ヘルシー鍋で冬太り解消!具材たっぷりのごまみそ風味豆乳鍋【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

ヘルシー鍋で冬太り解消!具材たっぷりのごまみそ風味豆乳鍋【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

年末年始のバタバタがひと段落し、日常の生活サイクルに戻りつつあるころ。「お正月食べすぎちゃって……」と、食生活の立て直しを意識している人も多いのではないでしょうか。今日ご紹介するのは、ヘルシーで体にも優しい豆乳鍋。具材は豆腐やきのこ類をたっぷりと、ごまみそ風味のスープで心もお腹も大満足のメニューです!※このレシピは離乳食期以降の子供、大人向きです。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料◆(4人分)
白菜……1/4株
チンゲン菜……2束
長ねぎ……1本
にんじん……1/2本
れんこん……約10㎝
えのき・しめじ……各1パック
豆腐……1丁
豚薄切り肉(バラまたはロース)……300g
【スープ】
★水……500ml
★みそ……大さじ3
★鶏ガラスープの素(顆粒)……大さじ1
調整豆乳……150ml
すりごま・練りごま……各大さじ3(練ごまがなければ、すりごまを大さじ6にする)

◆作り方◆
1 白菜は芯の部分を1㎝幅に、葉を2㎝幅に切る。チンゲン菜は芯の部分を1㎝幅に切り、葉はそのまま使う。長ねぎは1㎝幅の斜め切りにする。にんじんとれんこんはそれぞれ5㎜幅の輪切りにしてから下ゆでする。えのきとしめじは石づきを取ってほぐし、豆腐は8~12等分に切る。豚肉は好みの長さに切る。

2 スープの★印の材料を鍋に入れ中火にかける。煮立ったら白菜とチンゲン菜の芯の部分、長ねぎ、豆腐、にんじん、れんこんを入れ、野菜に火が通るまで煮る。
3 豚肉を加え、再度煮立ったらアクをとる。
4 えのきとしめじ、白菜とチンゲン菜の葉を加え、さっと火を通したら弱火にする。
5 豆乳、すりごま、練りごまをよく混ぜてから4に加え、煮立たせないようにしてスープを温めたら完成。

◆調理のポイント◆

調整豆乳を使っているので、熱を加えても分離しにくいのがポイント。にんじんとれんこんは下ゆでをすることで、煮込む時間を短縮。火が通っていればトッピングとしても使えるので便利です。

シメはうどんがおすすめ!スープにめんつゆを適量加えると、また違ったおいしさが楽しめます。

◆華やぎポイント◆

にんじんは型で抜くと鍋のかわいいアクセントに。具材を入れた竹ザルは100均で購入したもの。テーブルに並べるだけでほっこり感が出て、雰囲気が高まります。ほかにもそばや揚げ物、パンなど、いろいろな用途に使えるのでいくつかあると重宝します。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム