これで朝から晩まで快適!“夏生まれ赤ちゃん”の1日丸ごとお着替えスケジュール

コラム
公開日:2017/05/31
これで朝から晩まで快適!“夏生まれ赤ちゃん”の1日丸ごとお着替えスケジュール

暑〜い夏。赤ちゃんに快適に過ごしてもらうためには、いつ、どんなタイミングでお着替えをさせればいいのか、ママとしては気になるところです。あせもや、汗による体の冷えを防ぐための着替えのタイミングを、1日丸ごとシミュレーション。暑くてベタつく夏も、すっきりさわやかに乗り切っていきましょう!

お着替えシミュレーション1(Sくん・5カ月の場合)

◆AM6:00 起床後にチェンジ!

寝汗をいっぱいかいたから、朝起きたらお着替え。ちょっぴり肌寒いときは、ベストを重ねて体温調節を。着脱がしやすいように、前開きタイプがおすすめです。

◆AM11:00 お散歩前にチェンジ!

重ね着風のロンパースでお出かけタイムを楽しんで。汗ばむぐらい暑い日は、ウエア1枚で過ごしても。日焼け防止に帽子と靴下をお忘れなく。

●外出先で汗びっしょりなんていうことも。お散歩に行くときは着替えを持参すると安心です。肌着とウエアが1組あると便利。

◆PM1:00 帰宅後にチェンジ!

ねんねベビーはおなかが出ないボディタイプのじんべいがおすすめ。お祭りはもちろん、普段のおうち着としても活躍します。

◆PM4:00 おふろ後にチェンジ!

おふろのあとは、汗がひくのを待ってから着替えを。保温性のあるパイル素材のバスポンチョなら、湯冷め知らずです。

◆PM8:00 ねんね前にチェンジ!

ムシムシする夜は、2ウエイオールをドレス型にして涼やかに。寝冷え防止に、さっとかけられるタオルケットが1枚あるとさらに便利です。

お着替えシミュレーション2(Kちゃん・4カ月の場合)

◆AM7:00 起床後にチェンジ!

寝ていることが多い赤ちゃんは、背中のあせもに要注意。汗取りパッドをつけておけば、寝汗を吸ってくれるので安心。湿ったら引き抜くだけなのでカンタン&お着替えの手間も省けます。

◆PM0:00 外出前にチェンジ!

スカートつきカバーオールでグンと女の子らしく♡  お店などの室内は冷房が効いていて肌寒いことも。カーデとレッグウォーマーが活躍します。

●ミルクの吐き戻しやうんちもれにそなえて、外出の際は着替えを持参するようにしましょう。

◆PM3:00 帰宅後にチェンジ!

汗をたくさんかいた状態で冷房の効いた室内に入ると、汗で体が冷えてしまうことも。帰宅後は、汗をふき取り、必ず着替えを。じんべいなら、夏気分も満喫できます。

◆PM5:00 おふろ後にチェンジ!

ほどよい厚みのある3重ガーゼで、肌ざわりもやさしいガーゼスリーパー。おふろ後は、肌着1枚に重ねて着せて、ゆったり過ごして。

◆PM7:00 ねんね前にチェンジ!

長袖カバーオールをパジャマ代わりに肌着の上に重ねます。肌着は涼しく過ごせて汗を吸ってくれるノースリーブタイプの短肌着が便利。

撮影/黒澤俊宏、福村美奈(ともに主婦の友社写真課)

出典 :Pre-mo2017年夏号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム