子だくさんママに学ぶ! 笑顔で子育てのヒミツ

コラム
公開日:2017/05/30
子だくさんママに学ぶ! 笑顔で子育てのヒミツ

子どもが4人もいるママの暮らしって気になりませんか? 4人の子育てをしながらアウトドアが大好きなアクティブママ、子どもの自立を第1に考えて子育てしているママ、2人のママに子育ての様子を見せてもらいました!

子だくさんママFile1 アウトドア大好きアクティブママ 石垣沙貴乃さんの場合

石垣沙貴乃さんはアウトドアブランド・コールマンの広報として働く夫と6人暮らし。週3回ほど得意の英語を生かして英会話教室を開催しています。子どもたちの予定は基本的には頭の中でしっかり記憶して整理している、というかなりのしっかり者。

大家族こそ自然体験で絆を深めます!

コールマン勤務のパパの陣頭指揮で、ピクニックやキャンプに頻繁に出かける石垣家。平日の朝もテラスで外ごはんを食べたりすることもあるほどです。
「4人も年の近い子どもがいると、家の中にいても体力を持て余すだけ。子どもは外遊びが大好き。自然の中での経験や失敗は子どもの地頭を鍛えるといいますし、テント設営や火おこしでは、家族で力を合わせることも学べます。大家族は荷物が多くなって大変ですが、アウトドアは家族のきずなが深まりますよ!」

子どもは外で遊べ! 石垣家のアウトドアLIFE

◎一度に子どもも運べます(笑)

コールマンのアウトドアワゴンは子どもも一度に運べて便利(笑)! 子だくさん家庭におすすめですよ。

◎自然の中では泥んこになってほしい

アウトドアでは裸足が基本。服のまま川でずぶぬれで遊ぶことも。子どもには汚れを気にせず遊んでほしいなあと思っています。

◎キャンプの料理は子どもが担当

キャンプに行くと、子どもたちが率先して料理のお手伝いをしてくれます。食育もできて、やっぱりキャンプは最高ですね。

沙貴乃さんに5つの質問!

Q1 30分あったら、何をする?
A ゆっくりお茶を飲む。

Q2 夫が一つお願いを聞いてくれるなら?
A 料理のレパートリーにスイーツも入れてほしい。

Q3 ご自身の子育て、ひと言で言うと?
A 充実感を与えてくれるもの。

Q4 子育てがひと段落したらやりたいことは?
A 走らずゆっくり買い物したい。

Q5 あなたのヒミツは?
A あまり疲れを知らない(笑)。

子だくさんママFile2 子どもの自立が大事! しっかり者ママ Romiさんの場合

Romiさんは、上は18才から下は9才の4人を育てるベテランママ。“4児ママRomi”のハンドルネームで、生活情報サイト『暮らしニスタ』に暮らしのアイデアを投稿しています。特に100均アイテムを使ったアレンジ術は大人気! 趣味はお城めぐり。

“やらせてみる”が基本の子育て実践中!

Romiさんの子育てのモットーは「とにかくなんでも子どもにやらせてみる」こと。「たとえば、子どもが洗い物をやりたいと言った場合、ママがやったほうが早いけど、私は子どもに必ずやらせてみます。もちろん失敗もイライラもあるけど、そこはぐっとがまん。それを繰り返しているうちに必ずできるようになり、ちぃママとして活躍してくれるようになって、結果として自分の負担が減って、楽になれます。大家族こそ“先行投資な子育て”がおすすめですよ」

Romiさん流 ちぃママを育てる、先行投資な子育て

◎家事も掃除も子どもを巻き込んで!

小さなころから料理も洗濯物たたみも掃除も子どもを巻き込んでやらせていたので、私が留守にしてもだいたいの家事をすませておいてくれます。帰宅して家が整っていると、小さいころ、辛抱してお手伝いをさせてよかったなあと感動。

◎100均スプーンでイースター風に

100均のプラスプーンをペーパーナプキンでデコって、簡単にイースターの飾りが完成♪ 小さいころから工作を一緒にやっていたので、手先が器用で細かい作業が得意な子になりました。

Romiさんに5つの質問!

Q1 30分あったら、何をする?
A 読みかけの小説を読む。

Q2 夫が一つお願いを聞いてくれるなら?
A 交通の便のいい都会に住んでみたい。

Q3 ご自身の子育て、ひと言で言うと?
A 先行投資(自立してほしい願いを込めて)。

Q4 子育てがひと段落したらやりたいことは?
A 城めぐり。

Q5 あなたのヒミツは?
A なし。

撮影/松木 潤(主婦の友社写真課)

出典 :Como2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム