苦痛にならないママ友との付き合い方【読むサプリ43回】

コラム
公開日:2017/04/05
苦痛にならないママ友との付き合い方【読むサプリ43回】

学生のときや子どもまだ生まれていなかった社会人時代は、友達選びも気の合う合わないで選ぶことができました。が、子どもが生まれてからのママ友づきあいというのは、楽しいと思うこともある半面、難しいと感じるものでもあります。距離感がわからない、それゆえにうまく付き合うことが苦手という人にとっては苦痛の種なのではないでしょうか。そういう人にひろっしゅコーチからアドバイス! 今回は前編後編に分けてお届けします。

ママ友との付き合い方について【前編】

新年度が始まりました。

新しいコミュニティーに入り、新しい人間関係が始まる人も多いと思います。

まずはじめに・・・私には高校に通う息子がいますが

今、実際に仲良くしているママ友って本当に数人です。

そう、ほとんどは“その時だけの関係”で終わる人なのです。

幼稚園に入るまでの3年、幼稚園に入ってからの3年。

3年周期で人間関係が変わります。小学生になったらママ友との関わりもグンと減ります。

そして、幼稚園や保育園、学校とは子どもたちが楽しむ・学ぶ場所であってママが楽しむ場所ではありません。

だから別に仲良しママ友を作る必要もないのです

結果として、仲良しが出来たらラッキー!!というくらいがいいのです。

前提は子どもの場所であってママたちの場ではないということ。

次回は、そうはいってもせっかくの機会だからママ友と仲良くなる方法について

お話したいと思います。

Profile
山崎洋実(やまざき・ひろみ)
1971年静岡県生まれ。自身の妊娠出産を経て、「ママのイキイキ応援プログラム」(通称・ママイキ)をスタート。ハッピーなママライフを送るための思考、視点を悩めるママたちに伝授する。ママ向けコーチングの第一人者・ひろっしゅコーチとして大活躍中。
ファインコーチングHPブログ

あなたにおすすめ

注目コラム