みんな大好き!ノンタンシリーズのおすすめ絵本15選!

コラム
公開日:2018/05/10
みんな大好き!ノンタンシリーズのおすすめ絵本15選!

絵本の世界でとってもおちゃめでとっても明るい元気いっぱいのこねこといえば、皆さん「ノンタン!」と答えるはず。キュートなノンタンが元気いっぱい遊びまわる絵本、ノンタンシリーズは子どもたちだけでなく大人たちにも勇気と笑顔を届けてくれます。今回はみんなに愛され続けるベストセラー絵本、ノンタンの大特集。絵本シリーズの出版元である偕成社の協力のもと、皆さんを魅力いっぱいのノンタンの世界へご招待します。

先輩ママに聞きました。ノンタンの絵本シリーズの思い出は?

ノンタンに救われました

「幼稚園の年中さんになっても、数が数えられなかった息子。まわりでは、もう100まで数えられる子もいて、私がすごく焦ってしまっていました。毎晩お風呂で1から10まで数えさせては、途中で間違える息子にイライラしてしまって。息子もストレスを感じたのか、指しゃぶりをするようになってしまいました。
幼稚園のお迎えで、そのことを担任の先生に相談すると、おすすめしてくれたのが『ノンタンぶらんこのせて』。息子に読んであげると、ノンタンが数を3つまでしか数えられない、と告白する場面で『ボクと一緒!数えられないの、僕だけじゃない!』と顔を輝かせたんです。
あぁ、私はこの子にプレッシャーを与えていたんだな、と反省。『そうだね、ノンタンと一緒。だからノンタンと一緒に覚えようね。今までごめんね』と息子に謝罪しました。小学2年生になった息子、今では算数が大好きです。あのとき、私たちはノンタンに救われたんです」(小学2年生の男の子のママ)

寝る前に一冊ずつ読んでいます

「夜寝る前に必ずノンタンシリーズの中から一冊選んで読み聞かせてあげます。ノンタンの絵本はリズムが良くて読んでいてとても気持いいんです。お気に入りのフレーズは、娘も一緒に声に出しています」(3歳の女の子のママ)

病院を頑張れるようになりました

「とにかく病院が嫌いな息子。病院の前で寝転がって泣き叫んだり、院内に入っても何度も脱走しようとしたりして、ほとほと疲れてしまっていました。そんな息子に私の母が『ノンタンがんばるもん』をプレゼントしてくれました。がんばるノンタンの姿に触発されたのか、息子は『ぼくも頑張る』と言うように。今でもやっぱり病院に行くときは涙、涙ですが、前ほど大騒ぎしなくなりました。息子もノンタンみたいに頑張っています」(5才の男の子のママ)

詳しく知りたい!ノンタンの世界とノンタンシリーズとは

今回、ノンタンの絵本シリーズの出版元である偕成社に、ノンタンについて色々興味深いお話を聞くことができました。

ノンタン誕生秘話

実はノンタンは最初、真っ白なこぎつねでした。しかし、出版が決まった際、当時の編集長から「主人公はもっと子どもたちに身近な動物の方がいいのでは?」という提案があったのです。そこで作者のキヨノサチコさんが思いついたのが「真っ白なこねこ」。そう、今のノンタンです。
きつねをねこに描き直したストーリーにつけられたタイトルは「あかんべドラくん」。でも、子どもがもっと言いやすい名前が良い、と考えたキヨノサチコさんは、編集長の娘さんのお友だちのニックネーム、「ノンちゃん」をヒントに「ノンタン」という名前を思いつきます。こうして、この世界に、ノンタンが誕生したのです。

1976年、いよいよノンタンデビューの年です。小さな絵本を1冊だけ出しても、本屋さんではなかなか目立たないため3冊同時に出版することに。最初に出来あがっていた「あかんべノンタン」は、ノンタンのいたずらっこのイメージが強すぎて、教育的な絵本を求める当時の大人から反発を受けるかもしれない、という配慮から、新たに生まれた「ノンタンぶらんこのせて」「ノンタンおやすみなさい」から発売することになりました。

「ノンタンぶらんこのせて」が発売されると、「絵が漫画っぽい」、「ノンタンは、いたずらだ」という大人たちの意見をよそに、子どもたちには大人気!子どもたちには、ちゃ~んと『楽しいもの』がわかっていたんですね。

ノンタンが誕生してから25周年の際に発売された「ノンタンいもうといいな」で、ノンタンの妹、タータンが仲間に加わります。偕成社さんでは、突然現れた妹の存在が、読者にどう受け止められるか心配だったそうですが「ノンタンに妹がいたんですね!」と喜びの声が多数寄せられて、ほっと胸をなでおろしたそうです。

タータンの登場で、ノンタンのお兄さん特有のワガママや、思いやりを感じさせるシーンが描かれるようになり、ノンタンの世界はさらに広がりをみせました。

現在、ノンタンシリーズとして3才から楽しめる「ノンタンあそぼうよ」シリーズが全22巻、1才からの読み聞かせに最適な「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ全9巻、4才からの「すきすきノンタン」シリーズ全2巻、ひらがなや数字、英語をノンタンと学べる「ボードブックノンタン」全3巻のほか、ノンタン・タータン遊び図鑑、ノンタンかるた、てんじつきさわるえほん「ノンタンじどうしゃぶっぶー」、ノンタンプレゼント6冊セットが発売されています。

知ってた?こんなキャラクター

ノンタンには、ノンタンと同じくらい元気で魅力的なキャラクターがたくさん!ノンタンの妹タータンや、優しくて力持ちのくまさん、泣き虫でおっちょこちょいだけどほがらかなたぬきさん、ノンタンのライバルぶたさん、やさしくおちゃめな3匹のうさぎさん。

中でも子どもたちに人気なのが、はちさんです。ノンタンの周りをいつも飛んでるはちさんは、小さいけれど子どもたちはすぐに見つけられるそう。はちさんがいないと、子どもたちから「はちさん、どこ?どこ?」という声があがるのだとか。はちさんの表情も、ストーリーに合わせて色々。ある絵本には、なんとサンタさんの帽子をかぶったはちさんが登場しているんです。さぁ、どの絵本か見つけてみてください。

作者、キヨノサチコさんのこと

ノンタンの生みの親である、キヨノサチコさんは、1947年に東京で生まれます。小さい頃から絵を描くのが大好きだったキヨノさんは、子どもの頃からの夢を叶えて漫画家としてデビューしました。

ある日、偶然出会った、いわさきちひろさんの絵本、「にんぎょひめ」のページをめくっていると「絵本を描きたい!」という熱い情熱がこみ上げてきたそうです。そうして出来上がった絵本が「あかんべぎつね」。
その後1976年に「ノンタンぶらんこのせて」でデビュー。以来、さまざまなベストセラー作品を世に送り出し、2008年に逝去されました。

キヨノサチコさんの思い

子どもたちにはいつも「げんきげんき!」でいてほしい。いたずらしたっていい、何にでも好奇心たっぷりに、たくさん遊んで欲しい―これが、キヨノサチコさんの子どもたちへのメッセージ。
キヨノさんは生前、「子どもたちが好きなのはノンタンで、作者である自分は何でもない」といつもおっしゃっていたそうです。
とても遅筆な方で、サイン会などでノンタンの絵を描かれるときも、子供たちひとりひとりに丁寧にゆっくりと描かれていたのだとか。「自分の名前だけ書いたって、子どもたちはちっとも嬉しくないでしょう?」と、ひとりずつ、「どんな顔のノンタンがいい?」とたずねながら、何時間もかけて、たくさんの子どもたちにノンタンの絵を描かれていたそうです。

ママへのメッセージ

「ノンタンあそぼうよ」シリーズの後ろの袖には、それぞれキヨノサチコさんからのメッセージが掲載されています。たとえば「ノンタンおねしょでしょん」には、「誰でも子どもの頃、おねしょした経験があるものです。おねしょをしても強くしかったりせず、子どもと一緒に歌でも歌いながら、布団をほしてやってください」とあります。

「子育ては大変なことも多いけど、子どもの笑顔はその瞬間でしか見られないもの。子育てを宝物だと思って、目いっぱい楽しんでください。」これは、生前キヨノサチコさんがよくお話なさっていたことだそうです。
きっと、ノンタンは、子どもたちだけでなくママにとっても大切な存在なのではないでしょうか。

おや?向こうから誰かが元気にかけてきますよ?あれは…、ノンタン!ノンタンが、子どもたちやママに、こんなメッセージを残してくれました。

「げんきげんき!」

【偕成社 みんな大好きノンタン ホームページはこちら】

[ページ区切り]

「ノンタン」のシリーズおすすめ絵本 15選

ノンタンぶらんこのせて(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンぶらんこのせて (ノンタン あそぼうよ1)偕成社 参考価格:¥650Amazonで詳しく見る

「ノンタンあそぼうよ」シリーズの第1作を飾った絵本です。ブランコに乗っているノンタンに、お友だちが「ノンタン、ノンタン、ぶらんこのせて」。なのにノンタンの返事は「ダメ」。ノンタンと一緒に「お友だちと順番で遊ぶこと」の大切さや楽しさを教えてくれる絵本。みんなで歌う「かぞえ歌」も楽しい一冊です。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンおやすみなさい(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2)偕成社 参考価格:¥660Amazonで詳しく見る

夜なのに、ちっとも眠くないノンタン。色んなお友だちを誘ってみるのですが…。夜はやっぱり寝る時間だよ、ってノンタンが身を持って教えてくれる絵本。おやすみ前の寝かしつけにぴったりの一冊です。

【公式ホームページはこちら】

あかんべノンタン(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

あかんべノンタン (ノンタン あそぼうよ3)偕成社 参考価格:¥3,189Amazonで詳しく見る

今日も元気いっぱいのノンタンは、お友だちに「あかんべー」をして驚かせています。怒られたって怖い目にあったって、ノンタンはへっちゃら!いたずら好きでまさに「子どもらしい」ノンタンの魅力がたっぷり詰まった一冊です。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンおよぐのだいすき(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンおよぐのだいすき (ノンタン あそぼうよ4)偕成社 参考価格:¥5,165Amazonで詳しく見る

海で泳いでいたノンタンたちは、ひょんなことから出会った、迷子のちびっこかめさんのお母さん探しに出かけます。でも、途中で大きな魚に追いかけられて…!リズミカルな繰り返し言葉が読んでいて心地よい絵本です。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンおねしょでしょん(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンおねしょでしょん (ノンタン あそぼうよ6)偕成社 参考価格:¥1Amazonで詳しく見る

ノンタンとお友だち、み~んなおねしょでしょん。お布団を乾かそうとしたら、いじわる雲が出てきて…。おねしょは恥ずかしいことじゃないんだよ、というキヨノサチコさんのあたたかいメッセージが感じられるお話です。

【公式ホームページはこちら】

ノンタン! サンタクロースだよ(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタン! サンタクロースだよ (ノンタン あそぼうよ7)偕成社 参考価格:¥770Amazonで詳しく見る

クリスマス、空いっぱいに飛び交う色んなサンタさん。ノンタンは、ねこのサンタさんにプレゼントをお願いしたいのに、なかなか見つけられません。クリスマスイブの夜に読んであげたい素敵な絵本です。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう (ノンタン あそぼうよ8)偕成社 参考価格:¥650Amazonで詳しく見る

泥んこになったノンタンは、お風呂が大嫌い!でも、くまさんもうさぎさんもお風呂であわぶくぶく、あれ?なんだか楽しそう…?おかげで子どものお風呂嫌いがなおった!という声も多い人気絵本、「お風呂って楽しいよ!」とノンタンが子どもたちに教えてくれます。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンのたんじょうび(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))偕成社 参考価格:¥53Amazonで詳しく見る

ノンタンはお友だちから「ないしょ ないしょ」と意地悪されています。しょんぼりノンタン。でも、目隠しをされて、あるところに連れて行かれます。そこは…?最初は心配そうにお話を聞いていた子どもたちも最後にはニッコリ。やっぱり、お誕生日ってうれしいね!

【公式ホームページはこちら】

ノンタンボールまてまてまて(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンボールまてまてまて (ノンタン あそぼうよ10)偕成社 参考価格:¥660Amazonで詳しく見る

ノンタンの大事なボールがポーンと逃げちゃった!ノンタンはぶたさんと待て待て!と追いかけます。でもボールは色々な所にはねていって…。みんなもノンタンと一緒にボールを探してあげましょう!

【公式ホームページはこちら】

ノンタンいもうといいな(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンいもうといいな (ノンタン あそぼうよ16)偕成社 参考価格:¥3,320Amazonで詳しく見る

ノンタンにそっくりな、とっても可愛い妹タータンが登場。妹って、ときどきちょっぴりジャマで、ときどきちょっぴり嫌い。でもね、ほんとはとっても大好きなんだよ。妹っていいな、お兄ちゃんていいな。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンいたいのとんでけ〜☆(「ノンタンあそぼうよ」シリーズ)

ノンタンいたいのとんでけ〜☆ (ノンタン あそぼうよ17)偕成社 参考価格:¥3,320Amazonで詳しく見る

ノンタンが意地悪して、タータンが転んじゃった。痛いって泣くタータンに、「いたいのとんでけ」と痛い痛いを飛ばしちゃった。でも、その痛いのが、ほんとに他の所に飛んでいっちゃって、さぁ大変!ワクワクドキドキのストーリーです。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンがんばるもん(「すきすきノンタン」シリーズ)

ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン2)偕成社 参考価格:¥162Amazonで詳しく見る

ブランコで遊んでて、お耳をケガしちゃったノンタン。みんな急いでノンタンを病院へ。病院では、看護婦さんが注射を持ってやってきた。でもノンタンは、注射が大嫌い…。ノンタンが頑張って嫌いなことを克服する姿に勇気を貰えます。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンおしっこしーしー(「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ)

ノンタンおしっこしーしー (赤ちゃん版 ノンタン3)偕成社 参考価格:¥660Amazonで詳しく見る

しーしーしー。何の音?赤ちゃんぶたさんはオムツで、くまさんやうさぎさんはトイレでしーしーしー。あれ?ノンタンは…?失敗したっていいんだよ、挑戦することが大事だよ。そんな作者の声が聞こえてくるようなストーリーです。

【公式ホームページはこちら】

ノンタンはみがきはーみー(「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ)

ノンタンはみがきはーみー (赤ちゃん版 ノンタン8)偕成社 参考価格:¥660Amazonで詳しく見る

イイイのイーしてはみがきはーみー。ノンタンもうさぎさんもくまさんもたぬきさんもぶたさんも、みんなはみがきはーみーでぴっかぴか。子どもたちの歯磨きを、優しく明るく応援してくれます。

【公式ホームページはこちら】

ノンタン・タータンあそび図鑑

ノンタン・タータンあそび図鑑 (ノンタン(その他))偕成社 参考価格:¥1,540Amazonで詳しく見る

ノンタンとタータン、おなじみのお友だちと遊んで楽しくお勉強。ひらがなやアルファベット、数字に英語に手話までノンタンが楽しく教えてくれます。ノンタンの世界観がギュッと濃縮された魅力いっぱいの一冊です。

【公式ホームページはこちら】

世代を超えて愛されるノンタンは、いたずら好きで元気いっぱい、ときには失敗もするけれど友だち思いでとっても優しい…そんな「子どもらしさ」をいっぱい感じさせてくれる男の子です。

繰り返し読みたくなるノンタンシリーズは、子どもだけじゃなく、ママたちにとっても大切なものがいっぱい詰まった宝物。

子育てに疲れたときや、泣きたくなったとき、魔法の呪文「げんきげんき!」と言ってみましょう。きっとノンタンが元気をわけてくれるはずです。

(画像/©キヨノサチコ)
(取材&文/大中千景)
(協力/偕成社)

あなたにおすすめ

注目コラム