梅雨の時期から対策を! ベビーの脱水症・熱中症予防4つのポイント

コラム
公開日:2017/06/29
梅雨の時期から対策を! ベビーの脱水症・熱中症予防4つのポイント

暑い日が続く夏、ベビーとのお出かけで気を付けたいのが脱水症&熱中症。赤ちゃんは新陳代謝が活発で腎機能も未熟なため、おしっこでどんどん水分を排出してしまい、大人よりも脱水症や熱中症になりやすいんです。たとえ気温が低くても、湿度の高い日は体に熱をため込みやすいので要注意。気を付けたいポイントをまとめました。

ここに注意!先回りの対策で暑さに勝つ

ポイント1 炎天下での外遊びはリスク倍増!

ベビーは体温調節の機能が未熟。気温が高いところにいると、簡単に体温が上昇してしまいます。日ざしが強い時間帯のお出かけ・外遊びは、熱中症のリスクと隣り合わせです。暑さのピーク時は室内で過ごすようにしましょう。

ポイント2 汗をかいたら麦茶や白湯、授乳で補って

汗をかいて失われた水分は、麦茶や白湯などでこまめに補給。5カ月くらいまでの低月齢の赤ちゃんで、頻繁に授乳をしているなら母乳やミルクでもOKです。よだれが少ない、泣いても涙が出ていないことに気づいたら、脱水症のサイン。薄めた果汁や赤ちゃん用の経口補水液を飲ませて、涼しい場所へ。

ポイント3 ベビーを直撃する照り返しにも要注意!

地面に近いところにいる赤ちゃんは、照り返しによる熱にもさらされています。移動中も赤ちゃんの様子をチェックして、汗のケアと水分補給を。ベビーカーのシートを通気性のよいものに替えるなど、暑さと日ざしへの対策をおこたらないようにしてください。

ポイント4 車中に放置するのは絶対NG

気密性の高い車の中は、あっという間に温度が上昇。外気温が26度程度でも、車中は50度近くになります。チャイルドシートで眠っている赤ちゃんを起こすのはしのびないかもしれませんが、たとえ5分の買い物でも置きっぱなしにするのは絶対にやめて!

[ページ区切り]

ぐったりしてしまったら熱中症のサイン。すぐに冷やして水分チャージを。

ぐったり元気がなくなったら、すぐに薄めた果汁や経口補水液を飲ませて、涼しいところに移動して。冷たいタオルなどをおでこや脇、鼠そ 径けい部などに当てて体を冷やしましょう。
こんなときは救急車! 
意識がぼーっとしてきたり、おしっこがまったく出ない場合、また皮膚の乾燥、けいれんがみられるときは、一刻も早く病院へ。重度の脱水・熱中症は、脳や肝臓、腎臓に大きなダメージを与えます。赤ちゃんから目を離さず、小さなサインも見逃さないことが何より大切です。

あると便利! 熱中症・脱水症対策おすすめグッズ

<水分補給編>

和光堂 元気っち! アクアライトりんご

赤ちゃんの水分と電解質の補給に適したイオン飲料。外出後や入浴後の汗をかいたときなどにじょうずに取り入れて。少容量のバックタイプなので、外出先でも持ち歩きやすく、飲みきりサイズなので便利。

240円+税、125㎖×3本/和光堂(アサヒグループ食品) 

 Amazonで詳しく見る

ピジョン すっきりアクア もも

   

糖分70%カットのすっきりとした甘さで、汗をかいた体に必要な水分や電解質を補給。生後3カ月ごろから与えられます。着色料・保存料無添加なのもママにとってはうれしい。

オープン価格、500㎖

Amazonで詳しく見る

 サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

  

ステンレス製魔法びん構造で冷たさを長時間キープ。結露やモレがないところも優秀ポイント。魔法びん構造で保冷力が高いため、常温にくらべると赤ちゃんの飲み戻しによるバイ菌の繁殖を抑えることできて衛生的!

3,500円+税

Amazonで詳しく見る

<ひんやりグッズ編>

  丹平製薬 カンガルーの保冷・保温やわらかシート(ベビーカー・チャイルドシート用)

 

冷凍庫で冷やした特殊ジェルが赤ちゃんの体を適度に冷やしてくれます。凍ってもカチカチにならないジェルだから、赤ちゃんの座り心地を悪くすることもなく、ひんやり快適。ひもで結んで取り付けるタイプなので、ベビーカーやチャイルドシートの機種を選ばず使えるのもうれしい。

オープン価格

Amazonで詳しく見る


BabyHopper ベビーキャリア&ベビーカー兼用保冷・保温シート

 

抱っこひもとベビーカー、両方使える優れもの。エルゴベビー・ベビーキャリアにも使えます(低月齢用のインファント インサートとの併用はできません)。肌にやさしい綿パイル生地の専用シートが汗などを素早く吸収。ジェルパックをはずせば、汗とりシートとしても使えます。

1,600円+税/BabyHopper(ダッドウェイ)

公式オンラインショップはこちら



アカチャンホンポ チャイルドシート&ベビーカー冷却スプレー

赤ちゃんを座らせる前に、シートの熱さが気になったときにシューっとすれば冷却効果が。熱くなったチャイルドシートやベビーカーに吹きかけるだけ。消臭・除菌効果も。

900円+税、60g

公式オンラインショップはこちら

ミキハウス クールマフラー

 

水にぬらしてしぼるだけで、首元がひんやり。紫外線も90%以上カット! 乾いてきたら、ふたたびぬらせばひんやり感が回復! 薄手のメッシュ素材だから首に巻いてもかさばらないので、赤ちゃんも嫌がりづらいと人気。

1,900円+税 
ブルー・ピンク

公式オンラインショップはこちら


チュチュベビー わきの下専用ちょいパットアイス

急な発熱や暑い日の外出時などにわきの下に装着し、効果的に冷やす冷却ジェル。冷凍しても固まらないジェルタイプだから装着感もソフト。ジェルは3時間ほどの冷凍で、冷却持続時間は約1時間。

オープン価格

Amazonで詳しく見る

出典 :Baby-mo(ベビモ)2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム