臨月妊婦さんのための「産後がラクになる」冷凍作りおきレシピ〜ごはん編〜

コラム
公開日:2017/09/29
臨月妊婦さんのための「産後がラクになる」冷凍作りおきレシピ〜ごはん編〜

出産が近くなってくると、「おなかが重くてキッチンに立つのがつらい……」なんて日も多くなってくるもの。そんなときは、料理を多めに作ってどんどん冷凍しちゃいましょう。冷凍した食品は、妊娠中はもちろんのこと、お産入院中のパパの食事や産後ママのドタバタ1カ月を支えてくれる神アイテムに変身するんです! 今回は主役ごはんのストックで、野菜もタンパク質もとれるお手軽レシピを紹介。出産前と産後の疲れた体にしっかりエネルギーチャージしてくださいね。

モロヘイヤと豆腐のドライカレー

材料【4人分】

モロヘイヤ…2 束(200g)

玉ねぎ…1/2 個

にんにく…1 かけ

しょうが…薄切り 4 枚

ツナ缶…大 1 缶(175g)

木綿豆腐…2 丁(700g)

カレー粉…大さじ 3

A[ケチャップ…大さじ 3、ウスターソース…大さじ 2]

サラダ油…大さじ 1

ごはん…2 合分

ゆで卵…適宜

【作り方】

①モロヘイヤは葉を摘んでざく切りにする。玉ねぎはあらみじん切りに、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

②鍋にサラダ油、にんにく、しょうがを弱火でいため、香りが出たら玉ねぎも加えてしんなりいためる。ツナを缶汁ごと加えてさっといためたら、豆腐を手で大きくくずしながら加え、カレー粉も加えて木べらでさらにこまかくくずしながらポロポロにいためる。

③水分が出てきたら A を加えて 3 分煮、モロヘイヤを加えてさらに 2 分煮る。

④密閉容器4つにごはんを等分に入れ、③をかけ、あら熱がとれたら冷凍する。食べるときに好みでスライスしたゆで卵を添える。

納豆とじゃこの塩昆布チャーハン

材料【4人分】

小松菜…1 束(260g)

納豆…4 パック(120g)

じゃこ…50g

とき卵…2 個分

あたたかいごはん…2 合分

塩昆布…10g

サラダ油、酒…各大さじ 2

【作り方】

①小松菜は根を落とし、茎は 5㎜幅の小口切り、葉も 1㎝くらいのざく切りにする。

②フライパンにサラダ油大さじ 1 を強火で熱し、卵を入れて木べらでざっとまぜ、いったん取り出す。

③同じフライパンに残りのサラダ油を入れ、じゃこを加えてカリッといためたら納豆を加えて中火で 2分いためる。

④小松菜の茎を加えていため、しんなりしたら葉も加えてさっといためる。

⑤ごはんを加えてほぐすようにいため、酒、塩昆布を加えてさらにいため合わせ、②の卵をもどしてまぜ合わせる。あら熱がとれたら冷凍する。

※材料の表記は、小さじ1は5㎖、大さじ1は15㎖、1合は180㎖、1カップは200㎖です。

料理/中村陽子、撮影/佐山裕子(主婦の友社写真課)

出典 :Pre-mo2017年秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム