クライシスを乗り切りたい!“夫への不満”ママたちのイライラ解消術

コラム
公開日:2017/05/16
クライシスを乗り切りたい!“夫への不満”ママたちのイライラ解消術

夫婦でうまくコミュニケーションがとれない時間が続くと、子どもにとってもいいはずがない! ママたちの夫へのイライラ対策を聞きました。

ママたちの“イライラ夫への解消術”はコレ!

イライラ夫への解消術①ママ友と「夫あるある」を共有

子育て中という共通点があるママ友とは、似たような夫への不満を持っていることが多いもの。育児に非協力など、夫の“あるある話”を話し合うことでストレスを発散!
●「知り合ったばかりのママ友と夫へのグチで意気投合。親友にも話せないことも言える不思議」(M・Aさん)
●「ママ友と少し高めのランチをして、夫への不満を話して発散! そんな日はやさしくできる」(H・Kさん)

イライラ解消術②本人に直接ぶちまける

イライラしたことをためておくと、ふとしたときに大爆発する恐れが! 怒りの矛先が子どもに向いてしまうくらいなら、そのつど、夫にちょくちょく話したほうが◎。

●「怒っても聞く耳持たないので、子どもが寝たあと、こわいくらい冷静に不満をぶちまけます」(A・Mさん)
●「怒りはためず込まず、そのときにはっきり伝えるようにしています。言いづらいこともLINEならOK」(C・Fさん)

イライラ解消術③“夫は子ども”と割り切る

夫のことを育児や家事を手伝ってくれるパートナーや協力者、と思っていると自分が痛い目を見ることに……。年の離れた長男だと思うことで、さっぱりあきらめられる。

●「そもそも“できなくて当然”と思っていると、手伝ってくれたときに素直に『ありがとう』が言える」(R・Kさん)
●「2才と0才の息子がいるので、夫は35才の長男(笑)。そう割り切って考えるとラクになります」(E・Iさん)

イライラ解消術④好きなことをして忘れる

買い物や趣味など好きなことでストレスを発散できると、夫へのイライラ度がダウン! 少しでも自分一人の時間を持つことで、心に余裕ができます。
●「子どもを自分の母に預けて、半年に1回、好きなアーティストのライブに行って大はしゃぎ!」(Y・Hさん)

イライラ解消術⑤子育てに全力投球

夫へのイライラを忘れるくらい、子育てに集中するのもGOOD。子どもと新しいことを始めたり、いろんな場所に出かけたり、ママだからこそ楽しめることはたくさんあります。
●「ベビースイミングに通ったり、英語を教えたり、子どもとの時間を充実させて怒りを鎮火」(O・Kさん)

ちなみに! 妻を怒らせないために夫が気をつけていることは…

1 なるべく定時に帰るようにする
2 妻がイライラしているときは子どもを連れて外に出る
3 当たり前のことをまずこなすことに力を注ぐ

夫は夫で“イライラ妻への対策”を考えているんだとか。「怒られすぎると話を聞きたくなくなる」という意見が多かったので、ママはパパにわかりやすく、やさしい口調で話すようにしましょう。

イラスト/小迎裕美子

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム