マタニティショーツの人気おすすめ13選!特徴や種類と選び方を紹介

コラム
公開日:2018/03/05
更新日:2019/10/26
マタニティショーツの人気おすすめ13選!特徴や種類と選び方を紹介

妊娠周期が進むにつれてお腹も大きく変化していき、普通のショーツでは締めつけが気になってしまったり、窮屈に感じられるようになってきます。そこで便利なのがマタニティショーツ。妊婦さんの履き心地を一番に考えて作られたショーツなので、何かと敏感になってしまうマタニティ期をゆったりと過ごせるようになります。今回は、マタニティショーツの特徴や種類、おすすめ商品など、マタニティショーツに関するアレコレを詳しくご紹介します。この記事が、ママの快適なマタニティライフのヒントになりますように。

先輩ママに聞きました。マタニティショーツを買ってよかったことは?

敏感肌でも安心して履けました

「もともと敏感肌の私なんですが、妊娠中はさらに酷くなってしまい、とにかくゴムの締めつけでかゆくなっていました。そこで、ほとんど締めつけがないマタニティショーツを試してみると、締めつけがなくて快適!ストレスがグンと減りました」(2歳の女の子のママ)

身体の変化にすぐに気付くことができました

「順調なマタニティライフだったのですが、ある日、マタニティショーツのクロッチ部分がかすかに汚れているのを発見。気になってすぐに病院に行ったら、切迫早産気味なので、安静にするようにと言われました。もし、クロッチ部分の色が濃い普通のショーツを履いていて、変化に気づけなかったら…と思うとマタニティショーツを履いていてよかった、と実感できました」(1歳の男の子のママ)

とにかく安心でした!

「もともと冷え症だったので、妊娠が発覚したと同時にマタニティショーツを着用しました。すっぽりとお腹を包んでくれたので、お腹が守られているんだなぁという安心感を持つことができました」(3歳の男の子のママ)

マタニティショーツとは?特徴は?

まず、「そもそも、マタニティショーツとはいったい何?」という疑問に答えるべく、マタニティショーツの特徴をいくつかご紹介します。

ストレッチが効いている

マタニティショーツは、妊娠中のお腹の変化に柔軟に対応できるように、ストレッチが効いた素材を使用して作られているのが特徴です。大きなお腹に合わせて他の部分がたるんだり、もたついたりしないように、伸縮性に優れ、ぴったりとフィットするようにつくられているのです。

締めつけがない

締めつけが強い下着を着けてしまうと、血行が悪くなってしまう恐れがあります。また、妊娠中はお肌が敏感になりやすいもの。締めつけ部分が赤くなったりかゆくなったりしてしまうことも考えられます。そのため、マタニティショーツは、締めつけが少ないデザインになっています。

お腹を冷やさないデザイン

妊娠中はお腹を冷やさないことがとても大切です。そのため、マタニティショーツはお腹をすっぽりと包み込むようなデザインになっているのが特徴です。しかし、最近では産後も長く履けるようにと、ローライズデザインのものも多く販売されています。妊娠初期はお腹を冷やさないように、しっかり包むタイプのショーツ、臨月になったら締めつけ感のないローライズタイプと、時期に合わせて使い分けるのも良いかもしれませんね。

マタニティショーツと普通のショーツの違いはなに?

では、普段はいているショーツとマタニティショーツの違いはいったいどこにあるのでしょうか?まず、普通のショーツと違って、マタニティショーツはウエスト部分を締めつけない構造になっています。また、むくみやすいマタニティ期の身体を考慮して、履き口が食い込まない仕様になっています。さらにマタニティショーツは、おりものの色の変化などを見逃さないよう、クロッチ部分が白色になっています。

マタニティショーツって必要なの?

「マタニティショーツって必要なのかな?」なんて思う人もいるのではないでしょうか。中には普通のショーツをサイズアップして使えばいい、という人もいるかもしれませんね。しかし、妊娠中は見えるところはもちろん、見えない部分も大きく変化しているのです。お腹が大きくなるにつれ、皮膚も薄くなり血行も悪くなってしまうため非常に冷えやすく、またお肌も敏感になっていきます。そのため、妊娠前は気にならなかったウエスト部分のゴムや肌触りが、妊娠中はどうしても気になる…ということも大いに考えられます。酷いときにはゴムの部分でかぶれて、かゆみが出てきてしまうことも。

また、普通のショーツでお腹をすっぽり包んでくれるデザインのものはそうそう見つかりません。その点マタニティショーツは、妊婦さんの身体の事を考えたショーツです。快適なマタニティライフのためにも、妊娠中はマタニティショーツを履くことをおすすめします。

マタニティショーツはいつから着用すればいいの?

では、マタニティショーツはいったいいつから着用すればベストなのでしょう。お腹のふくらみが目立ってきてから…と考えている方が多いのではないでしょうか?実は、マタニティショーツは、妊娠初期から使ってもよいのです。つわりのつらい時期や、いつものショーツがきつくなってきたと感じたら、お腹をやさしくと包んでくれるマタニティショーツに切り替えると安心です。

マタニティショーツの種類はどんなのがあるの?

マタニティショーツを大きく分けると、お腹をすっぽりと包んでくれる深履きタイプと産後まで長く使えるローライズタイプの2種類にわかれます。

深履きタイプ

深履きタイプはおへその上まですっぽりとお腹を包んでくれるデザインになっています。お腹をある程度ホールドしてくれるので、お腹を守られているような安心感が得られるのと、お腹が冷えにくいというメリットがあります。妊娠初期から臨月まで使用することができますが、まだお腹が目立たないうちは、お腹周りがだぶつくのが気になる、という方もいるかもしれません。

ローライズタイプ

最近は産前から産後まで、長い期間使用できるローライズタイプが増えてきました。お腹よりも下の位置までしか覆わないので、ウエスト部分の締めつけ感や、胃の辺りの圧迫感がなく、快適だという妊婦さんもいるようです。また、股上が浅いボトムスを履いてもチラ見えしないので便利だと好評。お腹をすっぽり包み込む安心感はありませんが、お腹を覆われるのが苦手、どうせなら長い期間使用したい、という方におすすめです。

マタニティショーツの選び方は?

「せっかくマタニティショーツを購入したのになんだかしっくりこず、結局使わなかった」などという羽目にならないように、肌質やライフスタイルに合ったマタニティショーツを選ぶようにしましょう。ここでは、マタニティショーツの選び方のポイントをいくつかご紹介します。

深履きかローライズか

ローライズにするか、お腹をすっぽり包んでくれるタイプにするかを検討するのはとても大切です。冷えが苦手な方や、お腹をしっかりと守りたい、という方には深履きタイプがおすすめ。長く使用したい、胃の辺りまでカバーされていると気になる、股上の浅いボトムスを履くことが多い、という方はローライズタイプがおすすめです。

素材で選ぶ

妊娠中の肌はとても敏感になっています。今まで平気だったはずの素材が、妊娠してNGになってしまった、というのはよくある話。素材にもこだわってマタニティショーツを選びましょう。また、妊娠中は汗をかきやすくなっています。吸水性がいいもの、通気性がいいものを選びましょう。

デザインで選ぶ

せっかくのマタニティライフ、ハッピーな気持ちで過ごしたいもの。そのためにもマタニティショーツのデザインにはこだわりたいところ。最近ではオシャレなデザインのものもたくさん販売されています。ぜひお気に入りの一枚を見つけてください。

マタニティショーツの人気おすすめ商品13選!

LOVE YANQIレディース-ローライズ「産前産後兼用」

LOVE YANQI レディース ローライズ「産前産後兼用」グリーン&グレー&肌色&イエロー4色 4枚セット 優しい綿 妊娠パンツ 下着 マタニティショーツLOVE YANQI Amazonで詳しく見る

妊婦のためにデザインされたショーツ。気持ちよくて柔らかい、肌に優しい綿素材です。抗菌抑菌効果が高く、通気性にも富んでいるので、センシティブな妊娠中も快適に過ごせます。腹部はクロスデザインになっているので、お腹が大きくなってきても締めつけ感がないのも嬉しいですね。産前のみならず、産後も履けるので長く使用することができます。

