみがき はーみー

ノンタンはみがきはーみー (赤ちゃん版 ノンタン8)偕成社 参考価格:¥660Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

子どもたちに大人気「ノンタンシリーズ」の歯磨き絵本。ノンタンがうさぎ、たぬき、ぶた、くまと一緒に歯をピッカピカに磨きます。「はみがきはーみー、しゅこしゅこしゅっしゅ」というリズムのいいセリフは子どもにも覚えやすく、毎日の歯磨きのときに声かけにもぴったり!

【1歳~】はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!アリス館 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

歯みがきが嫌いな男の子のところにやってきたのは、「はみがきれっしゃ」。男の子の口の中に向かって、出発進行!男の子の歯をしゅっしゅっしゅっと磨いて、歯と歯の間の食べかすをきれいにしていきます。歯ブラシを列車に見立てた、子ども心にビンビン刺さる絵本です。

【3歳~】ハブラシくん

ハブラシくん (3さいからのユーモアえほん)ひかりのくに 参考価格:¥49Amazonで詳しく見る

持ち主が歯磨きをさぼるので、家出したハブラシくん。「たまには歯磨き粉以外のもんものせてみたいなぁ」と、関西ことばで展開するまったりとした旅が始まります。シュールな絵柄は大人も好きかも。

【3歳~】はみがきさん

はみがきさん (せなけいこのえ・ほ・ん)ポプラ社 参考価格:¥968Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

朝になると、どこからともなくやってくる「はみがきさん」。カバンにたくさん詰め込んだ歯ブラシをみんなに配って、「歯みがきしましょ」と誘います。カラフルな切り絵のような独特なタッチが魅力的な絵本です。

【3歳~】がんばれ はぶらしハーマン

がんばれ はぶらしハーマン (木村裕一 しかけ絵本)偕成社 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

はぶらしハーマンは、むし歯を防ぐ宇宙の戦士。かいじゅうムッシーは、むし歯を作る宇宙の悪魔。2人が戦う様子を見ていると、自然とむし歯になる理由がわかってくる穴あき絵本です。「今すぐ歯磨きしなくちゃ!」という気分にさせてくれます。

【3歳~】わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)偕成社 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

むし歯が痛いわにと治療をする歯医者さんが、なぜか同じ場面で同じセリフを言います。わにはむし歯を怖がり、歯医者さんはわにを怖がっているのですが、それが見事に同じセリフで表現されています。なかなか奥が深い絵本なので、大人もはまりそう。

【4歳~】はみがき あわこちゃん

はみがき あわこちゃん (ひまわりえほんシリーズ)鈴木出版 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

歯磨きに慣れてきたら、歯磨き剤を使うようになってきますね。そんなときにおすすめなのがこの絵本。歯磨き剤の泡が口の中からあふれ出し、奇想天外な大冒険ストーリーに発展していきます。子どもに限らず、大人もワクワクしちゃう絵本です。

【5歳~】むしばミュータンスのぼうけん

むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし からだの本)童心社 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

むし歯菌ミュータンスが子どもたちにむし歯をすすめる形で、「どうしたらむし歯になれるのか」「むし歯になったらどうなるのか」をリアルに教えてくれます。ちょっと怖いミュータンスの姿とリズミカルなセリフまわしが子どもたちの興味をグイグイ引きつけます。

あなたにおすすめ

注目コラム