Sweet Mommyフラワープリント マタニティショーツ

Sweet Mommy 日本製 マタニティ ショーツ コットン パンツ 授乳ブラとお揃いデザイン ストレッチレース付き お腹をすっぽり包む クロッチ部分はオーガニックコットン100% 産前 妊婦 [単品] 花柄ブルー Lスウィートマミー 参考価格:¥2,090Amazonで詳しく見る

キュートなフラワープリントで気分が揚がるマタニティショーツです。股上がとても深いので、大切なお腹をしっかり包んでガードしてくれます。伸縮性に優れており、締めつけ感もありません。丁寧に縫製された優しい履き心地で、デリケートな部分はコットン100%。オフホワイトカラーだから、身体の変化にすぐに気付くことができます。お揃いのブラも販売されているのでコーディネートも楽しめますよ。

素材:綿60%、ポリエステル34%、ポリウレタン6%【別布】オーガニックコットン100%
サイズ(cm):M【ヒップ80-100,ウエスト(ゴムあがり)62-82】,L【84-104,66-86】,LL【88-108,70-90】

LOVE YANQ ハイウエスト 調節ベルト付「産前産後兼用」

LOVE YANQI レディース ハイウエスト 調節ベルト付「産前産後兼用」肌色&グレー&ピンク 3色 3枚セット 優しい綿 妊娠パンツ 下着 マタニティショーツLOVE YANQI Amazonで詳しく見る

100%コットンで、肌に優しく通気性に優れたマタニティショーツ。ハイウェストデザインで内部からサイズ調節も可能、腹部をしっかりとガードしてくれます。ヒップもしっかりと包み込み、垂れを防いでくれます。妊娠中だけでなく、産後も長く使えるのが嬉しいですね。

Luath(ルーア) マタニティショーツ

Amazonで詳しく見る

綿を使用しているので、吸汗、吸湿、通気性がバッチリのマタニティショーツです。とにかく敏感になってしまう妊娠中の肌のことを考えて、ゴム部分には平ゴムを採用。締め跡が付くことがなく、かゆみも防いでくれます。色はシンプルで飽きのこないブラック。スタイリッシュなイメージを演出してくれます。

素材:綿95%
カラー:ブラック

犬印本舗 花柄ドットマタニティショーツ

犬印本舗 花柄ドットマタニティショーツ ML ピンク SH2395Inujirushi(犬印本舗) 参考価格:¥665Amazonで詳しく見る

キュートな小花柄と、優しい履き心地が好評のマタニティショーツです。少しの刺激にも敏感になってしまいがちな妊娠中の肌に嬉しい綿100%素材。締めつけ感がなく、腹部をすっぽりと包んでくれるので、お腹にストレスを与えません。同じシリーズのマタニティブラとコーディネートも楽しめます。

マタニティML;78-110、ヒップ85-103 マタニティL-LL;88-120、ヒップ90-108(cm)
[素材] 綿100(%)
[製造国] 中華人民共和国

犬印本舗 公式オンラインショップ

Shalichun マタニティショーツ

Shalichun 妊婦 パンツ レディース 下着 マタニティ ショーツ マタニティ ショーツ ローライズ M-XXL 産前 産後 綿 (L)Shalichun Amazonで詳しく見る

肌に優しいオーガニック素材のマタニティショーツです。履き心地が抜群で、妊娠初期から産後まで、長く使えるのも嬉しいですね。肌側の縫い目は少なく、非常に細かなステッチなのでお肌を刺激することもほとんどありません。ゴムやテープも使っていないため、食い込みも防いでくれます。まさに妊娠中の肌に優しいマタニティショーツです。

ローズマダム Rosemadame ミキティコラボマタニティショーツ

ローズマダム Rosemadame マタニティショーツ【デイジー柄】 M-Lサイズ サックス 107-2342-01ローズマダム 参考価格:¥990Amazonで詳しく見る

ミキティの愛称で人気の藤本美貴さんがプロデュースしたマタニティショーツです。ミキティの妊娠中の経験をもとに開発された、これからママになる女性の身体に優しくオシャレなアンダーウェアです。パステルカラーにポップなデザイン、お腹にちょこんと乗るようにデザインされたリボンもキュート。伸縮性に優れているので締めつけ感が少なく、お腹をすっぽりと包んでくれます。

素材 綿95%、ポリウレタン5%

ピジョン 助産師さんと考えた 肌あたりのやさしいショーツ

ピジョン 公式HP

肌あたりの優しさに徹底的にこだわり、ピジョンと助産師さんが共同開発したマタニティショーツです。ウエストは折り返し仕様になっているので締めつけ感を感じにくいのが特徴。胃が圧迫されにくく臨月になっても優しい履き心地が持続します。また、ローライズタイプになっているので、産後まで長く履くことができます。

素材 綿95% ポリウレタン5%

M&Sインターナショナル マタニティ ショーツ ローライズ

M&Sインターナショナル マタニティ ショーツ ローライズ 3枚セット 妊婦用 下着 締め付けない 産前 産後 (Lサイズ)M&Sインターナショナル Amazonで詳しく見る

「妊娠中の下着の締めつけ感や違和感がどうしても気になる」という方にオススメのマタニティショーツ。吸湿、吸汗、通気性に非常に優れ、履き心地はサラサラ。お肌にとても優しいのが自慢です。ローライズデザインになっているので、妊娠中はもちろんのこと産後も使用することが可能。妊娠中ならではの身体の変化に対応したマタニティショーツです。

サイズ M:腹囲75~105cm、ヒップ85~100cm L: 腹囲90~115cm、ヒップ95~105cm
カラー グレー、ベージュ(ボーダー)、グレー(ボーダー) 
素材 綿(95%)

KAZENOKOマタニティショーツ

KAZENOKO マタニティ ショーツ ローライズ パンツ【 3色 + 収納袋 セット 】妊婦 健診 マタニティウェア 妊娠初期 ~ 産後 マタニティショーツ K283-3 (M)Kazenoko(カゼノコ) Amazonで詳しく見る

吸湿、吸汗、通気性に優れた爽やかな履き心地のマタニティショーツです。ローライズなので、お腹部分にゴムが当たらず、快適な毎日を送ることができると好評です。妊娠初期から産後まで長く使えるので、途中で買い換える必要もありません。カラーのバリエーションはピンク、ブルー、イエローの3色です。

サイズ (約) M: W65-95cm, H70-120cm (~55kg)
                  L: W70-115cm、H75-130cm(55~65kg)
                  XL: W75-125cm、H80-140cm(65~75kg)
                  XXL: W80-140cm、H85-160cm(75~85kg)

AILISHI マタニティショーツ

【3枚セット】 AILISHI マタニティショーツ 産前 妊婦 下着 インナー 産褥用 綿素材 通気性 バーシングショーツ 大きいサイズ ボタン付き 調整可能(ボート柄 XXL)AILISHI 参考価格:¥1,288Amazonで詳しく見る

大切なお腹を冷やさないように、優しくしっかりと包み込むデザインのマタニティショーツ。ストレッチ性が非常に高く、肌に優しい素材を使用しているので敏感なマタニティ期のママも安心です。調整ベルトとボタンが付いており、お腹の大きさに合わせて使用することが可能。洗濯しても型崩れしにくい丈夫な素材でできているのもポイントです。

メイン素材:綿95%
クロッチ部分:100%綿、二層保護

Sweet Mommyストレッチレース付き マタニティショーツ

Sweet Mommy 日本製 マタニティ ショーツ コットン パンツ 授乳ブラとお揃いデザイン ストレッチレース付き お腹をすっぽり包む クロッチ部分はオーガニックコットン100% 産前 妊婦 [単品] L ブラックスウィートマミー Amazonで詳しく見る

デリケートな妊娠中のママのお肌のことを考えたマタニティショーツです。ショーツ本体の生地は、コットン素材の中にポリウレタンを10%混紡、ストレッチ性が抜群です。デリケートなマチ部分はオーガニックコットン100%で、ふっくらとしていて優しい肌触りを実現しています。しっかりとしたサポート力と素肌に優しい仕様が特徴のショーツです。

適応期間:妊娠中期~後期
品質:綿90%, ポリウレタン10% 【クロッチ部分】コットン100%(オーガニックコットン100%)
サイズ(cm):M(ヒップ80-100, ウエストゴム上がり62-82), L(84-104, 66-86)

(デマ―クト)De.Markt 妊婦さん用ブリーフ

(デマ―クト)De.Markt マタニティショーツ ローライズ ショーツ 締め付けない やわらかい 綿 通気 吸汗吸湿 快適な 腹部ケア 5色 5枚セット 妊娠初期 産後 妊婦さん用 サイズ選択可De・markt(デマ―クト) 参考価格:¥1,175Amazonで詳しく見る

綿素材で肌あたりがとても柔らかなマタニティショーツ。お腹にゴムが当たらない仕様になっているので、締めつけが気になる人や、肌が敏感になっている人にぴったりです。吸湿、吸汗、通気性がバッチリなので履き心地も最高。快適なマタニティライフを過ごすことができます。ローライズになっているので、妊娠初期から産後まで使用可能です。

サイズ:Mサイズ ウエスト70-105cm ヒップ 85-100cm Lサイズ ウエスト90-115cmヒップ95-105cm XLサイズ ウエスト100-125cm ヒップ105-120cm XXLサイズウエスト105-140cmヒップ110-135cm

腹巻きは妊婦さんにおすすめ!種類や人気商品13選
腹巻きは妊婦さんにおすすめ!種類や人気商品13選
妊婦さんにとって冷えは大敵!とよく言いますが、これは冬場だけには限りません。夏に利用する冷房も冷えを起こす理由の1つです。赤ちゃんがいるお腹はもちろんのこと、身体全体が冷えてしまわないように常に気を配らなければいけません。そんな妊婦さんの冷え予防に役立つアイテムが、腹巻きです。しかし、「妊娠中に腹巻きをしてもいいの?」「腹帯とはどう違うの?」と思う人もいるかもしれませんね。本記事ではそんな気になる疑問をまとめて解説しましょう!記事内の後半では、おすすめの腹巻きについても紹介しています。プレママさんたちは必見ですよ。
記事を読む
マタニティインナーの選び方は?ママに人気のおすすめ15選
マタニティインナーの選び方は?ママに人気のおすすめ15選
妊娠したらインナー選びにも注目したいところ。今までと同じブラやショーツをそのまま使っていると、締めつけや肌あたりが気になって不快に感じることもあります。今回はマタニティインナーをテーマに、選び方やおすすめアイテムをご紹介!先輩ママの口コミも参考にしてくださいね。
記事を読む
マタニティブラのおすすめ15選&人気の種類と正しい選び方
マタニティブラのおすすめ15選&人気の種類と正しい選び方
妊娠中~産後ママのバストは、授乳にそなえて乳腺が発達するのにしたがい、アンダーもカップも大きくなって外側に広がっていきます。今回は、そんなバストの劇的な変化に対応し、やさしくサポートしてくれるマタニティブラを特集。人気ブランドやタイプ別のおすすめ商品も、15アイテム紹介します。
記事を読む
マタニティガードルはいつから?効果的な選び方と人気おすすめ10選
マタニティガードルはいつから?効果的な選び方と人気おすすめ10選
妊娠してお腹の赤ちゃんが成長するに従い、背中が反り返って腰への負担が大きくなってきます。日本では、妊娠5ヶ月の戌の日に安産祈願をし、さらしの腹帯を巻くのが古くからの慣習になっていますが、最近ではその時期からマタニティガードルを愛用する人も多くなっています。マタニティガードルは、すっぽりとお腹やヒップをカバーできるので安心感があり、もたつかず動きやすいため、アクティブな妊婦さんの間では特に人気。そこで今回はマタニティガードルの効果や選び方、おすすめの商品を特集しました。ぜひ参考にして快適なマタライフを過ごしてくださいね。
記事を読む

文/大中千景

あなたにおすすめ

注目コラム